カテゴリー「趣味」の記事

2008年4月 5日 (土)

ドロンジョマスクを被ってみた

先日、地元の「ドン○ホー●」に、何気に立ち寄って発見したのがこの、
「なりきりマスク ドロンジョ」!

この手の女王様キャラが大好きな身としては一目見て即効脊髄反射!
風を巻いて砂を蹴ってレジに直行した次第・・・。
こちらのドン○は被り物系は冷遇されていて、昨年話題になったアニメ風の「メイド」マスクも店頭で見る事はありませんでした。
ゆうこりんのマスクが今も数個置かれているのが奇跡的な事なのであります。
そんな状況の中、しっかり複数個置いてあったドロンジョマスク(ドロンボー一味全員置いてました)。
また、なりきりコスチュームもヤッターマン1号&2号とドロンジョが置いてありました。
やはり番組がゴールデン全国ネットされているというのは大きいんですなぁ。
視聴率的にはあまり芳しくないという話ですけれど・・・。 さてこのドロンジョマスク、出来は値段(¥3,480也)を考えればまずまずでしょう。
被り口はやや小さめ(女性の頭に合わせてあるのかなぁ?)ですが、デザインから生じる必然として頭自体は大きめ。

ドロンジョマスクその1

私の場合、そのまま被るとマスクの頭部が大きすぎてぐらつくので、
マスクの天辺に畳んだタオルを入れて、顎先をマスクのそれに固定&安定させています。
また瞳の上の黒いラインにある覗き穴も、そのままでは全く視界が利かない!ので、顔の中心線側に向かって広げる必要があります。 ・・・幸運にもおヘンタイなプレイが大好きなビザールパートナーがいらっしゃる方は、これと「ボヤッキー」マスクの組み合わせで「罵倒プレイ」なども宜しいのではないかと存じます。
彼女にドロンジョマスクを被ってもらって、あなたは赤褌にボヤッキーマスクですがな。

ドロンジョマスクその2
いつもいつもお前は失敗ばっかりでちょっとは反省しているのかいっ!
このスカポンタン! ・・・などと罵倒されながら夜の営みを楽しむのですよ。
(プレイの具体的な内容については差し控えさせていただきたい)

最後に余談ですが、昔、プロレスマスクのメーカーがゴレンジャーマスクなどを商品化していましたけれど(私はモモレンジャーのマスクを持っています)、あの路線はもうやめてしまったんでしょうかねぇ・・・。
今回のドロンジョマスクも、あそこならうまくアレンジして出してくれそうな気がするんですけどやらないのかなぁ。
ついでに言えば、けっこう仮面のマスクもぜひ出していただきたいところ。
覆面女子プロレスラー「けっこうマスク」なんてのがデピューすれば出す気も起きるのかな?

| | コメント (3)

2007年3月25日 (日)

ラブホで着ぐるみ娘のレオタードその3

前回に引き続き、紫色のレオタードを着た着ぐるみ娘その3であります。
撮影は全て2007年3月であります。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307009
着ぐるみ娘「TSUKASA」が、紫色のレオタードにぴっちり包まれたお腰をせり出し加減にして近づいてきます。
この娘はシーメール女王様つかさ嬢をモデルにしているので、その属性はSで肉食系なのですよ。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307010
着ぐるみ娘のサイドビューはこんな感じ。
お尻のボリュームがもっと欲しいところです。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307011
ラブホテルのベッドに横たわって、何を望んでおられるのでしょうか。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307012
ベッドの上でレオタードを張り付かせた体をくねらせる着ぐるみ娘「TSUKASA」。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307013
ベッドに横たわって、こちらをじっと見つめる着ぐるみ娘。
彼女は肉食系ですので、誘われてフラフラと入っていくと大変な目に遭うやもしれませぬ。




| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

ラブホで着ぐるみ娘のレオタードその2

前回に引き続き、ラブホで撮影した着ぐるみ娘のレオタードその2であります。
画像は全て2007年3月撮影です。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307005
こうして小首を少し傾けてみるのが、着ぐるみ女形の技法のひとつだと思うのですよ。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307006
着ぐるみ娘「TSUKASA」が紫色のレオタードをぴっちり張り付かせた体を誇示するかのようなポージング。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307007
この着ぐるみ仮面は、前回申し上げたシーメール女王様のつかさ嬢にインスパイヤされたモノなのですが、同時に「アクマイザー3」に登場する仮面ヒロイン・ダルニア嬢や楳図かずお先生作「のろいの面」に登場する魔性の美女仮面「夕霧面」を意識したものだったのです。
しかし技術が意図に伴わないのですな遺憾ながら。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307008
無地のレオタードを着る時は、このファッションベルトを付けることが多いのです。
これだとウエストにメリハリがついて、我ながら見付けが大変宜しい。

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

ラブホで着ぐるみ娘のレオタードその1

2年前にミスアメリカやマイティレディのコスプレを撮影した市内の某ラブホテルで、着ぐるみ娘のコスプレ画を撮ってきました。
今回は着ぐるみ娘のレオタードその1であります。
画像は全て2007年3月撮影です。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307001
無地で紫色の長袖レオタードを着た、私自作のオリジナル着ぐるみ娘「TSUKASA」。
仮面の名前の由来はかつてグラビアやAVを見て凄まじい衝撃を受けた、私にとってミスアメリカと並ぶセッ○スシンボルであられるシーメール女王様の「つかさ」嬢にちなんで命名しました。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307002
今回撮影した部屋は前回と違って少し落ち着いた感じです。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307003
ウエスト63のお腰にはファッションベルト、下半身にはパンティストッキングの「ヌードパーキー」、ジムシューズを履いています。

Kigurumicosplaypurpleleotard0307004
ウエストに比べて上半身がやや太ましいのは仕方なし。

| | コメント (0)

2005年6月26日 (日)

森雪(宇宙戦艦ヤマト)のコスプレその1

「宇宙戦艦ヤマト」のヒロイン・森雪・・・というよりも、ヤマトの女性用制服のコスプレです。
こんな格好の女子が艦内をウロウロしていたら、男子は辛抱タマランでしょう。
あのフネの乗組員は、飲食物に性欲を減退させるクスリがまぜ混んであるに違いない。

Moriyukicosplay0010305
マスクは自作のオリジナル着ぐるみマスク「MIKI」です。
黄色の全身タイツというと、ブルース・リーの着用していたモノもイメージしてしまいますな。

Moriyukicosplay0020305
ガンベルトとコスモガンも何とかしたかったのです。
コスモガンについてはプラモデルの銃を改造しようと考えていたのですけれど、あのガンベルトがなかなか難物。
バックルは自作するとしても、ああいあ形状のモノがなかなか見つからずに結局放置という有様。
靴も最初の触れ込みではもっとヒールが高いはずだったのですが、出来上がってきたらこんな風に。
多少高くつくものの、マイティレディと同じ5インチハイヒールにしておけばよかったとです。

Moriyukicosplay0030305
ラブホテルのベッドの上で半身を起こしてこちらを見るヤマト女子乗組員の某さんの図。
イメージルームでのひとこまでしょうか。

Moriyukicosplay0040305
こういうところだと、何か化外のモノが映り込んでいるなんていう話をよく耳にしますが、これだけ撮影しても怪しいモノは全く映っていません。

Moriyukicosplay0050305
ラブホのベッドの上に立ってこちらを見下ろす森雪コスプレイヤーさん。

| | コメント (0)

2005年6月25日 (土)

マイティレディのコスプレその3

全身タイツの変身ヒロイン・マイティレディのコスプレその3です。

Mightyladycosplay0110305
普通は女子が情事のお色直しをする鏡台前で、マイティレディの全身タイツを着たコスプレイヤーさんがぶりっ子ポーズ。

Mightyladycosplay0120305
鏡の壁の前でヒロイン定番型の立ちポーズ。

Mightyladycosplay0130305
マイティレディの全身タイツを着たコスプレイヤーさんの履いているハイヒールは5インチです。

Mightyladycosplay0140305
ラブホのベッドに横たわってこちらをじっと見つめるコスプレイヤーさん。

Mightyladycosplay0150305
ミスアメリカのコスプレ撮影の時もそうでしたが、ここのソファ廻りは光量過多でせっかくのコスチュームの色がトンでしまうのが難点でした。
照明を調節できればいいのですけれど、そこまで設備におカネは掛けたくないでしょうしね。




| | コメント (0)

2005年6月19日 (日)

マイティレディのコスプレその2

全身タイツの変身ヒロイン・マイティレディのコスプレその2です。

Mightyladycosplay0060305
撮影はこれまで同様、某ラブホテルの「鏡の間」にて実施。
マスクはオリジナルの自作着ぐるみマスク「MIKI」です。

Mightyladycosplay0070305
女性がお色直しする鏡台の前で一枚。

Mightyladycosplay0080305
全身タイツの股間に浮き出ている線は、コスプレイヤーさんが下に穿いているパンストのモノです。

Mightyladycosplay0090305
写す位置をもう少し変えておけば、鏡に背中やお尻がしっかり映ったのにと悔やまれるところ。

Mightyladycosplay0100305
女子のお澄まし顔の腕組みは大体こんな感じ。


| | コメント (0)

2005年6月18日 (土)

マイティレディのコスプレその1

全身タイツの変身ヒロイン・マイティレディのコスプレその1です。
ただしミスアメリカのコスプレと違って、マスクはオリジナルの自作です。

Mightyladycosplay0010305
撮影はミスアメリカのコスプレ同様に、某ラブホテルで行いました。
マスクは私のオリジナル自作着ぐるみマスクで、「MIKI」と呼称しています。
私のHNの頭文字の「M」から取ったネーネングであります。

Mightyladycosplay0020305
マイティレディは「マイティレディのすべて」版が好みです。
マスクの造形といい、中の人の体型といい、仕草といい全てが素晴らしい。

Mightyladycosplay0030305
側面はこんな感じ。
腰の張り出しが無いから失格と、昔はよく言われたものです。
だって矯正下着とか一切着けていない素の体型なんだから、仕方ないやないの。

Mightyladycosplay0040305
この手の全身タイツの場合、矯正下着の類を着けると表面に浮き出てしまって不自然この上無いのです。
やはり素の体型で勝負しないとあきません。

Mightyladycosplay0050305
このコスチュームに限った話ではありませんが、私のサイズはレディスLが過不足ないところです。
メンズMだとウエストが余り過ぎてアカンですな。
レディスLにしても、身長が丁度合っているものの、ウエストはまだ多少大きめなのです。
かといってレディスMだと、丈が短くて全身タイツやミスアメリカのコスチュームのようなハイネックのレオタードは少々無理があるのです。

| | コメント (0)

2005年6月11日 (土)

ミスアメリカ(バトルフィーバーJ)のコスプレその8

スーパー戦隊シリーズ「バトルフィーバーJ」の紅一点・ミスアメリカのコスプレその8です。

Missamericacosply0350305
中腰でこちらを挑発するような視線を送るミスアメリカのコスプレイヤーさん。
レオタードの下のブラジャーの線がはっきり見えているのはいつもの事です。

Missamericacosply0360305
戦隊の女性戦士定番の立ちポーズです。
中の人のウエストの細さがおわかりいただけるでしょうか。

Missamericacosply0370305
やはりベルトの位置はもっと上じゃないと見栄えが悪いですな。

| | コメント (0)

2005年6月 5日 (日)

ミスアメリカ(バトルフィーバーJ)のコスプレその7

スーパー戦隊シリーズ「バトルフィーバーJ」の紅一点・ミスアメリカのコスプレその7です。

Missamericacosply0310305
再びソファに戻って、白タイツを穿いたミスアメリカ。

Missamericacosply0320305
光量過多で、左半身の色がトンじゃってます・・・。

Missamericacosply0330305
ラブホのソファに横たわってこちらをじっと見つめるミスアメリカのコスプレイヤーさん。
この白いマフラーを巻くのは、なかなか面倒なことなのです。
ネクタイと同じ要領でやっていますけど、ネクタイと違ってふわふわした素材をうまく締めるのはコツが要るのです。

Missamericacosply0340305
スーパー戦隊の女戦士らしく、腰を落として戦いに備えたポージング。
レオタードの胸の部分に見えるのは、ブラジャーの線です。

| | コメント (0)