« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第42回(昭和61年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第44回(昭和62年後半) »

2019年8月11日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第43回(昭和62年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第43回は、昭和62年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、テレビ新潟(TNN)、「新潟テレビ21」(NT21)の番組プログラムの紹介です。

この時期に私が見ていた作品は、
ほぼ必ず見ていた→「機動戦士ガンダムZZ」「超新星フラッシュマン」
概ね見ていた→「北斗の拳」「めぞん一刻」「ナイトライダー」
毎回ではないが見ていた→「宇宙船サジタリウス」「時空戦士スピルバン」「エアーウルフ」「特攻野郎Aチーム」
そんな頃の話です。

 それでは新潟日報製本版の調査に基づく、昭和62年1月の番組放送状況をご紹介。
まず帯番組ではBSNの早朝枠で「まんがはじめて物語」を継続中(月曜~金曜06:05-30)。
NSTでは朝枠で「レディジョージィ」に代わって「とんでも戦士ムテキング」の新潟では通算二回目の放送を行っています(月曜~金曜07:30--8:00)。
TNNでは早朝枠で「いなかっぺ大将」に代わって「カリメロ」の帯放送を開始しました(月曜~土曜06:15-30)。
「カリメロ」の土曜と日曜午前の放送は継続されているので、新潟ではこの時期毎日「カリメロ」を見れたのですけれど、この事を有難がるファンってどれだけいたのだろうか?
夕方五時台では「ダーティペア」に代わって前年11/3から「魔法の天使クリィミーマミ」の月曜~水曜再放送を1/14まで行い、翌週からは月曜火曜の放送に短縮されています。
これは夕方の番組編成が一部変更になり、前年12月まで水曜夜に放送していた「ドリモグだァ!!」が約一ヶ月の休止を経て1/22から木曜17:00-30の放送になり、従来その時間に放送していた「お笑いマンガ道場」が水曜17:00-30に移動してきた為です。
夕方五時半台は前年から引き続き「キン肉マン」の再放送を継続中です(月曜~木曜17:30-18:00)。
NT21では朝枠で「アンデルセン物語」に代わって前年11/28から「まんが世界昔ばなし」を放送しています(月曜~金曜07:20-50)。
夕方五時台では前年から引き続いて「一休さん」を継続中(月曜~金曜17:00-30)、五時半台では「ヤッターマン」に代わって前年11/21から1/30まで「機動戦士ガンダム」の新潟では通算四回目の放送を行っています(月曜~金曜17:30-18:00)。
夕方6時台はこれまで通り、「オバケのQ太郎」(月曜~土曜18:45-19:00)です。

日曜
BSN
特撮アニメ等の放送無し。

NST
08:30-09:00「北斗の拳」(フジ) 09:00-30「おもいっきり探偵団覇悪怒組」(フジ同時ネット) 18:00-30「あんみつ姫」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「タッチ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「愛の若草物語」(フジ同時ネット)

「北斗の拳」の1月~3月の放送状況は三ヶ月で10回。
冬は祭りやゴルフが無いので夏に比べればずっとマシなのです。
「おもいっきり探偵団覇悪怒組」は「もりもりぼっくん」の後番組として1/11スタート。
少年探偵団モノだともう見る気が完全に失せる、そんな年頃の私でした。
魔天朗が仮面の全身タイツ女子だったら欠かさず見ていたものを。
「愛の若草物語」は「愛少女ポリアンナ物語」の後番組として1/11スタート。
前作「ポリアンナ」はちょいちょい見ていた私でしたが、この番組は完全スルーでした。

TNN
08:30-45「カリメロ」(再放送) 10:00-30「電光石火バットマン」(日本テレビ同時ネット) 12:00-55「ルパン三世(第二シリーズ)」(再放送)

「電光石火バットマン」は「剛Q超児イッキマン」の後番組として1/11スタート。
アメリカ製のアニメでこの枠の次回作「赤い光弾ジリオン」までの中継ぎという感じです。

NT21
06:30-07:00「ゼンダマン」(フジ、視聴者目線では再放送) 08:30-09:00「メイプルタウン物語」(テレビ朝日同時ネット※1/11まで)→「新メイプルタウン物語」(テレビ朝日同時ネット※1/18から) 09:30-10:00「オバケのQ太郎」(テレビ朝日同時ネット) 

「新メイプルタウン物語」は主人公の引越し先での話だそうで、私は全く見ていませんが続編が製作されるぐらい小さな女の子たちには人気があったんでしょうね。

月曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

ちなみにBSNの月曜では「月曜ロードショー」で3/9に「日本沈没」を放送。
東京が大地震に襲われて下町が津波でやられる場面はもう正視できない恐ろしさ、禍々しさでした・・・。

NST
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

TNN
19:00-30「ボスコアドベンチャー」(日本テレビ同時ネット)

NT21
19:00-30「時空戦士スピルバン」(テレビ朝日同時ネット)

火曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

NST
19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

TNN
19:00-30「ドテラマン」(日本テレビ同時ネット)

NT21
19:00-57「藤子不二雄ワイド」(テレビ朝日同時ネット)

水曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

夜七時半から放送していた「ワンダービートS」は前年11/19で終了しています。

NST
19:00-30「ドラゴンボール」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「めぞん一刻」(フジ同時ネット)

TNN
19:30-20:00「がんばれ!!キッカーズ」(日本テレビ同時ネット)

夜七時から放送していた「ドリモグだァ!!」は前年12/17でゴールデン帯から撤退し、木曜夕方に移動しています。

NT21
21:00-54「ナイトライダー」(テレビ朝日同時ネット)

「ナイトライダー」はアメリカ製のアクションドラマで1/7スタート。
番組開始前には主人公マイケル・ナイトがサイボーグという話だったので、私はそれに見事に釣り上げられてレギュラー放送以前にやっていた日曜洋画劇場枠での放送も第一回から見ていたのです。
・・・顔を撃たれて瀕死の重傷を負った元刑事が整形手術を受けて新たな人生を歩む話じゃないですか!まったくコンロリと騙されましたわ。
まぁしかしそれでも話は面白いので視聴継続していました。

木曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し

NST
19:30-20:00「スケバン刑事Ⅲ」(フジ同時ネット)

TNN
17:00-30「ドリモグだァ!!」(日本テレビ、一週遅れ)

12月まで水曜夜に放送していた「ドリモグだァ」は1/22からこの枠で放送再開です。

NT21
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

金曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。
早朝に放送していた「魔法のプリンセス ミンキーモモ」は12/12に終了しています。

NST
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

TNN
17:00-30「戦え超ロボ!トランスフォーマー2010」(日本テレビ同時ネット) 

「戦え超ロボ!トランスフォーマー2010」は「トランスフォーマー」の後番組として11/14スタートです。
「トランスフォーマー」シリーズは新潟では従来から金曜のこの枠で放送してきましたが、日本テレビ同時ネットの放送時間帯も前年10月から新潟と同一になっています。
もしかしらその時点で新潟も同時ネット化されていたのかもしれませんが確証は持てません。
しかし「トランスフォーマー2010」は同時ネットと放送開始日、時間帯共に一致するので、この作品は同時ネットと断定してもいいでしょう。
なお、夜七時に放送していた「青春アニメ全集」は12/26に終了しています。

ちなみにTNN金曜では「金曜ロードショー」で3/6に「蝿男の恐怖」を放送。
まさかのクラシカルなSFホラー作品放送であります。
この年の1月にリメイク版の「ザ・フライ」が公開されているのでその関連だったのでしょう。

NT21
19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙船サジタリウス」(テレビ朝日同時ネット)

土曜
BSN
17:00-30「仮面ライダー」(再放送) 17:30-18:00「まんがなるほど物語」(TBS、一週遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
06:00-30「めちゃっこドタコン」(フジ) 18:30-19:00「ゲゲゲの鬼太郎」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「ハイスクール!奇面組」(フジ同時ネット)

早朝ではまさかの「めちゃっこドタコン」が1/17から再登場。
どうやら前年3月で打ち切りになって未放映だった回を流していたようです。
ヘンなところでは律儀なNSTなのであります。

TNN
10:35-50「カリメロ」(再放送)

NT21
07:15-45「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」(テレビ朝日、2日遅れ) 17:30-18:00「機動戦士ガンダムZZ」 18:00-25「超新星フラッシュマン」(テレビ朝日同時ネット) 19:00-30「聖闘士聖矢」(テレビ朝日同時ネット)

「機動戦士ガンタムZZ」は1/31で終了です。
カミーユは辛うじて出てくれたけど、アムロとシャアは姿を見せないままの終了。
アムロは地球編でハヤトと一緒に、シャアはネオジオン内部の抗争で登場と思っていた私はガッカリ。
当時はアニメ雑誌は既に卒業していたので、「逆襲のシャア」の企画なんて全く知らんかったとですよ。

引き続いて昭和62年4月の放送状況をご紹介。
まず帯番組ではBSNの早朝枠で「まんがはじめて物語」から「まんがどうして物語」にバトンタッチして土曜夕方枠の再放送を継続中です(月曜~金曜06:15-30)。
NSTでは朝枠で「とんでも戦士ムテキング」に代わって3/13から「フランダースの犬」の新潟では通算五回目の放送を行っています。
TNNでは早朝枠で「カリメロ」に代わって3/13から「バビル二世」の新潟では通算二回目の放送を実施中です(月曜~土曜06:10-25。
夕方五時半台では「キン肉マン」に代わって3/25から「がんばれ元気」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~木曜17:30-18:00)。
NT21では朝枠で「まんが世界昔ばなし」を継続中(月曜~土曜07:20-50)。
夕方五時台では「一休さん」を前年6月末からロングラン放送中(月曜~金曜17:00-30)、五時半台では「機動戦士ガンダム」に代わって2/1から4/24まで「逆転イッパツマン」の新潟では通算二回目の放送を行った後、4/27から「がんばれ!レッドビッキーズ」の再放送を開始しました(月曜~金曜17:30-18:00)。
夕方6時台では「オバケのQ太郎」に代わって「忍者ハットリくん」が3/30から再スタートしましたが、放送時間はこれまでよりも五分短縮されています(月曜~土曜18:50-19:00)。

日曜
BSN
特撮アニメの放送無し

NST
08:30-09:00「北斗の拳」(フジ) 09:00-30「おもいっきり探偵団覇悪怒組」(フジ同時ネット) 18:00-30「あんみつ姫」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「陽あたり良好!」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「愛の若草物語」(フジ同時ネット)

「北斗の拳」の4月から6月にかけての放送は8回。
毎週欠かさず放送していれば13回放送できるというのに。
前年8月からこの年の6月までの十一ヶ月間では29回放送です。
毎週普通に放送していれば48回も流せるので、19回分もの遅れが新たに生じているのです。
「陽あたり良好!」は「タッチ」の後番組として3/29スタート。
この番組は私は最初から視程外でしたので全く見ていません。

TNN
10:00-30「電光石火バットマン」(日本テレビ同時ネット※4/5まで)→「赤い光弾ジリオン」(日本テレビ同時ネット※4/12から)

「赤い光弾ジリオン」は「電光石火バットマン」の後番組として4/12スタートです。
朝八時台に15分枠で流していた「カリメロ」と昼に一時間枠で放送していた「ルパン三世」は3月で終了しています。

NT21
06:30-55「スターザンS」(フジ、視聴者目線では再放送) 08:30-09:00「新メイプルタウン物語」(テレビ朝日同時ネット) 09:30-10:00「ウルトラB」(テレビ朝日同時ネット)

「スターザンS」はかつてフジで土曜夕方に放送していた作品で、「ゼンダマン」に代わって3/22スタートです。
「ウルトラB」は「オバケのQ太郎」の後番組として4/5スタート。
知識の無い私は「ウルトラ」の四文字に釣り上げられて見てガッカリという苦い思い出があります。

月曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

NST
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

TNN
17:00-30「魔法の天使クリィミーマミ」(再放送※4/20まで)→「魔法の妖精ペルシャ」(再放送※4/27から) 19:00-30「シティハンター」(日本テレビ同時ネット) 19:30-20:00「きまぐれオレンジロード」(日本テレビ同時ネット)

2月から月曜・火曜の放送になっていた「魔法の天使クリィミーマミ」は4/21(火曜)で終了し、後番組は4/27(月曜)から「魔法の妖精ペルシャ」の再放送です。
「シティハンター」は「ボスコアドベンチャー」の後番組として4/6スタート。
私が現在でもファンの小比類巻かほるさんが主題歌を歌っていることもあって見ていましたけれど、「もっこり」連発にはちょっと・・・。
ルパンのおちゃらけどころじゃないですからね、それもたまにやる程度ならいいけど毎回です。
時々ハードボイルドに徹している回があって、その時の冴場さんは凄くカッコいいのに。
「きまぐれオレンジロード」は「シティハンター」と同日の4/6スタート。
こちらは私にとって全くの視程外でした。

NT21
19:00-30「超人機メタルダー」(テレビ朝日同時ネット) 20:00-54「ナイトライダー」(テレビ朝日同時ネット)

「超人機メタルダー」は「時空戦士スピルバン」の後番組として3/16スタート。
この作品には変身ヒロインが登場しないので私は見ていませんでした。
特撮を見る動機って物凄く不純だったのですわ。
またこれまで水曜夜九時から放送していた「ナイトライダー」は4/13からこの枠に移動しています。
放送時間帯が一時間早まった事で、小学生も余裕で見られるようになったことでしょう。

火曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

NST
19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

TNN
17:00-30「魔法の天使クリィミーマミ」(再放送※4/21まで)→「魔法の妖精ペルシャ」(再放送※4/28から)

夜七時から放送していた「ドテラマン」は2/24で終了しています。

NT21
19:00-57「藤子不二雄ワイド」(テレビ朝日同時ネット)

水曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

NST
19:00-30「ドラゴンボール」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「めぞん一刻」(フジ同時ネット) 

TNN
21:00-54「超音速攻撃ヘリエアーウルフ」(日本テレビ同時ネット)

「超音速攻撃ヘリエアーウルフ」は日本テレビでは前年10月から日曜夜10時半に放送していましたが、生憎その枠は新潟ではローカル枠なので未放映でした。
「エアーウルフ」が水曜夜九時に移動した4/8から新潟でもようやく視聴できるようになったのです。
私もちょいちょい見ていましたが、今から考えると「超音速ヘリ」って無理があるし意味もないよなぁ。
あの頃はなんとなく納得して見ていましたけどね。
ターボジェットとかターボシャフトとかよく理解していなかったし。

NT21
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

木曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

NST
19:30-20:00「スケバン刑事Ⅲ」(フジ同時ネット)

TNN
17:00-30「ドリモグだァ!!」(日本テレビ、一週遅れ)

NT21
19:30-20:00「ガミー・ベアの冒険」(テレビ朝日同時ネット)

「ガミー・ベアの冒険」はアメリカ製のディズニーアニメで4/9スタートです。
私は今回の調査までこの番組の存在を知りませんでしたスイマセン親方・・・。

金曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

NST
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

TNN
17:00-30「戦え超ロボ!トランスフォーマー2010」(日本テレビ同時ネット) 

NT21
19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙船サジタリウス」(テレビ朝日同時ネット)

土曜
BSN
17:00-30「仮面ライダー」(再放送) 17:30-18:00「まんがなるほど物語」(TBS、一週遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
06:00-30「めちゃっこドタコン」(フジ※4/4まで)→「さすがの猿飛」(再放送※4/11から) 18:30-19:00「ゲゲゲの鬼太郎」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「ハイスクール!奇面組」(フジ同時ネット)

前年3月限りで放送を打ち切って十ヵ月後のこの年1月に突如放送を再開した「めちゃっこドタコン」に代わって「さすがの猿飛」の再放送が始まりました。
「猿飛」は前年の1月から3月まで帯放送されていましたが、同時ネットでは一年半の放送期間だったこの番組を約二ヶ月半の帯放送では全話を流せなかったと思われるので、この放送で再放送未放映分を消化する意図があったのでは?と推論してみるところです。

TNN
帯番組以外の特撮アニメ等の放送無し。

NT21
15:00-55「特攻野郎Aチーム」(テレビ朝日) 17:30-18:00「機甲戦記ドラグナー」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「光戦隊マスクマン」(テレビ朝日同時ネット) 19:00-30「聖闘士聖矢」(テレビ朝日同時ネット)

朝七時台で放送していた「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」は3月末で終了しています。
「特攻野郎Aチーム」はテレビ朝日では昭和60年10月から土曜午後三時台で放送しいていましたが、新潟ではそれに遅れること一年半のこの年の4/4にスタートです。
精神を患っているモンキーをどうやってビョーインから連れ出すか、病的な飛行機恐怖症のコングをどうやってヒコーキに載せるかがお約束のテッパンネタでしたね。

「機甲戦記ドラグナー」は「機動戦士ガンダムZZ」の後番組として2/7スタート。
この時期になると私は「ガンダム」のブランド名を冠していないロボットモノの新作に興味は無くなっていたので、この作品も全く見ていません。
「光戦隊マスクマン」は「超新星フラッシュマン」の後番組として2/21スタート。
Wヒロイン体制継続のこの作品も私は当然注視。
ヒロイン変身後のスーツデザインがそれまで三作続いていたハイレグ状からスカートに代わっちゃったのは非常に残念!
この変更で萌え濃度は半減してしまいました・・・。
しかしマスクマンのマスクは非常に小さいので、そこを注目して見ていました。
ピンクマスクのマスクデザインは中々秀逸だと評価しておるところです。
後は敵の幹部のイガム王子が男装の麗人というのもなかなか興味をそそるところでしたっけ。

|

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第42回(昭和61年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第44回(昭和62年後半) »

新潟県民放テレビ欄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第42回(昭和61年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第44回(昭和62年後半) »