カテゴリー「新潟県民放テレビ欄」の記事

2019年7月15日 (月)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第39回(昭和60年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第39回は、昭和60年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、テレビ新潟(TNN)、「新潟テレビ21」(NT21)の番組プログラムの紹介です。

BSNでは年明け早々夕方五時台枠に大ナタが振るわれて、アニメ特撮枠は大打撃。
他の局でも美味しい番組は中々無くて、楽しみなのは「Zガンダム」と「チェンジマン」。
そろそろアニメや特撮からは卒業という気配漂ってきた、そんな頃の話です。

それでは新潟日報製本版の調査に基づく、昭和60年1月の番組放送状況をご紹介。
まず帯番組では、BSNの早朝枠で前年11/6に終了した「マグマ大使」に代わる「ジャングル黒べえ」の新潟では通算二回目の放送が1/4に終了し、1/7から「巨人の星」がそれまでの夕方からこの枠に移動してきています(月曜~木曜06:02-30)。
BSNの夕方五時台は番組編成がガラリと変わって、月曜~木曜の五時台は「金八先生」他一般ドラマの枠に変わってしまったためで、夕方のアニメ枠は大幅に縮小されてしまいます・・・。
NSTでは早朝枠で「ドカベン」に代わって1/28から「釣りキチ三平」の新潟では通算二回目の放送がスタート(月曜~金曜06:00-30)。
朝枠では「トム・ソーヤーの冒険」に代わって前年11/16からまさかの「マジンガーZ」の新潟では二度目の放送を開始!(月曜~金曜07:30-08:00)。
・・・しかしこの時間では、小学生だって見るのは難しいかも。
私もこの放送はガッコへ行っている日は手が出ません。
当時はまだビデオデッキが家に無かったし。
夕方四時台後半では前年11/19に終了した「バッテンロボ丸」に代わって「Drスランプ」の再放送が12/14まで行われた後、「タイムボカン」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~金曜16:30-17:00)。
夕方五時台前半では前年10/22から放送していた「母をたずねて三千里」に代わって、1/18から「Drスランプ」がまたもや登場です(月曜~金曜17:00-30)。
TNNでは早朝枠で「かいけつタマゴン」に代わって「カバトット」を前年12/26から放送中(月曜~金曜06:30-45)。
「カバトット」は新潟初放送で、フジ同時ネットから約19年遅れの放送であります。
夕方五時台では「ウルトラマンタロウ」に代わって1/21から「ルパン三世(第二シリーズ)」の再放送が始まりました。
NT21では早朝枠で「まんが日本絵巻」に代わって「一発貫太くん」の新潟では通算二回目の放送を行っています(月曜~土曜06:00-30)。
朝枠では「おはよう!スパンク」に代わって前年11/2から1/8まで「樫の木モック」の新潟では通算二回目の放送を行った後に、翌日から「まんが世界昔ばなし」がスタートしています(月曜~土曜07:20-50)。
夕方五時台前半では「アンデス少年ペペロの冒険」に代わって前年11/13から1/31まで「機動戦士ガンダム」の新潟では通算三回目の放送を実施(月曜~木曜17:00-30)。
「ガンダム」の再放送を終えて間もなく「機動戦士Zガンダム」の放送が始まるので、この番組選択はNT21の編成の人に拍手を送りたいところです。
夕方五時台後半は前年12月に新たなアニメ帯枠が設定されていて、12/13から「あさりちゃん」の新潟では通算二回目の放送を行っています。
対象年齢的に、五時台前半は「あさりちゃん」、後半は「ガンダム」にしておけば良かったと思うのですが。
夕方6時台は不動テッパンの編成で、「忍者ハットリくん」(月曜~金曜18:00-10)と「パーマン」(月曜~土曜18:45-19:00)を続行中です。

日曜
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:30-15:00「奥様は魔女」

午後の「奥様は魔女」は休止が実に多いのが残念です。
例えば3月の放送は僅か一回という惨状。

NST
06:30-07:00「UFOロボグレンダイザー」(再放送) 08:30-09:00「ふしぎの国のアリス」(テレビ東京、九ヶ月遅れ) 09:00-30「どきんちょ!ネムリン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「GU-GUガンモ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「小公女セーラ」(フジ同時ネット)

朝七時前から放送していた「ヘッケルとジャッケル」は前年11/25に終了しています。
「小公女セーラ」は「牧場の少女カトリ」の後番組として1/6スタート。
イジメが壮絶という噂の番組ですが、私は全く見ていません。

TNN
08:30-45「ハゼドン」(フジ、視聴者目線では再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「星銃士ビスマルク」(日本テレビ同時ネット)

NT21
08:30-09:00「とんがり帽子のメモル」(テレビ朝日同時ネット) 09:30-10:00「パーマン」(テレビ朝日)

月曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。
前述したようにこの1月からBSNは夕方五時台の特撮アニメ枠を大幅に縮小して、月曜~木曜は一般ドラマの再放送枠にしてしまいました・・・。
これまで五時台後半で放送していた「超電磁ロボ コン・バトラーV」の再放送は前年12/17に終了しています。

NST
17:30-18:00「アタッカーYOU!」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

TNN
17:30-18:00「プラレス三四郎」(TBS、視聴者目線では再放送) 19:00-30「キャッツ・アイ(第二シーズン)」

NT21
19:00-30「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、同時ネット) 

火曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。
夕方五時台後半に放送していた「魔法使いサリー」の火曜再放送は12/25に終了しています。

NST
17:30-18:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「兄弟拳バイクロッサー」(日本テレビ、12日遅れ)

「兄弟拳バイクロッサー」は「妖怪人間ベム」が前年12/18に終了してから約一ヶ月の空白期を挟んで1/22スタートです。
この作品は主役二人、特にお兄ちゃんの演技力が「・・・」だったので、それに耐え切れずに早々に視聴脱落しました・・・。

NT21
19:00-30「名探偵ホームズ」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「夢戦士ウイングマン」(テレビ朝日同時ネット)

「名探偵ホームズ」は「オヨネコぶーにゃん」の後番組として11/6スタート。
巷では評価の高い作品ですが、私はこの手の「どうぶつのマジメな擬人化」は幼少の頃から違和感があって視聴の対象になりません。

水曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。
夕方五時半から放送していた「ビデオ戦士レザリオン」は1月から金曜五時半枠に移動しています。

NST
17:30-18:00「北斗の拳」(フジ、約二ヶ月遅れ) 19:00-30「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

「まいっちんぐマチコ先生」の後番組として前年12/12にスタートしたのが「北斗の拳」。
今更私ごときが語るまでもない不朽の名作で、私も漫画、アニメ両方共読んで見ていました。
しかし後日、新潟では「北斗の拳」の扱いがひどく悪くなってしまうのです。
「放送打ち切りしないだけ有難く思え」と言わんばかりの状況にです・・・。

TNN
17:30-18:00「魔法の妖精ペルシャ」(日本テレビ、12日遅れ)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜
BSN
特撮アニメ等の放送無し。
夕方五時半から放送していた「あしたへアタック」は前年12/27に終了しています。

NST
17:30-18:00「あした天気になぁれ」(フジ、19日遅れ) 19:30-20:00「TVオバケてれもんじゃ」(フジ同時ネット)

「TVオバケてれもんじゃ」は前年12/20をもってこの枠から撤退した「ふたり鷹」の後番組として1/10スタート。
私は全く未見の番組です・・・。

TNN
19:00-30「ミッキーマウスとドナルドダック」(日本テレビ同時ネット)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜
BSN
17:00-30「魔法使いサリー」(再放送) 17:30-18:00「ビデオ戦士レザリオン」(TBS、約三ヶ月遅れ)

これまで水曜夕方に放送していた「ビデオ戦士レザリオン」は1月から金曜に移動しています。

NST
17:30-18:00「ふたり鷹」(フジ)

12月まで木曜夜に放送していた「ふたり鷹」は1/25からこの枠で放送再開しています。
また夕方五時半から放送していた「怪人二十面相と少年探偵団Ⅱ」は前年12/30に終了しています。
NSTの金曜で特筆すべきなのは、「ふたり鷹」放送再開までのつなぎとして、1/11と1/18に「ダメおやじ」が放送されている事です。
アニメ版「ダメおやじ」は当時の東京12チャンネルで昭和49年に放送されましたけれど、新潟では未放映の番組だったのです。
私は今回の調査でこの件を初めて知って残念無念。
自分がいかに新聞のテレビ欄に気合を入れて見ていなかったのを思い知らされましたわ。
せっかく放映権を買ったのだから早朝でもいいから流せばいいのに・・・。
この2回の放送で打ち止めだもんなぁ。
まぁ後日TNNで放送することになるのですけれど。
私はマンガの「ダメおやじ」は単行本を祖母に数冊買ってもらったことがあるのですが、どういう訳か母がカンカンに怒って以後購入禁止にされてしまいました・・・。
親をバカにしているタイトルがひどく気に障ったようです。
内容もなー、私が買ってもらった本の中にはおやじが人違いで精神病院に強制入院させられて、精神に異常をきたしたモノホンの人たちに思い切り粘着されて絡み憑かれるとという酷い話があったもんなぁw

TNN
17:30-18:00「機甲界ガリアン」(日本テレビ同時ネット)

NT21
17:00-30「超力ロボガラット」(名古屋テレビ、1日先行放送) 19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙刑事シャイダー」(テレビ朝日同時ネット)

土曜
BSN
17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
06:30-07:00「コアラボーイコッキィ」(テレビ東京、約二ヶ月遅れ) 18:30-19:00「よろしくメカドック」(フジ、同時ネット)

「コアラボーイコッキィ」は12/1スタート。
私は今回の調査までこの作品の存在を知らなかったので、テレビ欄でこのタイトルを発見してもどういうジャンルなのかわかりませんでしたスイマセン親方・・・。
しかし「何か臭う」と思ったので念のためメモしておいたら、アニメだそうです。

TNN
19:00-30「ルパン三世PARTⅢ」(よみうり同時ネット)

NT21
17:30-18:00「重戦機エルガイム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「超電子バイオマン」(テレビ朝日同時ネット)
19:00-30「レンズマン」(テレビ朝日同時ネット)

「超電子バイオマン」はこの日で終了。
ピンクファイブ(変身後)タンともこの日でお別れでとても悲しいです。
何か生きる糧をひとつ失ったよーな喪失感を覚えたものですわ。

引き続いて昭和60年4月の放送状況をご紹介。
まず帯放送ではBSN唯一のアニメ帯枠である朝六時台で「巨人の星」が4/25に終了して4/29から「魔法のマコちゃん」の新潟では通算二回目の放送が始まります(月曜~木曜06:15-30)。
ついに15分枠にまで縮小されてしまったBSNのアニメ帯枠、末期的状況になってしまいました。
NSTでは早朝枠で「釣りキチ三平」の再放送を続行中(月曜~金曜06:05-30)。
朝枠では「マジンガーZ」に引き続いて「グレートマジンガー」の新潟では通算二回目の放送が4/2から始まっています(月曜~金曜07:30-08:00)。
夕方四時台後半では「タイムボカン」に代わって「ヤッターマン」・・・とは残念ながら行かずに4/8から「ヤットデタマン」の放送がスタート(月曜~金曜06:30-17:00)。
夕方五時台前半は「Drスランプ」に代わって4/22から「おじゃまんが山田くん」の再放送が始まっています(月曜~金曜17:00-30)。
TNNでは早朝枠で「カバトット」が3/23に終了して、3/25から4/25まで「ハゼドン」が放送され、4/26から「ろぼっ子ビートン」の新潟では通算三回目の放送が始まっています(月曜~土曜06:30-45)。
夕方四時台の一般ドラマ枠では驚くべきことに「スタートレック」の放送を3/27から開始!(月曜~金曜16:00-55)。
「めだま」と「吸血獣」とパイク艦長の成れの果てはいつ見ても怖いとです。
夕方五時台は「ルパン三世(第二シリーズ)」の放送を続行中です(月曜~金曜17:00-30)。
NT21では早朝平日のアニメ枠が3/30をもって終了し、ニュース枠に変わりました。
「一発貫太くん」に代わって2/27から放送していた「ピコリーノの冒険」はこれにより、4月から土曜早朝のみの放送に変更されています。
朝枠では「まんが世界昔ばなし」を続行中です(月曜~土曜07:20-50)。
夕方五時台では「機動戦士ガンダム」に代わって2/4から3/25まで「エースをねらえ!」の新潟では二回目の放送を行い、翌日から「魔法少女ララベル」の新潟では通算二回目の放送を行っています(月曜~金曜17:00-30)。
夕方五時半枠では「あさりちゃん」が3/6に終了して、後番組は「アーノルド坊やは人気者」・・・
私が一番嫌いなタイプのコメディであります。
夕方6時台では平日18:00-10に放送の「忍者ハットリくん」は放送続行していますが、月曜~土曜18:45-19:00の「パーマン」は4/1から「オバケのQ太郎」にバトンタッチしています。
「オバQ」はこれで三回目のアニメ化ですが、私は最初のモノクロ版は見た事が無く、このテレ朝版も見ていないので、「Q太郎」といえば第二作が認識の全てなのです。

日曜
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:30-15:00「奥様は魔女」

「奥様は魔女」は4月5月でたったの二回しか放送していません。
ゴルフ中継や競馬中継などが無い日の穴埋め番組化しています。

NST
06:30-07:00「UFOロボグレンダイザー」(再放送) 08:30-09:00「キャプテン翼・小学編(再放送)」 09:00-30「勝手に!カミタマン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「タッチ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「小公女セーラ」(フジ同時ネット)

朝八時半から放送していた「ふしぎの国のアリス」は3/17に終了して、翌週から「キャプテン翼・小学編」がスタート。
朝九時の「どきんちょ!ネムリン」の後番組として4/7から「勝手に!カミタマン」がスタートです。
私はこの番組は見ていません、子役が主人公だとちょっとなぁ。
夜七時台では「GU-GUガンモ」の後番組として3/24から「タッチ」がスタート。
いわずと知れた人気作品ですが、私はこの手の番組はもう生理的にダメなので全く見ていません。
なんか後頭部がザワザワしてくるんですよ。

TNN
08:30-09:00「もーれつア太郎」 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「星銃士ビスマルク」(日本テレビ同時ネット) 22:30-23:25「プロジェクトUFO」

「もーれつア太郎」は「ハゼドン」日曜放送の後番組として4/7から新潟では三回目の放送を開始しましたが、TNNでは昭和58年の5月から7月の間に僅かに10回放送しています。
今回の放送も短期間で、6/30に終了しているので非常に中途半端な印象を抱いてしまうのです。
「プロジェクトUFO」はアメリカ製のドラマで4/14スタート。
米空軍の二人の調査官が全米各地のUFO事件を調べるというドラマですが、謎は謎のままで終わり、全くスッキリしない退屈な内容で私は早々に視聴脱落しました。
「Xファイル」の原型と評価する人もいますが、こちらの主役は二人ともおっさんで華がないし、事件も派手さがなくありきたりだし。
リアルと言われればそうなのかもしれませんが、あんな淡々としたドラマ運びでアメリカではアレで視聴率取れたのだろーか?

NT21
08:30-09:00「はーいステップジュン」(テレビ朝日同時ネット) 09:30-10:00「オバケのQ太郎」(テレビ朝日同時ネット)

「はーいステップジュン」は「とんがり帽子のメモル」の後番組として3/10スタート。
私はこの種の番組視聴からは撤退済みなのでこの作品も未見です。
「オバケのQ太郎」は平日夕方の帯放送と連動する形で4/7から放送開始しています。

月曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
17:30-18:00「アタッカーYOU!」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

TNN
17:30-18:00「プラレス三四郎」(TBS、視聴者目線では再放送) 19:00-30「キャッツ・アイ(第二シーズン)」


NT21
19:00-30「名探偵ホームズ」(テレビ朝日、同時ネット) 

これまで火曜夜に放送していた「名探偵ホームズ」は「忍者ハットリくん」の後番組として4/15からこの枠に移動しています。

火曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
17:30-18:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット) 24:10-25:50「25世紀のヒーロー バックロジャース」

「25世紀のヒーロー バックロジャース」はアメリカ製のSFヒーローモノで4/30スタートです。
私は今回の調査までこの作品の事を全く知りませんでした迂闊です親方・・・。

TNN
17:30-18:00「兄弟拳バイクロッサー」(日本テレビ、12日遅れ)

NT21
19:00-57「藤子不二雄ワイド」(テレビ朝日同時ネット)

「藤子不二雄ワイド」は既存の「忍者ハットリくん」「パーマン」に「プロゴルファー猿」を加えて一時間枠にした番組で4/2スタートです。

水曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
17:30-18:00「北斗の拳」(フジ、二ヶ月遅れ ※4/10まで)→「六三四の剣」(テレビ東京、6日遅れ ※4/24から)  19:00-30「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

「北斗の拳」の水曜夕方放送は4/10までで、後番組は4/24から剣道モノの「六三四の剣」です。
アニメはこの頃から私の知らない作品がほとんどになってきていまして、論評の仕様がない状態です・・・。

TNN
17:30-18:00「魔法の妖精ペルシャ」(日本テレビ、12日遅れ)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
17:30-18:00「あした天気になぁれ」(フジ、19日遅れ) 19:30-20:00「スケバン刑事」(フジ同時ネット、4/11スタート)

私は「スケバン刑事」を終盤から見始めて、おおっこれは!と思ったのもつかの間、終わってしまいました・・・。

TNN
19:00-30「ミッキーマウスとドナルドダック」(日本テレビ同時ネット)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜
BSN
17:00-30「魔法使いサリー」(再放送 ※4/12まで)→「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(再放送、※4/19から) 17:30-18:00「ビデオ戦士レザリオン」(TBS、約三ヶ月遅れ)

NST
17:30-18:00「ふたり鷹」(フジ) 19:00-30「北斗の拳」(フジ、※4/19から)

それまで水曜夕方に放送されていた「北斗の拳」は4/19から見やすい時間帯の金曜夜に移動してきました。
しかしこの番組、新潟では嫌われまくりなので後日、穴埋め枠にトバされてしまう運命なのです・・・。

TNN
17:30-18:00「装甲騎兵ボトムズ」(再放送)

「装甲騎兵ボトムズ」は「機甲界ガリアン」の後番組として4/5から再放送スタートです。
「ボトムズ」ファンの私はこれは実に嬉しかったものです。

NT21
17:00-30「超力ロボガラット」(名古屋テレビ、約半年遅れ ※4/5まで) 19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「巨獣特捜ジャスピオン」(テレビ朝日同時ネット)

4/5に終了した「超力ロボガラット」の後番組は、月曜~木曜放送の「魔法少女ララベル」の金曜放送延長です。
「巨獣特捜ジャスピオン」は「宇宙刑事シャイダー」の後番組として3/15スタート。
この作品も「宇宙刑事」シリーズ同様にヒロインが変身しないので、私は全く見ていませんでした。

土曜
BSN
17:00-27「ウルトラマン80」(再放送) 17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

「ウルトラマン80」の再放送は4/6スタートで、新潟では通算三回目の放送になります。

NST
08:00-30「コアラボーイコッキィ」(テレビ東京、約二ヶ月遅れ) 18:30-19:00「炎のアルペンローゼ」(フジ、同時ネット)

「コアラボーイコッキィ」は4月から放送時間を一時間半繰り下げています。
「炎のアルペンローゼ」は「よろしくメカドック」の後番組として4/6スタート。
この作品は当時存在すら関知していませんでしたスイマセン親方・・・。

TNN
07:00-45「まんが日本史」(再放送) 19:00-30「ルパン三世PARTⅢ」(よみうり同時ネット)

「まんが日本史」の再放送は4/6スタートです。

NT21
06:00-30「ピコリーノの冒険」 17:30-18:00「機動戦士Zガンダム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「電撃戦隊チェンジマン」(テレビ朝日同時ネット) 

3月末まで月曜~土曜の早朝枠で放送していた「ピコリーノの冒険」は、平日の早朝枠がニュースになってしまった為、4月から土曜のみの放送に変わっています。
「機動戦士Zガンダム」は「重戦機エルガイム」の後番組として3/2スタート。
この作品は文字通りガッツリ見ていました。
予備知識ゼロで見ていたので、敵味方の関係や構図がイマイチ理解できていなかったのですが、それでも見ていたのはすっかり大人になったクワトロさんや新主人公カミーユの魅力ゆえでした。
私にとって「ガンダム」とは初代でもその後の作品群でもなくただひとつ「ゼータ」だけです。
後のガンダムってホント興味ないもんなぁ。
「電撃戦隊チェンジマン」は私の目を釘付けにしていた「超電子バイオマン」の後番組として2/2スタート。
この作品も前作同様にヒロインが二人ということで、それ目当てで見ていました。
まぁドラマ、゛設定的には「バイオマン」ほどの新機軸は無く類型的で少々退屈だったのですが。
それでも前作はピンクファイブ(変身後)のみだったのが、「チェンジマン」ではチェンジマーメイドとチェンジフェニックス(いずれも変身後なのは言うまでもないことです)とターゲットが二つになって実に眼福なのでしたわ。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第38回(昭和59年後半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第38回は、昭和59年後半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、テレビ新潟(TNN)、「新潟テレビ21」(NT21)の番組プログラムの紹介です。

見たい番組がないそんなココロの乾きを癒してくれた「オヨネコぶーにゃん」ともお別れの秋。
見たい番組が更に減って私のテレビライフはひたすらクロに近いグレー。
そんな頃の話です。

それでは新潟日報製本版の調査に基づく、昭和59年7月の放送状況からご紹介。
この年の7/29にロサンゼルス五輪が開幕して、中継や関連番組放送のために7月~8月は番組の休止が多くなっています。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ウルトラQ」の後番組は「怪奇大作戦」・・・というわけにはいかず、5/1から「ムーミン」の新潟では通算6回目の放送を行っています(月曜~金曜06:00-30)。
この時点でのアニメの通算放送回数では「ムーミン」は「魔法使いサリー」と並びトップになったのです、ホンマ、新潟はムーミンすっきやのぅ。
夕方五時台では「ウルトラマン」に代わって6/14から「巨人の星」の新潟では通算四回目の放送を行っています(月曜~金曜17:00-30)。
NSTでは早朝枠の「ペリーヌ物語」に代わって6/11から「ドカベン」の再放送を始めています(月曜~土曜06:05-30)。
朝枠では「赤毛のアン」に代わって6/28から「南の虹のルーシー」の初回再放送を開始(月曜~金曜07:30-08:00)。
夕方五時台では「フランダースの犬」に代わって6/11から「ロボット8ちゃん」の再放送を行っています(月曜~金曜17:00-30)。
NSTが実写特撮番組の再放送を行うのは昭和44年の開局以来初めてになります。
TNNでは早朝枠で「星の王子様」に代わって5/4から「カリメロ」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~土曜06:30-45)。
「カリメロ」はTNNで前年にも放送しており、放映権がまだ残っていたからでしょうな。
夕方四時台の一般ドラマ再放送枠では5/1から6/6まで「西遊記」の新潟では通算四回目の放送を行い、6/7から7/12まで「西遊記Ⅱ」の新潟では通算三回目の放送を実施していました。
夕方五時台では「ルパン三世」に代わって5/9から7/19まで「ウルトラマンA」の新潟では通算六回目の放送を行い、7/20からは何故か「タロウ」ではなく「ウルトラマンレオ」の新潟では通算五回目の放送を始めています。
新潟ではこれまでウルトラシリーズは本放送、再放送共に例外無く全てBSNで行われていましたが、この頃から放映権をTNNが買ったらしくしばらくの間はウルトラシリーズの再放送がTNNで行われます(「ウルトラマン80」は除く)。
またTNNでは夏休み企画として「太陽の牙ダグラム」の再放送を行っています(月曜~金曜10:00-55)。
BSNはこれまで夏休み恒例だった「夏休み子供劇場」をこの年は放送していないので、TNNの「ダグラム」はそれに代わるモノと申せましょうが、小さな子供たちいや中学生でも理解力の無い子にはちと難解な「ダグラム」なのであります。
NT21では早朝枠で「魔女っ子メグちゃん」に代わって6/28から「アタックNo1」の新潟では通算三回目の放送を実施中です(月曜~土曜06:00-30)。
朝枠では「荒野の少年イサム」に代わって6/21から「ハクション大魔王」の新潟では通算五回目の放送を行っています(月曜~金曜07:20-50、土曜07:15-45)。
夕方五時台では「キャンディキャンディ」に代わって5/3から「ひみつのアッコちゃん」の新潟では通算三回目の放送を続行中(月曜~金曜17:00-30)。
この時期のNT21は旧作アニメ祭りの様相であります。
夕方6時台は月曜~金曜18:00~10に「忍者ハットリくん」、月曜~土曜18:45-19:00に「パーマン」という不動のラインナップであります。

日曜
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:00-30「超時空騎団サザンクロス」(TBS同時ネット) 

NST
06:25-55「UFOロボグレンダイザー」(再放送) 06:50-07:15「ヘッケルとジャッケル」 08:30-09:00「特装機兵ドルバック」(フジ、9日遅れ)→「ふしぎの国のアリス」(テレビ東京、九ヶ月遅れ) 09:00-30「ペットントン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「GU-GUガンモ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「牧場の少女カトリ」(フジ同時ネット)

「特装機兵ドルバック」は7/8に終了して、翌週からはアニメの「ふじきの国のアリス」が始まっています。
私は今回の調査まで「アリス」アニメ版の存在を知りませんでした迂闊です親方・・・。

TNN
08:30-45「元祖天才バカボン」(再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「ゴッドマジンカー」(日本テレビ同時ネット)

NT21
09:30-10:00「パーマン」(テレビ朝日)

月曜
BSN
17:30-18:00「超電磁ロボ コン・バトラーV」(再放送)

NST
17:30-18:00「アタッカーYOU!」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「チックンタックン」(フジ同時ネット)

夕方五時台後半の「機甲創世記モスピーダ」は5/28に終了して、6/4からは女子バレーモノの「アタッカーYOU!」を放送開始です。
しかし私は今回の調査までこの作品を承知していませんでしたスイマセン親方・・・。

TNN
17:30-18:00「新造人間キャシャーン」(フジ、視聴者目線では再放送) 19:00-30「ガラスの仮面」(日本テレビ同時ネット)

NT21
19:00-30「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、同時ネット) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット」

火曜
BSN
17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送)

NST
17:30-18:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「妖怪人間ベム」(フジ、視聴者目線では再放送)

「キャプテン」は6/19に終了して、翌週からは「妖怪人間ベム」の新潟では通算四回目の放送を行っています。
この時の放送は早く帰宅できた時は見入っていたなぁ。

NT21
19:00-30「オヨネコぶーにゃん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「夢戦士ウイングマン」(テレビ朝日同時ネット)

水曜
BSN
17:30-18:00「ビデオ戦士レザリオン」(TBS、約三ヶ月遅れ)

「ビデオ戦士レザリオン」は「プラレス3四郎」の後番組として6/27スタートです。
TBSの番組ですが「3四郎」同様にローカルセールス番組なので、系列局のBSNでも放送開始はこのように遅くなってしまうのです。
私はこの種の番組は卒業しているのでこの作品も見ていません。

NST
17:30-18:00「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-30 「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「魔法の天使クリィミーマミ」(日本テレビ、12日遅れ)→「魔法の妖精ペルシャ」(日本テレビ、12日遅れ)

「魔法の妖精クリィミーマミ」は7/11に終了して、翌週からは「魔法の妖精ペルシャ」がスタートですが、私はこの種の番組はとうの昔に卒業済みなので全く見ていません。
ちなみに当時のTNNでは前述したように7/20から「ウルトラマンレオ」を放送していて、「ペルシャ」で主役を演じる富永みーなさんは子役時代に「レオ」にレギュラー出演していたので、「レオ」が放送されている間のTNNの水曜夕方五時台は「富永みーなアワー」であったのです。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜
BSN
17:30-18:00「あしたへアタック」(フジ、視聴者目線では再放送)

「あしたへアタック」は「ケーキ屋ケンちゃん」の後番組として7/12スタート。
この作品は以前NSTで放送しているので、視聴者目線では再放送になります。
この枠は「ケンちゃんシリーズ」で押しまくるのかと思いきや、既にNSTで放送されたフジのアニメを流しているのには違和感を覚えます。
間近に迫ったロス五輪の女子バレー代表ガンバレという想いがBSNの編成にあったのでしょうか?

NST
17:30-18:00「らんぽう」(フジ、約一ヶ月半遅れ)

「らんぽう」は「新みつばちマーヤの冒険」の後番組として5/17スタート。
この作品は「週刊少年チャンピオン」で連載していた当時、「ドカベン」目当てで読んでいた私の目にも留まりましたが、絵柄も話も生理的に合わないので早々にスルーしていました。
よってこのアニメも私は一切見ていません。

TNN
17:30-18:00「巨神ゴーグ」(テレビ東京、一週間遅れ) 19:00-30「ミッキーマウスとドナルドダック」(日本テレビ同時ネット)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜
BSN
17:30-18:00「銀河漂流バイファム」(毎日放送)

この時期のBSNの金曜では、8/10の正確に言うと日付の変わった24:40から「名探偵登場」を放送しています。
「刑事コロンボ」のピーター・フォークさんがコロンボとは真逆の、何かというとダミ声でわめきちらしチャカを抜いて回りを威嚇する脳筋探偵を演じています。
ああいうおバカな映画が大好きな私です。
この頃の深夜映画を追っていくと、なかなかシブい作品をやっていて侮れないのです。

NST
17:30-18:00「怪人二十面相と少年探偵団Ⅱ」(関西テレビ、約三ヶ月遅れ)

「怪人二十面相と少年探偵団」は夕方五時半から放送していた「ねらわれた学園」が5/25に終了したのを受けて、放送時間を30分繰り下げて6/29に終了し、翌週から引き続いて「怪人二十面相と少年探偵団Ⅱ」を放送しています。

TNN
17:30-18:00「星雲仮面マシンマン」(日本テレビ、10日遅れ)

NT21
19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙刑事シャイダー」(テレビ朝日同時ネット)

夕方五時台後半に放送していた「超攻速ガルビオン」は6/29に終了して、後番組は「男!あばれはっちゃく」です。

土曜
BSN
11:15-45「奥様は魔女」 17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
18:30-19:00「スターザンS」(フジ同時ネット)

ちなみにこの頃のNSTの土曜では、「ゴールデン洋画劇場」で7/7に「エクソシスト」を放送。
この頃の私の二大トラウマ映画、「サスペリア」と並ぶ恐怖作品の登場なのであります。
リーガンがクビを180度回してニタリと笑って緑色のゲロを吐く、あれを見てもらいゲロをしそうになった懐かしい思い出です。

TNN
19:00-30「ルパン三世PARTⅢ」(よみうり同時ネット)

NT21
17:30-18:00「重戦機エルガイム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「超電子バイオマン」(テレビ朝日同時ネット)
19:00-30「とんがり帽子のメモル」(テレビ朝日同時ネット)

早朝枠で放送していた「亜空大作戦スラングル」は6/30に終了して、後枠はそれまで月曜~金曜の放送だった「アタックNo1」の土曜放送開始に充てられています。

引き続いて昭和59年10月の放送状況をご紹介。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ムーミン」に代わってまさかの「マグマ大使」!
昭和42年の放送終了以来17年ぶりの再放送であります(8/21~11/6、月曜~木曜06:00-30)。
しかし私はこの時は「マグマ大使」に全く興味が無かったので見ていません。
今から考えると実に惜しいことをしましたが。
亡き母は当時私と愚妹のお弁当を作りながら「マグマ大使」を見ていたそうで、生前「ウルトラマンよりもチャチで話も幼稚」と身も蓋も無い事を言っていましたっけ。
夕方五時台は「巨人の星」の放送を続行中です(月曜~金曜17:00-30)。
NSTは早朝枠で「ドカベン」の放送を続行中です(月曜~金曜06:00-25)。
朝枠では「南の虹のルーシー」に代わって9/10から「トム・ソーヤーの冒険」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~金曜07:30-08:00)。
夕方の帯枠は9月に放送時間が拡大されて、9/17から「Drスランプ」の再放送を開始(月曜~金曜17:00-30)して、10/22からはそれに代わって「母をたずねて三千里」の新潟では通算四回目の放送を開始しています。
これに伴って、それまで夕方五時から放送していた「バッテンロボ丸」の再放送(「ロボット8ちゃん」に代わって9/5放送開始)は、月曜~金曜16:30-17:00に従来よりも30分繰上げになっています。
TNNでは早朝枠で「カリメロ」に代わって9/3から10/30まで「キューティハニー」の新潟では通算二回目の放送を実施し、10/31からは新潟初放送の「かいけつタマゴン」(フジ、約12年遅れ)に代わっています(月曜~土曜06:30-45)。
夕方五時台では「ウルトラマンレオ」に代わって「ウルトラマンタロウ」の新潟では通算五回目の放送を10/19から行っています。
NT21では早朝枠の「アタックNo1」に代わって10/29から「まんが日本絵巻」がスタート(月曜~土曜06:00-30)
朝枠では「ハクション大魔王」に代わって8/21から「おはよう!スパンク」の新潟では通算二回目の再放送を実施中です(月曜~金曜07:20-50、土曜07:15-45)。
夕方五時台では「ひみつのアッコちゃん」に代わって9/28から「アンデス少年ペペロの冒険」の新潟では通算二回目の放送を行っています(月曜~木曜17:00-30)。
夕方6時台は月曜~金曜18:00~10に「忍者ハットリくん」、月曜~土曜18:45-19:00に「パーマン」を引き続き続行中です。

日曜
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:30-15:00「奥様は魔女」

午後2時から放送していた「超時空騎団サザンクロス」は9/30に終了しています。 
午後二時半からの「奥様は魔女」はそれまで土曜に放送していましたが、10/21からそれに加えて日曜のこの枠でも放送しています。

NST
06:25-55「UFOロボグレンダイザー」(再放送) 06:50-07:15「ヘッケルとジャッケル」 08:30-09:00「ふしぎの国のアリス」(テレビ東京、九ヶ月遅れ) 09:00-30「どきんちょ!ネムリン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「GU-GUガンモ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「牧場の少女カトリ」(フジ同時ネット)

「どきんちょ!ネムリン」は「ペットントン」の後番組として9/2スタートです。
次回予告でネムリンが「ふーしぎふしぎ!ふしぎのぎっぎ!」とわめくのを覚えているので、多分ながら見ぐらいはしていたのだと思います。
内容はほとんど覚えていませんが。

TNN
08:30-45「ハゼドン」(フジ、視聴者目線では再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「星銃士ビスマルク」(日本テレビ同時ネット)

「ハゼドン」は「元祖天才バカボン」に代わって10/21スタート。
新潟では通算三回目の放送になります。
「星銃士ビスマルク」は「ゴッドマジンガー」の後番組として10/7スタート。
私はこの種の作品は卒業しているのでこの作品も全く未見です。

NT21
08:30-09:00「とんがり帽子のメモル」(テレビ朝日同時ネット) 09:30-10:00「パーマン」(テレビ朝日)

これまで土曜夜七時から放送していた「とんがり帽子のメモル」は、10月から日曜朝に移動しています。

月曜
BSN
17:30-18:00「超電磁ロボ コン・バトラーV」(再放送)

ちなみにBSNの月曜では、日付の変わった24:10からテレビシリーズ版の「ブルーサンダー」を9/3から10/8を放送していました。
映画「ブルーサンダー」を見ていた私はこの番組を見たかったのですが、まだ深夜の番組を大手を振って見られる歳ではなかったので断念で残念無念。

NST
17:30-18:00「アタッカーYOU!」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

9月まで月曜夜七時から放送していた「チックンタックン」は、最終回を10/5(金曜)16:33-17:00に放送して終了しています。

TNN
17:30-18:00「プラレス三四郎」(TBS、視聴者目線では再放送) 19:00-30「キャッツ・アイ(第二シーズン)」

「プラレス三四郎」は「新造人間キャシャーン」に代わって9/24スタート。
休止が実に多かったBSNでの放送を終了して僅か三ヶ月にして放送局を移籍放送です。
テレビ局の開局に伴う番組移籍を別にすれば、このような事例は新潟では極めて異例と言えます。
BSNの放映権って一体どういう扱いだったんだろう?
夜七時台では「ガラスの仮面」の後番組として10/8から「キャッツ・アイ」の第二シーズンがスタートです。

NT21
19:00-30「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、同時ネット) 

夜七時半から放送していた「Theかぼちゃワイン」は8/27に終了しています。

火曜
BSN
17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送)

NST
17:30-18:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「妖怪人間ベム」(フジ、視聴者目線では再放送)

NT21
19:00-30「オヨネコぶーにゃん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「夢戦士ウイングマン」(テレビ朝日同時ネット)

「オヨネコぶーにゃん」は10/23終了で、10月に入っても放送していたのでこれは来年3月まで放送続行かと思っていた私は当時相当にガッカリしました。
横着で怠惰で狡猾なオヨヨ大好きだったのにぃw

水曜
BSN
17:30-18:00「ビデオ戦士レザリオン」(TBS、約三ヶ月遅れ)

NST
17:30-18:00「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-30 「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「魔法の妖精ペルシャ」(日本テレビ、12日遅れ)

ちなみにTNNの水曜では「水曜ロードショー」で10/24に映画「ルパン三世」を放送。
「水曜ロードショー」では前年の9月にも放送していますが、この映画が大好きで何度見ても見飽きない私は大喜びでしたわ。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜
BSN
17:30-18:00「あしたへアタック」(フジ、視聴者目線では再放送)

NST
17:30-18:00「らんぽう」(フジ、約一ヶ月半遅れ)→「あした天気になぁれ」(フジ、19日遅れ) 19:30-20:00「ふたり鷹」(フジ、同時ネット)

「らんぽう」は10/11で終了して、二週間後の10/25からは「あした天気になぁれ」がスタート。
「ふたり鷹」は9/27スタートです。
私は両作品共に全くの視聴視程外でした。

TNN
17:30-18:00「巨神ゴーグ」(テレビ東京、一週間遅れ) 19:00-30「ミッキーマウスとドナルドダック」(日本テレビ同時ネット)

「巨神ゴーグ」は10/4に終了しています。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜
BSN
17:30-18:00「銀河漂流バイファム」(毎日放送)→「魔法使いサリー」(再放送)

「銀河漂流バイファム」は10/12に終了し、翌週からは火曜に加えて金曜にも「魔法使いサリー」再放送です。
他に流す番組なかったんかい!とマジで電凸しそう。
しかしこの頃はまだよかったのですまだ・・・。
翌年のBSNの番組改編では子供向け番組にとって破局的な事態が到来するのですから・・・。

NST
17:30-18:00「怪人二十面相と少年探偵団Ⅱ」(関西テレビ、約三ヶ月遅れ)

TNN
17:30-18:00「機甲界ガリアン」(日本テレビ同時ネット)

「機甲界ガリアン」は「星雲仮面マシンマン」の後番組として10/5スタート。
この番組はちょいちょい見ていて、敵ボスの館に固まって飾らされている主人公のママが気の毒で辛かったとですよ。
機械伯爵に殺されて遺体を飾り物にされていた星野鉄郎のママを連想してしまって。
しかしこちらは無事救出されて何よりでした。

NT21
17:00-30「超力ロボガラット」(名古屋テレビ、1日先行放送) 19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙刑事シャイダー」(テレビ朝日同時ネット)

「超力ロボガラット」は10/5放送開始で、名古屋テレビでの放送開始よりも1日早くこれは新潟では極めて珍しい例です。
これまで子供向け番組では昭和42年の「仮面の忍者赤影」(NST)が同時ネットよりも早く放送開始という事がありましたが、「赤影」の場合は同時ネット放送当日での話ですからね。

土曜
BSN
06:30-07:00「奥様は魔女」 17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

10/6から放送時間を午後から朝に移動していた「奥様は魔女」は10/27に土曜放送を終了しています。

NST
18:30-19:00「よろしくメカドック」(フジ、同時ネット)

「よろしくメカドック」は「スターザンS」の後番組として9/1スタートです。
私は全くの未見の作品です。

TNN
19:00-30「ルパン三世PARTⅢ」(よみうり同時ネット)

NT21
17:30-18:00「重戦機エルガイム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「超電子バイオマン」(テレビ朝日同時ネット)
19:00-30「レンズマン」(テレビ朝日同時ネット)

「レンズマン」は日曜朝に移動した「とんがり帽子のメモル」の後番組として10/6スタート。
悪友にひとり、この番組を夢中で見ていた者がいましたが私は見ていなかったなぁ。
悪友がこの番組の魅力を滔々と語るのですが、全く理解でけへんかったですわ。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第37回(昭和59年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第37回は、昭和59年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、テレビ新潟(TNN)、「新潟テレビ21」(NT21)の番組プログラムの紹介です。

民放がせっかく四局になったのに、見たい番組はちっとも増えない・・・。
そんな状況下で私のココロの乾きを癒してくれた「超電子バイオマン」と「オヨネコぶーにゃん」、そしてまさかまさかの驚愕サプライズ放送だった「ウルトラQ」!
そんな頃の話です

それでは新潟日報製本版の調査に基づく、昭和59年1月最終週の放送状況をご紹介。
まず帯番組ではBSNの早朝枠(月曜~金曜06:00-30)で「アンデルセン物語」に代わって「まんがイソップ物語」(テレビ東京、約二ヶ月遅れ)を1/9から放送しています。
夕方五時台では「帰ってきたウルトラマン」に代わって、前年に一度放送している正体不明の番組「ハックルベリーフィンとその仲間たち」の再放送を1/10から1/30まで行っています。
放映権が残っている間につなぎで流してみたという感じですかね。
そして1/31からは「ウルトラマン80」の新潟では初回再放送がスタートです(月曜~金曜17:00-30)。
NSTでは朝枠で「新みなしごハッチ」に代わって「てんとう虫の歌」の新潟では通算三回目の放送を前年11/23から続行中です(月曜~金曜07:30-08:00。
夕方枠では「科学忍者隊ガッチャマン」の再放送を続行中です(月曜~金曜16:55-17:25)。
TNNでは早朝枠で「花のピュンピュン丸」に代わって「ドン・チャック物語」の新潟では通算四回目の放送を前年11/25から続行中です。
夕方枠では「ルパン三世(第二シリーズ)」の放送をこれまた続行中(月曜~金曜17:00-30)。
NT21では早朝枠の「怪物くん」に代わって前年12/24から「ハロー!サンディペル」の新潟では通算二回目の放送を開始しました(日曜~土曜06:25-55)。
朝枠では「一休さん」の放送を続行中(月曜~金曜07:15-45)。
夕方枠では五時から「キャンディキャンディ」(月曜~金曜17:00-30)、五時半から「それゆけ!レッドビッキーズ」(月曜~木曜17:30-18:00)を前年10月から続行中です。
六時台は「忍者ハットリくん」(月曜~金曜18:00-10)と「パーマン」(月曜~土曜18:45-19:00」を続行中です。

日曜(1/29)
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:00-30「超時空世紀オーガス」(TBS同時ネット) 17:00-30「プラレス3四郎」(TBS)

NST
06:35-07:00「こぐまのミーシャ」(再放送) 08:30-09:00「特装機兵ドルバック」(フジ、9日遅れ) 09:00-30「ペットントン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「さすがの猿飛」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「牧場の少女カトリ」(フジ同時ネット)

「牧場の少女カトリ」は「わたしのアンネット」の後番組として1/8スタート。
私はこの枠からは完全撤退済みなのでこの作品も全く見ていません。

TNN
08:30-45「元祖天才バカボン」(再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「まんが日本史」(日本テレビ同時ネット)

NT21
09:30-10:00「パーマン」(テレビ朝日)

月曜(1/30)
BSN
17:30-18:00「超電磁ロボ コン・バトラーV」(再放送)

NST
17:25-55「機甲創世記モスピーダ」(フジ、二ヶ月遅れ)

「機甲創世記モスピーダ」は「イタダキマン」の後番組として12/5スタート。
プラモデルが売られているのは知っていましたが、作品は全く見たことがありません。
やはりアニメ雑誌を読んでいない弊害は大きいのです、情報が入らないから。
当時買っていた雑誌といえば「宇宙船」と「鉄道ジャーナル」ぐらいだもんなぁ。

TNN
17:30-18:00「新造人間キャシャーン」(フジ、視聴者目線では再放送) 19:00-30「キャッツ・アイ」(日本テレビ同時ネット)

「新造人間キャシャーン」は「パソコントラベル探偵団」の後番組として1/23スタート。
新潟では通算二回目(初回はNST)の放送になります。
「キャシャーン」は早く帰宅した日は見ていたなぁ。
「モスピーダ」を見ていないのは「キャシャーン」を見ていたからなのかも。

NT21
19:00-30「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、同時ネット) 「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット」

火曜(1/31)
BSN
17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送)

NST
17:25-55「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

「サイコアーマーゴーバリアン」の後番組として、この日から放送開始したのが「キャプテン翼」です。
言わずと知れた超人気作品ですが、私は全く興味が無く見ていません。
学校の体育の授業のサッカーでバカに体当たりされてヒザを怪我してから、サッカーに対してひどくネガティブな印象が根付いた事と、あの絵柄と作品の雰囲気が生理的にダメなのです。
変人奇人と言われようとイヤなモノはイヤなので仕方ないのです。

TNN
17:30-18:00「キャプテン」(再放送)

「あしたのジョー2」の後番組として前年12/13から「キャプテン」の再放送が行われています。

NT21
19:00-30「フクちゃん」(テレビ朝日同時ネット)

水曜(1/25)
BSN
17:30-18:00「光速電神アルベガス」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

NST
17:25-55「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-30 「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「魔法の天使クリィミーマミ」(日本テレビ、12日遅れ)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜(1/26)
BSN
19:00-30「イーグルサム」(TBS同時ネット)

NST
17:25-55「新みつばちマーヤの冒険」(テレビ東京、約半年遅れ)

10月からせっかく同時ネット放送になった夜七時半放送の「みゆき」は12/22を最後に番組休止です。
放送再開は2/3金曜夜になります。

TNN
17:30-18:00「装甲騎兵ボトムズ」(テレビ東京、11日遅れ) 19:00-30「伊賀野カバ丸」(日本テレビ同時ネット)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜(1/27)
BSN
17:30-18:00「超時空要塞マクロス」(再放送)19:00-30「銀河漂流バイファム」(毎日放送同時ネット)

NST
17:25-55「銀河疾風サスライガー」(テレビ東京、17日遅れ) 19:00-30「ストップ!ひばりくん」(フジ、同時ネット)

「ストップ!ひばりくん」はこの日が最終回で、翌週からは前年12月末から放送休止していた「みゆき」が放送再開です。

TNN
17:30-18:00「星雲仮面マシンマン」(日本テレビ、10日遅れ)

「星雲仮面マシンマン」は「ピュア島の仲間たち」の後番組として1/13スタートです。
この番組は変身ヒロインが出てこないにも関わらず、早く帰宅した日は見ていました。
子供をイジめるのが生きがいというしょーもないマッドサイエンティストのプロフェッサーK、片やヒーローのマシンマンは悪人を善人に「洗脳」してしまう、ある意味とても怖い超人です。
相手の自我を捻じ曲げてしまうってヤバいですね、宇宙猿人ゴリさまが施されそうになった精神改造刑と同じですがな。
私はしかしそういうところが気に入って「マシンマン」を見ていたのです。
「マシンマン」は主題歌がまた良いのです。

NT21
17:30-18:00「亜空大作戦スラングル」(テレビ朝日) 19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙刑事シャリバン」(テレビ朝日同時ネット)

土曜(1/28)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
17:00-30「怪人二十面相と少年探偵団」(関西テレビ、約一ヶ月半遅れ) 18:30-19:00「スターザンS」(フジ同時ネット)

「怪人二十面相と少年探偵団」は「バッテンロボ丸」の後番組ですが、放送開始は「ロボ丸」最終回から四週間後の11/26です。
「スターザンS」は「未来警察ウラシマン」の後番組として1/7スタート。
私は両作品共に全くの未見です。

TNN
16:00-55「アメリカン・ヒーロー」(日本テレビ、約七ヶ月遅れ) 

NT21
18:00-25「科学戦隊ダイナマン」(テレビ朝日同時ネット) 19:00-30「レディジョージィ」(テレビ朝日同時ネット) 

夕方五時半から放送の「聖戦士ダンバイン」は1/21終了、後番組の「重戦機エルガイム」は2/4スタートです。
「科学戦隊ダイナマン」はこの日で最終回、翌週からは私の目を釘付けにした「超電子バイオマン」が始まります。

引き続いて昭和59年4月最終週の放送状況をご紹介。
まずBSNの早朝枠では「まんがイソップ物語」に代わって「リトル・エル・シドの冒険」が2/14スタート(テレビ東京、8日遅れ)。
この作品は日本とスペインの合作だそうですが、私は存在自体知りませんでしたスイマセン親方・・・。
そして「リトル・エル・シドの冒険」に代わって3/21から4/30まで放送したのが、当時の私はまさしく驚愕歓喜狂乱乱舞の「ウルトラQ」!(月曜~金曜06:00-30)
新潟では昭和45年以来、実に14年ぶりの通算四度目の放送であります。
「ウルトラQ」のタイトルを放送初日の夜にテレビ欄で発見した時には目を疑いました。
だから見始めたのは第二話「五郎とゴロー」からです。
私にとっては事実上初体験の「ウルトラQ」で、毎朝眠い目をこすりながら見ていましたわ。
当時は我が家にはまだビデオデッキが無かったので、ラジカセで音だけ録ってよく聴いていたのも、今となってはなにもかも皆懐かしい・・・。
個人的にエピソードベスト5は「宇宙からの贈り物」「ガラダマ」「変身」「クモ男爵」「あけてくれ!」ですな。
一方夕方五時台では「ウルトラマン80」に代わって「ウルトラマン」を4/17から放送開始!(月曜~金曜17:00-30)
新潟では通算五回目の再放送で、前回昭和54年の放送は早朝ということもあり、見逃した話がかなりあったのです。
なのでこの時期は帰宅を極力早くして、出来るだけ見逃しがないように努力していました。
NSTでは3月末から早朝帯枠が設けられて、その第一弾は「ペリーヌ物語」の新潟では通算三回目の放送を3/26から始めています。
朝枠では「てんとう虫の歌」が4/18に終了して、翌日から「赤毛のアン」の新潟では通算二回目の放送がスタートしました(月曜~金曜07:30-08:00)。
夕方枠では「科学忍者隊ガッチャマン」が3/14に終了して、翌日から「フランダースの犬」の新潟では通算四回目の放送を始めています(月曜~木曜16:55-17:25)。
すなわち当時のNSTは、早朝、朝、夕方と「世界名作劇場」祭り状態だったのであります。
「フランダースの犬」はちょうど一年前に三回目の放送を終えたばかりなのにまたもやの登場で、当時の私は「他に再放送する番組はいくらでもあるだろ・・・」と呆れながら愚痴っていたのを覚えています。
まぁ放映権を買ったからにはその有効期間中に複数回流して、番組プログラムの穴埋めにしたいんじょうけれど。
TNNでは早朝枠で「ドン・チャック物語」に代わって3/20から「星の王子さま」の新潟では通算二回目の放送を行っています(月曜~土曜06:15-45)。
夕方では「ルパン三世(第二シリーズ)」の放送を続行中です(月曜~金曜17:00-30)。
NT21では早朝枠で「ハロー!サンディベル」に代わって3/13から3/22のごく短期間だけ「魔法使いチャッピー」の新潟では通算二回目の放送を実施しています。
その後番組として「魔女っ子メグちゃん」の新潟では通算三回目の放送を開始しています(月曜~金曜06:00-30)。
朝枠では「一休さん」に代わって「くまの子ジャッキー」の新潟では通算二回目の放送を2/13から3/19まで実施し、その後番組として「りすのバナー」の新潟ではやはり通算二回目の放送を3/20から4/20まで行っています。
「りすのバナー」の後番組は「荒野の少年イサム」で、新潟では11年ぶり通算二回目の放送を4/21から行っています(月曜~土曜07:20-50)。
夕方枠では五時から「キャンディキャンディ」(月曜~金曜17:00-30)、五時半から「それゆけ!レッドビッキーズ」(月曜~木曜17:30-18:00)、六時台は「忍者ハットリくん」(月曜~金曜18:00-10)と「パーマン」(月曜~土曜18:45-19:00」をそれぞれ放送続行中です。

日曜(4/29)
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:00-30「超時空騎団サザンクロス」(TBS同時ネット)

「超時空騎団サザンクロス」は「超時空世紀オーガス」の後番組として4/15スタート。
私は「オーガス」にガッカリして見なくなったクチなので、その流れでこの作品も見た事はありません。
夕方五時台から放送していた「プラレス3四郎」は4月から水曜夕方に移動しています。

NST
06:25-55「UFOロボグレンダイザー」(再放送) 06:50-07:15「ヘッケルとジャッケル」 08:30-09:00「特装機兵ドルバック」(フジ、9日遅れ) 09:00-30「ペットントン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「GU-GUガンモ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「牧場の少女カトリ」(フジ同時ネット)

日曜朝六時台後半に放送されていた「こぐまのミーシャ」は2/5に終了して、翌週からは「サイコアーマーゴーバリアン」が火曜夕方から移動してきたものの、2/26で終了しています。
その後番組として3/4から「ヘッケルとジャッケル」が放送を開始しています。
私は今回の調査までこの番組の事を全く知らなかったのですが、調べてみるとアメリカ製のアニメで日本でのテレビ初回放送は昭和32年!
そしてこのアニメは昭和56年夏に「フーセンのドラ太郎」の後枠で何本か放送しているのを確認しています。
4/1からは「ヘッケルとジャッケル」の放送時間が15分繰り下げになり、「UFOロボグレンダイザー」の再放送が開始されました。
NSTでロボットアニメの再放送を行うのは、「鋼鉄ジーグ」「勇者ライディーン」に続く三例目になります。
ホント、NSTは男の子向けアニメの再放送が少ないのですよ。
夜七時の「GU-GUガンモ」は「さすがの猿飛」の後番組として3/18スタート。
私は日曜のこの時間は既にノーテンキにアニメを見ていられる環境ではなかったので、この作品も前作同様全く見ていません。
マンガなんて見るなとまた叱られてしまうのはイヤだったので。

TNN
08:30-45「元祖天才バカボン」(再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「ゴッドマジンカー」(日本テレビ同時ネット)

「ゴッドマジンガー」は「まんが日本史」の後番組として4/15スタート。
マジンガーシリーズの正統な続編なら見ていたのでしょうけれど、生憎そうではないのは事前に知っていたので私は全く見ていません。

NT21
09:30-10:00「パーマン」(テレビ朝日)

なおNT21の日曜では「日曜洋画劇場」で4/15に映画「スタートレック」第一作を放送しています。
この作品はハヤカワから出された小説版を読んで色々脳内補完するのが吉でしょう。
あの小説は裏設定が色々細かく書いてあるのです。

月曜(4/30)
BSN
17:30-18:00「超電磁ロボ コン・バトラーV」(再放送)

NST
17:30-18:00「機甲創世記モスピーダ」(フジ、二ヶ月遅れ) 19:00-30「チックンタックン」(フジ同時ネット)

「チックンタックン」は4/9スタートですが、私は全くの未見です・・・。

TNN
17:30-18:00「新造人間キャシャーン」(フジ、視聴者目線では再放送) 19:00-30「ガラスの仮面」(日本テレビ同時ネット)

「ガラスの仮面」は「キャッツ・アイ」の後番組として4/9スタート。
超有名な演劇ドラマのアニメ化ですが、こちらも私は全くの未見です・・・。

NT21
19:00-30「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、同時ネット) 「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット」

火曜(4/24)
BSN
17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送)

NST
17:30-18:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「キャプテン」(再放送)

NT21
19:00-30「オヨネコぶーにゃん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「夢戦士ウイングマン」(テレビ朝日同時ネット)

「オヨネコぶーにゃん」は「フクちゃん」の後番組として4/3スタート。
この春放送開始の新作アニメで私が概ね見ていたのは、土曜夜の「ルパン三世PARTⅢ」とこの作品。
この頃になると個人的な感覚で作品の好き嫌いの傾向が明確になっていて、中途半端にシリアスとかウエットなモノは全く見ないようになっていましたけれど、この作品はもう私の嗜好にぴったり合うものでした。
横着で怠惰でイモの食い意地の張った、都合が悪くなるとネコのフリをしてその場を逃げ切ろうとする狡猾なオヨヨがもう辛抱たまりませんわw
神谷明さんが目一杯のダミ声で「たまご~!タマゴ~!」と喋るのが耳に付いて未だに離れんとですよ。
私はこういう振り切れたギャグ作品が好きなのです。
今見ている「スポンジボブ」も同系統の作品だもんね。
終わったのが非常に寂しかったです。
「夢戦士ウイングマン」は「愛してナイト」の後番組として2/7スタート。
巷では人気のあった作品ですが、私は富山敬さんが悪役をやっていた事ぐらいしか覚えてないなぁ。
この種の番組は積極的に見ていてもおかしくないんですけど、なんでだろ?

水曜(4/25)
BSN
17:30-18:00「プラレス3四郎」(TBS)

これまで日曜夕方で放送していた「プラレス3四郎」は、「光速電神アルベガス」の後番組として4/4からこの枠での放送に変わっています。
この番組はこの枠で6/20まで放送して終了していますが、放送期間は一年間でした。
TBSでの放送は毎週きっちり放送して九ヶ月間ですから、新潟では「お祭り」その他の特番がガンガン入っていかに番組休止が多いかを如実に物語っていますな。

NST
17:30-18:00「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-30 「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「魔法の天使クリィミーマミ」(日本テレビ、12日遅れ)

なおTNNの水曜は「水曜ロードショー」で3/14に「ルパン三世カリオストロの城」、4/4に「宇宙戦艦ヤマト完結編」、5/16に「あしたのジョー」を放送しています。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜(4/26)
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

夜七時から放送していた「イーグルサム」は3/29に終了しています。

NST
17:30-18:00「新みつばちマーヤの冒険」(テレビ東京、約半年遅れ)

TNN
17:30-18:00「巨神ゴーグ」(テレビ東京、一週間遅れ) 19:00-30「ミッキーマウスとドナルドダック」(日本テレビ同時ネット)

「巨神ゴーグ」は「装甲騎兵ボトムズ」の後番組として4/12スタート。
私は欠かさず見ていた「ボトムズ」からの流れで最初の頃は見ていましたけれど、次第視聴フェードアウトしていきました。
少年が主人公というのがちょっと・・・。
もうそういうのに簡単に感情移入できる歳ではなくなってきていたのです。
「ミッキーマウスとドナルドダック」は4/12スタートですが、木曜に巨人戦がある場合は休止の運命を背負った番組なのです。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜(4/27)
BSN
17:30-18:00「銀河漂流バイファム」(毎日放送)

これまで夜七時から放送していた「銀河漂流バイファム」は3月末でその枠から撤退し、約一ヶ月後の4/27から「超時空要塞マクロス」(再放送)の後番組として夕方枠に移動し放送再開しています。

NST
17:00-30「怪人二十面相と少年探偵団」(関西テレビ、約一ヶ月半遅れ)

これまで土曜夕方に放送していた「怪人二十面相と少年探偵団」は4/27からこの枠に移動しています。
夕方五時台後半に放送されていた銀河疾風サスライガー」は2/24で終了しており、後番組は実写ドラマの「ねらわれた学園」です。
2/3から夜七時台で放送を再開していた「みゆき」は4/20で終了しています。

TNN
17:30-18:00「星雲仮面マシンマン」(日本テレビ、10日遅れ)

NT21
17:30-18:00「超攻速ガルビオン」(テレビ朝日、同時ネット) 19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙刑事シャイダー」(テレビ朝日同時ネット)

「超攻速ガルビオン」は、それまで「亜空大作戦スラングル」が放送されていた夕方五時台後半で2/3スタート。
これに伴って「スラングル」は放送時間を30分繰り上げたのですが、4月から土曜早朝枠に移動されてしまいました。
「宇宙刑事シャイダー」は「宇宙刑事シャリバン」の後番組として3/2スタート。
私は「宇宙刑事」シリーズはヒロインが変身しないので興味が無く、「シャイダー」も全く見ていません。

土曜(4/28)
BSN
11:15-45「奥様は魔女」 17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

午前11時台の「奥様は魔女」は4/7スタートです。
「まんがどうして物語」は「まんがはじめて物語」の後番組として4/21スタートです。
岡まゆみおねいさんともこれでお別れで寂しい限り、しかしこれでこの時間帯はTNNの全日本プロレス中継一筋になったのです。

NST
18:30-19:00「スターザンS」(フジ同時ネット)

夕方五時台に放送していた「怪人二十面相と少年探偵団」は4月から金曜夕方に移動しています。

TNN
19:00-30「ルパン三世PARTⅢ」(よみうり同時ネット)

「ルパン三世PARTⅢ」は3/3スタートです。
OP曲がおなじみのルパン三世のテーマではなく、絵柄も違う。
話は特に初期はハードタッチが多くて、それ自体は実に結構でしたが画に関しては最後まで違和感がありましたなぁ。
さらに巨人戦中継で休止が実に多いので、ナイターシーズンの間は腰を据えての視聴が出来ないのが難点でした。
いつ放送するのかわからない状態だと、どんな良作でも自然と足が遠のくのですよ。
なお夕方に放送していた「アメリカン・ヒーロー」は3/17で終了しています。

NT21
06:10-40「亜空大作戦スラングル」(テレビ朝日) 17:30-18:00「重戦機エルガイム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「超電子バイオマン」(テレビ朝日同時ネット)
19:00-30「とんがり帽子のメモル」(テレビ朝日同時ネット)

これまで金曜夕方に放送していた「亜空大作戦スラングル」は4/7からこの枠に移動しています。
これはもう島流しというか敗戦処理の扱いですな。
「重戦機エルガイム」は「聖戦士ダンバイン」の後番組として2/4スタート。
この作品は前々作「ザブングル」からの流れで私は全く見ていません。
「超電子バイオマン」は「科学戦隊ダイナマン」の後番組として2/4スタート。
この番組は欠かさず見ていました。
最初はなんといってもピンクファイブ(変身後)目当てでです。
戦隊女形の最初の頂上究極なのが「彼女」です。
ハイレグデザインのピンクのコスチュームに身を包んだ身体は変身前よりも華奢で、走り方も仕草も立ち回りもどこからどう見ても男性には見えません。
演じているのは我が新潟の魚沼が生んだ竹田道弘さん。
これまでデンジピンク、ゴーグルピンクと女形を務めてこられた竹田さんの女形の技のまさに集大成なのであります。
また「バイオマン」は戦隊シリーズのマンネリ感を打破する気概に満ちた作品で、ヒロインは初めて二人になり、これまでのやられ役は「怪人」ではなく敵ロボになりました。
今までのように怪人が巨大化するのではなく、ロボットが単独の存在として挑んでくるあたりは往年の「スーパーロボットレッドバロン」的なノリです。
人間でいることを辞め、人間性を否定する敵の首領・ドクターマンの狂気が次第に大きくなっていき、さらに第三勢力のバイオハンター・シルバの参戦。
中盤からはピンクファイブ(変身後)以外でも見どころ満載で、これまでの戦隊モノでは一番ハマって見ていたものです。
「とんがり帽子のメモル」は「レディジョージィ」の後番組として3/3スタートですが、私はこの種のメルヘンモノからはとうの昔に卒業しているので全く見ていません。
時間帯的にも裏の「ルパン」が圧倒的な存在で愚妹も「ルパン」を選択する状態ですから、最初からこの番組を見るという選択肢はありませんでした。

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第36回(昭和58年後半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第36回は、昭和58年後半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、テレビ新潟(TNN)、そして10月から開局の「新潟テレビ21」(NT21)の番組プログラムの紹介です。

新潟第四の民放・「新潟テレビ21」の開局で、TBS、フジ、日テレ、テレ朝の四大キー局の番組が同時ネットで楽しめる時代がついに到来しました。
しかし見たい番組は年を追うごとに減っていく・・・
10年前がこの状態だったらどんなに素晴らしかったかとつい愚痴をこぼしたくなる、そんな頃の話です。

それでは新潟日報製本版の調査に基づく、新潟県の民放三局時代末期の昭和58年7月最終週の放送状況をご紹介。
まず帯放送では、BSNの早朝枠で「アルプスの少女ハイジ」に代わって5/26から「山ねずみロッキーチャック」が新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~金曜06:00-30)。
「ロッキーチャック」も「ハイジ」同様にBSNでの放送はこれが初めてです。
夕方五時台では「トムとジェリー」に代わって「ウルトラセブン」の新潟では通算4回目の放送を7/1から行っています(月曜~金曜17:00-30)。
ただし夏から秋にかけてのこの時間帯は鬼門で、県内各地の「お祭り」特番がガンガン入るために休止が非常に多いのです。
この辺は都会では見られない田舎独特の事情なのです。
BSNの夏のお楽しみといえば毎年恒例の「夏休み子供劇場」なのですが、この年は7/25から8/29まで「すばらしき冒険キャンプ」・・・。
子供が見たいのはこういうのじゃない気がするのですが(私の子供時代は実際そう思っていましたし)、オトナはこういうのをやりたがるよねぇ、教育的見地ガー情操ガーとね。
NSTの朝枠では「母をたずねて三千里」に代わって6/13から「みなしごハッチ」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~金曜07:30-08:00)。
TNNの早朝枠では「カリメロ」に代わって7/20から「さるとびエッちゃん」の新潟では二回目の放送(前回はNST)を行っています(月曜~土曜06:30-45)。
夕方五時台では「秘密戦隊ゴレンジャー」に代わって「ジャッカー電撃隊」・・・というわけにはいかず、7/4から「サイボーグ009」の放送を始めています(月曜~金曜17:00-30)。
カラー版「009」はNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。

日曜(7/31)
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:00-30「超時空世紀オーガス」(TBS同時ネット) 17:00-30「プラレス3四郎」(TBS、一ヶ月遅れ)

「超時空世紀オーガス」は「超時空要塞マクロス」の後番組として7/3スタート。
当時アニメ雑誌の講読はもう止めてしまっていた私は予備知識が全くなく、「超時空」と銘打つからには「マクロス」と何らかの繋がりがあるのだろうと思って第一話を見たのです。
しかし「なんだこれマクロスと全然関係ないジャン!」
主役はよほど仲が良いらしいオルソンなる男の名を連発してるし、舞台は私がキライなファンタジーな世界だしで、以後全く見ませんでした。
「プラレス3四郎」は7/3スタートですが、私はこの種の作品には小指の先っぽほどの興味も無いので視聴の視程外です。

NST
06:25-50「こぐまのミーシャ」(再放送) 06:50-07:15「サイボットロボッチ」(テレビ東京、約一ヶ月半遅れ) 07:30-08:00「新みつばちマーヤの冒険」(テレビ東京、約半年遅れ) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「さすがの猿飛」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「わたしのアンネット」(フジ同時ネット)

「こぐまのミーシャ」は「まんがことわざ辞典」の後番組として7/31から再放送を始めました。
ちなみにNSTの日曜では、「日曜洋画劇場」で8/21に「13日の金曜日」を放送しています。
ジェイソン無双の続編群よりもこの第一作目の方が怖いのです。
言葉が通じるのに理解できないイッちゃった人間が一番怖いのですよ、そうあなたのことですよボーヒーズさん。

TNN
10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「まんが日本史」(日本テレビ同時ネット)

朝八時半から放送していた「忍者マン一平」の再放送は6/26に終了しています。

月曜(7/25)
BSN
17:30-18:00「聖戦士ダンバイン」(名古屋テレビ、約一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「イタダキマン」(フジ、約三ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 

「忍者ハットリくん」はこの日が最終回です。
「イタダキマン」は「ぼくパタリロ!」の後番組として7/11スタート。
タイムボカンシリーズ最終作で低視聴率に喘ぎ早期打ち切りの憂き目を見た番組です。
新潟では裏番組は「ダンバイン」と「パソコントラベル探偵団」なのでそこそこの数字を取れたのではと思うのですが。
まぁ私はこの作品は全く見ていませんでしたが。

TNN
17:30-18:00「パソコントラベル探偵団」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「キャッツ・アイ」(日本テレビ同時ネット)

「パソコントラベル探偵団」は「トンデラハウスの大冒険」の後番組として7/25スタート。
今回の調査まで私はこの作品のタイトルさえ聞いたことがなく、調査の過程でこのタイトルに出くわしてもこれがアニメだとは認識できませんでした遺憾です親方・・・。
まぁ独特の嗅覚で「なんか臭う」と思いノートに書き留めて後日調べてみたら、前作同様にキリスト教について勉強するアニメとの事。
あぁメモしておいてよかったと胸をなでおろしたのでございます。
「キャッツ・アイ」は「キャプテン」の後番組として7/11スタート。
レオタード美女三人組目当てで見ていた悪友たちでしたが、私はあまり関心がありませんでした。
レオタードを着ているといっても所詮は画ですからね。
声は一休さんと雨森始とフクちゃんだし。
特撮番組はあの「ミスアメリカ」を筆頭に生身の若いおねーさんがいくらでも刺激的な格好をしていますがな。
また作品の根底に流れる独特のウエットさも鼻に付いて、「たまたまヒマなら時間潰しに見る」程度の扱いでしたなぁ。

火曜(7/26)
BSN
17:30-18:00「星の子チョビン」(再放送)

NST
16:55-17:25「宇宙刑事シャリバン」(テレビ朝日、四日遅れ) 17:25-55「うる星やつら」(フジ、約四ヵ月半遅れ) 19:00-30「フクちゃん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

TNN
17:30-18:00「あしたのジョー2」(再放送)

「元祖天才バカボン」が6/21に終了し、後番組として「あしたのジョー2」が金曜から移動しています。

水曜(7/27)
BSN
17:30-18:00「光速電神アルベガス」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 17:25-55「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

五時台前半で放送していた「あさりちゃん」は5/18で終了して、翌週から「まいっちんぐマチコ先生」が木曜から移動してきています。
田舎ではこういう時間枠の変更にかこつけてシレッと番組を打ち切ることが稀にありますが、コワいおばさまたちから目を付けられていたに違いないこの番組はここでよく打ち切りにならなかったものです。

TNN
17:30-18:00「魔法の天使クリィミーマミ」(日本テレビ、12日遅れ)

この枠では「ミラクル少女リミットちゃん」が5/18に終了して、後番組は「もーれつア太郎」。
昭和44年から46年にかけてNSTで一度放送している作品ですが、何故今放送を!?と違和感が拭えない番組選択なのです。
人気のある「ハクション大魔王」ならまだ理解できるのですが。
「ア太郎」は始まって二ヶ月も経たない7/6に終了しています。
この「ア太郎」、後日また「何故ここで!?」な放送をもう一度するのですが、ホント何でこの作品の放映権を買ったのだろうw
その「ア太郎」の後番組として7/13スタートしたのが「魔法の天使クリィミーマミ」です。
私はこの種の番組はとうの昔に卒業しているので視聴の考慮外でしたが、以前書いた「ミンキーモモ」に萌えまくるロリな悪友は、ちょうど「ミンキーモモ」が終わってすぐにこの番組が始まった事もあって早速「萌え~萌え~」と海棲哺乳類のハーレムのオスのような声をまたまた上げていたとですよ。

木曜(7/28)
BSN
19:00-30「イーグルサム」(TBS同時ネット)

「魔法のプリンセス ミンキーモモ」は6/16に終了して、後番組は「ケーキ屋ケンちゃん」の再放送。
「ケンちゃん」はこの先一年に渡ってこの枠で放送されます。
かの悪友が「クリィミーマミ」にココロの癒しを求めたのもわかる気がしますな。

NST
16:55-17:25「亜空大作戦スラングル」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「みゆき」(フジ、約二ヶ月遅れ) 19:30-20:00「ベムベムハンターこてんぐテン丸」(フジ、30分遅れ)

「みゆき」は水曜に移動した「マチコ先生」の後番組として6/2スタート。
私はこの種の作品が苦手なので全く見ていません。
青春モノもキライなんだよね、何でだろう?
ある種の嫉妬心があったのは否定できないところですが。
「ベムベムハンターこてんぐテン丸」は「スペースコブラ」の後番組として5/26スタート。
大好きで夢中で見ていたハードボイルドな「スペースコブラ」の後がこのタイトルですよ。
当時、物凄くガッカリしたのを強烈に覚えています。

TNN
17:30-18:00「装甲騎兵ボトムズ」(テレビ東京、11日遅れ) 19:00-30「ときめきトゥナイト」(日本テレビ同時ネット)

金曜(7/29)
BSN
17:30-18:00「科学戦隊ダイナマン」(テレビ朝日、13日遅れ)

「ダイナマン」は8/12に終了してしまって、当時私は放送打ち切りだと思いガッカリしたのを覚えています。
10月に「新潟テレビ21」が開局するとそちらで同時ネット放送を開始するのですが、その時は勿論そんな筋書きは知りません。

NST
16:55-17:25「銀河疾風サスライガー」(テレビ東京、17日遅れ) 17:25-55「ストップ!ひばりくん」(フジ、二週間遅れ)

「ストップ!ひばりくん」は「逆転イッパツマン」の後番組として6/3スタート。
当時私は「週刊少年ジャンプ」を読んでいなかったこともあり、この作品については予備知識もなく漫然とスルーしていました。
それから随分経って、この種のジャンルへの理解度が爆発的に拡大した頃に「ひばりくん」がどんな話なのか知って驚愕しましたw
それでコミックを即買ってむさぼり読んで今でもたまに読みます。
でもアニメの方はいまだ未見のままで残念無念。

TNN
17:30-18:00「ピュア島の仲間たち」(日本テレビ同時ネット)

「ピュア島の仲間たち」は火曜に移動した「あしたのジョー2」の後番組として7/1スタートです。
私は今回の調査までこの作品の存在を全く認識していませんでしたスイマセン親方・・・。

土曜(7/30)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
17:00-30「バッテンロボ丸」(フジ、約一ヶ月遅れ) 18:30-19:00「未来警察ウラシマン」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日、時差ネット)

TNN
16:00-55「アメリカン・ヒーロー」(日本テレビ、約七ヶ月遅れ) 19:00-30「激闘!カンフーチェン」(日本テレビ同時ネット)

続いてはいよいよ新潟県第四の民放である「新潟テレビ21」(NT21)開局の昭和58年10月最終週の放送状況です。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「山ねずみロッキーチャック」に代わって8/10から「小さなバイキングビッケ」の新潟では通算2回目の放送(初回はNST)を10/21まで行っています。
「ビッケ」の後番組は10/25スタートの「アンデルセン物語」で、新潟では通算三回目の放送(月曜~金曜06:00-30)。
過去二回はNSTなので、BSNでは最初の放送になりこの辺は「ハイジ」「ロッキーチャック」と同じです。
夕方五時台では「ウルトラセブン」に代わって「帰ってきたウルトラマン」の新潟では通算四回目の放送を9/30から行っています。
NSTでは朝枠で「みなしごハッチ」に代わって10/18から「新みなしごハッチ」の放送を始めています(月曜~金曜07:30-08:00)。
夏休み期間中の8/3からは「おじゃまんが山田くん」の再放送を開始(月曜~金曜14:30-51)していて、8/23からは早朝枠に移動しています(月曜~金曜06:15-45)。
しかし帯放送は8月一杯で終えていて、9月からは日曜朝放送に変わっています。
またNSTは10月からは久々に夕方の帯放送枠を復活させていますが、これはNT21開局に伴ってテレビ朝日の番組が全てあちらに移籍し、番組枠に余裕が生じたからであります。
その夕方帯放送復活第一弾は、10/3から放送開始の「科学忍者隊ガッチャマン」の新潟では通算三回目の再放送です(月曜~金曜16:55-17:25)。
TNNでは早朝枠で「さるとびエッちゃん」に代わって9/28から「花のピュンピュン丸」の新潟では通算2回目、実に13年ぶりの放送を行っています。
この時期にこの番組を流していたとは今回調査するまで知りませんでしたよ、やるなテレビ新潟!と思わずニヤリとしました。
夕方五時台では「サイボーグ009」に代わって9/14から「ルパン三世(第二シリーズ)」を放送しています(月曜~金曜17:00-30)
そして10/1開局のNT21では、早朝枠で「怪物くん」の新潟では二回目の放送(日曜~土曜放送、06:25-55)が開局当日の10/1スタートです。
朝枠では「一休さん」を10/3から月曜~金曜07:15-45で放送開始。
夕方五時台は「キャンディキャンディ」の新潟では通算三回目の放送が10/3スタートです(月曜~金曜17:00-30)。
五時半枠では「それゆけ!レッドビッキーズ」を10/4スタート(月曜~木曜17:30-18:00)。
同時ネットから遅れること二年と一ヶ月での放送開始となりました。
夕方6時台は「忍者ハットリくん」を月曜~金曜18:00-10で、「パーマン」を月曜~土曜18:45-19:00で共に10/3から放送しています。
「パーマン」はテレビ朝日同時ネットでは昭和58年4月放送開始なので、新潟では半年遅れのスタートになりました。
「パーマン」は子供たちの食いつきが良さそうなアニメなのですが、新潟での放送がこれほど遅れたのはNT21開局によって番組がすぐ移籍してしまうのをNSTが嫌った為ではと邪推しているのですが真実は果たして?

日曜(10/30)
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:00-30「超時空世紀オーガス」(TBS同時ネット) 17:00-30「プラレス3四郎」(TBS)

ちなみにBSNの日曜では10/9に「ゴジラ電撃大作戦」を放送(19:30-20:54)。
「怪獣総進撃」の再編集版ですが、この時間帯は大河ドラマとカブるので私は多分見ていません。
旧作ゴジラ映画をテレビ放送する機会は稀なので、本来ならば貴重な視聴機会なんですけどね。

NST
06:35-07:00「こぐまのミーシャ」(再放送) 08:30-09:00「特装機兵ドルバック」(フジ、9日遅れ) 09:00-30「ペットントン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「さすがの猿飛」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「わたしのアンネット」(フジ同時ネット)

朝七時前から放送していた「サイボットロボッチ」は8/28で終了して、後番組は平日早朝枠から移動してきた「おじゃまんが山田くん」の再放送が10/9まで行われていました。
朝七時半から放送していた「新みつばちマーヤの冒険」は8月から木曜夕方に移動しています。
「特装機兵ドルバック」は10/16スタートですが私は見たことがありません・・・。
この番組はローカルセールスのようで、NT21開局によってフジ専従に近い形になったNSTとはいえ、ローカルセールスとなると東京とは少々遅れての放送になってしまうのです。
「ペットントン」は10/2スタートですが、この作品も私は見たことがありません。
「バッテンロボ丸」のように着ぐるみヒロインが出てくればそれ目当てで見ていたのでしょうが。

TNN
08:30-45「元祖天才バカボン」(再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「まんが日本史」(日本テレビ同時ネット)

6月に終了した「元祖天才バカボン」が15分枠で10/2から放送を始めています。

NT21
09:30-10:00「パーマン」(テレビ朝日)

「パーマン」は月曜~土曜の夜七時前にく同時ネットで放送していますが、新潟では日曜に30分枠で放送しています。
つまり新潟では「パーマン」は「怪物くん」同様に毎日放送していたことになります。
この番組は新潟では同時ネットから半年遅れのスタートなので、その空白の半年間の話を日曜にやっていたのではと推測するところです。

月曜(10/31)
BSN
17:30-18:00「超電磁ロボ コン・バトラーV」(再放送)

NT21に移籍した「聖戦士ダンバイン」の後番組として、10/3から「超電磁ロボ コン・バトラーV」の再放送が始まっています。

なおBSNの月曜では「月曜ロードショー」で10/31に「エレファントマン」を放送。
丁度一年前の初回放送でボロ泣きした私はラストでまた号泣してしまったのです。

NST
17:25-55「イタダキマン」(フジ、約三ヶ月遅れ)

五時台前半に放送していた「忍者ハットリくん」の後番組として8/8から「サイコアーマーゴーバリアン」がスタートしましたが、10月から火曜夕方に移動しています。
夜七時から放送していた「ドラえもん」は10月からNT21に移籍して同時ネット放送になっています。

TNN
17:30-18:00「パソコントラベル探偵団」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「キャッツ・アイ」(日本テレビ同時ネット)

NT21
19:00-30「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、同時ネット) 「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット」

NSTで7月末に終了した「忍者ハットリくん」は10/10からNT21の同時ネット番組として復活しました。
NSTで土曜夜に放送されていた「Theかぼちゃワイン」も10/10から仕切り直しの同時ネット放送復活です。

火曜(10/25)
BSN
17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送)

「星の子チョビン」の後番組として8/23から「魔法使いサリー」が新潟では通算六回目の放送を開始しています。
この時点で、新潟で最も放送頻度の高いアニメはこの作品なのです。
新潟はホンマに、サリーちゃんすっきやのぅ。

NST
17:25-55「サイコアーマーゴーバリアン」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

8月から月曜夕方に放送開始した「サイコアーマーゴーバリアン」は、それまでこの枠で放送していた「うる星やつら」が10月から水曜夜の同時ネット枠に移った後を受けて火曜に移動しています。
しかし私はこの番組は全く見ていませんでした。
また、これまで火曜に放送していた「宇宙刑事シャリバン」と「フクちゃん」はNT21に移籍し、「フクちゃん」の後枠には「サザエさん(再放送)」がフジ同時ネット番組として収まっています。

TNN
17:30-18:00「あしたのジョー2」(再放送)

NT21
19:00-30「フクちゃん」(テレビ朝日同時ネット)

これまでNSTで火曜七時に同時ネット放送されていた「フクちゃん」はそのままNT21にスライドして放送しています。

水曜(10/26)
BSN
17:30-18:00「光速電神アルベガス」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

NST
17:25-55「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-30 「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

「Drスランプ アラレちゃん」は水曜夕方から、「うる星やつら」は火曜夕方からそれぞれ移動して、10月から同時ネット放送になりました。
私が両作品を本格的に見始めたのはこの時からです。
しかし「Drスランプ」は一ヶ月半以上、「うる星やつら」は五ヶ月近い同時ネット放送との遅れがあった為に未放送のエピソードがかなりあるのです。

TNN
17:30-18:00「魔法の天使クリィミーマミ」(日本テレビ、12日遅れ)

なおTNNの水曜では「水曜ロードショー」で9/14に「ルパン三世」、10/5に「スターウォーズ」、12/28に「宇宙戦艦ヤマトⅢ総集編」を放送しています。
私は昔から「スターウォーズ」が大キライなので見ていません。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜(10/27)
BSN
19:00-30「イーグルサム」(TBS同時ネット)

NST
17:25-55「新みつばちマーヤの冒険」(テレビ東京、約半年遅れ) 19:00-30「ベムベムハンターこてんぐテン丸」(フジ、同時ネット) 19:30-20:00「みゆき」(フジ、同時ネット)

これまで日曜朝に放送していた「新みつばちマーヤの冒険」は、「亜空大作戦スラングル」が7月でNSTでの放送を打ち切られた後を受けて、8/4からこの枠に移動してきています。
「ベムベムハンターこてんぐテン丸」は10月から放送時間が30分繰り上がって同時ネットになったものの、10/27に終了してしまいました。
「みゆき」はこれまで木曜の夕方に放送していましたが、10/13から同時ネット放送になっています。

TNN
17:30-18:00「装甲騎兵ボトムズ」(テレビ東京、11日遅れ) 19:00-30「伊賀野カバ丸」(日本テレビ同時ネット)

「伊賀野カバ丸」は「ときめきトゥナイト」の後番組として10/20スタート。
私はこの作品、原作漫画は好きで読んでいました。
少女漫画誌連載のこの作品、私は本来なら視程外のはずなのですが親戚の家に遊びに行った時に偶然読んでハマってしまったのです。
粗野でバカでアホで食い意地が異常なまでに張り詰めてしかし人間離れした体力と強さを兼ね備えたカバ丸の人物像はブッ飛び過ぎていて、「女の子の読むマンガでこんなのエエのん?」と衝撃と疑問でしたわ。
しかしあんなに焼きそばばかり食っていて、炭水化物だらけの食生活では将来の健康が大いに心配ですな。
でもアニメは全く見てないんですよねー、何でやろ?

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜(10/28)
BSN
17:30-18:00「超時空要塞マクロス」(再放送) 19:00-30「銀河漂流バイファム」(毎日放送同時ネット)

「マクロス」は新潟でも余程反響が大きかったと見えて、NT21移籍を見据えて放送を打ち切った「科学戦隊ダイナマン」の後番組として8/19から再放送を行っています。
「銀河漂流バイファム」は10/21スタートです。
当時はかなり話題になっていた作品と記憶しているのですが、私は見ていなかったなぁ。
「少年少女が宇宙を漂流する」って、それだけでウエット臭を感じてしまうのですよ。

NST
17:25-55「銀河疾風サスライガー」(テレビ東京、17日遅れ) 19:00-30「ストップ!ひばりくん」(フジ、同時ネット)

これまで金曜夕方に放送していた「ストップ!ひばりくん」は10月から同時ネット放送に移行しています。

TNN
17:30-18:00「ピュア島の仲間たち」(日本テレビ同時ネット)

NT21
17:30-18:00「亜空大作戦スラングル」(テレビ朝日) 19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙刑事シャリバン」(テレビ朝日同時ネット)

NSTで7月に打ち切られた「亜空大作戦スラングル」は、NT21に新天地を求めて10月から放送再開です。
同時ネットと同じ時間帯での放送ですが、この作品の新潟での放送期間を考えると、同時ネットであったかどうかは疑問の残るところです。
「ドラえもん」と「宇宙刑事シャリバン」はNSTからNT21に移籍して、10月から同時ネット放送化されています。

土曜(10/29)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
17:00-30「バッテンロボ丸」(フジ、約一ヶ月遅れ) 18:30-19:00「未来警察ウラシマン」(フジ同時ネット) 

「バッテンロボ丸」はこの日が最終回、私の土曜日のアイドルであられたルンルンアイコタンともついにお別れで寂しいとですよ。
夜七時半から放送していた「Theかぼちゃワイン」は10月からNT21に移籍して同時ネット放送になっています。
ちなみにNSTの土曜では「ゴールデン洋画劇場」で10/8に「Uボート」を放送しています。
私はこの放送は見ていた記憶があります。
あの小汚い息が詰まりそうな艦内の様子、緊迫感溢れる戦闘航海、有名な「U96」を筆頭とした魅力的な音楽、そしてラストの無情過ぎる結末。
個人的に戦争映画ではナンバーワンなのがこの「Uボート」です。
ドイツ製のサントラCDも持っていて今でもよく聞きます。

TNN
16:00-55「アメリカン・ヒーロー」(日本テレビ、約七ヶ月遅れ) 

夜七時から放送していた「激闘!カンフーチェン」は9/3で終了しています。

NT21
17:30-18:00「聖戦士ダンバイン」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「科学戦隊ダイナマン」(テレビ朝日同時ネット) 19:00-30「レディジョージィ」(テレビ朝日同時ネット) 

「聖戦士ダンバイン」と「科学戦隊ダイナマン」は共にBSNから移籍して同時ネット放送になっています。
しかし元々同時ネットからの遅れが少なかったのに加えて、NT21の開局前サービス放送期間中に三回放送して遅れをほぼ解消した「ダンバイン」に対して、BSNでの放送を8月に打ち切られた「ダイナマン」にそうしたフォローは無かったので、新潟では約二ヶ月半分の未放送回があったのです。
「レディジョージィ」は10/15スタートですが、私はこの種の番組は既に卒業しているので全く見ていません。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第35回(昭和58年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第35回は、昭和58年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、そしてテレビ新潟(TNN)の番組プログラムの紹介です。

「太陽の牙」に代わって「装甲騎兵」の登場に狂喜歓喜の一方、見たい番組はどんどん減っていく。
みんなこうして大人の階段を登っていくのね
そんな頃の話です。

新潟日報製本版テレビ欄の調査に基づく、昭和58年1月最終週の放送状況は下記の通りです。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ムーミン」に代わって「ろぼっ子ビートン」の再放送が前年11/26から続行中です(月曜~金曜06:15-45)。
夕方五時台では「はじめ人間ギャートルズ」に代わって前年12/21から「ウルトラマンA」の新潟では通算五回目の再放送を実施中です(月曜~金曜17:00-30)。
この頃になると第二期ウルトラシリーズの再放送も食傷気味で、他の特撮ドラマをやってくれないかなぁと今思えば実に贅沢で身の程知らずな事を考えていましたっけ。
今では地上波でもBSでも昔の特撮モノなんて一切やりませんからね。
NSTの朝枠では「シンドバットの冒険」に代わって前年11/3から「ペリーヌ物語」の初回再放送、新年1/18からは「フランダースの犬」の新潟では通算三回目の放送が始まっています(月曜~金曜07:30-08:00)。
TNNでは早朝枠で「マンガ大作戦」を続行中(月曜~土曜06:00-15)、夕方四時台の「奥様は魔女」は前年12月一杯で終了し、年明けからは四時台は一時間の一般ドラマ枠に変更になり、四時台後半に放送していた「黄金戦士ゴールドライタン」は前年12/29で終了しています。
夕方五時台前半では「宇宙海賊キャプテンハーロック」に代わって前年12/27から「デビルマン」を放送しています。
「デビルマン」はNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
五時台後半は以前から引き続き「元祖天才バカボン」を放送中です(月曜~木曜17:30-45)。

日曜(1/30)
BSN
13:30-14:00「愛の戦士レインボーマン」(毎日放送同時ネット) 14:00-30「超時空要塞マクロス」(TBS同時ネット)

NST
06:10-35「まんがことわざ辞典」(テレビ東京、約一年九ヶ月遅れ) 06:35-07:00「サイボットロボッチ」(テレビ東京、約一ヶ月半遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 18:00-30「未来警察ウラシマン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「さすがの猿飛」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「わたしのアンネット」(フジ同時ネット)

「サイボットロボッチ」は「まんが水戸黄門」の後番組として前年11/28スタートです。
私はこの作品は全く見ていません。
「未来警察ウラシマン」は「ダッシュ勝平」の後番組として1/9スタート。
私はこの作品も全く見ていません。
前回も書きましたが、日曜夜はオヤジ殿が「くだらんマンガなんて見るな!」だったので視聴はもう無理でした。
まぁそう言われてもさほど反発しない程に、当時アニメに対する興味が相当に薄れていたのは事実です。
もうアニメよりもNHKの大河ドラマを熱心に見る年頃でしたしね。
「わたしのアンネット」は「南の虹のルーシー」の後番組として1/9スタート。
私はこの枠の作品は既に見ていません。
つーかたとい見たくても最早オヤジ殿が許してくれませんw

TNN
10:00-30「ルパン三世(第一シリーズ)」(よみうり、視聴者目線では再放送)

月曜(1/31)
BSN
17:30-18:00「戦闘メカザブングル」(名古屋テレビ、約二ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「ぼくパタリロ!」(フジ、約二ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット)

「ぼくパタリロ!」は「がんばれ!レッドビッキーズ」の後番組として前年12/6スタート。
タイトルを変更しての仕切り直しですが、以前は夜七時半の放送だったのに今度は二ヶ月遅れのローカル枠での放送に格下げになってしまいました。
放送枠の関係もあるのでしょうが、万事保守的な新潟では「パタリロ!」の男色描写に色々苦情があったのではと邪推しているところです。
後日の「北斗の拳」も暴力描写に苦情が来たのか、放送時間帯が度々変更になり特番で休止の多い日曜放送に追いやられていたりするのですよ。

TNN
17:45-18:15「トンデラハウスの大冒険」(テレビ東京、約三ヶ月遅れ) 19:00-30「キャプテン」(日本テレビ同時ネット)

「キャプテン」は「忍者マン一平」の後番組として1/10スタート。
私はあえて言わせていただくとこういう「小市民」的スポーツモノが嫌いなのでこの作品は全く見ていません。
暴言になってしまうかもしれませんが、絵柄からして生理的にダメなのです。

ちなみにTNNの月曜日では、1/3に「宇宙戦艦ヤマト2総集編」を放送しています(14:00-15:45)。
音楽やセリフが本編とは違っているそうですが、私は見た記憶が無いなぁ。

火曜(1/25)
BSN
17:30-18:00「星の子チョビン」(再放送)

「星の子チョビン」は「めちゃっこドタコン」の後番組として、1/18から新潟では通算三回目の放送です。
いい歳をしたおっさんの今になっても、あの主題歌はやはり涙腺が緩んでしまうとですよ。

NST
16:55-17:25「宇宙刑事ギャバン」(テレビ朝日、四日遅れ) 17:25-55「うる星やつら」(フジ、約四ヵ月半遅れ) 19:00-30「フクちゃん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

「フクちゃん」は「怪物くん」の後番組として前年11/2スタートです。
本編は全く見ていませんが、この頃「クイズタイムショック」に出場したフクちゃん役の坂本千夏さんが優勝されたのを強烈に覚えています。

TNN
17:45-18:15「新・ど根性ガエル」(再放送)

水曜(1/26)
BSN
17:30-18:00「機甲艦隊ダイラガーⅩⅤ」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」(TBS同時ネット)

NST
16:55-17:25「あさりちゃん」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 17:25-55「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

TNN
17:45-18:15「ミラクル少女リミットちゃん」(テレビ朝日、視聴者目線では再放送)

「ミラクル少女リミットちゃん」は「ウッディ・ウッドペッカー」の後番組として前年11/24スタートです。
この作品はNSTで放送済みなので視聴者目線では再放送になります。

ちなみにTNNの水曜日では、「水曜ロードショー」で3/2に「ヤマトよ永遠に」の二回目の放送を行っています。
おそらくこの頃公開の「宇宙戦艦ヤマト完結編」のPRの為でもあったのでしょう。

木曜(1/27)
BSN
17:30-18:00「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(テレビ東京、三週間遅れ)


NST
16:55-17:25「とんでモンペ」(テレビ朝日、12日遅れ) 17:25-55「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:30-20:00「スペースコブラ」(フジ、30分遅れ)

「釣りキチ三平」は前年12/9に終了してその後番組には「とんでモンペ」が放送時間繰上げの形で収まり、「とんでモンペ」の後枠には「まいっちんぐマチコ先生」が12/16スタートです。
PTAに叩きまくられ色々と物議をかもした問題作ということで、よくもまぁ、クソマジメで保守的な新潟で放送したものよと感心しますないやマジで。
まぁ私は当時木曜は「ダグラム」を見るために極力早く帰宅するようにしていて、そのついででチラチラ見る程度でしたけれど。
二次元キャラのスカートめくりで興奮するレベルはもう超えていましたからね。
戦隊女形の可愛い仕草に萌え抜いてしまう立派なヘンタイ紳士予備軍化していましたしね。

TNN
17:45-18:15「太陽の牙ダグラム」(テレビ東京、約二週間遅れ) 19:00-30「ときめきトゥナイト」(日本テレビ同時ネット)

金曜(1/28)
BSN
17:30-18:00「大戦隊ゴーグルV」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「じゃりん子チエ」(毎日放送同時ネット)

NST
16:55-17:25「銀河烈風バクシンガー」(テレビ東京、10日遅れ) 17:25-55「逆転イッパツマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 24:20-「地上最強の美女ワンダーウーマン」

TNN
17:45-18:15「あしたのジョー2」(再放送)

「あしたのジョー2」は「六神合体ゴッドマーズ」の後番組として1/7スタート。
新潟では「ジョー2」は昭和56年春にTNNが開局したのと同時に放送開始で、その時は既に中盤に入っていました。
よって再放送といってもそれは後半の話で、新潟では前半は初放送になります。
なので早く帰宅できた日はガッツリ見ていました。
ジョーがリング上で「光るゲロ」を吐くのを初めて見たのはこの時の放送です。
なお夕方五時台前半に放送していた「魔境伝説アクロバンチ」は「ゴッドマーズ」と同じ12/24に終了しています。

土曜(1/29)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
17:00-30「バッテンロボ丸」(フジ、約一ヶ月遅れ) 

「バッテンロボ丸」は「ロボット8ちゃん」の後番組として前年11/6スタートです。
「8ちゃん」はマイロディタンが可愛くないので視聴脱落した私ですが、「ロボ丸」はルンルンアイコタンがお気に入りで「彼女」目当てで見ていました。
見ているうちに話のシュールさにも惹かれて、しまいにはアイコタン抜きでも見ていました。
つーかアイコタンはテレビレポーターでマイク片手に出てくるだけで、話の本筋にはあまり絡まないのです。
ルンルンアイコタンといえばやはりあのエンディング。
みんなで踊ってキメた後、アイコタンが肩で息をしているのがハッキリわかります。
若い女子が着ぐるみを着て踊ればそりゃ息も上がります。
何度もリハーサルして撮り直しもあったでしょうし。
でもそんな健気なアイコタンの姿に、ヘンタイ紳士予備軍の当時の私は激しくココロ揺さぶられたとですよ。

ちなみにNSTの土曜日では、1/7に「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」を放送しています(09:35-11:45)
私はこの作品は前年に映画館で見ているので、この時の放送は多分スルーしていたと思います。

TNN
19:00-30「魔拳!カンフーチェン」(日本テレビ同時ネット)

「魔拳!カンフーチェン」は「一ツ星家のウルトラ婆さん」の後番組として1/22スタート。
最初は見ていましたけれど、当時JACが押していた主演の人の演技力が「・・・」だったので視聴断念しました。

引き続いて昭和58年4月最終週の放送状況をご紹介。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ろぼっ子ビートン」に代わって「まんが宇宙船」を2/7から再放送、そして3/11から「アルプスの少女ハイジ」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~金曜06:15-45)。
「ハイジ」の過去二回の放送はいずれもNSTで、BSNでの放送はこれが初めてになります。
このような放映権の移動は中々興味の湧くところです。
ライバル局の流した作品でもコストパフォーマンスと視聴者の要望次第でこのような事が頻発するわけです。
夕方五時台では「ウルトラマンA」に代わって3/22から「ハックルベリーフィンとその仲間たち」、そして4/6からBSNではお馴染みの「トムとジェリー」の新潟では昭和41年以降では通算七回目の放送を行っています(月曜~金曜17:00-30)。
なお「ハックルベリーフィンとその仲間たち」については、これがアメリカ産の実写ドラマ「やったぜ!ハックの大冒険」の改題なのかはたまた国産アニメの「ハックルベリィの冒険」の改題なのかわかりませんでした。
NSTの朝枠では「フランダースの犬」に代わって「母をたずねて三千里」が新潟では通算三回目の放送を3/31から始めています。
TNNでは早朝枠で「マンガ大作戦」に代わって2/17から「まんがふるさと昔話」の再放送、そして3/19から「カリメロ」の新潟では通算二回目の放送(前回はBSN)を行っています。
夕方枠では4月から六時台前半が地元ニュース枠になった為に、従来六時台に放送していた番組が時間を繰り上げて放送する編成に変わりました。
その為にこれまで17:30-45に放送していた「元祖天才バカボン」の帯放送は終了になっています。
五時台前半の帯枠に変更は無く、「デビルマン」に代わって「秘密戦隊ゴレンジャー」の新潟では二回目の放送(前回はBSN)を3/2から行っています(月曜~金曜17:00-30)。
新潟で「ウルトラシリーズ」以外の実写特撮作品が再放送されるのは稀で、この「ゴレンジャー」放送は貴重なものでした。

日曜(4/24)
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:00-30「超時空要塞マクロス」(TBS同時ネット)

「ミームいろいろ夢の旅」は4/3スタートですが、私はこの番組の存在を全く認識していませんでしたスイマセン親方・・・。
午後一時台後半に放送していた「愛の戦士レインボーマン」は3/27で終了しています。

NST
06:25-50「まんがことわざ辞典」(テレビ東京、約一年九ヶ月遅れ) 06:50-07:15「サイボットロボッチ」(テレビ東京、約一ヶ月半遅れ) 07:30-08:00「新みつばちマーヤの冒険」(テレビ東京、約半年遅れ) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「さすがの猿飛」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「わたしのアンネット」(フジ同時ネット)

「新みつばちマーヤの冒険」は「がんばれゴンベ」の後番組として4/10スタートです。
私はこの種の番組はとうの昔に卒業していたので全く見ていません。
また夕方6時から放送していた「未来警察ウラシマン」は4月から土曜夕方に移動しています。

TNN
08:30-09:00「忍者マン一平」(再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「まんが日本史」(日本テレビ同時ネット)

「忍者マン一平」「キン肉マン」「まんが日本史」いずれも4/3スタートです。
「キン肉マン」は世間では爆発的人気を呼んだ作品ですが、変わり者の私はまずあの絵柄、そして中途半端にギャグを入れた作風がキライで見ていませんでした。
友情などウエットな感情を過度に入れるのもキライなので。
ギャグならギャグに徹頭徹尾徹するか、ハードポイルドか、私の好みは昔から両極端なのです。
「まんが日本史」は歴史大好きな私は見ていそうなものですが、全然記憶にない・・・。

月曜(4/25)
BSN
17:30-18:00「聖戦士ダンバイン」(名古屋テレビ、約一ヶ月遅れ)

「聖戦士ダンバイン」は「戦闘メカザブングル」の後番組として3/2スタート。
私はどういうわけか本編はほとんど見ていないのです。
しかし主題歌「ダンバインとぶ」は大好きで、マイベストアニメソングベスト3では「水の星へ愛をこめて」「コブラ」と首位争いをするぐらいなのです。
女性シンガーのパワフルヴォーカルが私は好きなのですなぁ。

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「ぼくパタリロ!」(フジ、約二ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 

夜七時半から放送していた「Theかぼちゃワイン」は4月から土曜夜に移動しています。

TNN
17:30-18:00「トンデラハウスの大冒険」(テレビ東京、約三ヶ月遅れ) 19:00-30「キャプテン」(日本テレビ同時ネット)

火曜(4/26)
BSN
17:30-18:00「星の子チョビン」(再放送)

NST
16:55-17:25「宇宙刑事シャリバン」(テレビ朝日、四日遅れ) 17:25-55「うる星やつら」(フジ、約四ヵ月半遅れ) 19:00-30「フクちゃん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

「宇宙刑事シャリバン」は「宇宙ギャバン」の後番組として3/8スタート。
以前に書いたように、私はヒロインが変身しない宇宙刑事シリーズは興味が湧かないので、「シャリバン」も全く見ていませんでした。
主演の渡さんは新潟出身だというのにです。

TNN
17:30-18:00「元祖天才バカボン」(日本テレビ、視聴者目線では再放送)

「新・ど根性ガエル」に代わって、今まで15分枠の帯放送を続けてきた「元祖天才バカボン」が4月から週一回の30分枠放送に変わって放送続行です。

水曜(4/27)
BSN
17:30-18:00「光速電神アルベガス」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

「光速電神アルベガス」は「機甲艦隊ダイラガーⅩⅤ」の後番組としてこの日から放送開始です。
私はこの枠のテレビ東京ロボット物は卒業済みなのでこの作品も全く見ていません。
なお夜七時半から放送していた「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」は3/30で終了しています。

NST
16:55-17:25「あさりちゃん」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 17:25-55「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

TNN
17:30-18:00「ミラクル少女リミットちゃん」(テレビ朝日、視聴者目線では再放送)

木曜(4/28)
BSN
17:30-18:00「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(テレビ東京、三週間遅れ) 19:00-30「イーグルサム」(TBS同時ネット)

「イーグルサム」は4/7スタートですが、私は今回の調査までこの番組の存在を知りませんでした、スイマセン親方・・・。
この当時の夜七時って何を見ていたのだろうか?
七時半の「スペースコブラ」までニュースか巨人戦ナイターかなぁ。
私は当時、熱烈なジャイアンツファンでしたので。

NST
16:55-17:25「亜空大作戦スラングル」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:30-20:00「スペースコブラ」(フジ、30分遅れ)

「亜空大作戦スラングル」は「とんでモンペ」の後番組として4/21スタートです。
私はこの番組はタイトルしか知りませんし当時全く興味の外でした。
この頃は既に見る番組と見ない番組の差がはっきりしています。
見ない番組はもう最初から見ないもんね。

なおNSTの木曜日では、5/26に「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」が放送されています(20:02-21:48)。
新潟では通算三回目の放送になります(NSTで2回、TNNで1回)

TNN
17:30-18:00「装甲騎兵ボトムズ」(テレビ東京、11日遅れ) 19:00-30「ときめきトゥナイト」(日本テレビ同時ネット)

「装甲騎兵ボトムズ」は「太陽の牙ダグラム」の後番組として4/14スタート。
「ダグラム」からの流れで見始めたこの作品、私は初見であの世界観の虜になってずっと見ていました。
木曜夕方は万難を排して早く帰宅するのを心がけていましたっけ。
悪徳と腐敗が蔓延るソドムとゴモラのごとき地底の街ウド!
あの猥雑な街に流れて来た無口で無愛想で他人を信じない孤独な男キリコ。
そんな彼が色々な思惑で近づいてくる奴らにいつしか友情と信頼を感じて次第に人間性を回復していく、一種のリハビリストーリーは異色の存在です。
・・・まぁ正直フイアナさんはちょっとウザかったけど。
キリコの人間性回復に最も必要な存在なのはわかっていても、「刷り込み」で結ばれる関係ってどーなのよと。
ウチのぬこだってそんなに簡単じゃないぞw

金曜(4/29)
BSN
17:30-18:00「科学戦隊ダイナマン」(テレビ朝日、13日遅れ)

「科学戦隊ダイナマン」は「大戦隊ゴーグルV」の後番組として2/18スタート。
ヒロイン変身後目当ての私はダイナピンクに関してはちょっと微妙な感じでした。
中の人はまごうことなき女性なんですけど、ガタイがいいのもあってあまり女性っぽくない・・・。
現在の戦隊ヒロイン変身後は女性が演じていますが、彼女たちは演技に「女形」的技法を取り入れています。
でも「ダイナマン」当時はまだそういう概念が無かったのでしょうね
本物の女性なんだから普通に振舞っていればそれで女性に見えるというのは顔出しでの話で、ああいうコスチュームで全身包んでいる場合は例え女性であってもやや過剰な「女らしさ」を「女の記号」として表現していかないとなかなか視聴者(特に子供)には伝わらないのです。
・・・という屁理屈は当時は全然考えていませんでしたがw

なお夜七時から放送していた「じゃりん子チエ」は3/25に終了しています。

NST
16:55-17:25「銀河疾風サスライガー」(テレビ東京、17日遅れ) 17:25-55「逆転イッパツマン」(フジ、約二ヶ月遅れ)

「銀河疾風サスライガー」は「銀河烈風バクシンガー」の後番組として4/22スタート。
前作、前々作同様に私はこの作品を見ていないのですが、設定などを見るとやはりなかなか面白そうな作品であります。
なお深夜枠の「地上最強の美女ワンダーウーマン」は2/18で終了しています。

TNN
17:30-18:00「あしたのジョー2」(再放送)

土曜(4/30)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
17:00-30「バッテンロボ丸」(フジ、約一ヶ月遅れ) 18:30-19:00「未来警察ウラシマン」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日、時差ネット)

これまで日曜に放送していた「未来警察ウラシマン」は4月から土曜に移動、また月曜夜に放送していた「Theかぼちゃワイン」もやはり4月から土曜に移動していますが、こちらは同時ネットから外れてしまいました。
しかしこの年の秋には新潟県第四の民放である「新潟テレビ21」(テレビ朝日系列)の開局によってそちらに移籍し同時ネットに返り咲くので、当時見ていた人はそれまでの辛抱です。

TNN
16:00-55「アメリカン・ヒーロー」(日本テレビ、約七ヶ月遅れ) 19:00-30「激闘!カンフーチェン」(日本テレビ同時ネット)

「アメリカン・ヒーロー」はアメリカ製のコメディタッチな一応ヒーローモノで3/26スタート。
主役の吹き替えが富山敬さん、迷惑な相棒が小林修さん、ヒロインが戸田恵子さんという陣容で話も中々面白く見ていました。
迷惑な相棒がもう詐欺師みたいな口調で、調子ぶっこいたその口車に毎回乗せられてしまう主人公。
ズォーダー大帝がドヤ顔でもってくる儲け話につい乗っかってしまう古代進、そんな事を連想しながらの視聴でした。
「激闘!カンフーチェン」は「魔拳!カンフーチェン」の続編で、4/2スタートですがこの番組は調べていて休止が実に多い・・・。
日テレ系列の土曜の夜っていったら巨人戦だもんなー。

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第34回(昭和57年後半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第34回は、昭和57年後半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、そしてテレビ新潟(TNN)の番組プログラムの紹介です。

この回はそれまでの「ダグラム」に加えて「ルパン第一シリーズ」「マクロス」「無限軌道SSX」そして「スペースコブラ」と見たいアニメ目白押しで私のアニメライフがかなり充実していた頃の話です。

新潟日報製本版テレビ欄の調査に基づく、昭和57年7月最終週の放送状況は下記の通りです。
まず帯放送はBSNの早朝枠で3/29から放送してきた「ど根性ガエル」の後番組として、7/6から「無敵鋼人ザンボット3」の放送を始めています(月曜~金曜06:15-45、8/5まで)。
「ザンボット3」はNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
夕方五時台では4/16から放送していた「まんが宇宙船」に代わって5/24~7/26に「トムとジェリー」を放送(月曜~金曜17:00-30)、その後番組として7/27から「はじめ人間ギャートルズ」の再放送(新潟では通算三度目の放送)を開始しています。
BSN夏恒例の「夏休み子供劇場」では、7/29から8/27まで「機動戦士ガンダム」を放送しています(月曜~金曜10:00-55)。
「ガンダム」はNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
この時の放送は欠かさず見ていたなぁ、ガンプラを作りながら。
NSTでは復活した朝の帯枠で4/5から放送していた「ふしぎな島のフローネ」に代わって6/14から「トム・ソーヤーの冒険」を放送中(月曜~金曜07:30-08:00)。
夏休みに入ってからはこの番組も朝ご飯を食べながら見て、初回放送同様に「インジャンジョーと彼に恐怖するトムとハック」に朝から大爆笑していた覚えが。
TNNでは早朝枠で「カラー影絵劇場むかしむかし」に代わって、7/3から「スーパーバード 星から来たワトゥー」を放送しています(月曜~土曜06:00-15)。
私はこのアニメは今回の調査までタイトルを聞いたことさえなく、調査でテレビ欄の端っこにこの番組を見つけてもこれがどんな番組なのかわからずに、しかし何となく「臭う」のでノートに書き記しておいたのです。
後日ぐぐってフランス製の道徳アニメと知って、あーメモしていてよかったと自分の本能的嗅覚に自信を深めた一幕だったのです。
夕方では四時台前半で「奥様は魔女」を6/1から放送開始(月曜~金曜16:00-30)。
TNNの夕方アニメ枠は6/1から拡大されて一時間15分になっており、「伝説巨神イデオン」が早速その日から放送開始しています(月曜~金曜16:34-17:00)。
「イデオン」はNSTで放送されているので視聴者目線では再放送になりますが、私は既にこの時間に帰宅するのは難しいお年頃でしたので、この放送は残念ながらほとんど見られませんでした。
「イデオン」の後番組として「鉄人28号」の再放送が始まりますが、新聞のテレビ欄が欠落してしまっていて、放送開始日が7/26なのか/27なのか特定できず残念。
五時台前半では「ルパン三世(第二シリーズ)を放送続行中(月曜~木曜17:00-30)。
五時台後半は「元祖天才バカボン」を放送続行中です(月曜~木曜17:30-45)。
またTNNではこの年、夏休み企画として8/3から「Xボンバー」と「スターウルフ」を月曜~金曜10:30-11:25で放送しています。
こちらも8月末日の新聞テレビ欄が欠落していた為、放送最終日を特定できなかったのは遺憾なところです。
「Xボンバー」はSF人形劇で新潟では初放送になり、フジテレビ同時ネットからは実に一年と十ヶ月遅れになりました。
こういう機会が無ければ、「悪魔くん」「バンパイヤ」「マイティジャック」「メガロマン」と共に新潟未放映特撮番組リストに名前を連ねていたことでしょう。
「スターウルフ」はBSNで放送しているので視聴者目線では再放送になります。
BSNでは裏で「ガンダム」をやっていたのでそれとダブる「Xボンバー」は確実に見ていませんが、「スターウルフ」の前半は初回放送時に欠かさず見ていたのでこの時も見ていそうなものですが、まるっきり記憶に無いんだよなぁ。

日曜(7/25)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。

NST
06:10-35「まんがことわざ辞典」(テレビ東京、約一年九ヶ月遅れ) 06:35-07:00「まんが水戸黄門」(テレビ東京、約七ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 18:00-30「ダッシュ勝平」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「おじゃまんが山田くん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「南の虹のルーシー」(フジ同時ネット)

「まんがことわざ辞典」は「さすらいの少女ネル」の後番組として7/11スタートです。

TNN
08:30-09:00「鉄腕アトム」(再放送) 09:00-30「宇宙戦艦ヤマトⅢ」(よみうり、視聴者目線では再放送)

月曜(7/26)
BSN
17:30-18:00「戦闘メカザブングル」(名古屋テレビ、約二ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「がんばれ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット)

「Theかぼちゃワイン」は「一休さん」の後番組として7/5スタート。
私はこの手の番組には一切興味が無いので全く見ていません。

TNN
17:45-18:15「トンデラハウスの大冒険」(テレビ東京、約三ヶ月遅れ) 19:00-30「ゲームセンターあらし」(日本テレビ同時ネット)

「トンデラハウスの大冒険」は「アニメ親子劇場」の後番組として7/12スタートです。
前作同様に私は当時のこの番組を全く認識していなかったのですが、この作品も前作同様にキリスト教について学ぶ内容のようです。

火曜(7/27)
BSN
17:30-18:00「めちゃっこドタコン」(フジ、約一年一ヶ月遅れ)

「めちゃっこドタコン」は「ハニーハニーのすてきな冒険」の後番組として5/18スタートです。
前作同様、この作品もフジのアニメです。
私は今回の調査までこのアニメの存在を全く知らず、テレビ欄でこのタイトルを見ても堀ちえみさん主演の「メチャン子・ミッキー」と混同して困惑してしまったのです。

NST
16:55-17:25「宇宙刑事ギャバン」(テレビ朝日、四日遅れ) 17:25-55「うる星やつら」(フジ、約四ヵ月半遅れ) 19:00-30「怪物くん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

TNN
17:45-18:15「まんが日本絵巻」(TBS、視聴者目線では再放送)

水曜(7/28)
BSN
17:30-18:00「機甲艦隊ダイラガーⅩⅤ」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「あさりちゃん」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ)  「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

TNN
17:45-18:15「ウッディ・ウッドペッカー」(視聴者目線では再放送) 19:00-30「魔境伝説アクロバンチ」(日本テレビ同時ネット)

「魔境伝説アクロバンチ」は5/5スタートのSF探検アドベンチャーモノです。
主役がチョイワル風のおっちゃんで、演じる柴田秀勝さんがいい味出していました。
柴田さんといったらそれまでの私の認識では「ミスターX」「兜剣造」「ジェネラル・シャドウ」そして「一文字断鉄」でしたから、彼らとはまるでタイプが違って少々コミカルな味のある頼れるオヤジの役柄はまさにイメージ一新の感がありました。
でも毎回見ていたわけでもないんですよね。
何でだろうと調べてみたら、夜七時の放送はナイター中継でかなり潰れちゃってるんですよね。
そしてこの秋からは夕方に移動してしまうので、帰宅が早くないと見れなくなってしまったのです。

ちなみにTNNの水曜では「水曜ロードショー」で9/22に「ルパン三世 カリオストロの城」を放送しています。
この頃は一年半から二年おきに「カリオストロの城」をテレビ放送していました。

木曜(7/29)
BSN
17:30-18:00「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(テレビ東京、三週間遅れ)

NST
16:55-17:25「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:25-55「とんでモンペ」(テレビ朝日、12日遅れ) 19:30-20:00「パタリロ!」(フジ、30分遅れ)

「とんでモンペ」は「おはよう!スパンク」の後番組として6/17スタートです。
私は今回の調査までこの作品について全く認識していませんでしたスイマセン親方・・・。

TNN
17:45-18:15「太陽の牙ダグラム」(テレビ東京、約二週間遅れ)

金曜(7/30)
BSN
17:30-18:00「大戦隊ゴーグルV」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「じゃりん子チエ」(毎日放送同時ネット)

早朝枠で放送していた「最強ロボ ダイオージャ」は6/11に終了しています。

NST
16:55-17:25「銀河烈風バクシンガー」(テレビ東京、10日遅れ) 17:25-55「逆転イッパツマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 24:20-「地上最強の美女ワンダーウーマン」

「銀河烈風バクシンガー」は「銀河旋風ブライガー」の後番組として7/16スタート。
私は前作「ブライガー」同様にこの作品も見ていないのですが、設定等を見ると前作同様に何故見なかったのだろうと後悔しておるところです。
まぁ放送時間が早すぎて、たとい当時見ようと決意しても学校が休みでなければなかなか見られなかったとは思いますけれど。

TNN
17:45-18:15「六神合体ゴッドマーズ」(日本テレビ同時ネット)

土曜(7/31)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
16:30-17:00「ロボット8ちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 17:55-18:25「科学救助隊テクノボイジャー」(フジ、24日遅れ) 23:35-「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」

「科学救助隊テクノボイジャー」は5/1スタートです。
私は全く未見の作品です。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

引き続いて昭和57年10月最終週の放送状況をご紹介。
まず帯番組ではBSNの早朝枠で「無敵鋼人ザンボット3」の後番組として8/6から9/13まで「若草の四姉妹」を放送しています(テレビ東京同時ネットから約一年四ヶ月遅れ)。
「若草の四姉妹」の後番組として9/14から「ムーミン」の新潟では通算五回目の放送を行っています(月曜~金曜06:15-45)。
「ムーミン」のこれまでの放送は全てNSTで行われていて、BSNではこれが初めての放送になります。
夕方五時枠では7/27スタートの「はじめ人間ギャートルズ」の再放送を続行中です(月曜~金曜17:00-30)。

帯放送ではありませんが、この時期BSNではレイ・ブラッドベリ原作のSFミニシリーズ「火星年代記」を放送しています。
10/2(土曜)に第一回「探検隊応答ナシ」(15:00-16:50)、10/8(金曜)に第二回「宇宙都市への脱出」(23:35-25:35)、10/16(土曜)に第三回(最終回)「火星復活の日」(15:00-16:55)
私は残念ながら見ていませんでした。

NSTの朝枠では「トム・ソーヤーの冒険」に代わって8/23から「シンドバットの冒険」の新潟では通算三回目の放送を行っています。
TNNの早朝枠では「スーパーバード星から来たワトゥー」に代わって8/3から「ヨーロッパおとぎ話」、9/18からは「マンガ大作戦」を放送しています(月曜~土曜06:00-15)。
夕方四時台前半は「奥様は魔女」(月曜~金曜16:00-30)。
四時台後半は「鉄人28号」の再放送に代わって「黄金戦士ゴールドライタン」が10/18スタート(月曜~金曜16:34-17:00)。
この作品はBSNで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
夕方五時台前半は「ルパン三世(第二シリーズ)」に代わって10/11から「宇宙海賊キャプテンハーロック」を放送しています(月曜~木曜17:00-30)。
こちらもNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
五時台後半は「元祖天才バカボン」(月曜~木曜17:30-45)です。

日曜(10/31)
BSN
13:30-14:00「愛の戦士レインボーマン」(毎日放送同時ネット) 14:00-30「超時空要塞マクロス」(TBS同時ネット)

「愛の戦士レインボーマン」は10/3スタートでかつての実写作品のアニメ版ですが、私は全く見ていません。
ロボットが出てくるという時点で、昔のあの暑苦しい雰囲気の作品じゃないなと思ったので。
「超時空要塞マクロス」は10/10スタートで初回は一時間枠という豪華版でした。
私もガッツリハマりこんで見ていました。
周りの悪友どももこの作品には大騒ぎして、「ミンメイタン萌え萌え~」と海棲哺乳類のハーレムのオスのような声を立てておりましたなぁ。
私はミンメイなぞという小娘には何の興味もなく、ただただ早瀬美沙おねいさん一筋だったわけですが。
前半ラストの地球壊滅と決戦、そして歌を武器にして敵陣深く突撃して必殺のマクロスアタックを敢行するくだりには燃えました。
でもねぇ、後半はハッキリ言って蛇足でしたね。
焦土と化した地球に降り立った輝と美沙タンの前に、ボロボロになったマクロスが現れる、あれで終わりにしておけばねぇ。
「マクロス」シリーズはその後も続いていますけれど、私は続編での「オレの歌を聞けぇ!」でもう見るのをやめました。
戦場の真っ只中でアレですよ、なんかバカバカしくなっちゃった。

NST
06:10-35「まんがことわざ辞典」(テレビ東京、約一年九ヶ月遅れ) 06:35-07:00「まんが水戸黄門」(テレビ東京、約七ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 18:00-30「ダッシュ勝平」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「さすがの猿飛」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「南の虹のルーシー」(フジ同時ネット)

「さすがの猿飛」は「おじゃまんが山田くん」の後番組として10/17スタート。
私はこの作品は一度も見ていません。
この頃は日曜ともなるとオヤジ殿に「いつまでもマンガなんてクダラナイモノを見るな」と言われていた事がかなり影響しています。

TNN
10:00-30「ルパン三世(第一シリーズ)」(よみうり、視聴者目線では再放送)

「ルパン三世」第一シリーズは「宇宙戦艦ヤマトⅢ」の後番組として10/3スタート。
新潟では昭和47年にNSTで放送して以来、十年ぶりのオンエアになりました。
私が所謂「緑ルパン」を最初に見たのはこの時で、第一話放送の翌日は学校で悪友たちと「アレは凄かった」と大きな話題にしていましたわ。
アレとはつまり、「大の字拘束されてくすぐり拷問を受ける峰クン」の図ですよ。
アレを見て何か新しい境地に目覚めた気がしました。
女性の笑い声があんなにエロいものだとは知らなんだとw
なお、朝九時半から放送していた「鉄腕アトム」は9/26で終了しています。

月曜(10/25)
BSN
17:30-18:00「戦闘メカザブングル」(名古屋テレビ、約二ヶ月遅れ)

ちなみにBSNの「月曜ロードショー」では10/4に「エレファントマン」を放送。
これはもうね、最後は号泣しましたよ。
人間を外見で判断することの愚かさ、彼の精神の高潔さ、そして最後に健常者と同じくベッドに横たわって眠りに就く、彼にとってはそれは呼吸困難を起し死に至ることなのに。
ラストは彼のお母さんらしき美しい女性が彼を天に迎えに来たようでした。
もうあそこで涙が止まりませんでした。
映画であそこまで泣いたことって後にも先にもあの時だけです。

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「がんばれ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット)

TNN
17:45-18:15「トンデラハウスの大冒険」(テレビ東京、約三ヶ月遅れ) 19:00-30「忍者マン一平」(日本テレビ同時ネット)

「忍者マン一平」は「ゲームセンターあらし」の後番組として10/4スタート。
私はこの手のアニメは当時既に視程外でしたので見ていません。

火曜(10/26)
BSN
17:30-18:00「めちゃっこドタコン」(フジ、約一年一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「宇宙刑事ギャバン」(テレビ朝日、四日遅れ) 17:25-55「うる星やつら」(フジ、約四ヵ月半遅れ) 19:00-30「怪物くん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

「怪物くん」はこの日が最終回です。

TNN
17:45-18:15「新・ど根性ガエル」(再放送)

「新・ど根性ガエル」は「まんが日本絵巻」の後番組として8/24から初回再放送しています。

水曜(10/27)
BSN
17:30-18:00「機甲艦隊ダイラガーⅩⅤ」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」(TBS同時ネット)

「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」は10/13スタートです。
当時のテレビ欄番組紹介によると、局としてもかなり力を入れていた番組でしたが、松本アニメは既に時流に合わずに2クールを完遂できずに終了でした。
私は見ていたしそれなりに面白かったけどなぁ。
まぁハーロックや「宇宙戦艦」が好きなので見ていたのですが。
アルカディア号とデスシャドゥ号のプラモも買ったし。
主題歌も大好きだし。
どうも私は世間の感覚とズレているのですわ。

NST
16:55-17:25「あさりちゃん」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ)  「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ)

TNN
17:45-18:15「ウッディ・ウッドペッカー」(視聴者目線では再放送) 

夜七時から放送していた「魔境伝説アクロバンチ」は10月から金曜夕方に移動しています。

ちなみにTNNの水曜日は「水曜ロードショー」で11/3に「エイリアン」を放送。
人間の顔面に食いついて離れないフェイスハガーに、仮面フェチの私は凄まじい恐怖と妖美な魅惑の両方を覚えましたっけ。
また12/29には劇場版「エースをねらえ!」を放送。
以前にも書きましたが、私は近年まで「エースをねらえ!」について「どーせ女の子向けスポ根なんてお涙チョーダイで・・・」と実にけしからん偏見を抱いておったので、この時の放送は歯牙にもかけていませんでした。
この時偶然にでも見ていれば、それで認識を大きく改めたのは確実なのに実に惜しいことでした。

木曜(10/28)
BSN
17:30-18:00「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(テレビ東京、三週間遅れ)

NST
16:55-17:25「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:25-55「とんでモンペ」(テレビ朝日、12日遅れ) 19:30-20:00「スペースコブラ」(フジ、30分遅れ)

「スペースコブラ」は「パタリロ!」の後番組として10/7スタート。
この作品は大好きで欠かさず見ていました。
超正統派の一匹狼の海賊コブラ!
好きなアニメキャラ、好きなアニメソングいずれも個人的に首位争いです。
野沢那智さんの演技がまた素晴らしい。
ちょっと江戸弁が入った感じでマジなのかフザけているのかわからないトボけた口調。
ホント、あの方は余人をもって代え難いの一言ですな。
この頃は日曜にルパンとマクロスを見て、水曜にSSXを見て木曜にコブラを見て金曜にダグラムを見て土曜に岡まゆみおねいさんを取るかプロレスを取るかで悩んで一週間が終わるという具合でした。

TNN
17:45-18:15「太陽の牙ダグラム」(テレビ東京、約二週間遅れ) 19:00-30「ときめきトゥナイト」(日本テレビ同時ネット)

「ときめきトゥナイト」は10/7スタートですが、私はこの種の作品は既に視程外だったので全く見ていません。

金曜(10/29)
BSN
17:30-18:00「大戦隊ゴーグルV」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「じゃりん子チエ」(毎日放送同時ネット)

NST
16:55-17:25「銀河烈風バクシンガー」(テレビ東京、10日遅れ) 17:25-55「逆転イッパツマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 24:20-「地上最強の美女ワンダーウーマン」

TNN
17:00-30「魔境伝説アクロバンチ」(日本テレビ同時ネット) 17:30-18:00「六神合体ゴッドマーズ」(日本テレビ同時ネット)

「魔境伝説アクロバンチ」は10月からこの枠に移動しています。

土曜(10/30)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
16:30-17:00「ロボット8ちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

「ロボット8ちゃん」はこの日が最終回です。
なお夕方6時台前半に放送していた「科学救助隊テクノボイジャー」は9/11で終了しています。
また深夜枠で放送していた「チャーリーズエンジェル」は10/23で終了しています。

ちなみにNSTの土曜日では10/2に「さよなら銀河鉄道999」(14:00-16:35)を放送しています。
私は全く記憶に無いのですが。
「さよなら」って一度も見た事無いしなぁ。

TNN
19:00-30「一ツ星家のウルトラ婆さん」(日本テレビ同時ネット)

「一ツ星家のウルトラ婆さん」は10/16スタートですが、私は今回の調査までこの作品の存在を知りませんでした迂闊です親方・・・。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第33回(昭和57年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第33回は、昭和57年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、そしてテレビ新潟(TNN)の番組プログラムの紹介です。

今回のトピックは私を夢中にさせた「太陽の牙ダグラム」の放送開始と「宇宙戦士バルディオス」ようやくの新潟見参です。
一方特撮はウルトラシリーズの再放送も無くなってちょっと寂しい。
そんな頃の話です。

新潟日報製本版テレビ欄の調査に基づく、昭和57年1月最終週の放送状況は下記の通りです。
まず帯放送はBSNの早朝枠で「ポパイ」放送で中断していた「ど根性ガエル」が前年11/24から再開しています(12/31まで放送)。
新年1/4からは「まんが世界昔ばなし」の再放送がスタートしました(月曜~木曜06:15-45)。
夕方五時台は「トムとジェリー」が放送続行中です(月曜~金曜17:00-30)。
NSTはアニメの帯放送皆無の状態が続いています。
TNNは早朝枠で「夕焼け番長」に代わって「男一匹ガキ大将」が前年11/30から放送されています(月曜~土曜06:00-15)。
「男一匹ガキ大将」は昭和47年にBSNで放送されているので、視聴者目線では再放送になります。
しかし私はこの番組がこの時期早朝に放送されていたことなど全く知りませんでした。
当時は新聞をそこそこ読んでテレビ欄も見ていたはずなのですが、早朝枠で注視していたのは「ウルトラシリーズ」をよくやるBSNだけだったもんなぁ。
夕方五時半枠では「ハクション大魔王」に代わって「ルパン三世(第二シリーズ)」が1/8から放送を開始しています(月曜~木曜17:30-18:00)
「ルパン」はNSTで放送されていたので、視聴者目線ではこれまた再放送になります。

日曜(1/31)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。

NST
06:10-35「さすらいの少女ネル」(テレビ東京、約二年四ヶ月遅れ) 06:35-07:00「まんが水戸黄門」(テレビ東京、約七ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 18:00-30「ダッシュ勝平」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「おじゃまんが山田くん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「南の虹のルーシー」(フジ同時ネット)

前年10月に朝八時台から早朝枠へ放送時間を移動した「がんばれゴンベ」は、1月からまた朝八時台に戻っています。
「ゴンベ」の代わりに早朝枠に入ったのは、「さすらいの少女ネル」です。
そして「金髪のジェニー」の後番組として朝六時半枠には「まんが水戸黄門」が入るという按配。
放送枠のやりくりが色々と大変ですな。
朝八時枠はローカル番組が入っていたりするので、こういう枠移動があるとそうした番組の処遇も考えねばならないのです。
閑話休題、「さすらいの少女ネル」と「まんが水戸黄門」「南の虹のルーシー」は共に1/10スタートです。
「さすらいの少女ネル」はタイトルを見ただけでもういたたまれない気分になります。
「ようじょがひとりでさすらう」って過酷すぎるだろいくら何でもと。
まぁ実際は気球で見知らぬ街に飛ばされた少女が仲間と共に故郷への帰還を目指すポジティブな話のようですが。
「まんが水戸黄門」はチラッと見た記憶があります。
助さん格さんがサイヤ人みたいな強さでした。
「南の虹のルーシー」は主題歌さえ記憶にないので、多分一度も見ていないと思います。

TNN
特撮アニメ等の放送無し。

月曜(1/25)
BSN
17:30-18:00「最強ロボ ダイオージャ」(名古屋テレビ、約五ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「がんばれ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:30-20:00「一休さん」(テレビ朝日同時ネット)

「忍者ハットリくん」は「ゼンダマン」の後番組として前年12/21スタートです。
この番組は「ヒマなら見る」程度で、自発的に見ることはなかったなぁ。
私はそもそも藤子アニメはあまり好きではないのです。

TNN
18:00-30「アニメ親子劇場」(テレビ東京、約三ヶ月遅れ) 19:00-30「新・ど根性ガエル」(日本テレビ同時ネット)

「アニメ親子劇場」は「戦国魔神ゴーショーグン」の後番組として1/11スタートです。
タイトルを見ると、一体どんな番組なのか見当も付かず私も今回の調査まで全く知りませんでした。
キリスト教について学ぶ内容のアニメとの事で、当時それを知っていたら見ていたかどうか微妙なところです。

火曜(1/26)
BSN
17:30-18:00「ハニーハニーのすてきな冒険」(フジ、10日遅れ)

NST
16:55-17:25「ハロー!サンディベル」(テレビ朝日) 17:25-55「ほえろブンブン」(東京12チャンネル、約六ヵ月半遅れ) 19:00-30「怪物くん」(テレビ朝日) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

TNN
18:00-30「まんが日本絵巻」(TBS、視聴者目線では再放送)

水曜(1/27)
BSN
17:30-50「百獣王ゴライオン」(東京12チャンネル、約一ヶ月半遅れ)


NST
16:55-17:25「タイガーマスク二世」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 17:25-55「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

TNN
18:00-30「ウッディ・ウッドペッカー」(視聴者目線では再放送)

ちなみにTNNの水曜では、「水曜ロードショー」で1/6に「ルパン三世」を放送しています。
確認した範囲ではこれが二度目のテレビ放送になります。

夜七時から放送していた「鉄腕アトム」は前年12/23に放送終了しています。

木曜(1/28)
BSN
17:30-18:00「黄金戦士ゴールドライタン」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:25-55「おはよう!スパンク」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「新竹取物語 千年女王」(フジ、30分遅れ)


TNN
18:00-30「太陽の牙ダグラム」(テレビ東京、約二週間遅れ)

「太陽の牙ダグラム」は「まんがふるさと昔ばなし」の後番組として前年11/5スタート。
この頃、私が最もハマって見ていたのが「ダグラム」です。
当時のアニメ雑誌では否定的な論調が多かったように記憶しており、また調べてみるとこの作品に対しては相当に辛らつな意見が数多くあったようです。
でも私は何でこの作品がそこまで批判されたのかわからなかったなぁ。
正直なところ、「ガンダム」や「イデオン」よりも面白かったもの。
勧善懲悪の要素が無くなり、現実世界の紛争に酷似した果てしのない戦いの日々。
しかしその戦いはあくまで局所的な勝利のみで、戦況全般に大きな影響を及ぼすことはないのです。
夢と理想に燃えて戦い続ける若者たちは大人の論理と事情に振り回されて、ついには挫折を余儀なくされます。
挫折したのは若者たちだけでなく、私のお気に入りのキャラのラコックさん。
一介の補佐官から植民星デロイアの高等弁務官にまで登り詰めて、残る野望は地球連邦の首相の椅子というところで殺されてしまいます。
散々利用した挙句に使い捨てにしたデロイア解放戦線のデスタンさんにです。
「私はオマエのような男が一番嫌いなんだ!」
この暴言の直後に激昂したデスタンさんに射殺されてしまいます。
人を呪わば穴二つとはよく言ったものです。
ちょっと気の毒だけど、やはり因果は廻るものなのですよ安らかにラコックさん。

金曜(1/29)
BSN
06:15-45「ずっこけナイトドンデラマンチャ」(東京12チャンネル、約一年四ヶ月遅れ)
 17:25-55「太陽戦隊サンバルカン」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 19:00-30「ワンワン三銃士」(TBS同時ネット)

NST
16:55-17:25「銀河旋風ブライガー」(テレビ東京、三日遅れ) 17:25-55「ヤットデタマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 24:20-「地上最強の美女ワンダーウーマン」

「ワンダーウーマン」は12/4スタートです。

TNN
18:00-30「六神合体ゴッドマーズ」(日本テレビ同時ネット)

土曜(1/30)
BSN
16:30-17:00「じゃりん子チエ」(毎日放送、約二ヶ月遅れ) 17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

「じゃりん子チエ」は前年12/5スタートで、当時はまだ全国同時ネット番組ではなく、放送している地域は少なかったそうです。
私がこの作品を見たのはこの年の4月からゴールデン帯に移動してからで、放送開始当初は全く気に留めていませんでした。
ゴールデン帯移動後も、積極的に見る番組では無かったなぁ。
ああいう関西のノリは当時好きでなかったのもかなり影響しています。

NST
16:30-17:00「ロボット8ちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 24:25-「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」

「ロボット8ちゃん」は前年11/21スタートの実写ロボットファタジーコメディ。
私はロボット紅一点のマイロディタン目当てでこの番組を見始めましたが、肝心のマイロディタンはハッキリ言って可愛くない・・・
マスクのデザインに問題が大有り。
それでなんとなく見なくなりました。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

引き続いて昭和57年4月最終週の放送状況です。
まず帯放送はBSNの早朝枠で「まんが世界昔ばなし」に代わって3/29からまたまた「ど根性ガエル」が始まりました。
BSNはホント、「ど根性ガエル」が好きなのです。
夕方五時枠では「トムとジェリー」に代わって3/1から「宇宙戦士バルディオス」がスタートしました(月曜~金曜17:00-30)。
テレビ東京の同時ネット放送から約一年八ヶ月遅れでのようやくの放送になりました。
当時は「バルディオス」が「アニメージュ」でよく取り上げられていたので、新潟ではいつ放送されるのかとひどく気を揉んでいたものです。
放送を始めたのはいいものの、平日毎日放送とあっては見逃す回も出てくるので、重要な回の日はできるだけ早く帰宅しよう、家にいようと自分の行動パターンをよく検討しましたっけ。
「バルディオス」は作画のレベルが相当に低いのが難点で、それでかなり損をしているなぁと思いました。
あの画だと見る気が失せてきますもんね、今では考えられないですよ。
話自体も思っていたほどのものではなく、「ガンダム」「イデオン」「ダグラム」並みを期待していた私はちょっとガッカリ。
それでも終盤の、地球が破滅に向かって転げ落ちていくビジョンは凄いですな。
映画版を見ると慄然とします。
地球の各地で無数の核が炸裂して、宇宙から見た地球がたちまち真っ赤になってそれをガットラーが呆然として見つめる場面。
アレには凄い恐怖心を抱きました。
まさに破滅そのものです。
そうそう「バルディオス」と言えば、その魅力を支えているのは羽田健太郎さんの手による楽曲の数々。
バルディオスチーム出撃やチャージアップ、破滅のテーマなどなど素晴らしいものです。
でもCDにはなっていないんですよねー。
正確に言うとレコードの音をそのままCDにしたヤツはインディーズレーベルから出たんですけど。
私もアレを買おうと思っていたのですが、そんな時にキングレコードから「バルディオス総音楽集発売決定」というアナウンスが雑誌に載ったのです。
あぁそれならレコードの音そのままのヤツよりも、リマスター済みのクリアな音盤の方がいいやと思ってインディーズ版の購入を止めてしまったのです。
結局キングレコードから「バルディオス総音楽集」が出ることはなく、私はデマ?に振り回された形で泣きの涙でございました。
マザーテープを保管している倉庫が水害で浸水して、テープがダメになってしまったという噂話を聞いたことがありますが、実際のところはどうなんでしょう。
以前「宇宙空母ブルーノア」のサントラCDを予約限定で出した事がありましたが、アレと同じ方法でいいから出してくれないかなぁ。
そしたら速攻で予約しますから。
閑話休題、その「バルディオス」は4/15に終了して、後番組は「まんが宇宙船」。
タイトルを見てもどんな内容か見当も付きませんが、昔のアメリカの短編アニメの3本立てで組んだ番組だそうです。
私は今回の調査までこの番組の事を知りませんでしたスイマセン親方・・・。
一方NSTでは、アニメの30分帯放送枠が一年半ぶりに復活しました。
朝七時半枠で「ふしぎな島のフローネ」の再放送が4/5から始まりました(月曜~金曜07:30-08:00)。
TNNでは早朝枠で「男一匹ガキ大将」の後番組として「スーキャット」が3/3スタート(月曜~土曜06:00-15)。
テレビ東京同時ネット放送から一年11ヶ月遅れでの放送ですが、私はこの番組は全く未見です。
「スーキャット」は4/17に終了して、後番組は「カラー影絵劇場むかしむかし」です。
TNNの夕方帯放送枠は4月から45分に拡大されて、五時台前半はそれまでよりも30分繰り上げて「ルパン三世」(月曜~木曜17:00-30)、五時台後半は4/5から「元祖天才バカボン」(月曜~木曜17:30-45)になっています。
ちよっと脱線しますが、この年の5月の新潟日報夕刊のテレビ欄に面白い投書が載っていて、「ルパン」の放送時間が繰り上がった事に対する、「ルパン」ファンの女子中学生からの猛烈な抗議のお便りでした。
なんでも3月まではBSNの五時からの番組を見ている姉と棲み分けが出来ていたのに、「ルパン」の放送時間が4月から繰り上がったせいでそれが出来なくなったというお話。
おそらく彼女のお姉さんが夢中で見ていたBSNの番組とは、前述した「バルディオス」の事だと思われます。
それが4月から「バルディオス」と「ルパン」が全く同じ時間帯の放送になってしまって、姉妹の間で色々と揉めたのでしょうな。
当時はまだまだ「テレビは一家に一台」が多くて(私の家でもテレビが二台になったのは昭和60年頃です)、ビデオデッキはまだまだ高価な時代です。
今の若い人たちはなかなか想像し辛いかもしれませんが、私が子供の頃はこういう話が巷にゴロゴロ転がっていたのですよ。

日曜(4/25)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。

NST
06:10-35「さすらいの少女ネル」(テレビ東京、約二年四ヶ月遅れ) 06:35-07:00「まんが水戸黄門」(テレビ東京、約七ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 18:00-30「ダッシュ勝平」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「おじゃまんが山田くん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「南の虹のルーシー」(フジ同時ネット)

TNN
08:30-09:00「鉄腕アトム」(再放送) 09:00-30「宇宙戦艦ヤマトⅢ」(よみうり、視聴者目線では再放送)

「アトム」と「ヤマトⅢ」は共に4/4スタートです。
前年12月で終了した「鉄腕アトム」が早くも再放送を開始、「宇宙戦艦ヤマトⅢ」はNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
でもこの時の「ヤマトⅢ」は記憶にないなぁ。
オヤジ殿がNHKの「日曜討論」をよく見ていたので、それで見られなかったのかもしれない。

月曜(4/26)
BSN
17:30-18:00「戦闘メカザブングル」(名古屋テレビ、約二ヶ月遅れ)

3月までこの枠で放送していた「最強ロボダイオージャ」は4月から金曜早朝に移動して、その後番組として「戦闘メカザブングル」が4/5スタートです。
しかしこの作品、私はキャラデザインが好きになれなくて見ていませんでした。
なんだかんだいって見た目の第一印象は重要なのです。
主題歌はパワーがあって好きなんですけど。

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「がんばれ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:30-20:00「一休さん」(テレビ朝日同時ネット)

TNN
17:45-18:15「アニメ親子劇場」(テレビ東京、約三ヶ月遅れ) 19:00-30「ゲームセンターあらし」(日本テレビ同時ネット)

「ゲームセンターあらし」は「新・ど根性ガエル」の後番組として4/5スタートです。
私は母親からゲームを一切禁止されていたこともあって、ゲーセンには全く興味も関心もなく、あんなものでヒマを潰すのは愚かな事だと当時から思っていました。
そこへもってきて主人公のあのげっ歯類のようなルックス。
タイトルとキャラを一目見ただけで生理的に受け付けませんでしたわ。

火曜(4/27)
BSN
17:30-18:00「ハニーハニーのすてきな冒険」(フジ、10日遅れ)

NST
16:55-17:25「宇宙刑事ギャバン」(テレビ朝日、四日遅れ) 17:25-55「うる星やつら」(フジ、約四ヵ月半遅れ) 19:00-30「怪物くん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

「宇宙刑事ギャバン」は「ハロー!サンディベル」の後番組として3/9スタートです。
しかし私は「ギャバン」から始まる一連の「宇宙刑事シリーズ」はほぼ見ていません。
この時点では帰宅時間の問題もありますけれど、最大の理由は「ヒロインが変身しないから」、この一点に尽きます。
実写特撮モノからはもう距離を置いていて、「ウルトラ」や「ライダー」の新作ならいざ知らず、新しいヒーロー実写モノなんてどうせ内容は・・・という悪質な偏見を抱いておったのです。
「ヤマト」「ガンダム」「イデオン」「ダグラム」と見てきて、今更「蒸着!」でもあるまいと。
戦隊シリーズではピンクの変身後目当てでとりあえずは見ますけれど、それがない宇宙刑事モノはもう視聴の考慮外だったのが正直なところでした。
勿論、こんな事は悪友たちにとても言えたものではありません。
まだまだおぼこな紅顔の美男子(笑うなよオイ!)の私は、若くして「ヘンタイ」のレッテルを貼られたくはなかったのです。
間接的とはいえ、自分の性癖を不特定多数の方々にぶっちゃけられる、その意味で今はとてもいい時代なのですよ。
閑話休題、「うる星やつら」は「ほえろブンブン」の後番組として2/2スタートです。
この時間帯で放送している間はほぼ見ていませんでした。
後日、フジ同時ネット放送になってからはちょいちょい見ていて、単行本も何冊か買いましたけれど。
この作品はナニが凄いかって言ったら、あたるとテンちゃんのドツキ漫才ですな。
あたる役の古川さんは北条猛、テン役の杉山さんは花月舞タンですよ。
かつては「スイートクロス」していたのですよ。
それがこの作品では毒づき愛ドツキ愛ですよ。
声優さんって凄いなぁと改めて思ったとですよ。

TNN
17:45-18:15「まんが日本絵巻」(TBS、視聴者目線では再放送)

水曜(4/28)
BSN
17:30-18:00「機甲艦隊ダイラガーⅩⅤ」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

「機甲艦隊ダイラガーⅩⅤ」は「百獣王ゴライオン」の後番組として3/31スタート。
私は「宇宙大帝ゴッドシグマ」を最後にこの枠のロボットアニメは卒業したので、この作品は全く見ていません。

NST
16:55-17:25「あさりちゃん」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 17:25-55「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

「あさりちゃん」は「タイガーマスク二世」の後番組として3/3スタート。
私はこの手のコメディが苦手なので、この作品は全く見ていません。

TNN
17:45-18:15「ウッディ・ウッドペッカー」(視聴者目線では再放送)

木曜(4/29)
BSN
17:30-18:00「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(テレビ東京、三週間遅れ)

「魔法のプリンセス  ミンキーモモ」は「黄金戦士ゴールドライタン」の後番組として4/8スタートです。
私の悪友のひとりがこの番組に夢中になっていて、周りでは「ロリコン」のレッテルを貼って生温かい目で見守っていましたが、本人はそんな事は眼中になくモモタンがどれだけ可愛いかツバを飛ばしながら力説していました。
私は「あぁ、そう・・・」と生返事でしたけれど、今から考えると自分の性癖に関して若くしてあれだけ熱弁を振るえる彼は偉大でしたな。
私なぞは「戦隊のピンクの変身後(中の人は大抵男)に萌えまくって・・・」などとは口が裂けても言えませんでしたもの。
閑話休題、既に魔法少女モノから卒業していた私がこの番組を見ることはありませんでしたけれど、この作品は当時私がファンだった小山さんが主演で少女と大人の声を使い分けて主題歌も歌っているんですよね。
今放送していたら多分見ると思います、小山さんのお声と演技目当てで。

NST
16:55-17:25「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:25-55「おはよう!スパンク」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「パタリロ!」(フジ、30分遅れ)

「パタリロ!」は「新竹取物語千年女王」の後番組として4/8スタート。
当時私はこの番組を完全に見過ごしていたのですが、後にあの驚愕すべき内容を知ってさらに驚愕。
私の大好きなヘンタイ要素がテンコモリじゃないですか!
男色家を堂々と見せて当時は抗議が来なかったのだろうかw

TNN
17:45-18:15「太陽の牙ダグラム」(テレビ東京、約二週間遅れ)

金曜(4/30)
BSN
06:05-35「最強ロボ ダイオージャ」(名古屋テレビ、約五ヶ月遅れ) 17:30-18:00「大戦隊ゴーグルV」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「じゃりん子チエ」(毎日放送同時ネット)

金曜早朝枠で放送していた「ずっこけナイトドンデラマンチャ」は3/26で終了して、その後番組として「ダイオージャ」が月曜夕方から移動してきています。
私は「ダイオージャ」を見ていませんでしたが、見ていた子供たちは時間移動した事で見なくなったんだろうなぁ、きっと。
「大戦隊ゴーグルV」は「太陽戦隊サンバルカン」の後番組として3/5スタート。
「ピンク変身後」萌え一直線の私はナニを差し置いても見ていました、初期はね・・・。
ゴーグルピンクは変身前も変身後も可愛くて良いのですけれど、お話はもうちょっとね・・・。
マジメに見るにはかなりの忍耐を必要としていて、とうとうそれに耐え切れなくなって視聴離脱してしまいました。
ピンク萌えよりもお話に対する忍耐力の限界が上回ってしまったのです。
今考えるとゼンタイ女のベスベラや志村忍さんが入った後期ゴーグルピンクは見ておくべきだったなぁ。
「じゃりん子チエ」はこれまで土曜夕方に放送していましたが、「ワンワン三銃士」の後番組として4月から夜七時の放送になっています。

NST
16:55-17:25「銀河旋風ブライガー」(テレビ東京、三日遅れ) 17:25-55「逆転イッパツマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 24:20-「地上最強の美女ワンダーウーマン」

「逆転イッパツマン」は「ヤットデタマン」の後番組として4/16スタートです。
私は「ヤットデタマン」は全く見ておらず、この作品も最初は見ていませんでした。
どうせあのマンネリでふざけた内容なんだろうと。
しかしある日偶然見て考えを全面的に改めました。
ギャグは控えめで三悪はサラリーマンでイッパツマンはとてつもなく強い!
それまでのタイムボカンシリーズよりは破裏拳ポリマーに近い感じです。
中盤でイッパツマンが倒され消滅してしまう展開には驚きました。
パターン破り続出で、なかなかに面白かったですな。
あの主題歌もノリが良くて好きです。

TNN
17:45-18:15「六神合体ゴッドマーズ」(日本テレビ同時ネット)

土曜(4/24)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

夕方に放送していた「じゃりん子チエ」は前述のように4月から金曜夜に移動しています。

NST
16:30-17:00「ロボット8ちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 17:00-30「ドン・ドラキュラ」(テレビ東京、五日遅れ) 23:35-「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」

「ドン・ドラキュラ」は4/10スタートです。
私はこの番組の存在は知っていましたが、一度も見ないうちに終了してしまいました。
色々と大人の事情があって打ち切られてしまったのです。
新潟では6/5に終了しているので、4話で打ち切られた同時ネット放送と異なりおそらく完成していた8本全てが放送されたと推測されます。
深夜枠の「チャーリーズエンジェル」は2月に一旦終了したのですが、4/17から再スタートしています。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第32回(昭和56年後半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第32回は、昭和56年後半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、そしてテレビ新潟(TNN)の番組プログラムの紹介です。

この年の春から新潟県第三の民放・テレビ新潟が開局して新潟の子供たちにもいよいよ充実したテレビライフが・・・とはそう簡単にはいかない大人の事情があったりする。
そんな頃の話です。

新潟日報製本版テレビ欄の調査に基づく、昭和56年7月最終週の番組ラインナップは下記の如しです。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ウルトラマンA」に代わって「ウルトラマンタロウ」が5/12より放送しています(月曜~木曜06:15-45)。
「タロウ」は新潟では通算五回目の放送になりますが、昭和54年から55年にかけての再放送では途中で何故か「ウルトラマンA」を入れて前半と後半を分ける変則放送になっていたので、実質的には四回目の放送ということになります。
夕方五時枠では「タイガーマスク」の放送を続行中です(月曜~金曜17:00-30)。
またBSNの夏休み恒例企画では、「COSMOS」を7/27から8/13まで放送(月曜~金曜10:00-55)。
高名な天文学者のカール・セーガン氏がホストを務める、宇宙の神秘や雄大さを語り尽くす番組で、BSNでは昭和55年の11月から12月にかけて平日深夜に放送されています。
私は「宇宙戦艦ヤマト」を見て以来、こういう宇宙を扱ったドキュメンタリーが好きなのでこの番組も見ているはずなのですが、うーむ思い出せない・・・。
なお「COSMOS」終了後は8/28まで「ポパイ」が放送されています。
NSTでは穴埋め番組の「マンガ大作戦」(月曜~金曜16:55-17:00)が6/16に終了して、これに伴い4月から17時開始になったばかりの夕方子供向け枠が16:55開始に変更になっています。
なんかこういうやり方って、すごく無駄に思えるのですが。
当時のNSTって放送時間枠をちょこちょこ弄るのが好きなのよねー、なんでだろ?
TNNでは新設の早朝枠で「男どアホウ甲子園」を放送開始です(月曜~土曜06:00-14)。
この作品は昭和50年にBSNで放送しているので、視聴者目線では再放送になります。
なお遺憾ながら私のリサーチ不足でこの番組の正確な放送開始日を突き止められなかったのですが、6/1時点では既に放送していました。
夕方四時台の「超人ハルク」は6/30で終了し、以後この枠は「熱中時代」などの一般ドラマの再放送枠になりました。
その枠では8/19から9/23まで「西遊記」を新潟では通算三回目の放送を行っています。
夕方五時半枠の「新巨人の星」は6/30で終了し、引き続いて「新巨人の星Ⅱ」を放送しています(月曜~金曜17:30-18:00)。
また夕方6時枠にもアニメの帯放送枠が新設されて、「家なき子」が5/18から放送されています(月曜~木曜18:00-30)。
かつてのNSTのお株を奪うような、TNNの帯放送の充実ぶりなのであります。

日曜(7/26)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。

NST
0620-45「一休さん(再放送)」 06:45-07:15「巴里のイザベル」(東京12チャンネル、約二年三ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 18:00-30「とんでも戦士ムテキング」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「おじゃまんが山田くん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「ふしぎな島のフローネ」(フジ同時ネット)

早朝枠では「俺はあばれはっちゃく」の後番組として「一休さん」の再放送を開始しています(7/5から06:20-45)。
「巴里のイザベル」は「野ばらのジュリー」の後番組として7/5スタート。
私はこの番組は今回の調査まで存在を知りませんでしたスイマセン親方・・・。
朝八時半枠の「ヤットデタマン」は7月から金曜夕方に移動しています。

TNN
10:30-11:00「戦国魔神ゴーショーグン」(東京12チャンネル、9日遅れ)

「戦国魔神ゴーショーグン」は7/12スタートで、この作品は気に入っていました。
なんといってもドクーガの三大幹部、彼らに尽きますな。
グッドサンダー側よりもこの三悪トリオに感情移入して見ていましたっけ。
私的には短気ですぐブチギレるカットナルさんがイチオシでした。
彼は後日アメリカ合衆国大統領にまで登り詰めたそうですが、あれだけ短気ではトランプさんどころではないのでは?
アメリカがメチャクチャになりそうですわ。

月曜(7/27)
BSN
17:25-55「最強ロボ ダイオージャ」(名古屋テレビ、約五ヶ月遅れ)

「最強ロボ ダイオージャ」は「サンダーバード」の後番組として6/22スタート。
私はこの作品は全く見ていません、申し訳ないです親方・・・。

NST
16:55-17:25「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 17:25-55「がんばれ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-19:30「怪物くん」(テレビ朝日、約一ヵ月半遅れ) 19:30-20:00「一休さん」(テレビ朝日同時ネット)

4月から土曜夕方に放送開始した「がんばれ!レッドビッキーズ」は「機動戦士ガンダム」の後番組として、5/18からこの枠に移動しています。

TNN
19:00-30「あしたのジョー2」(日本テレビ同時ネット)

火曜(7/28)
BSN
17:25-55「仮面ライダースーパー1」(TBS)


NST
16:55-17:25「ゼンダマン」(フジ、約一年八ヶ月遅れ) 17:25-55「ほえろブンブン」(東京12チャンネル、約六ヵ月半遅れ) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

水曜(7/29)
BSN
17:25-55「百獣王ゴライオン」(東京12チャンネル、約一ヶ月半遅れ)

NST
16:55-17:25「伝説巨神イデオン」(東京12チャンネル、約五ヶ月遅れ) 17:25-55「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

「Drスランプ アラレちゃん」は「銀河鉄道999」の後番組として5/27スタート。
枠の関係で同時ネットというわけには行かず、この辺は民放三局体制の限界を示しています。
私が「Drスランプ」を見始めたのは後に同時ネット放送になってからで、放送当初の時間帯では帰宅が遅いと見れないのもあって放置状態でした。
早く帰宅してまで見たい番組とは、当時は認識していなかったのです。

TNN
19:00-30「鉄腕アトム」(日本テレビ同時ネット)

ちなみにこの年の8月の「水曜ロードショー」では、8/12に映画「宇宙戦艦ヤマト」、8/19に「ヤマトよ永遠に」を放送しています。
「ヤマト」の翌週が「さらば」ではなく「永遠に」なのは当時の関係者の思惑なんですかね。
ヤマトの最後をああいう形で描いた「さらば」を放送するのは色々と、ねぇ。
まして終戦の日の四日後となると、特攻賛美に受け取られかねませんし。

木曜(7/30)
BSN
17:30-18:00「黄金戦士ゴールドライタン」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:25-55「おはよう!スパンク」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「新竹取物語 千年女王」(フジ、30分遅れ)

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜(7/31)
BSN
17:25-55「太陽戦隊サンバルカン」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 19:00-30「クオレ物語」(TBS同時ネット)

NST
16:55-17:25「がんばれ元気」(フジ、半年遅れ) 17:25-55「ヤットデタマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 19:00-30「ハロー!サンディベル」(テレビ朝日同時ネット)

これまで日曜朝に放送していた「ヤットデタマン」は7月から金曜のこの枠に移動しています。

TNN
18:00-30「鉄人28号」(日本テレビ、同時ネット)

土曜(7/25)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
16:30-17:00「タイガーマスク二世」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 19:00-30「フーセンのドラ太郎」(フジ同時ネット) 24:35-「地上最強の美女たちチャーリーズ・エンジェル」

「タイガーマスク二世」は月曜夕方に移動した「がんばれ!レッドビッキーズ」の後番組として6/6スタートです。
私は「タイガーマスク」を夢中で見ていましたし、当時はBSNで夕方の帯枠で再放送していたこともあり、その続編という触れ込みのこの番組も見ていました。
でもこの作品、前作との繋がりって曖昧なんですよね。
「タイガーマスク」テレビ版よりも劇画版の続編みたいな印象。
またタイガーマスク二世が虎の穴について肯定的な発言をしているのに物凄い違和感を覚えたものです。
内容もなんだか超人バトルになっちゃって、あれでは「プロレスの星アステカイザー」と大して変わりませんがな。
・・・などなどとブツブツ文句を言いつつも、それでも最後まで見てました。
「力が正義ではない正義が力だー!」
このフレーズにシビれたゆえの継続は力なのでした。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

ちなみにTNNの土曜日では、8/15に「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」を放送しています。
終戦の日に「ヤマト」放送となると、所謂ゴケンヘイワシンポ派の方々から苦情が殺到しそうなんですけど。
また同じ日の午後には映画「禁断の惑星」を放送しています。
なかなかシブいチョイスで感心してしまいますわ。
この後、9/11(金曜)の深夜には「宇宙水爆戦」を放送していて、これは有名なミュータントが出てくるので眠い目をこすりながら見た覚えがあります。
今と違って土曜もガッコは半ドンながら行かなきゃならないのに。
またまたちなみにですが、TNNの土曜深夜枠では6/6から9/5まで「警視K」を放送しています。
勝新太郎御大の手による、セリフがアドリブという俳優さんにとっては恐怖のドラマであります。
何年か前にCSの無料放送で第一話と第二話を見る機会があったのですが、ストーリーが大雑把にあってそのライン上をごにょごにょと会話しながら話を進めていく特異なモノでした。
勝新演じるKとの会話場面では、俳優さんたちの目が泳いじゃってるんですよね。
Kにボソッと話しかけられた時の、部下たちのリアクションがなんかもうね。
上司に話しかけられてあれだけシドロモドロな部下ってちょっといないぞと。
答えがわからないので先生に指されませんようにと祈っていた生徒が、指されて進退窮まっている感じ。
犯人役でゲスト出演した石橋蓮司さんも明らかに挙動不審でしたからね。
あれは凄いドラマですな、見ていて爆笑してしまいましたよ。

引き続いて昭和56年10月最終週の放送状況はこんな感じ。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ウルトラマンタロウ」に代わって8/19から「ど根性ガエル」を放送しています(新潟では通算四回目の放送)。
ただこの再放送は一気に全編放送するのではなく、9/24に一旦終了(休止)して9/28から「ポパイ」が始まります(月曜~木曜06:15-45)。
夕方五時台では「タイガーマスク」の後番組として「トムとジェリー」が昭和41年以降では新潟で通算五回目の放送を8/26から行っています。
「トムとジェリー」はホントに面白いのです。
ジェリーの番犬として小さく凶暴なチビ犬がトムをズタボロにする話や真冬のアルプス?でトムが湖に落ちて凍死寸前のところをウィスキーのストレートイッキ呑みをさせられて凍死転じて急性アルコール中毒になる話とか何度見ても笑えますわ。
NSTではアニメの帯放送は完全に無くなっています。
TNNでは早朝枠で「男どアホウ!甲子園」の後番組として8/31から「夕焼け番長」を放送しています(月曜~土曜06:00-14)
この作品は昭和46年にNSTが放送しているので、視聴者目線では後番組になります。
・・・しかしこの番組、日本テレビでの本放送は昭和43年なんですよね。
この時点でも既に13年前の作品で、当時の他の新作と比べると古めかしさは否めません。
まぁ早朝の穴埋め的な枠ですし、15分で一エピソードの構成で放映権が格安となるとこういう番組に行き着いたのかなぁ。
夕方五時半枠では、「新巨人の星Ⅱ」に代わって8/12から「宇宙空母ブルーノア」を放送しています。
この番組はNSTで放送していたので視聴者目線では再放送になりますが、この当時はまだ記憶に新しいもので、本放送時に最終回を見られなかった私は喜んだ覚えがあります。
「ブルーノア」は9/29で放送終了して、後番組は9/30から「ハクション大魔王」です(月曜~木曜17:30-18:00)。
「ハクション大魔王」はNSTで三回放送していて、新潟での放送はこの放送で通算四回目になります。
夕方6時台では「家なき子」の後番組として「宝島」が8/17に放送開始しましたが、「ブルーノア」と同じく9/29に放送終了。
TNNの夕方6時帯枠はこれで終了し、10月からは日替わりで新作が放送される編成に変わります。

日曜(10/25)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。

ちなみにBSNの日曜ではこの頃、昼間にホラー映画を放送していました。
12/6「サスペリア」 12/13「サスペリア2」 12/20「リーインカーネーション」 12/27「キャリー」といった具合で、特に「サスペリア」は以前書いた悪夢の記憶がまだ生々しかった頃で相当に腰が引けながらもそれでも好奇心が勝ってしまって見てしまいました。
流石に二度目となると、初回視聴時の凄まじい恐怖は感じませんでしたがそれでもやっぱり怖かった・・・。

NST
06:10-35「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 06:35-07:00「金髪のジェニー」(東京12チャンネル、約二年三ヶ月遅れ) 18:00-30「ダッシュ勝平」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「おじゃまんが山田くん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「ふしぎな島のフローネ」(フジ同時ネット)

早朝枠の「一休さん」再放送は9/27で終了し、後枠には「がんばれゴンベ」が朝八時台から移動しています。
「金髪のジェニー」は「巴里のイザベル」の後番組として10/4スタート。
私は「イザベル」同様に今回の調査までこの作品の存在を知りませんでした、申し訳ないです親方・・・。
「ダッシュ勝平」は「とんでも戦士ムテキング」の後番組として10/4スタート。
しかし私はこの手のギャグスポーツアニメが生理的にイヤなので、この作品は一切見ていません。
スポーツモノはやはり気合と根性のスパルタ式でないと。

TNN
特撮アニメの放送無し。
午前10時台に放送していた「戦国魔神ゴーショーグン」は10月から月曜夕方に移動しています。

月曜(10/26)
BSN
17:30-18:00「最強ロボ ダイオージャ」(名古屋テレビ、約五ヶ月遅れ)

ちなみにこの月の「月曜ロードショー」では10/26に「ファンタズム」を放送しています。
たいへん美味しそうに冷気を吸う悪いノッポさんのトールマンさんご降臨であります。
どこまでが夢なのか現実なのか不安感を持たせる異様な映画でしたっけ。
ラストの「来るんだぁーーー!」に心臓が止まりそうになりましたよいやマジで。
死んだはずだよおトミさんだったのでしたわ。
また11/9の月曜ロードショーでは「エクソシスト2」を放送。
「エクソシスト」で恐怖のドン底に叩き込まれたヘナチョコな私は、それでも怖いモノ見たさで恐る恐る見ていましたっけ。
でもなんかねー、リーガンタンがラストで悪魔を撥ね付ける超人になっちゃって面白くなかった・・・。

NST
16:55-17:25「ゼンダマン」(フジ、約一年八ヶ月遅れ) 17:25-55「がんばれ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:30-20:00「一休さん」(テレビ朝日同時ネット)

これまで火曜に放送していた「ゼンダマン」が10月からこの枠に移動して、「ドラえもん」が押し出されて「怪物くん」を放送していた夜七時に移動、「怪物くん」は火曜夜に移動しています。
いわゆるトコロテンの三重奏というヤツですな、そういえばトコロテンってとっても気持ちの良いものなのよと小説で読んだことがありますわ。

TNN
18:00-30「戦国魔神ゴーショーグン」(東京12チャンネル、9日遅れ) 19:00-30「新・ど根性ガエル」(日本テレビ同時ネット)

これまで日曜に放送していた「戦国魔神ゴーショーグン」は10月からこの枠に移動しています。
「新・ど根性ガエル」は「あしたのジョー2」の後番組として9/7スタート。
私は初代「ど根性ガエル」が苦手だった関係上、この作品は最初から視聴の考慮外でした。
ちなみにTNNの水曜では、「水曜ロードショー」で12/30に「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」を放送しています。
私が「さらば」を初めて見たのは多分この放送です。
内容は勿論知っていますが、それでも後半はもう涙が止まりませんでした。
真田さんの「いけー古代!いけ!いかんかぁー!」と、古代と沖田の会話の場面は特に。
人間の命だけが邪悪な暴力を止められる最後の武器という沖田艦長のお言葉、自分の小乗のいのちを大乗のいのちに換えにいくからこれは死ではないと言う古代。
あれほど壮烈なアニメは他に例を見ません。
今の若い人たちはせせら笑いそうな話なんでしょうけど、私は今見ても泣けてしまいますよ。

火曜(10/27)
BSN
17:30-18:00「ハニーハニーのすてきな冒険」(フジ、10日遅れ)

「ハニーハニーのすてきな冒険」は「仮面ライダースーパー1」の後番組として10/27スタートです。
民放三局体制になってからフジテレビの新作アニメをBSNで放送するのは珍しい話で、放映権を巡ってどんなやりとりがBSNとNSTの間であったのか興味の湧くところです。
ただし私は今回の調査までこの作品の存在さえ知りませんでした、迂闊です親方・・・。
以前にも述べたように、私はこういう女の子向けアニメは「魔女っ子チックル」を最後に卒業してしまったので、当時こういう番組タイトルを見てこれはもう視聴の考慮外と判断していたのでしょうなきっと。

NST
16:55-17:25「ハロー!サンディベル」(テレビ朝日) 17:25-55「ほえろブンブン」(東京12チャンネル、約六ヵ月半遅れ) 19:00-30「怪物くん」(テレビ朝日) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

それまで金曜夜七時にテレビ朝日同時ネットで放送されていた「ハロー!サンディベル」は、10月から同時ネットの放送時間が夜七時半に変更されましたが、新潟の金曜夜七時半枠はテレビ朝日用ではない為に同時ネットで放送継続は出来ず、火曜の夕方に移動を余儀なくされています。
民放三局体制ゆえの難しい話なのであります。
また「怪物くん」は10月から火曜夜七時に移動していますが、この枠はテレビ朝日同時ネットなので「怪物くん」はこの時点で新潟も同時ネット放送になったのかもしれません。

TNN
18:00-30「まんが日本絵巻」(再放送)

「まんが日本絵巻」はかつてBSNでTBS同時ネット放送していた作品で、視聴者目線では再放送になります(10/6スタート)。

水曜(10/28)
BSN
17:30-50「百獣王ゴライオン」(東京12チャンネル、約一ヶ月半遅れ)

NST
16:55-17:25「タイガーマスク二世」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 17:25-55「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

これまで土曜夕方に放送していた「タイガーマスク二世」は「伝説巨神イデオン」の後番組として、8/26からこの枠で放送しています。

TNN
18:00-30「ウッディ・ウッドペッカー」(再放送) 19:00-30「鉄腕アトム」(日本テレビ同時ネット)

「ウッディ・ウッドペッカー」は昭和53年から54年にかけてBSNで放送していたアメリカ産のアニメで、視聴者目線では再放送になります(10/7スタート)。

木曜(10/29)
BSN
17:30-18:00「黄金戦士ゴールドライタン」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:25-55「おはよう!スパンク」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「新竹取物語 千年女王」(フジ、30分遅れ)

TNN
18:00-30「まんがふるさと昔ばなし」(東京12チャンネル、5年二ヶ月遅れ)

「まんがふるさと昔ばなし」は10/8スタートです。
この番組は全く覚えがありません・・・。

金曜(10/30)
BSN
06:15-45「ずっこけナイトドンデラマンチャ」(東京12チャンネル、約一年四ヶ月遅れ)
 17:25-55「太陽戦隊サンバルカン」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 19:00-30「ワンワン三銃士」(TBS同時ネット)

「ずっこけナイトドンデラマンチャ」は8/28スタートです。
この番組はタイトルが面白いので存在自体は当時から知っていましたが、平日の早朝ということもあって視聴機会はありませんでした。
初期ウルトラシリーズやヤマトならば眠い目をこすってでも見るところですが、この手の番組だとそういう気にはならないのが実際のところ。
昔から低血圧で朝が弱い私は一分一秒でも長くおフトンの中にいたかったのです。
「ワンワン三銃士」は「クオレ物語」の後番組として10/9スタートです。
私はこの手の「どうぶつの擬人化」が苦手なので、この作品は意図的に見ていませんでした。
「猿の惑星」を連想しちゃうんですよね、こういう番組って。

NST
16:55-17:25「銀河旋風ブライガー」(テレビ東京、三日遅れ) 17:25-55「ヤットデタマン」(フジ、約二ヶ月遅れ)

「銀河旋風ブライガー」は「がんばれ元気」の後番組として10/9スタートです。
しかし「がんばれ元気」の最終回は9/18なので、「ブライガー」放送開始までのつなぎは「ドラえもん」を二週続けて放送という妙な事をしています。
閑話休題、「ブライガー」はほぼ記憶に無いのですが、今考えると何故見ていなかったのだろうと当時の自分に対して激しく疑問を抱くわけです。
設定やストーリーを見ると中々に魅力的ですしね。
早く帰宅した日は見ておくべきだったなぁと、いい歳をしたオッサンになつてから悔やんでいるのです。
また前述の通り、夜七時から同時ネットで放送していた「ハロー!サンディベル」は大人の事情で火曜夕方に移動しています。

TNN
18:00-30「六神合体ゴッドマーズ」(日本テレビ同時ネット)

「六神合体ゴッドマーズ」は「鉄人28号」の後番組として10/2スタート。
所謂「マーグさんのお葬式」が世の腐女子の方々の力の結晶で実現したことで高名な作品であります。
私は初期は見ていましたけれど、次第にマーズとマーグの関係が鼻に付き始めて「兄さんはオレのモノだ!」に至ってしばらく見るのを止めましたw
まぁ世間の腐女子の皆さんはあのセリフで「キターーーーーーー!」とお股を濡らしてしまうほどに歓喜興奮なされたのでしょうけれど、当時の私はまだそういう概念を理解する域には到達していなかったので・・・今なら彼女たちのお気持ちはよく理解できますです、ハイ。
そんなこんなで冷却期間を置いてから視聴を再開したら、今度はマーズがデビルリングを腕にハメられて、超能力を使うと苦痛に襲われて命を削りながら戦うという悲壮な展開に。
見ていて「これはハッピーエンドにはならないな」と思い、終盤は見るのをやめてしまいましたっけ。

土曜(10/31)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
24:35-「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」

夜七時に放送していた「フーセンのドラ太郎」は8/1に終了しています。
夕方に放送していた「タイガーマスク二世」は前述のように8月末から水曜夕方に移動しています。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。
しかし深夜枠では、「警視K」の後番組として、最早団体ヒーローモノと言っても過言ではない「大都会PARTⅢ」が9/12から新潟では二度目の放送を果たしているのです。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第31回(昭和56年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第31回は、昭和56年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、そしてテレビ新潟(TNN)の番組プログラムの紹介です。

この回のトピックは何と言ってもテレビ新潟)の開局です。
これによって新潟の民放は、TBS=BSN、フジ&テレビ朝日=NST、日本テレビ=TNNというネット体制に移行して、同時ネット番組が増えていくのです。

新潟日報製本版テレビ欄の調査に基づく、昭和56年1月最終週のラインナップは下記の如し。

まず帯放送ではBSNの早朝枠(月曜~水曜06:25-06:54)で放送していた「ウルトラマンレオ」に代わって1/21から「ウルトラマンA」の新潟では通算四回目の再放送が始まりました。
ウルトラシリーズについて知識のない幼児は混乱してしまいそうな放送順ですな。
「え?せぶんってしんじゃったのにでてきてるよいついきかえったのっ!?」
「うるとらきょうだいにれおとあすとらがいないのはなぜ!?」
閑話休題、夕方枠(月曜~金曜17:00-30)では「飛べ!孫悟空」の後番組として「国松さまのお通りだい!」が前年12/24にスタートしました。
この作品は以前NSTで放送しているので、視聴者目線では再放送になります。
NSTでは前年秋でアニメの帯放送枠は無くなってしまっています。(夕方6時のニュースまでの穴埋めとして17:50から「マンガ大作戦」を流してはいますが)
16時台の一般ドラマ再放送枠で「西遊記Ⅱ」が1/22にスタートしているのが唯一の救いと申せましょうか。(3/9まで放送)

日曜(1/25)
10:30-11:00「まんがはじめて物語」(TBS)

NST
18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 

ちなみにNSTの日曜日では、1/4の夜九時から「ルパン三世 カリオストロの城」を放送しています。
民放二局時代の新潟では、日本テレビ系の「水曜ロードショー」を日曜夜に放送していたのです。
巷では超名作とされて現在では地上波で度々放送されているこの作品、私はアニメ映画としてはとてもよく出来ていると思いますが、「ルパン」作品としては前作の「vs複製人間」の方がずっと好きなのです。
私の理想のルパン像は「人でなし」で、好んで人殺しはしないがけして善人でも義賊でもないので、「カリ城」ルパンは優しすぎてもうアカンのですわ。

月曜(1/26)
BSN
17:30-18:00「サンダーバード」 

NST
16:50-17:20「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 17:20-48「機動戦士ガンダム」(名古屋テレビ、約一年二ヶ月遅れ) 18:30-19:00「ふしぎな島のフローネ」(フジ、1日遅れ) 

「ふしぎな島のフローネ」は「トム・ソーヤーの冒険」の後番組として1/5スタート。
最初の頃は見ていましたが、「島流しの苦難を家族一致団結してガンバロー!」というやや手垢の付いた話で前作のような破天荒さは無く、退屈で次第に視聴フェードアウトしていきましたっけ。
なお、深夜枠で放送していた「グリーンホーネット」は前年12/22で終了しています。

火曜(1/27)
BSN
17:30-18:00「一休さん」(NET、8日遅れ)


NST
16:50-17:20「ゼンダマン」(フジ、約一年八ヶ月遅れ) 17:20-48「鉄人28号」(日本テレビ、18日遅れ) 18:30-19:00「宇宙戦艦ヤマトⅢ」(日本テレビ、24日遅れ)

「宇宙戦艦ヤマトⅢ」は「ムーの白鯨」の後番組として11/4スタートです。
ヤマトマニアの私は当時でもアニメの序列はヤマト>>>ガンダムでしたから、この作品もきっちり見ていました。
まぁ今見ると色々とツッコミどころが多いのですけれど。
例えばガルマンのプロトンミサイルによって太陽が超新星化して太陽系が消滅などは実際にはあり得ない話なのでして。
太陽クラスの恒星の最期は超新星化ではなく、赤色巨星化の後爆発はせずに白色矮星化して惑星状星雲を形成することなのですが。
もっとも赤色巨星化に伴っておそらく地球は太陽に呑みこまれて消滅してしまうので、地球の破滅という観点でいえばプロトンミサイルの災厄は実に厄介な話なので、もし「ヤマトⅢ」をリメイクするとすれば、太陽系外に第二の地球が見つかるまでとりあえず地球から太陽系の外惑星に避難しようとした地球人がガルマンガミラスとボラー連邦の抗争に巻き込まれて大量殺戮されちゃうって展開ですかね。
うーむ、しかしそれだと完結編とちょっとカブッちゃってダメか・・・。

水曜(1/28)
BSN
17:30-18:00「宇宙大帝ゴッドシグマ」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「ウルトラマン80」(TBS同時ネット)

NST
16:50-17:20「伝説巨神イデオン」(東京12チャンネル、約五ヶ月遅れ) 17:20-48「銀河鉄道999」(フジ、約二ヶ月遅れ) 18:30-19:00「とんでも戦士ムテキング」(フジ、17日遅れ) 

木曜(1/29)
BSN
06:24-54「おじゃまんが山田くん」(フジ、約一ヶ月遅れ) 17:30-18:00「闘士ゴーディアン」(東京12チャンネル、2日遅れ)

ちなみにBSNの木曜日では一部でカルト的人気を博しているという「加山雄三のブラック・ジャック」を1/26から3/26まで放送しています(09:30-10:25)
子供が見られる時間帯では無く、私は風邪で学校を休んだ時、発熱で苦しみながら見た覚えがあります。
普段は爽やかな若大将の姿なのに、あの館では何故かあのメイクの顔に。
なんだかよくわからない話でした。

NST
16:50-17:20「釣りキチ三平」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:20-50「鉄腕アトム」(日本テレビ、22日遅れ) 18:30-19:00「オタスケマン」(フジ、約二ヶ月遅れ)


金曜(1/30)
BSN
06:25-54「無敵ロボトライダーG7」 17:30-18:00「電子戦隊デンジマン」(テレビ朝日、26日遅れ) 19:00-30「仮面ライダースーパー1」(TBS同時ネット)

NST
16:50-17:20「怪物くん」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 18:00-30「がんばれ元気」(フジ、半年遅れ) 19:00-30「魔法少女ララベル」(NET同時ネット)

「がんばれ元気」は「ルパン三世」の後番組として1/23スタート。
日本テレビ系の同時ネットでは「ルパン」の後番組は「あしたのジョー2」ですが、NSTではそうはせずにフジ系の「がんばれ元気」を宛がっています。
これはおそらく三ヶ月後に迫った新潟県第三の民放の「テレビ新潟」(日本テレビ系列)開局を見据えての事だったのでしょうな。
「ルパン」の後枠で「ジョー2」を流したとしても、どうせ4月からはテレビ新潟に行ってしまうのですから。
閑話休題、「がんばれ元気」は元気の父ちゃんがすぐ死んじゃってウエットな展開なので、私はすぐに視聴断念しました。
「がんばれ元気」についてその後思いを致したのは、新潟市長選で後に市長になる候補が「がんばれ元気」の主題歌をガンガン流しながら選挙活動していたことですな。
ああいうのって今はアカンですよね。
某ジャスラックさんが黙っていないでしょうw

土曜(1/31)
BSN
16:00-30「燃えろアタック」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
特撮アニメの放送無し。

引き続いて昭和56年4月最終週の放送状況はこんな感じ。
この月からいよいよ新潟県第三の民放である「テレビ新潟」(当時はTNNが略称で、現在はTenyに変わっています)が放送を開始!
前年秋にNSTがアニメの帯放送枠を廃止してしまってやや沈滞ムードだった新潟のアニメ事情も、TNNの開局でまた新たな展開、新たな時代を迎えるのです。
従来NSTやBSNで放送していた日本テレビ系列の番組がTNNに移籍して同時ネット放送に変わり、それによって生じたNSTやBSNの空き枠に新たな作品が流入し、またNSTではフジ同時ネット番組が増加して東京大阪との番組情報格差もようやく縮まっていくのです。

まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ウルトラマンA」の再放送を続行中(月曜~木曜06:25-54)
夕方五時台では「国松さまのお通りだい!」に代わって3/11から「タイガーマスク」の新潟では通算四回目の放送を実施しています(月曜~金曜17:00-30)。
ウルトラシリーズ以外の実写特撮モノに比べて、アニメの再放送頻度は比較にならないほど高いのですが、これはやはり放映権の額に差があるからなのかはたまた他の要因があるのか、その辺がどうもわからないのですよ。
NSTでは相変わらずアニメ帯放送枠皆無の状態で、夕方の穴埋め番組として16:55-17:00に「マンガ大作戦」が放送されているのみ。
一方、新規参入のTNNでは夕方四時台に「超人ハルク」が4/13スタート(月曜~金曜16:00-55)。
早く帰宅できた日は見てましたなぁ、この作品は。
本人の意思とは関係なく怪物の能力を持ってしまい、殺しの容疑をかけられて全米を流浪する苦難の日々、毎回の物悲しいラスト。
エピソードの終わりに流れる、メインタイトル曲のバリエーションのピアノの劇伴。
あれが実に切なく哀しいんだよなぁ。
ディーライフかどこかで放送してくれないかなぁ。
そして「ハルク」の後には「新巨人の星」を放送しています(4/1スタート、月曜~木曜17:30-18:00)。
「新巨人の星」は既にNSTで放送しているので、視聴者目線では再放送になります。

日曜(4/27)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。
午前に放送していた「まんがはじめて物語」は4月から土曜夕方に移動しています。

NST
06:45-07:15「野ばらのジュリー」(東京12チャンネル、約二年三ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 08:30-09:00「ヤットデタマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 18:00-30「とんでも戦士ムテキング」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「おじゃまんが山田くん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「ふしぎな島のフローネ」(フジ同時ネット)

かつては特撮アニメの放送が全く無く、子供にとっては休日なのに見たい番組が無く辛い時代があったNSTの日曜日ですが、ご覧のように爆発的に番組が増えています。
「野はらのジュリー」と「がんばれゴンベ」は共に4/5スタート。
私は両作品共に全く未見です、主題歌すらまったく知らない・・・。
「ヤットデタマン」は4/12スタートで、フジ同時ネット放送とまではいかなかったのは残念。
まぁ残念とは言いながら、私は「ヤットデタマン」を一度も見ていないのですが。
日曜の朝という時間帯は、休みの朝をダラダラと過ごしたい横着な人間にとって鬼門なのですわ。
「ムテキング」「フローネ」はTNN開局に伴い日本テレビ系列の番組があちらに移動した後枠に収まる形で、目出度く同時ネット放送になりました。
「おじゃまんが」はこれまでBSNの早朝枠でひっそり放送されていましたが、TNN開局を機にNSTに移籍して夜七時というゴールデン帯での放送という、新潟では二等兵から大将に爆発的昇進を遂げたような形になりました。

TNN
特撮アニメ等の放送無し
NSTで夜八時から日本テレビ同時ネット放送されていた「宇宙空母ギャラティカ」はそのままTNNに移籍しましたけれど、4/12に終了してしまいました。

月曜(1/27)
BSN
17:30-18:00「サンダーバード」 

NST
17:00-17:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 17:30-18:00「機動戦士ガンダム」(名古屋テレビ、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-19:30「怪物くん」(テレビ朝日、約一ヵ月半遅れ) 19:30-20:00「一休さん」(テレビ朝日同時ネット)

NSTはこの4月から夕方の番組の放送時間が変更されて、従来16:50からだったアニメ枠が17時開始になって、キリが良くなりました。
また夕方6時台のニュース枠が一時間に拡大された為に、これまでの子供向け六時半枠が消滅してしまいました。
しかしTNNの開局に伴う日本テレビ系列番組の移動で放送枠に余裕が生じた為に、ニュース枠が増えた事によるアニメ等の放送削減はありません。
「怪物くん」はこれまで金曜夕方に放送していましたが、4月から月曜夜七時に移動しています。
「一休さん」はこれまでBSNの火曜夕方に放送されていましたが、4月からNSTに移籍して同時ネット化されています。

TNN
19:00-30「あしたのジョー2」(日本テレビ同時ネット)

「あしたのジョー2」は日本テレビ同時ネットでは「ルパン三世」の後番組として前年秋から放送している番組ですが、新潟では放送が見送られてTNN開局によって4/6からようやく放送開始しました。
ただし物語中盤(第26話「チャンピオン・・・そして敗者の栄光」からになってしまっています。
(正式開局前の3/25~31に実施されたサービス放送期間において、3/30月曜に一度放送されているので、おそらく第25話はその時に放送していると思います)
ゆえにジョーvsカーロス・リベラの死闘は当時新潟では見られず仕舞だったのです。
物語前半を見られるのは、後の再放送でようやくだったのです。
閑話休題、「ジョー2」は泥臭く根底にビンボー臭さがあった前作に比べると、画も話もすっきりしていて、この連載で常々申し上げているようにウエット感が嫌いな私のような人間でも容易に話に付いていけました。
物語の結末は知っていましたが、それでもあのラストは衝撃的でしたな・・・。

火曜(4/28)
BSN
17:25-55「仮面ライダースーパー1」(TBS)

これまで金曜夜七時に放送していた「仮面ライダースーパー1」は、NSTに移籍した「一休さん」の後番組という形で4/14からこの枠に移動しています。
この枠に移ってからは「ジュニアライダー隊」など完全に幼児向けの番組になってしまった「スーパー1」・・・。
私はもう幻滅してしまって全く見なくなりましたなぁ。
まぁ当時の私の年齢で、仮面ライダーにあれこれ文句を言っても仕方が無いんてすけどね、視聴対象年齢からは外れちゃってるわけだし。

NST
17:00-17:30「ゼンダマン」(フジ、約一年八ヶ月遅れ) 17:30-18:00「ほえろブンブン」(東京12チャンネル、約六ヵ月半遅れ) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」

TNNに移籍した「鉄人28号」がNSTで放送されていた夕方五時台後半枠では、「鉄人」の後番組として4/7から暫定的に「宇宙戦艦ヤマトⅢ」が入ります。
NSTではそれまで火曜夕方六時半枠で放送していた「ヤマトⅢ」はTNN開局時点で日本テレビ系列同時ネット放送を終了しているので、TNNに移籍はさせずにNSTで最終回まで放送しました。
その「ヤマトⅢ」が4/21で終了し、その後番組として「ほえろブンブン」が入っています。
ただ私は「ほえろブンブン」は一度も見ていません、スイマセン親方・・・。
また夜七時半枠の「サザエさん」再放送は、フジ同時ネットでは昭和50年から行われていますけれど、新潟ではTNN開局に伴う番組移籍で枠が空いたためにようやく30分遅れで放送開始となりました。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

水曜(4/29)
BSN
17:25-55「百獣王ゴライオン」(東京12チャンネル、約一ヶ月半遅れ)

「百獣王ゴライオン」は「宇宙大帝ゴッドシグマ」の後番組として4/1スタート。
私はこの枠の東京12チャンネルロボットアニメは「ゴッドシグマ」で卒業してしまったので、「ゴライオン」以降は全く見ていません。
「ヤマト」に加えて「ガンダム」「イデオン」も見てしまうと、この種の低年齢向けロボットアニメには付いていけなくなるお年頃になっていたのです。
なお夜七時から放送していた「ウルトラマン80」は3/25で終了しています。

NST
17:00-30「伝説巨神イデオン」(東京12チャンネル、約五ヶ月遅れ) 17:30-18:00「銀河鉄道999」(フジ、約二ヶ月遅れ)

TNN
19:00-30「鉄腕アトム」(日本テレビ同時ネット)

「鉄腕アトム」はそれまでNSTの木曜夕方に、日本テレビ同時ネットから約三週間遅れで放送していましたが4/1からTNNに移籍して同時ネット放送になっています。
「アトム」はTNN正式開局前のサービス放送期間中に二回放送しているので、遅れはほぼ解消された形での同時ネット化になりました。

木曜(4/30)
BSN
17:30-18:00「黄金戦士ゴールドライタン」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ)

「黄金戦士ゴールドライタン」は「闘士ゴーディアン」の後番組として4/9スタートです。
私は前述の「ゴライオン」同様に、このクラスのアニメは基本的に卒業してしまったので「ゴールドライタン」も一度も見ていません、アニヲタ失格ですね親方・・・

NST
17:00-30「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:30-18:00「おはよう!スパンク」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「新竹取物語 千年女王」(フジ、30分遅れ)

「おはよう!スパンク」はTNNに移籍した「鉄腕アトム」の後番組として4/2スタート。
私はこういうファンタジックなどうぶつモノが苦手なので、この作品は本編を全く見ていません。
ただし主題歌の替歌は作りました。
「おはよう!ドナルド」
アメリカ合衆国大統領閣下に捧げる一曲であります。
「新竹取物語 千年女王」は4/16スタートで、この作品は見ていました。
女王の宿命とか、私のキライなウエットな部分も多かったのですがそれでも最後まで見ていました。
でもなぁ、惑星ラーメタルの設定は「ダンガードA」の惑星プロメテと似ているし、雪野弥生とメーテルも似ているし、ネタ切れ感が拭いきれないきらいはありましたな。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜(4/24)
BSN
17:25-55「太陽戦隊サンバルカン」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 19:00-30「クオレ物語」(TBS同時ネット)

「太陽戦隊サンバルカン」は「電子戦隊デンジマン」の後番組として3/20スタート。
前々作のミスアメリカ、前作のデンジピンクに萌えて見ていた私(いずれも変身後目当てなのは言うまでもないことです)は、ヒロインが変身せずに男三人のムサ苦しい所帯なのにガッカリ。
岸田森さんが長官役でレギュラー出演なのと、前作で女デスラーとでも言うべき存在感を発揮したヘドリアン女王が続投というので、それら目当てでちょいちょい見てはいましたが。
長官の娘が途中でピンクに変身してサンバルカンに加わるのではと当時予想していたのですが、それも結局妄想のままでした。
「クオレ物語」はローカル枠に格下げされた「仮面ライダースーパー1」の後番組として4/3スタート。
この作品は予告を見て、「あぁこれは往年の世界名作劇場のノリだな」と判断して一度も見ませんでした。
どうせ辛気臭くてお説教臭い退屈な話なのだろうと、ひどい偏見を抱いておったのですよ。
なお早朝枠で放送していた「無敵ロボ トライダーG7」は2/27に終了しています。

NST
17:00-30「がんばれ元気」(フジ、半年遅れ) 19:00-30「ハロー!サンディベル」(テレビ朝日同時ネット)

「ハロー!サンディベル」は「魔法少女ララベル」の後番組として3/6スタート。
私は「魔女っ子チックル」を最後に女の子向けアニメからは卒業したので、この作品は一度も見ていません。

TNN
18:00-30「鉄人28号」(日本テレビ、同時ネット)

それまでNSTで火曜夕方に放送していた「鉄人28号」はTNN開局に伴い移籍して、日本テレビ同時ネット放送になっています。

土曜(4/25)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

これまで日曜午前に放送していた「まんがはじめて物語」は4月からこの枠に移動しています。
TNNでは裏番組で「全日本プロレス中継」を放送していて、当時プロレスにハマり始めていた私にとっては苦しい選択を強いられる時間でした。
プロレスを見て燃えるか、はたまた岡まゆみおねいさんに萌えるかです。
なお、放送休止が頻発していた夕方四時台の「燃えろ!アタック」は2/21で終了しています。

NST
16:30-17:00「それゆけ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-30「フーセンのドラ太郎」(フジ同時ネット) 24:35-「地上最強の美女たちチャーリーズ・エンジェル」

「それゆけ!レッドビッキーズ」と「フーセンのドラ太郎」はいずれも4/11スタートですが、私は両作品共に見た事はありません。
「フーセンのドラ太郎」は「男はつらいよ」のアニメ版ということで、当時のアニメージュで紹介されていましたっけ。
深夜枠の「チャーリーズエンジェル」は2/1(日曜)の深夜枠で放送を開始していましたが、3月から土曜深夜に移動しています。

TNN
特撮アニメ等の放送無し。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第28回(昭和54年後半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第28回は、昭和54年後半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)の番組プログラムの紹介です。

アニメではポスト「ヤマト」として「ブルーノア」が放送されるも世間の評価は辛口。
一方特撮ではウルトラシリーズの再放送が続く中で「仮面ライダー」の新作が放送開始。
「ザ・ウルトラマン」と「仮面ライダー」、かつての変身ブームを牽引した二大ブランドが復活の咆哮を立てるそんな頃の話です。

新潟日報縮刷版テレビ欄の調査に基づく、昭和54年7月最終週のラインナップは下記の如し。

まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ウルトラマン」の再放送の後番組として6/26から「帰ってきたウルトラマン」の新潟では通算三回目の放送が始まっています(月曜~金曜06:25-54)。
記憶ではもっとやっていたよーな気がするのですが、調べてみると「ウルトラシリーズ」の再放送は案外少ないのです。
夕方枠では「タイガーマスク」の新潟では三回目の放送が続行中です。
この再放送の最終回は、初めてテープレコーダーで「録音」しましたっけ。
まだ家庭用ビデオデッキが高価でなかなか手が出せない頃の話です・・・。
またBSN恒例の夏休み企画で「草原の少女ローラ」の再放送を7/23から8/27まで行っています(月曜~金曜、概ね10:00-30ですが30分繰り上げ繰り下げの場合アリ)。
NSTでは朝枠で「あらいぐまラスカル」の後番組として5/3から「キャンディキャンディ」の再放送を行っています(月曜~金曜07:00-30)。
朝八時半枠の「かわいい魔女ジニー」は7/17で終了し、それをもってこの枠は廃止になりました。
夕方枠では「超人戦隊パラタック」の後番組として「無敵鋼人ダイターン3」(テレビ朝日、約11ヶ月遅れ)を5/8から7/3まで放送しています(月曜~金曜16:50-17:20)。
この作品はそこそこ見ていました。
キャラクターのセリフ回しが洒落ていて、子供に媚びていないレベルのコミカルさも面白かったのです。
その「ダイターン3」の後番組として7/4から8/3まで「ふしぎ犬トントン」が放送されています。
いまをときめく毒舌大魔王のあの方の、子役時代の主演作であります。

日曜(7/29)
BSN
06:45-07:15「ピンクレディー物語」(東京12チャンネル、約三ヶ月半遅れ)

NST
06:55-07:00「冒険ロックバット」(フジ、約3年一ヶ月遅れ) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット)

月曜(7/30)
BSN
17:30-18:00「ウルトラセブン」(再放送) 19:30-20:00「コメットさん(新)」(TBS同時ネット)

「ウルトラセブン」の7~8月の放送状況は下記の通りです。
7/2「零下140度の対決」、7/9「超兵器R1号」、7/16「サイボーグ作戦」、7/23「700キロを突っ走れ!」、7/30「ひとりぼっちの地球人」、8/6「栄光は誰のために」、8/13不明、8/20「史上最大の侵略(前編)」、8/27「不明」(終)

NST
17:20-48「サイボーグ009」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 18:30-19:00「赤毛のアン」(フジ、1日遅れ) 19:00-30「赤い鳥のこころ」(テレビ朝日同時ネット)

「赤い鳥のこころ」はこの日が最終回です。

火曜(7/31)
BSN
17:30-18:00「一休さん」(NET、8日遅れ) 

NST
17:20-48「恐竜戦隊コセイドン」(東京12チャンネル、約二ヶ月半遅れ) 18:30-19:00「新巨人の星Ⅱ」(よみうり、17日遅れ)

「新巨人の星Ⅱ」は「宇宙戦艦ヤマト2」の後番組として5/1スタート。
最初は熱心に見ていましたけれど、飛雄馬が「蜃気楼の魔球」で無双するようになってから途端につまらなくなった印象。
現役復帰した義兄の花形さんが打つかわりに選手生命を絶たれていましたけど、あそこまでしないと打てないタマでの勝負ってもうプロ野球の次元を超えて剣客の命がけの一対一の果し合いですがな。
主題歌は良いんですけどねー、「心に汗を」は。

水曜(7/25)
BSN
17:30-18:00「未来ロボダルタニアス」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「ザ・ウルトラマン」(TBS同時ネット)

NST
17:20-48「銀河鉄道999」(フジ、約二ヶ月遅れ) 18:30-19:00「科学忍者隊ガッチャマンⅡ」(フジ、17日遅れ) 24:20-「地上最強の美女たち!チャーリーズエンジェル」(日本テレビ、約一年半遅れ)

木曜(7/26)
BSN
17:30-18:00「SF西遊記スタージンガー」(フジ、約三ヶ月遅れ)

NST
17:20-48「ルパン三世」(日本テレビ、約二ヶ月半遅れ)

なおこの日、NSTではゴジラ映画の「怪獣総進撃」(19:30-20:54)を放送しています。
私がこの映画を初めて見たのは90年代初めのレンタルビデオで、この時の放送は見ていなかったはず。
多分親の見たい番組優先だったんだろうなぁ。

金曜(7/27)
BSN
17:30-18:00「バトルフィーバーJ」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「まんがこども文庫」(TBS同時ネット) 

3月から早朝枠に移動した「宇宙からのメッセージ・銀河大戦」は5月から土曜夕方に移動しています。
また深夜枠の「スペース1999」は6/22で終了しています。

NST
17:20-48「新・エースをねらえ!」(日本テレビ、約五ヶ月遅れ) 18:00-30「ドカベン」(フジ、2日遅れ) 19:00-30「花の子ルンルン」(NET同時ネット)

なお、NSTの金曜日では8/17に「宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち」を放送しています(15:55-17:48)。
フジ同時ネットから17日遅れですが、民放二局体制の新潟にあっては夜に2時間続けてフジの枠を独占して確保する事は困難なのでやむを得ない事です。
ともあれ、ヤマトフリークの私は友達と遊ぶのを打ち切って、チャリンコをトバして帰宅してテレビの前で釘付けになっていた思い出があります。
やたら暑い夏の午後だったような。
当時はヤマトと総統の共闘に狂喜乱舞したものですが、今見ると話が破綻していてちょっとあり得ないよなーと失笑してしまう部分が多いのです。
地球人とガミラス人があれだけ激しく殺し合いをしていたのに、トップの手打ちと友情ですぐ仲間として戦えるかねと。
人情としてそれは無理というものでしょう。
しかしそれでも見てしまうのは屁理屈なんぞ腕力でぶっ飛ばすあのパワーですな。

土曜(7/28)
BSN
16:00-30「燃えろアタック」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

5/5から土曜16:30-17:00放送になった「宇宙からのメッセージ・銀河大戦」は6/23で終了しています。
その後番組的に7/7から放送開始したのが実写女子バレーボールモノの「燃えろアタック」です。
私はこの作品は存在自体知りませんでしたスイマセン親方・・・。

NST
06:35-40「冒険ロックバット」(フジ、約3年一ヶ月遅れ) 07:00-30「シートン動物記・りすのバナー」(テレビ朝日、一週間遅れ) 07:30-08:00「くじらのホセフィーナ」(東京12チャンネル、12日遅れ)
ちなみにNSTの土曜日では8/4の土曜ワイド劇場で円谷プロ制作の「白い手美しい手呪いの手」を放送しています。
円谷プロ製作の「恐怖劇場アンバランス」制作第一話「墓場から呪いの手」をベースにした恐怖ドラマです。
私は当時「恐怖劇場アンバランス」という作品の存在自体知らず、この作品が円谷プロ制作のドラマとも知らずにあっさりスルーしてしまいました。
だいぶ後になったから「白い手美しい手呪いの手」について知って、激しく見たいと切望しましたがすでに時遅し。
田舎じゃ再放送なんてしてくれませんからね。
それでこの作品は現在に至るまで未見のままです。

引き続いて昭和54年10月最終週をご紹介。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「帰ってきたウルトラマン」が9/12に終了して、後番組は翌日から「ウルトラマンタロウ」です。
しかし「タロウ」は放送開始後約一ヶ月、20本強を放送したところで何故か「ウルトラマンA」にバトンタッチです(10/19から月曜~金曜06:25-54)。
どうしてこんな中途半端な事をするのか謎ですが、もしかしたら編成の人が「タロウ」を流し始めて数週間経ってから「タロウ」と「A」の順番を間違えていたのに気が付いて辻褄合わせに慌ててこんな事をしたのではなかろうかと推理しておるところです。
夕方枠では「タイガーマスク」の後番組として「仮面ライダーV3」の再放送が8/22から行われていましたが(月曜~金曜17:00-30)、10/26に終了、後番組は「仮面ライダーX」・・・と期待したいところなのですが残念ながら「新・名犬ラッシー」であります・・・。
一方NSTではまずこれまで土日の朝に放送していた「冒険ロックバット」が、10月から月曜~金曜06:25-30の放送に変わっています。
朝枠では「キャンディキャンディ」の後番組として10/9から「新オバケのQ太郎」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~金曜07:00-30)。
夕方枠では「ふしぎ犬トントン」の後番組として「タイムボカン」の再放送が8/20スタート(月曜~金曜16:50-17:20)。
新潟ではまだ「ヤッターマン」をやっていないのに「タイムボカン」は再放送というこの理不尽さは、流石田舎としか言えませんな。

日曜(10/28)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。
8月から朝→午後三時台に放送時間を変更していた「ピンクレディー物語」は10/7に終了しています。

NST
18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット)

前述のように、これまで朝に放送していた「冒険ロックバット」は10月から月曜~金曜の帯放送に変わっています。
ちなみにNSTの日曜日では、年末の12/30の夜九時から映画「ルパン三世」を放送しています。
所謂「ルパン対複製人間」で、この作品は数あるルパンのエピソードの中でも個人的にベスト5に入ります。
第一シリーズの「魔術師と呼ばれた男」「脱獄のチャンスは一度」「十三代五右衛門登場」「殺し屋はブルースを歌う」、そしてこの映画ですな。
ルパン一味が「人でなし」っぽく描かれている点(けして義賊でも善人でもない)、全編を流れるハードボイルドさと乾いたタッチ、中にはテレビ放送でカットされていたりする名言の数々。
次元の「キチガイ」とマモーの「精神病院」「白痴」って必ずカットされるもんなぁw
この映画は今でも時々見返すなぁ。

月曜(10/29)
BSN
17:30-18:00「ウルトラマンレオ」(再放送)

「ウルトラマンレオ」は「ウルトラセブン」の後番組として9/3から新潟では通算三回目の放送を開始しました。
セブンとレオは他のシリーズと違って直接繋がった姉妹編ですから、この番組編成スタイルは花丸を付けましょう。
夜七時半から放送していた「コメットさん」は9/24で終了しています。
ちなみにBSNの月曜日では10/1に月曜ロードショーで「サスペリア」を放送しています。
実に怖かった・・・。
クライマックスの磯野カツオくんヴォイスの「待っていたぞ、アメリカ娘・・・」には、恐怖のあまり気分が悪くなったのですよ、いやマジな話です。
あの後数日間、私は悪夢を見続けました。
解説の萩昌弘さんが満面の笑みで出てきて、「さぁこれからサスペリアの名場面をご紹介しましょう!」と高らかに宣言して、サスペリアの色んな恐怖場面が次々と流れるのです。
普通、悪夢なんて長くても一ヶ月も経てば見たことは覚えていてもその具体的な内容はもはや忘却の彼方なのが常なのですけれど、サスペリアの悪夢だけはずっと覚えています。
それぐらい怖かった・・・。
でも今見直すとねー、何でこんなのがあんなに怖かったのか我ながら意味不明だったりするのです。
怖がらせ方があざとくてちょっと臭いもんネ。

NST
17:20-48「サイボーグ009」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 18:30-19:00「赤毛のアン」(フジ、1日遅れ)

火曜(10/30)
BSN
17:30-18:00「一休さん」(NET、8日遅れ) 

NST
17:20-48「タンサー5」(東京12チャンネル、約二ヶ月半遅れ) 18:30-19:00「宇宙空母ブルーノア」(よみうり、10日遅れ)

「タンサー5」は「恐竜戦隊コセイドン」の後番組として10/9スタート。
私はこの番組は全く見ていませんスイマセン親方・・・。
「宇宙空母ブルーノア」は「新巨人の星Ⅱ」の後番組として10/23スタート。
「宇宙戦艦ヤマト」の二番煎じと見られる向きの多いこの作品ですが、「ヤマト」に飢えていた当時の私は大喜びで見ていました。
プラモデルも買ったなぁ、シイラとバイソンが付いていて左右両舷の飛行甲板を畳めるヤツ。
ブルーノアの切り札の反陽子砲はヤマトの波動砲のモロパクリなんですけど、反陽子エネルギーが通常空間の正物質と反応しないようにガイドビームをわざわざ照射して撃つ芸の細かさはSFアニメの描写としてはなかなかのものだと言えましょう。
しかし反陽子って生成するのにとてつもないエネルギー(電力)が必要ですけど、ブルーノアの通常機関でそんな大電力を得られるのかといい歳になって知恵が付くとそんな事をふと考えたりするのですわ。
ゴドム人工惑星の致命的欠陥という敵失による勝利というのも他作品には見られない展開で、ブルーノアが宇宙に出てからの展開が放送短縮で大幅に削られちゃったのが残念でした。

水曜(10/31)
BSN
17:30-18:00「未来ロボダルタニアス」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「ザ・ウルトラマン」(TBS同時ネット)

NST
17:20-48「銀河鉄道999」(フジ、約二ヶ月遅れ) 18:30-19:00「科学忍者隊ガッチャマンF」(フジ、17日遅れ) 24:20-「地上最強の美女たち!チャーリーズエンジェル」(日本テレビ、約一年半遅れ)

「科学忍者隊ガッチャマンF」は「科学忍者隊ガッチャマンⅡ」の後番組として10/24スタート。
第一話でニューゴッドフェニックスが敵の鉄獣メカに撃破されて墜落という衝撃の展開での幕開けでした。
ギャラクターの新たな大幹部エゴボスラーは野心家でこれまでのベルク・カッツェ、ゲルサドラのご両人とはキャラが全く違っており、目新しさを感じさせました。
新必殺技の影響で身体に異常をきたし衰弱していくケンを見るのはちょっと辛かった。
巷では「F」でガッチャマンは幼児向けになったという批評がありますけれど、当時見ていたこちらはそういう感じはあまり受けなかったなぁ(エンディング曲は除く)。

木曜(10/25)
BSN
17:30-18:00「円卓の騎士物語燃えろアーサー」(フジ、20日遅れ) 

「円卓の騎士物語燃えろアーサー」は第一話が9/29(土曜日)に放送され、10/4から「SF西遊記スタージンガー」の後番組としてこの枠で放送しています。
新潟では「スタージンガーⅡ」を放送しなかったので、フジ同時ネットとの時差はそれまでの約三ヶ月遅れから大幅に縮まっています。
しかし私はこの作品は最初は裏番組の「ルパン三世」を差し置いて見ていたものの、イギリス史劇とあってはその手の知識の全く無い子供には退屈そのもので、すぐに見切って「ルパン」に戻ってしまいました。

NST
17:20-48「ルパン三世」(日本テレビ、約二ヶ月半遅れ) 18:30-19:00「ベルサイユのばら」(日本テレビ、8日遅れ)

「ベルサイユのばら」は10/18スタートです。
しかし私はこの作品はほぼ見ていません。
当時既に「ベルばら」=宝塚という刷り込みがあったので、ああいう舞台(ミュージカル系)が苦手な私は多分意識的に避けたのだと思います。
主題歌は良いんですけどね、アニソンMyベスト20に入りますわ。

金曜(10/26)
BSN
17:30-18:00「バトルフィーバーJ」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「仮面ライダー」(TBS同時ネット)

「仮面ライダー」は「まんがこども文庫」の後番組として10/5スタート。
初期のダークな雰囲気が好きで見ていましたけれど、幻滅し始めたのがストロンガーの客演回。
ストロンガーが何故か変身したままで声も違う・・・!
その後続々登場する先輩ライダーたちの声がやはりヘン。
それで変身前の俳優さんがゲスト出演する回以外は見なくなりました。
声が別人のセンパイたちにガッカリした分、正真正銘の先輩客演回は燃えましたなぁ。
特にXライダー=神敬介とV3=風見志郎ゲスト出演の回は。

NST
17:20-48「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 18:00-30「ドカベン」(フジ、2日遅れ) 19:00-30「花の子ルンルン」(NET同時ネット)

「ドラえもん」は「新・エースをねらえ!」の後番組として10/5スタート。
テレビ朝日の同時ネットから半年も遅れての放送開始です。
しかし私はこれまで再三申し上げているように幼少の頃から「主役の声」がキライなので、「ドラえもん」も当然見ていません。
周りからは変人扱いされましたけど、あの声が生理的にダメなので仕方ないのです。

土曜(10/27)
BSN
16:00-30「燃えろアタック」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
07:00-30「こぐまのミーシャ」(テレビ朝日、二週間遅れ) 07:30-08:00「くじらのホセフィーナ」(東京12チャンネル、12日遅れ)

「こぐまのミーシャ」は「シートン動物記・りすのバナー」の後番組として10/20スタート。
私は年齢的にこういう作品は卒業しているので全く見ていません。
「くじらのホセフィーナ」はこの日が最終回です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧