最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自作の着ぐるみマスクとその画像その2 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その4 »

2020年4月22日 (水)

自作の着ぐるみマスクとその画像その3

自作の着ぐるみマスクとその画像その1」の「MISATO」マスク、「自作の着ぐるみマスクとその画像その2」の「TSUKASA」マスクに引き続いて、私がかつて趣味で作っていた「自作の着ぐるみマスク」第三回は「MIKI」マスクです。
「SMの女王様」タイプのマスクは「T」シリーズ、「年頃の娘」タイプのマスクは「M」シリーズと呼称しようと当時決めておったので、このマスクには「MIKI」と名づけています。

白いラインの入ったピンクのレオタードを着た着ぐるみ娘
前々回、前回でお世話になった某衣装店さんで、「MIKI」マスクが完成して間もない2000年秋に撮影しました。
確かこのレオタードを衣装店さんに発注して、それが出来上がってきた記念で撮っていただいた画と記憶しています。
この「MIKI」マスクは前々回の「MISATO」マスク同様の汎用型として作りましたが、顔の輪郭に丸みを帯びさせていた「MISATO」に比べて顎のラインを少し鋭角化したり、目の大きさを五割増しにするなどの変更を行っています。
当時はこれでまずまずと思っていたのですが、現在の目で見るとかなりキビしい・・・。
顔はもっと面長にしたいし、目も小さくしたいところです。
まぁこの当時は「MISATO」マスクが完成してからまだ一年しか経っておらず、ネット環境に入っていなかったこともあって参考資料も乏しく、技量的にも情報量的にもこれが精一杯だったのです。

夏用のセーラー服を着た着ぐるみ娘
現在は閉店してしまった、当時(2000年)私が通っていた新潟市内の某女装スナックでの撮影。
外は真冬の悪天候ですが、貴ぐるみ娘の「MIKI」ちゃんはピンクのレオタードとちびT、レッグウォーマーというまるで場違いの格好です。
脚にはバレエ用の白いストッキングを穿いています。
頭に付けている大きなリボンは、漫画「おカマ白書」からのパクリです。
「おカマ白書」は1990年代初めにヤングサンデーに連載されていた作品で、女装スナックでバイトをしている男子大学生が主人公。
その彼が女装して美人の男の娘「キャサリン」に変身した時にこういうリボンをウイッグの頭に付けているのです。
撮影場所が女装スナックということもあって、こういうのもアリだなぁと思って付けてみたのですが、そんな漫画由来の話だとは誰も知らないのでありました。

長袖ピンクのレオタードを着た着ぐるみ娘
2004年1月撮影。
ウエストラインが綺麗に出ていて、個人的にお気に入りの画です。
レオタードの下に穿いている半光沢ストッキング「ヌードパーキー」のウエストラインが生々しくて良いのです。

長袖ピンクのレオタードを着て柔軟体操をする着ぐるみ娘
2004年1月撮影。
上の画と同じ長袖ピンクのレオタードを身に纏って柔軟体操中の着ぐるみ娘「MIKI」ちゃん。
当時の私の体型があますところなく表現されています。
レオタードの下に穿いているレオタード用アンダーショーツとパンストのラインが透けて見えます。
私は「体型フェチ」でもあるので、こういう体型が露になる衣装でないと自分に対しても他人に対しても萌えないのです。
近年の「美少女着ぐるみ」に興味が無いのはまさにこの点ですな。
体型がよくわからない衣装を着られても感じるところはありませんし、水着などを着ていても体型補整しているのが肌タイを見てすぐわかってしまうようなのも全然萌えられません。
胸と股間のタック以外は素の体型でないとなー。
また素の体型と言っても、太っているのは論外ですし。
その辺を考えるに、やはり私は一般的な「美少女着ぐるみ」「ドーラー」の概念からは大きく逸脱しているのです。

ショッキングピンクのハイレグレオタードを着て股を開いて寝ている着ぐるみ娘
七分袖ショッキングピンクのハイレグレオタードを着て、はしたなくも大股開きしている着ぐるみ娘「MIKI」ちゃん。
私は淫蕩な人間なのでこういう画が好きなのです。
ピンクの細布がお尻に食い込んじゃっています。
たとえ女子でもこのレオタードはちょっと着れませんなw

ラブホテルの部屋で撮影したピンクの長袖レオタードを着ている着ぐるみ娘
2007年春、新潟市内の某ラブホテルで撮影。
この時は「祝ミスアメリカ座談会」の記事にも載せている、ミスアメリカのコスプレ画像撮影が目的だったのですが、「着ぐるみ娘MIKIからミスアメリカへのお着替え」画を撮る関係上、ミスアメリカマスクの他にMIKIマスクも持っていきましたっけ。
定番の長袖ピンクのレオタードとバレエ用の白タイツという格好ですが、部屋の照明の関係からか下半身がいつもよりも生々しいのがポイントと言えましょうか。

マイティレディのコスプレをしている着ぐるみ娘その1
これも上の画と同じ日に撮影したマイティレディのコスプレ(スーツだけですが)。
マイティレディは私がミスアメリカの次に好きな(というか興奮する)実写仮面ヒロインです。
ただし1980年代半ばのビデオ「マイティレディのすべて」版限定なのですが。
長身で細過ぎず太過ぎずの、私にとって理想的な体型の女子がこの全身タイツを身に纏い、マスクを付けておるのです。
ミスアメリカ(小牧りささん版)といい「マイティレディのすべて」版のマイティレディといい、私はそういう長身で均整の取れた体型のおなごさまがつくづく好きなのです。
そして自分でこうして着ぐるみコスプレする場合、そういう「理想の女性」の体型に近い感じにしたいと念願しておるわけです。
しかし男がそれをやるには色々と無理があるのも事実で、その無理を許容範囲にまてで引っ込ませる為に、ウエストが細くて足はそれなりに太い体型を維持するために自分で鍛錬のメニューを考えて実行しているところであります。

マイティレディのコスプレをしている着ぐるみ娘その2
2004年秋撮影の、着ぐるみ娘「MIKI」ちゃんによるマイティレディのコスプレ。
「脚が無駄に綺麗」とはノンケの女子によく言われるところであります。

マイティレディのコスプレをしている着ぐるみ娘その3 マイティレディのコスプレをしている着ぐるみ娘その4
2006年初夏撮影の、着ぐるみ娘「MIKI」ちゃんによるマイティレディのコスプレ。
体型補整無し、身長170センチ、ウエスト64の典型的日本男児の肉体です。
「美少女着ぐるみ」界隈ではこれが「デブ」だそうで、あの世界の人たちって凄いなーと心底思ったのは記憶に新しいところです。
やはりドーラーさんはグラドルの公称ウエスト58センチとかじゃないと着ぐるみ失格、面停処分なのでしょうな。

宇宙戦艦ヤマトのヒロイン・森雪のコスプレをしている着ぐるみ娘
2006年4月撮影の、着ぐるみ娘「MIKI」ちゃんによる「宇宙戦艦ヤマト」のヒロイン・森雪(というよりはヤマト女子乗組員)のコスプレ。
黄色は膨張色なので、この黄色い全身タイツは前掲のマイティレディの全身タイツのようなシャープさに欠けるのが難点。
さらに腰にコスモガンのガンベルトをしていないので、ウエストにメリハリが付かず更に締まらない印象になってしまっているのです。
ガンベルトは普通に市販されているもののバックルを改造して、銃は私が大好きなハリー・キャラハン刑事愛用のスミス&ウエッソンM29のモデルガンにしようとか当時色々考えていたのですけれど、実行に至る前に着ぐるみ熱が急速に冷めてしまって現在に至っています。
後は靴かなー。
履いているのはダンス用の黄色いシューズなのですが、ヒールはそれほど高くないのです。
アニメの画のブーツ部分はもっとヒールが高い。
当時、このシューズにするかハイヒールにするか迷ったのですが、ハイヒールの場合は別途「大きいサイズの靴屋」で調達しなければならず(服なら女性サイズでも着れますけれど、靴はそうはいきません)、値段もそれなりに張るので躊躇した挙句これにしてしまったのですわ・・・。

青の長袖レオタードと同色のレッグウォーマーを身に付けている着ぐるみ娘 ピンクの長袖レオタードと同色のレッグウォーマーを身に付けている着ぐるみ娘
ブルーとピンクの長袖レオタード、レオタードに合わせた色のレッグウォーマー、お腰には白のファッションベルトを身に着けた着ぐるみ娘「MIKI」ちゃんの好みのスタイル。
もし何かのフェチイベントに出るようなことがあったら、前回の「TSUKASA」女王様のシースルーレオタード&網タイツと並ぶ選択肢になるのがこういう姿でしょうな。
子供の頃、新聞のチラシにこういう写真があってそれで刷り込まれたのですよ。
ジャズダンスに励む年頃のおねいさんというイメージです。

箔生地のピンクのレオタードを着ている着ぐるみ娘
箔生地ピンクのレオタードを身に着けた着ぐるみ娘の「MIKI」ちゃん。
レオタードの股間の左側に、下に穿いているレオタード用アンダーショーツがちらりと見えています。
箔生地は独特のヌメッとした感じで、とても生々しい印象なのです。

エロゲ「新体操(真)」のレオタードを着た着ぐるみ娘
エロゲ「新体操(真)」で主人公の美少年のふぶきクン着用モデルのレオタードを着た、着ぐるみ娘「MIKIちゃん」。
2008年初頭の撮影です。
股間がかなり怪しく映っていますが、この頃は以前のような「ギチギチのタック」をしなくなっていました。
着ぐるみ熱がかなり冷めてきている証拠なのですな、今から思うに。

次回「自作の着ぐるみマスクとその画像その4」に続きます。

« 自作の着ぐるみマスクとその画像その2 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その4 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自作の着ぐるみマスクとその画像その2 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その4 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー