最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 豊実駅(磐越西線) | トップページ | 粟生津駅(越後線) »

2012年1月29日 (日)

海賊戦隊ゴーカイジャー第48話「宿命の対決」をヒロイン目当てで見る

本日の海賊戦隊ゴーカイジャー第48話「宿命の対決」はバスコとの決着編。
サリーはやっぱり死んでたのねん・・・。
ここまで外道に描かれた敵も珍しいですな、しかも第三勢力で。
近年の戦隊なら途中で仲間になりそうな立ち位置のキャラなのに。

ゴーカイイエロー対ルカ
バスコのデク人形版ゴーカイイエローvsルカ。
デク人形版グリーンのポーズを見た三人のやりとりに爆笑。
ドンさん
「ぼくはそんなオ◯ッコの後にズボンで手を拭くようなポーズはしないぞ!」
ルカ
「やってるやってる・・・」

「アレ、無意識だったんですか!?」
二人に言われて不安気に「オ◯ッコの後にズボンで手を拭く」ポーズをするドンさん。
その前歴が単なる田舎の星の発明屋だったドンさんの、最後に残った謎が
「戦闘前に何故あんなヘンなポーズをとるのか?」。
別にポーズとしてやっていたわけではなく、単にビビリで無意識にああしていただけなのねん。
しかし今日の清水一希クンのセリフは、ゴーカイグリーンを演じる竹内康博さんへの彼自身の心の叫びと言えなくもないですな。
グリーンのオモシロアクションは竹内さんのアドリブ暴走らしいので。
話をヒロインに戻すと、ヒロイン対決はなかなか気合が入っておりましたな。
ゴーカイイエローのマスクがパッチン式なのは、かなり本気でアクションをしているって事でしょう。

ゴーカイピンク対アイム
ヒロイン対決その二、デク人形版ゴーカイピンクvsアイム。
こちらも中々良く動いていました。
イエローの場合、蜂須賀祐一さんと市道真央さんとでは体格差がどうしても出てしまいますけれど、ピンクの場合は流石に体格差は目立ちませんな。

蜂須賀祐一さん演じるゴーカイイエロー
本日のゴーカイイエローはセット・ロケ共に蜂須賀さんのようです。

全員で歴代レッドにゴーカイチェンジ
デク人形版ゴーカイレッドに対抗して、マーベラス不在の中オールレッドで戦いを挑む面々。
ゴーカイイエローは女ギンガレッドに、ゴーカイピンクは女マジレッドにゴーカイチェンジ。

さて来週はインサーン姐さんが自ら出陣、出世コースに戻る為に海賊達と直接対決の模様。
インサーンはせっかく大林勝さんが演じているのに、これまで派手なアクションは無かったですからな~。
妖艶な女形アクションに期待するところであります。
またレジェンド関係で特筆すべきは、ファイブイエロー・星川レミがゲスト出演。
多分出番はほんのちょっとだとは思いますが、東映公式によると演じる成嶋涼さんがファイブイエローのスーツに入ったという事ですから、それもホンの一瞬の登場でしょうけれど楽しみですな!
欲を言えば花のくノ一組サクラもやって欲しかった・・・。

« 豊実駅(磐越西線) | トップページ | 粟生津駅(越後線) »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊実駅(磐越西線) | トップページ | 粟生津駅(越後線) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー