最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 将軍サマの次なる一手は? | トップページ | 北越急行ほくほく線・大池いこいの森駅 »

2007年2月17日 (土)

月の妹・南夕子降臨・・・!

本日の「ウルトラマンメビウス」は第44話「エースの願い」。
月曜日のエントリーで、

>「ネクサス」でナイトレイダーの詩織隊員を演じた五藤圭子さんが月星人関係でどーのこーのという噂もありましたので(最終章にカメオ出演は確実のようですが)、夕子が彼女の身体を借りて北斗に語りかける(姿は五藤さん、声は星さん)とか、あるいは「タロウ」ゲスト出演時の映像を使用して(イメージ出演)、声のみ星さんの新録というのがあり得るところかなぁなんて。

・・・なんて懐疑的な見方をしておった私でしたが、この予想は良い意味で素敵に覆されました・・・星光子さんこと南夕子降臨!!

地球に侵略者や宇宙怪獣を呼び寄せる時空波の発信源である石柱を破壊せんと、月面で人間の限界ギリギリまで戦い抜こうとするGUYSの戦士たち、そんな彼らを援護すべくその勇姿を現した北斗星司・ウルトラマンエース!
石柱を護衛する超獣ルナチクスを必殺のメタリウム光線で撃破した後、地球で巨大ヤプールを倒したものの心ないジャーナリスト・ヒルカワの言動に心惑わすミライに「私の変わらぬ願い」のメッセージを送る北斗星司・・・、そんな彼の背後で優しく「星司さん・・・」と語りかける柔らかなそのお声・・・。
お声の主は私の初恋の人・南夕子

「もし私が月の人間じゃなくてずっと地球にいられたら、星司さんと一緒にこんな風に歳を重ねていたのかもしれない・・・」

ウルトラマンエースの、有り得たかもしれないもう一つの幸福な結末。
しかし運命は二人に過酷な試練を与えます。
・・・北斗と夕子の、あの身を切られるような悲痛な別れ・・・。
夕子に対する感情を全て押し殺して、彼女を「妹」として仲間たちの元に帰した北斗の心中。
それを思い返すと万感迫るものがありました・・・。
そんな彼女の言葉に北斗の返した言葉はただ一言。

「・・・そうだな」

この一言、たったこれだけのセリフに、北斗の彼女に対する想いが凝縮されておりますね。
別れて過ごした歳月の重み、忍ぶ愛、信じあえる心、そして決して断ち切られることのない二人の絆。

見つめあう二人、歩み寄る二人、手の平を静かに重ねあう二人。
輝く光~ウルトラタッチ~・・・。
私の心中にも、もう二度と会う事のない初恋の人にピュアな心のままめぐり会えた爽やかな感動が湧き起こりました。
普段皮肉や諧謔、えろ話全開の私ですが、今回ばかりは素直にもう夢の中で心地良く彷徨いたく存じます、生きててよかった!!
高峰圭二さんと星光子さん、並びにメビウススタッフの皆様、夢をありがとうございました!

・・・今晩は「さようなら夕子よ・月の妹よ」を久しぶりに見直して、暫く感慨に耽ろうかと思います。

« 将軍サマの次なる一手は? | トップページ | 北越急行ほくほく線・大池いこいの森駅 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

私も番組見ました。
鳥肌が立つほど感動しました。
星光子さんは素敵な歳の重ねかたをしておられますね。
高峰圭二さんも頼もしくてよかったです。

この番組はウルトラ兄弟を噛ませ犬扱いではなく
かっこよく描いていてくれるので好きですね。
次週は私の一番好きな新マンが登場するので楽しみです!
いくつになってもウルトラ兄弟は私にとって永遠のヒーローです。

C0ZYさん、こんにちわ。

新マン=郷秀樹はジョージと絡むんだとか。
人間不信に陥りかけたミライとジョージに郷さんが託す
メッセージとは・・・?
「怪獣使いと少年」で人間の身勝手さに怒り、戦う事を
放棄しかけた時の経験を語って聞かせるのでしょうかね。
また今後もセブン=モロボシダンとコノミ、初代マン=ハヤタ
とテッペイ?のエピソードが控えているとの事で、最終回まで
一時も目が離せない展開のようです。
・・・でもこんなにハイテンションで濃く作ってしまったら、
光の国シリーズはもう作れないかもしれませんね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 将軍サマの次なる一手は? | トップページ | 北越急行ほくほく線・大池いこいの森駅 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

にほんブログ村 その他趣味ブログ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ