最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第二回(平成元年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第四回(平成2年後半) »

2021年4月 4日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第三回(平成2年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第三回は平成2年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、テレビ新潟(TNN)、「新潟テレビ21」(NT21)の番組プログラムの紹介です。

平成20世紀編第二回(平成元年後半)はこちらへ

それでは新潟日報製本版の調査に基づく、平成2年1月から6月までの番組放送状況をご紹介。
なお通算放送回数は新潟県民放放送の累計です。

まず各局のアニメ特撮等の帯放送の状況です。
BSN アニメ特撮等の帯放送無し

NST 
早朝枠(月曜-金曜 06:00-06:30)
「ドカベン」(通算三回目の放送、1月25日放送終了)→「ふしぎな島のフローネ」(通算四回目の放送、1月26日放送開始、2月から月曜-木曜放送に変更、3月30日で帯放送を終了して4月から日曜早朝放送に変更、これをもってNSTの早朝アニメ枠は終了)
夕方15分枠(水曜-金曜 16:45-17:00) 
「バビル2世」(通算四回目の放送、4月16日からは月曜火曜も放送、4月27日放送終了)→「アラビアンナイト シンドバットの冒険」(月曜-金曜、通算五回目の放送、5月1日放送開始)

TNN
夕方枠(月曜-金曜 17:30-18:00) 
「きまぐれオレンジロード」(通算二回目の放送、1月26日放送終了)→「みゆき」(通算二回目の放送、1月27日から3月22日まで放送)→「陽あたり良好!」(三回目の放送、3月23日から5月29日まで放送)→「宇宙戦艦ヤマト」(通算四回目の放送、5月30日放送開始)

私のようなコテコテのマニアにとってはもう辛抱タマラン「宇宙戦艦ヤマト」の、まさかの再放送開始です。
この枠では引き続いて「宇宙戦艦ヤマト2」「宇宙戦艦ヤマトⅢ」を連続放送して、ヤマトマニアにとってはまさに至福の一時期であったのです。

NT21
早朝枠(毎日 06:05-06:30)
「オズの魔法使い」(テレビ東京約三年遅れ、1月15日放送終了)→「まんが日本絵巻」(再放送、1月27日から3月2日まで放送)→「魔法使いチャッピー」(通算四回目の放送、3月3日から4月12日まで放送、4月から月曜-金曜放送に変更)→「さるとびエッちゃん」(通算五回目の放送、月曜-金曜放送、4月13日から5月17日まで放送)→「魔女っ子チックル」(通算二回目の放送、月曜-金曜放送、5月30日放送開始)
夕方五時台前半枠(月曜-木曜 17:00-17:30)
「おらぁグズラだど」(通算二回目の放送、3月19日放送終了)→「ビックリマン」(通算二回目の放送、3月23日放送開始)
夕方五時台後半枠(月曜-木曜 17:30-18:00)
「聖闘士聖矢」(通算二回目の放送、5月21日放送終了)→「鎧伝サムライトルーパー」(通算二回目の放送、5月22日放送開始)

次に曜日毎の放送状況です。

日曜
BSN アニメ特撮等の放送無し

NST 
06:00-06:30 「ふしぎな島のフローネ」(3月まで早朝帯枠で放送して4月からこの枠で放送続行) 
09:00-09:30「美少女仮面ポワトリン」(フジ同時ネット、1月7日放送開始) 
18:00-18:30「ちびまる子ちゃん」(フジ同時ネット、1月7日放送開始) 
18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 
19:00-19:30「キテレツ大百科」(フジ同時ネット) 
19:30-20:00 「わたしのあしながおじさん」(フジ同時ネット、1月14日放送開始)

「美少女仮面ポワトリン」は当時ちょっとした社会現象になった作品ですが、私はほとんど見ていないのです。
一般的な「仮面フェチ」の方々にとっては萌え狂いそうな作品だったでしょうけれど、私は「フルフェイスの人面マスク」が大好きなヘンタイなので、この作品を見なかった要因はその辺にあったのです。
まぁもし今放送されていたら見るでしょうけどね、脚本はアナーキー全開の浦沢義雄先生ですし。

TNN
10:30-11:00 「ミラクルジャイアンツ 童夢くん」(日本テレビ同時ネット、3月25日放送終了) 
19:00-19:30 「シティハンター3」(日本テレビ同時ネット、1月21日放送終了)

NT21
08:00-08:30 「機動刑事ジバン」(テレビ朝日同時ネット、1月28日放送終了)→「特警ウインスペクター」(テレビ朝日同時ネット、2月4日放送開始) 
08:30-09:00 「新ビックリマン」(テレビ朝日同時ネット) 
15:00-15:55 「ナイトライダー」(再放送)

月曜
BSN アニメ特撮等の放送無し

NST 
16:45-17:00「アイドル伝説えり子」(テレビ東京約三ヶ月遅れ、月曜火曜の放送、月曜放送は4月9日限り) 
17:00-17:30「アイドル天使ようこそよう子」(テレビ東京一週遅れ、4月9日放送開始) 
17:30-18:00 「ダッシュ!四駆郎」(テレビ東京約半年遅れ、4月2日放送開始)

TNN
17:00-17:30 「天空戦記シュラト」(テレビ東京約三ヶ月遅れ、5月14日放送終了)→「楽しいムーミン一家」(テレビ東京39日遅れ、5月21日放送開始) 
19:30-20:00 「YAWARA!」(日本テレビ同時ネット)

NT21
19:00-19:30 「魔法使いサリー」(テレビ朝日同時ネット)

火曜
BSN
「笑うせぇるすまん」(TBS同時ネット、「ギミア・ぶれいく」21:00-22:54内の放送)

ちなみにBSNの火曜は深夜枠でかつての大ヒットアクションドラマ「キイハンター」の再放送を開始しています(4月10日から)。
再放送第一回は第105話「世界殺人集団 南国の決闘」で、この話は「キイハンター」のカラー化第一回です。
やはりモノクロ時代のドラマってこの頃には放送しなくなったのね。
モノクロのドラマを放送すると高齢者層から苦情が来ると聞いたことがありますけど、本当にそうなのかどうか。

NST
16:45-17:00 「アイドル伝説えり子」(月曜火曜の放送、4月10日放送終了) 
19:00-19:30「サザエさん」(フジ同時ネット再放送)

初代のはらしんのすけこと矢島晶子さんのアイドルヴォイスが堪能できたであろう「アイドル伝説えり子」劇終であります。

TNN
17:00-17:30 「つる姫じゃー!」(日本テレビ同時ネット、1月9日放送開始) 
19:30-20:00 「美味しんぽ」(日本テレビ同時ネット)

NT21 アニメ特撮等の放送無し

水曜
BSN アニメ特撮等の放送無し

NST 
19:00-19:30 「ドラゴンボールZ」(フジ同時ネット)

TNN
17:00-17:30 「機動警察パトレイバー」(日本テレビ同時ネット) 
25:40-26:35 「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」(再放送、6月13日放送終了)→「新エアーウルフ復讐編」(再放送、6月20日放送開始)

NT21 アニメ特撮等の放送無し

木曜
BSN アニメ特撮等の放送無し

NST
20:00-20:57 「世にも奇妙な物語」(フジ同時ネット、4月19日放送開始)
世間では大人気だったこの作品、私はいくつかの異様に印象深いホラーなエピソードを何本か覚えている程度です。

TNN
17:00-17:30 「アンパンマン」(日本テレビ約五ヶ月遅れ) 
25:10- 「V・宇宙からの侵略者」(4月12日から5月24日まで放送)→「V2・ビジターの逆襲」(6月7日放送開始)

「V」シリーズは当時日テレでやたら押し捲り、金曜ロードショー枠でも放送していましたけれど、今ではあまり省みられないようです。

NT21
19:00-19:30 「ハーイあっこです」(テレビ朝日同時ネット) 
19:30-20:00 「チンプイ」(テレビ朝日同時ネット)

金曜
BSN アニメ特撮等の放送無し

NST 
06:00-06:30 「らんま1/2熱闘編」(フジ約三ヶ月半遅れ、2月2日から3月30日までこの枠で放送して4月から土曜夕方に移動)

ローカルセールス番組ゆえに、新潟ではこんな早朝枠でひっそりと放送を開始した「らんま1/2熱闘編」。
しかしこの枠なら特別番組やらスポーツ中継やらにには関係なく、ほぼ確実に週イチで放送できるのです。
録画視聴している方はその方が良いでしょう。
しかし4月からはよりによって放送遅延確実の土曜夕方に移動してしまうのです・・・

TNN
17:00-17:30 「魔動王グランソード」(日本テレビ同時ネット、3月2日放送終了)→「魔神英雄伝ワタル2」(日本テレビ同時ネット、3月9日放送開始)

NT21
17:00-17:15 「パーマン」(通算三回目の放送、4月6日放送開始) 
17:30-17:55 「高速戦隊ターボレンジャー」(テレビ朝日同時ネット、2月23日放送終了)→「地球戦隊ファイブマン」(テレビ朝日同時ネット、3月2日放送開始) 
19:00-19:30 「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット)

「地球戦隊ファイブマン」は第一話を録画視聴してすぐ見切ってしまいました・・・。
私が戦隊モノを視聴するにあたって最も重視する「変身後のヒロイン」がイマイチだったしなぁ。
ああいうユニセックスなコスチュームには萌えません・・・
今見ると、ファイブピンク担当の蜂須賀昭二さんはこれがテレビのレギュラー女形初担当とは思えないレベルの高さですし、二年後の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」での男戦士役とのギャップが凄くて「男女の演じ分け」の巧みさに感嘆するところなのですけれど。

土曜
BSN
17:00-17:30 「仮面の忍者赤影」(通算二回目の放送、6月2日放送終了、1月からここまで10回放送)→「仮面ライダーV3」(通算三回目の放送、6月16日放送開始) 
17:30-18:00 「まんがはじめて面白塾」(TBS五週遅れ) 
19:00-19:30 「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

週一回の放送で一年あれば完走できるところを倍の二年を費やしてようやく終了の「仮面の忍者赤影」の後番組として、まさかの「仮面ライダーV3」の新潟県民放では通算三回目、11年ぶりの再放送が始まりました。

NST
17:00-17:30 「らんま1/2熱闘編」(4月からこの枠で放送続行) 
17:30-18:00 「ジャングル大帝」(テレビ東京2日遅れ) 
18:30-19:00 「平成天才バカボン」(フジ同時ネット、1月6日放送開始) 
19:30-20:00 「ドラゴンクエスト」(フジ同時ネット)

人気作品であるはずの「らんま1/2」はよりによって放送遅延確実の大鬼門である土曜夕方に移動・・・。
本放送なのに穴埋め番組的な扱われ方をされてしまうのは必定ですな。

TNN
06:30-06:45 「魔女っ子メグちゃん」(通算五回目の放送、1月13日放送終了)

NT21
17:30-18:00 「獣神ライガー」(テレビ朝日同時ネット、1月27日放送終了)→「勇者エクスカイザー」(テレビ朝日同時ネット、2月3日放送開始) 
19:00-19:30 「悪魔くん」(テレビ朝日同時ネット、3月24日終了)→ 「もーれつア太郎」(テレビ朝日同時ネット、4月21日放送開始) 
19:30-20:00 「おぼっちゃまくん」(テレビ朝日同時ネット)

続いてSF、ホラー、主なアクションやコメディ映画、アニメ映画やアニメスペシャルの放送状況です。
なおアニメについてはドラゴンボール、ジブリ、ルパン三世以外は基本的に省略しています。
映画についてはリサーチが行き届いていない作品があるので、通算放送回数は一応の目安とお考えください。
太字は新潟県民放初放送、赤字は通算五回目の放送作品です。
この当時は在京キー局の映画枠に加えて、民放四局の週末深夜映画枠がそろって健在でした。

1月1日(月)
「スーパーマンⅣ」1987年米(NST深夜枠、初放送)
「ニューヨーク1997」1981年米(NT21深夜枠、通算二回目の放送)
1月2日(火)
「海底二万哩」 1954年米(BSN深夜枠、通算二回目の放送)
「ブルーサンダー」 1983年米(NT21深夜枠、通算二回目の放送)
1月3日(水)   
「DRAGONBALL 神龍の伝説」1986年日本(NST朝枠、初放送)
「カプリコン・1」 1978年米英(TNN深夜枠、通算二回目の放送)
1月5日(金)
「ジョーズ'87 復讐編」 1987年米 (TNN金曜ロードショー、初放送)
「恐怖のメロディ」 1971年米(NST深夜枠、通算四回目の放送)
「恐怖のメロディ」はクリント・イーストウッド御大作品。
いつもの刑事や謎の流れ者ではなく普通の人気DJの役です。
世の中、一番怖いのは生きてる人間の妄執と痛感させられる作品です。
1月7日(日)
「レッドブル」 1988年米(NT21日曜洋画劇場、初放送)
政治信条としてはバリバリの保守派であるアーノルド・シュワルツェネッガー御大が、彼個人の思想とは対極にあると言ってよい共産主義ソ連の凄腕捜査官を熱演です。
1月14日(日)
「キラーコップ/悪魔の熱線殺人」 1985年伊(NT21日曜洋画劇場、通算二回目の放送)
1月26日(金)
「フラッシュゴードン」 1980年米(NST深夜枠、通算四回目の放送)
1月28日(日)
「未来警察」 1984年米(NT21日曜洋画劇場、通算二回目の放送)
2月2日(金)
「チャイナシンドローム」 1979年米(NST深夜枠、通算三回目の放送)
2月3日(土)
「女王蜂」 1978年日本(NSTゴールデン洋画劇場、通算二回目の放送)
2月9日(金)
「ドクター・モローの島」 1977年米(TNN金曜ロードショー、通算三回目の放送)
2月10日(土) 
「必殺マグナム」 1986年米(NSTゴールデン洋画劇場、初放送)
チャールズ・ブロンソン御大主演でこのタイトルなら、ワンマン自警団員が悪人どもをサツガイしまくる「Death Wish」シリーズの一作と勘違いしてしまうところですが、この作品はDeath Wishシリーズとは無関係との事です。
この作品は私は見た事が無いので、やはりしばらく勘違いていました。
2月21日(水)
「デットリー・フレンド」 1986年米(BSN水曜ロードショー、初放送)
2月24日(土)
「地獄のコマンド」 1985年米(NSTゴールデン洋画劇場、二回目の放送)
2月25日(日)
「スターマン2」1986年米(NT21日曜洋画劇場、初放送)
2月28日(水)
「スーパーマンⅡ」 1980年米(BSN水曜ロードショー、三回目の放送)
3月3日(土)
「キャット・ピープル」 1982年米(NSTゴールデン洋画劇場、三回目の放送)
3月7日(水)
「ダーティハリー4」 1983年米(BSN水曜ロードショー、三回目の放送)
3月10日(土)
「ヒンデンブルク」 1975年米(TNN深夜枠、通算三回目の放送)
3月15日(木)
「マンハッタン無宿」 1968年米(NST深夜枠、通算五回目の放送)
後の「ダーティハリー」の原型のような作品です。
当時の若者たちの流行のサイケでぶっ飛んだ音楽が異様に印象深いとです。
3月21日(水)
「ゴリラ」 1986年米(BSN水曜ロードショー、通算二回目の放送)
アーノルド・シュワルツェネガー御大が悪いギャングのところに潜入してサツガイしまくる爽快な作品です。
3月24日(土)
「マッドマックス サンダードーム」 1985年米(NSTゴールデン洋画劇場、通算二回目の放送)
3月25日(日)
「ゼイリブ」 1988年米(NT21日曜洋画劇場、初放送)
3月28日(水)
「ファイヤーフォックス」 1982年米(BSN水曜ロードショー、通算四回目の放送)
3月30日(金)
「となりのトトロ」 1988年日本(TNN金曜ロードショー、通算二回目の放送)
4月1日(日)
「ロボコップ」 1987年米(NT21日曜洋画劇場、初放送)
4月7日(土)
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 1985年米(NSTゴールデン洋画劇場、通算二回目の放送)
4月11日(水)
「ランボー怒りの脱出」 1985年米(BSN水曜ロードショー、通算二回目の放送)
4月13日(金)
「スターウォーズ 帝国の逆襲」 1980年米(TNN金曜ロードショー、通算二回目の放送)
「ローズマリーの赤ちゃん」 1968年米(NT21深夜枠、初放送)
4月14日(土)
「ビバリーヒルズ・コップ2」 1987年米(NSTゴールデン洋画劇場、初放送)
4月15日(日)
「スターウォーズ ジェダイの復讐」 1983年米(NT21日曜洋画劇場、通算二回目の放送)
4月18日(水)
「ロッキー4 炎の友情」 1985年米(BSN水曜ロードショー、通算二回目の放送)
4月21日(土)
 「クロコダイル・ダンディー」 1986年豪(NSTゴールデン洋画劇場、初放送)
4月22日(土)
「ヒドゥン」 1987年米(NT21日曜洋画劇場、初放送)
5月9日(水)
「スーパーマンⅢ」 1983年米英(BSN水曜ロードショー、通算三回目の放送)
5月11日(金)
「コクーン」 1985年米(TNN金曜ロードショー、通算二回目の放送) 
「カサンドラ・クロス」 1976年伊英独仏米(NST深夜枠、通算三回目の放送)
5月16日(水)
「007 オクトパシー」 1983年英米(BSN水曜ロードショー、通算二回目の放送)
5月18日(金)
「ジョーズ2」 1978年米(TNN金曜ロードショー、通算四回目の放送)
5月19日(土)
「病院坂の首縊りの家」 1979年日本(NSTゴールデン洋画劇場、通算三回目の放送)
5月26日(土)
「ゴーストハンターズ」 1986年米(NSTゴールデン洋画劇場、初放送)
5月27日(日)
「デューン/砂の惑星」 1984年米(NT21日曜洋画劇場、通算二回目の放送)
6月8日(金)
「あぶない刑事」 1987年日本(TNN金曜ロードショー、通算二回目の放送)
6月13日(水)
「戦国自衛隊」 1979年日本(BSN水曜ロードショー、通算三回目の放送)
6月17日(日)
「パラダイム」 1987年米(NT21日曜洋画劇場、初放送)
6月24日(日)
「ザ・デプス」 1989年米(NT21日曜洋画劇場、初放送)

6月27日(水)
「007 ダイヤモンドは永遠に」 1971年英米(BSN水曜ロードショー、通算四回目の放送? )

次回は「新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第四回(平成2年後半)」です、ではまた。

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第二回(平成元年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第四回(平成2年後半) »

新潟県民放テレビ欄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第二回(平成元年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移・平成20世紀編第四回(平成2年後半) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー