最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月の記事

2021年2月21日 (日)

第二次大戦後のイギリス空軍(RAF)とイギリス海軍航空隊(FAA)の)記事一覧

前回で一応の終了となった「第二次大戦後のイギリス空軍(RAF)及びイギリス海軍航空隊(FAA)の連載記事の一覧表です。

記事タイトル 記事内容
1950年代前半のイギリス空軍(RAF)・その1 1951年末時点におけるイギリス空軍の戦力概要
1950年代前半のイギリス空軍(RAF)・その2 1952年から55年にかけてのイギリス空軍
デ・ハビラント・ヴェノム戦闘機の実戦配備、イギリス最初の原子爆弾"ブルーダニューブ"の生産配備
1950年代後半のイギリス空軍(RAF)その1 1956年末におけるイギリス空軍の戦力概要
イギリス初の遷音速戦闘機ホーカー・ハンターの戦力化
全天候迎撃戦闘機グロスター・ジャベリンの実戦配備開始
イングリッシュ・エレクトリック・キャンベラ戦術爆撃機の戦力化
ヴィッカース・ヴァリアント戦略爆撃機の実戦配備開始
アブロ・シャクルトン海上哨戒機の戦力化
1950年代後半のイギリス空軍(RAF)その2 1956年から60年までのイギリス空軍概況
1957国防白書発表
中距離弾道ミサイル"ブルーストリーク"開発中止
イギリス初の水爆実験
水爆実用化までの繋ぎとなる暫定メガトン兵器"バイオレットクラブ"と"イエローサンMk.1"生産配備
1950年代後半のイギリス空軍(RAF)その3 米英相互防衛協定締結による、イギリスの核兵器開発の伸展
アメリカの核爆弾をイギリスに提供する"プロジェクトE"とアメリカの中距離弾道ミサイルをイギリス空軍の管理下で運用する"プロジェクトエミリー"について
1950年代前半のイギリス海軍航空隊(FAA) 1950年代前半のイギリス海軍航空隊及び航空母艦の配備概要
FAA初の実用ジェット艦上戦闘機スーパーマリン・アタッカー実戦配備
空母「イーグル」就役
1950年代後半のイギリス海軍航空隊(FAA) 1950年代後半のイギリス海軍航空隊及び航空母艦の配備概要
ホーカー・シーホーク艦上戦闘爆撃機とデ・ハビラント・シーヴェノム艦上夜間戦闘機、フェアリー・ガネット艦上対潜哨戒機の実戦配備
空母「アークロイヤル」就役
1960年代前半のイギリス空軍(RAF)その一 1961年末におけるイギリス空軍の戦力概要
超音速迎撃戦闘機のBAC・ライトニング配備開始
戦略爆撃機のハンドレページ・ヴィクターとアブロ・ヴァルカンの戦力化
1960年代前半のイギリス空軍(RAF)その二 1961年から65年にかけてのイギリス空軍概況
イギリス初の実用水素爆弾"イエローサンMk.2、戦術核爆弾"レッドベアード"、空対地戦略核ミサイル"ブルースチール"実戦配備
超音速戦術核攻撃偵察機"TSR2"計画中止
アメリカ製のF-4ファントム戦闘爆撃機の採用決定
1960年代後半のイギリス空軍(RAF)その1 1966年末におけるイギリス空軍戦力概要
海軍に先駆けてブリティッシュ・ファントムの実戦配備開始
1960年代後半のイギリス空軍(RAF)その2 1967年から70年にかけてのイギリス空軍概況
RAF戦闘機軍団(ファイター・コマンド)と爆撃機軍団(ボマー・コマンド)を統合した新組織のストライク・コマンド発足
RAF爆撃機による戦略核攻撃任務の終了
1960年代前半のイギリス海軍航空隊(FAA) 1960年代前半のイギリス海軍航空隊及び航空母艦の配備状況
艦上全天候迎撃戦闘機のホーカー・シーヴィクセンの戦力化
艦上攻撃機のブラックバーン・バッカニアの実戦配備開始
1960年代後半のイギリス海軍航空隊(FAA) 1960年代後半のイギリス海軍航空隊及び航空母艦の配備状況
新型空母「CVA-01」計画中止、艦隊空母の近い将来の全廃方針決定
1970年代前半のイギリス空軍(RAF) 1970年代前半におけるイギリス空軍の戦力概要
ブリティッシュ・ファントムの戦力化進行
1970年代後半のイギリス空軍(RAF) 1970年代後半におけるイギリス空軍の戦力概要
英仏共同開発の戦術攻撃機ジャガーとV/STOL攻撃機ハリアーの戦力化
1970年代のイギリス海軍航空隊(FAA) 1970年代におけるイギリス海軍航空隊及び航空母艦の配備状況
ファントムFG.1の配備と退役
最後のカタパルト装備艦隊空母「アークロイヤル」退役
1980年代前半のイギリス空軍(RAF) 1980年代前半におけるイギリス空軍の戦力概要
可変翼戦術攻撃機のトーネードIDS実戦配備開始
RAF最後の爆撃機アブロ・ヴァルカン退役
1980年代後半のイギリス空軍(RAF) 1980年代後半におけるイギリス空軍の戦力概要
トーネード攻撃機の戦力化
トーネードADV迎撃戦闘機の実戦配備開始
イギリス最後の純国産超音速迎撃戦闘機ライトニング退役
1980年代のイギリス海軍航空隊(FAA) 1980年代におけるイギリス海軍航空隊と航空母艦の配備状況
軽空母インヴィンシブル級とシーハリアーFRS.1艦上戦闘機の戦力化
1990年代前半のイギリス空軍(RAF) 1990年代前半におけるイギリス空軍の戦力概要
ブリティッシュ・ファントムの退役
第二世代ハリアーの導入
1990年代後半のイギリス空軍(RAF) 戦力削減に伴う指揮系統の一元化と戦術核爆弾の全廃
1990年代のイギリス海軍航空隊(FAA) 1990年代におけるイギリス海軍航空隊と航空母艦の配備状況
シーハリアーFA.2艦上戦闘機の戦力化
2000年代前半のイギリス空軍(RAF)とイギリス海軍航空隊(FAA) 2000年代前半におけるイギリス空軍とイギリス海軍航空隊及び航空母艦の配備状況
RAF実戦部隊のドイツ駐留任務終了
FAAのシーハリアー退役
2000年代後半のイギリス空軍(RAF)とイギリス海軍航空隊(FAA) 2000年代後半のイギリス空軍とイギリス海軍航空隊及び航空母艦の配備状況
RAFのタイフーン戦術戦闘機実戦配備開始
RAFとFAAのハリアー退役
2010年代のイギリス空軍(RAF)とイギリス海軍航空隊(FAA) RAFのトーネード攻撃機退役
RAFのF-35B戦闘機の実戦配備開始
イギリス海軍の新型空母「クイーン・エリザベス級」就役

 

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー