最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昭和55年10月及び昭和60年3月改正ダイヤにおける羽越本線/磐越西線・新津駅時刻表 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その2 »

2020年4月20日 (月)

自作の着ぐるみマスクとその画像その1

私は「ミスアメリカ」だけではなく、昔はオリジナルの着ぐるみマスクを自作していました。
着ぐるみマスクと言いましても、昨今もてはやされている「美少女着ぐるみ」のマスクとはとても言えないチープなレベルの仮面なのですが。
こことは別にやっている着ぐるみ画像ブログ「My着ぐるみコスプレアーカイブ」もそろそろ終わりに近づいてきたところで、こちらでも私のかつての「趣味」の範疇として、画像を見繕って置いておきたく存じます。

 

実用自作着ぐるみマスク第1号の「MISATO」
1999年初頭から着手して、数個の失敗を経てようやく一応の実用化をみたのがこのマスクです。
モデルは特になく、ひたすら無念無想の境地でせっせと造形したものです。

ショッキングピンクのハイレグレオタードを着た着ぐるみ娘
1999年9月、「MISATO」マスク完成後の最初の撮影がこの画像です。
ショッキングピンクの七分袖ハイレグレオタードと腰に付けた白いファッションベルト、下半身は半光沢ストッキング「ヌードパーキー」と白のストレッチブーツという当時の私が好きだったスタイルです。
この時点で「美少女着ぐるみ」のマスクの典型的スタイルからはかけ離れていたのです。
ちなみにこの当時の私の体重は48kgでウエストは60cm。
思春期以降では人生で一番痩せていた時期でした。
今から21年前の姿ですが、我ながら細いなーと思いますわw

夏用のセーラー服を着た着ぐるみ娘
1999年12月、当時通い始めていた地元の女装スナックにて撮影。
真冬なのに夏用のセーラー服姿なのです。
レオタード系やPVC系以外で手持ちの衣装といったらこれぐらいしかありませんでした。
そもそも私がこういう事を始めた動機は「ミスアメリカのコスプレをしたい」でしたので、衣装もミスアメリカのようなレオタード系に偏重してしまうのです。

TATOO柄の全身タイツを着た着ぐるみ娘
2000年春、当時お世話になっていた某衣装店さんのご好意で撮影させてもらった一枚。
TATOO柄の全身タイツに5インチのハイヒール、黒の長手袋といういでたちです。
このマスクはその後に唇を赤に塗り替えたりしましたけれど、後継の着ぐるみマスクが続々完成したこともあって次第に撮影しなくなっていきました。
その後継の自作着ぐるみマスクについては下記の記事をご覧下さい。

自作の着ぐるみマスクとその画像その2   自作の着ぐるみマスクとその画像その3

自作の着ぐるみマスクとその画像その4

« 昭和55年10月及び昭和60年3月改正ダイヤにおける羽越本線/磐越西線・新津駅時刻表 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和55年10月及び昭和60年3月改正ダイヤにおける羽越本線/磐越西線・新津駅時刻表 | トップページ | 自作の着ぐるみマスクとその画像その2 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー