最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自作の着ぐるみマスクとその画像その1 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その3 »

2020年4月21日 (火)

自作の着ぐるみマスクとその画像その2

前回の「自作の着ぐるみマスクとその画像その1」から引き続いて、私がかつて趣味で作っていた着ぐるみマスクの画像点描の第二回です。
今回は「TSUKASA」マスクです。

前回で紹介した初号着ぐるみマスクの「MISATO」がいわば汎用型であったのに対して、この「TSUKASA」マスクは当時の私の拙い表現力を凝縮してぶつける形で、「SMの女王様」という設定を明確にして作った仮面でした。

TATOO柄の全身タイツを着た着ぐるみ女王さま黒のブラジャーやガーターベルトを着けた着ぐるみ女王様
前回と同じく、当時お世話になっていた衣装店さんのご好意で撮影してもらった2枚。
こういう全身タイツのような体型丸出しの衣装は「美少女着ぐるみ」のマニアの人たちには癇に障る向きが少なからずあるようです。
私も昔はメチャクチャに叩かれたものです。
まぁ私の場合は、この衣装に代表されるように「美少女着ぐるみ」の人たちとは価値感や性向が大きく異なるのに加えて、私の書く文章が「頭に来るし鬱になる」からだそうでしたっけ。
まぁ、もう15~18年前の話ですし、今となってはどうでもよい話なんですが。
おっと閑話休題、この「TSUKASA」マスクは2000年春に完成したもので、名前の由来は私にとっての永遠の偶像のおひとりと言っても過言ではない「ニューハーフ女王様つかさ」嬢です。
マスクの性格も「SMの女王様」で「中の人」も男なので我ながら納得の命名だったのです。
マスクは特撮ドラマ「アクマイザー3」の仮面ヒロイン「ダルニア」嬢と、楳図かずお先生の短編「のろいの面」に登場する魔性の美女仮面「夕霧面」を参考にして造形しました。

楳図かずお先生作「のろいの面」に登場する「夕霧面」"
これが「夕霧面」です。
ちなみにうっかりかぶってしまうと顔に貼り付いて外せなくなり、意識も面に乗っ取られてしまいます。

しかし当時の私の技術力ではこの程度にしか作りこめませんでした、うーむマスク作りは表情の出し方がメチャクチャ難しい・・・。
ウィッグはこの時はまだ暫定版ということで、前回の「MISATO」マスクやミスアメリカのマスクと同じものを使っています。

Tsukasa0406d1
前述した「アクマイザー3」の仮面ヒロイン・ダルニア風の全身タイツです。
ワッシャーベロアという伸縮性のあまり無い生地で作っているので、私の当時(2006年)の体型が余すところ無く刻印されているのです。

黒のブラジャーやガーターベルトを着けた着ぐるみ女王様その2
2006年6月撮影の、ブラジャー、ガーターベルト、Tバックショーツ、ガーター網タイツ、長手袋、5インチのピンヒール、そしてムチの黒一色で固めた「TSUKASA」嬢です。
まさに西洋のサディスティン定番のスタイルであります。

シースルーのレオタードと網タイツを着けた着ぐるみ女王様その1
この画像も2006年6月撮影です。
黒のシースルーレオタードと網タイツ、5インチのハイヒール、長手袋で大股開きの「TSUKASA」嬢のあられもない姿です。
私は基本的に「淫蕩」な人間なので、こういう恥知らずな格好が好きなのです。
こういうのも「美少女着ぐるみ」マニアの方々の癇に触るようですな。

紫色のレオタードを着た着ぐるみ女王様
2007年3月、新潟市内の某ラブホテルで撮影。
私の「着ぐるみ趣味」は公明正大な「美少女着ぐるみ」と違って昭和のビニ本的な湿っぽさと淫媚さがウリですので、ロケ撮影もラブホテルだったりします。
着ているレオタードは「SMの女王様」の高貴さを象徴する紫色です。

赤色の新体操用レオタードを身に着けた着ぐるみ女王様
上の画と同じラブホテルで2007年3月撮影。
赤色の新体操用レオタードに身を包んだ「TSUKASA」嬢がベッドの上で大股を広げてこちらを挑発しています。

黒のビスチェと網タイツを着けた着ぐるみ女王様
やはりラブホテルで2007年3月に撮影した、黒のビスチェとTバックショーツ、網タイツ、長手袋、5インチのハイヒールというこれまた典型的な西洋のサディスティンの格好の着ぐるみ女王様「TSUKASA」嬢。
脚が無駄に綺麗とはよく言われます。

シースルーのレオタードと網タイツを着けた着ぐるみ女王様その2 シースルーのレオタードと網タイツを着けた着ぐるみ女王様その3
前述の「大股を広げた恥知らずな画」の衣装(シースルーのレオタードと網タイツ」を着た着ぐるみ女王様「TSUKASA」嬢の正面からの画と後姿の画。
この格好は私が最も好みのものでありまして、これぞまさに「TSUKASA」マスクの制作に込めた私の妄執がそのまま形として表出した姿なのであります。
13年前の画ですけれど、我ながらエロいなぁと思いますわw
でもまぁ、こういう画に対する食いつきが全然無いということは、アニメの美少女キャラの実体化に萌える「美少女着ぐるみ」マニアの方々の嗜好性とは全然合致していないということです。
体型の細い仮面女形フェチとでも言うべき層にしかヒットしないのですな多分。

次回、「自作の着ぐるみマスクとその画像その3」に続きます。

« 自作の着ぐるみマスクとその画像その1 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その3 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自作の着ぐるみマスクとその画像その1 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その3 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー