最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 飯山線・魚沼中条駅 | トップページ | さよならクハ181 »

2007年2月12日 (月)

さよならボウケンジャー

一年前のエントリーで、今後も逐一「ばけのかわ」でレビューしていきたい所存ですなどとぶち上げつつ、その後はまるっと放置のまま、昨日「轟轟戦隊ボウケンジャー」が大団円を迎えてしまいました・・・。
第一話での蜂須賀祐一さんのキャピキャピ演技っぷりに萌えまくりだったのがついこないだのように思えます。
歳取ると時の流れを早く感じるってのは本当だなぁ~と実感する事しきり。

転がり続けるワシの生き様ことガジャおぢさんがラスボスなのはう~む、生かしておけばオイしいキャラだったのにとちょっと残念。
ゲッコウ様&風のシズカ嬢はこれからもずーっとあんな調子で、トムとジェリーよろしくボウケンジャーの面々と仲良く喧嘩するんでしょーな、初期の得体の
知れなさが消え失せてすっかりおぢいちゃん化したゲッコウ様「シズカ、ワシに掴れ!」が私的には一番ウケましたな(爆笑)。

さてボウケンジャーは「俺たちの地球をこの手で守るっ!!」みたいな肩肘張った暑苦しさがないのと、「親の仇討ち」のようなウエットさがないのが私的には非常に心地良かったんですが・・・。
地球の平和を守るっていう要素が二義的(若しくは結果論)で、ボウケンジャー達の冒険の結果生じる付随的な事というのも斬新に感じた部分でしたけれど、本来の視聴層である小さい子たちはその辺をどう思ったんでしょうね?
やはりストレートに「地球の平和は俺たちがっ!」のほうが感情移入し易いんでしょうか。
その辺がちょっと気になるトコロではあります。

さて戦隊の最終回と言えば、1983年の「ダイナマン」以来恒例となった「変身前の役者がスーツイン」ですが、今年はおふぇち的にちょっと残念だったかなぁ。
いろんなトコロでアレコレ言われておりますので多くは語りませんが、本人スーツはロボの操縦シーンのみ(イエローはほぼ確実に蜂須賀さん)・・・。
アレはスケジュールの都合が付くメンバーのみで演らざるをえなかったのかなぁと思いますけど、ロケでの名乗りシーンは全員あの場にいた訳ですから、
本人スーツでも可能だっただろーに。
ダブダフのスーツを着て名乗りポーズを演るさくら姐さん&菜月嬢が見たかった(汗)。

ともあれこれでボウケンジャーともさようなら。
蜂須賀さん&中川素州さんの激萌え女形競演もこれで見納め。
蜂須賀さんは次作「ゲキレンジャー」では敵の女幹部の変身体を演じられるそうなので、きゃぴきゃぴぃっ♪なボウケンイエローとはまた違ったヒールな
女形っぷり(デカレンジャーに登場したサキュバス変身体みたいな感じかな?)を拝見できそうですが、中川さんの女形とはしばしのお別れ・・・。
「ゲキレンジャー」の途中参加メンバーに女性がいるのなら、変身後(ゲキピンクと名乗るんでしょうか)をぜひ演じていただきく切望しますが果たして?
現在発売中の「ヒーロービジョン」最新号では蜂須賀さん&中川さんのインタビューが載っておりますけど、どんなキャラクターを演じるかは急に言われる
との事で(中川さんが演じた「カーレンジャー」のピンクレーサーもそうだったって・・・レギュラー初女形であのハジけた演技っぷりは尋常じゃないっす、
アクションだけじゃなくて芝居の部分でもスゴかったモンなぁ・・・)、
ゲキレンジャーの追加女戦士役も「急に言われて」尋常じゃない女形ぶりをぜひ!

子供向け番組と言うと、最終回に向けて飛ばしまくっているのが「ウルトラマンメビウス」。
先々々週は長谷川初範氏が四半世紀ぶりにウルトラマン80=矢的猛としてゲスト出演、先々週はこれまで経歴不詳だったサコミズ隊長の過去が明らかとなり、先週はついに姿を現した悪の四天王とヤプールの逆襲編。
そして今週は高峰圭二氏がウルトラマンエース=北斗星司としてゲスト出演、そして私にとっての幼少時の初恋の人だった星光子さん=南夕子が登場!?
とその種の掲示板では話題騒然。

お声は現在の星さんに間違いないと確信する次第ですが、顔出しで御本人が登場するかどうかは正直フタを開けてみなければわかりませぬ・・・。
「ネクサス」でナイトレイダーの詩織隊員を演じた五藤圭子さんが月星人関係でどーのこーのという噂もありましたので(最終章にカメオ出演は確実のようですが)、夕子が彼女の身体を借りて北斗に語りかける(姿は五藤さん、声は星さん)とか、あるいは「タロウ」ゲスト出演時の映像を使用して(イメージ出演)、声のみ星さんの新録というのがあり得るところかなぁなんて。
夕子ファンの私的には現在の北斗と南で恐らく今度こそ最後のウルトラタッチ!も見たいのが山々なれど、ヒーローとヒロインとでは歳を重ねた姿のニュアンスが違うと思いますしねぇ・・・。

・・・それにしても、かつてのヒーロー(矢的&北斗)登場はともかく、タケナカ議長や南夕子の登場を、メイン視聴層の小さい子たちはどう思っているんで
しょーね?
一緒に見ている親御さん(特にお父さん)はタケナカ参謀! 南隊員!!と盛り上がっているのでしょうが、子供は置いてけぼりでチンプンカンプン?
小さい子たちの感情移入先であるGUYSメンバーたちは歴代ヒーローの客演や悪の四天王のインパクトに影が薄いっす・・・。
彼らにももっと個性に見合った見せ場を作ってやって欲しいなぁ(メフィラス編や最終章ではその辺が物語の鍵になるものと期待してます!)。

« 飯山線・魚沼中条駅 | トップページ | さよならクハ181 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯山線・魚沼中条駅 | トップページ | さよならクハ181 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー