« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第39回(昭和60年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第41回(昭和61年前半) »

2019年7月21日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第40回(昭和60年後半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第40回は、昭和60年後半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、テレビ新潟(TNN)、「新潟テレビ21」(NT21)の番組プログラムの紹介です。

NSTの「夕焼けニャンニャン」放送開始でNSTのアニメ枠が縮小して、年々アニメの放送状況が厳しくなっていく新潟であります。
嗜好の多様化ゆえの話なので仕方の無い話なのですが、アニメ特撮大好きっ子だった私にとっては寂しさつのっていく、そんな頃の話です。

それでは新潟日報製本版の調査に基づく、昭和60年7月の番組放送状況をご紹介。
まず帯放送ではBSNは早朝枠で「魔法のマコちゃん」を放送中です(月曜~木曜06:15-30)。
なお毎夏恒例だったBSNの「夏休み子供劇場」は、前年に引き続きこの夏も放送せず、午前中の放送編成は普段のままです・・・。
NSTでは早朝枠で6/27に終了した「釣りキチ三平」に代わって翌日から「おじゃまんが山田くん」を放送中です(月曜~金曜06:05-30)。
朝枠では6/18に終了した「グレートマジンガー」に代わって翌日から「わたしのアンネット」の初回再放送を行っています(月曜~金曜07:30-08:00)。
夕方四時半枠では「ヤットデタマン」に代わって6/28から「オタスケマン」の初回再放送がスタートしています(月曜~金曜16:30-17:00)。
夕方五時枠では「おじゃまんが山田くん」に代わって5/20から6/14まで「Drスランプ」を放送した後に、6/17から「銀河鉄道999」の初回再放送を実施中です。
私は「999」はあまり好きではないので基本的に見ていませんが、この再放送を喜ぶ人は多かったんでしょうなきっと。
TNNでは早朝枠で「ろぼっ子ビートン」を放送継続中(月曜~土曜06:30-45)。
夕方四時台で放送していた「宇宙大作戦」は7/5で終了し、この枠は一般ドラマの再放送に戻っています。
夕方五時台では「ルパン三世(第二シリーズ)に代わって7/22から「ウルトラセブン」を放送開始(月曜~金曜17:00-30)。
「ウルトラセブン」は新潟で通算五回目の放送で、またBSN以外の民放での放送は新潟で初めてになります。
NT21では朝枠で「まんが世界昔ばなし」に代わって6/6から「ダッシュ勝平」の新潟では通算二回目の放送を続行中(月曜~金曜07:20~50、土曜07:15-45)。
夕方五時台では「魔法少女ララベル」に代わって6/12から「ラ・セーヌの星」の新潟では通算二回目の放送を行っています(月曜~金曜17:00-30)。
夕方6時台は従来からの不動のオーダーで、「忍者ハットリくん」(月曜~金曜18:00-10)と「オバケのQ太郎」(月曜~土曜18:45-19:00)です。

日曜
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:30-15:00「奥様は魔女」

NST
06:20-45「UFOロボグレンダイザー」(再放送) 08:30-09:00「キャプテン翼・小学編(再放送)」 09:00-30「勝手に!カミタマン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「タッチ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「小公女セーラ」(フジ同時ネット)

TNN
10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「星銃士ビスマルク」(日本テレビ同時ネット) 

朝八時半から放送していた「もーれつア太郎」と夜十時半から放送していた「プロジェクトUFO」は共に6/30で終了しています。

NT21
08:30-09:00「はーいステップジュン」(テレビ朝日同時ネット) 09:30-10:00「オバケのQ太郎」(テレビ朝日同時ネット)

ちなみにNT21の日曜では「日曜洋画劇場」で7/29に「八ツ墓村」を放送しています。
近年はBSで二年に一回ぐらいのペースで放送しているこの映画、私が気を入れて見たのはほんの10年程前なのです。
映画公開当時はCMで「祟りぢゃあ~!」ってやってましたけどね。
でも映画館に見に行かなくちゃならない大人向けの映画でああいう宣伝をされても、あまりピンときませんでした。
あの当時もし「多治見要蔵」を見ていたら、トラウマ確定だったでしょうけど。
いい歳をしたおっさんの今は、要蔵無双のあの場面を見るたびに爆笑しちゃいますからね。
あの映画は要蔵とミスター結果論の金田一寅さんと、最後に魔物と化す怖い小川真由美さんを鑑賞するためのものです。

月曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
17:30-18:00「アタッカーYOU!」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ ※7/15まで)→「ななこSOS」(フジ、約二年三ヶ月遅れ)

「ななこSOS」はフジ同時ネット放送から遅れに遅れて二年三ヶ月遅れでのスタートです。
しかし私は当時この番組を全く認識していませんでした遺憾です親方・・・。

TNN
17:30-18:00「ガンバの冒険」(日本テレビ、視聴者目線では再放送) 19:00-30「キャッツ・アイ」(日本テレビ同時ネット ※7/8まで)→「ダーティペア」(日本テレビ同時ネット ※7/15から)

「ガンバの冒険」は「プラレス3四郎」の後番組として6/17スタート。
この作品はBSNで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
「ダーティペア」は「キャッツ・アイ」の後番組として7/15スタート。
以前ならこの手の番組には速攻食いつくはずなのに、私は当時ながら見程度。
いかにアニメに対する関心が薄れてきているかの証であります。

NT21
19:00-30「コンポラキッド」(テレビ朝日、同時ネット)

「コンポラキッド」は「名探偵ホームズ」の後番組として6/3スタートです。

火曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
17:30-18:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット) 24:10-25:50「25世紀のヒーロー バックロジャース」

TNN
17:30-18:00「兄弟拳バイクロッサー」(日本テレビ、12日遅れ)

NT21
19:00-57「藤子不二雄ワイド」(テレビ朝日同時ネット)

水曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
17:30-18:00「六三四の剣」(テレビ東京、6日遅れ) 19:00-30「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「魔法のスター マジカルエミ」(日本テレビ、12日遅れ)

「魔法のスター マジカルエミ」は「魔法の妖精ペルシャ」の後番組として6/19スタートです。
ちなみにTNNの水曜では、「水曜ロードショー」で7/3に「ルパン三世カリオストロの城」、7/30に「ヤマトよ永遠に」を放送しています。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
17:30-18:00「あした天気になぁれ」(フジ、19日遅れ) 19:30-20:00「スケバン刑事」(フジ同時ネット)

TNN
19:00-30「ミッキーマウスとドナルドダック」(日本テレビ同時ネット)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜
BSN
17:00-30「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(再放送) 17:30-18:00「超獣機神ダンクーガ」(テレビ東京、約一ヶ月半遅れ)

「超獣機神ダンクーガ」は「ビデオ戦士レザリオン」の後番組として5/24スタートです。
私はこの種のロボットアニメからは卒業しているので、この作品も未見です。

NST
19:00-30「北斗の拳」(フジ)

夕方五時半から放送していた「ふたり鷹」は6/28に終了しています。
後番組は実写版の「それゆけ!ズッコケ三人組」・・・。

TNN
17:30-18:00「戦え超ロボ!トランスフォーマー」(日本テレビ、6日遅れ)

「戦え超ロボ!トランスフォーマー」は7月から土曜早朝に移籍した「装甲騎兵ボトムズ」の後番組として7/12スタート。
玩具メーカーが後ろ盾になっている幼児向け販促番組は強いのです。
「ボトムズ」のような出がらしのマニア向け作品よりもです。

ちなみにTNNの金曜では、7/26に映画「マジンガーZ対デビルマン」(16:05-17:00)を放送しています。
この映画、デビルマンがかませっぽいのが残念ですが。
海から上陸した機械獣軍団を迎え撃つマジンガーZに代わって、光子力研究所防衛のために空飛ぶ機械獣と戦うも数体倒したところで刃物で切り刻まれて捕まっちゃうという。
テ゜ビルマンはテレビ放送を終えていたので、現役のマジンガーを引き立たせる為にああいう扱いだったんでしょうけど、でもあれはちょっと酷いよなぁ。
一方でデビルマンこと不動明の人間界防衛の固い意志が本人の口から語られたのはカッコ良かったのです。
デーモンの世界にはない人間界の美徳を守るためにかつての同胞と戦い続ける漢。
我々人間は自分たちの持つ美しい価値感や道徳をどこまで理解し、またそれらを守るためにどれだけ戦えるだろうか?

NT21
19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「巨獣特捜ジャスピオン」(テレビ朝日同時ネット)

土曜
BSN
17:00-27「ウルトラマン80」(再放送) 17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
18:30-19:00「炎のアルペンローゼ」(フジ、同時ネット)

朝八時から放送していた「コアラボーイコッキィ」は5/25に終了しています。

TNN
 06:15-45「装甲騎兵ボトムズ」(再放送) 07:00-45「まんが日本史」(再放送) 19:00-30「ルパン三世PARTⅢ」(よみうり同時ネット)

これまで金曜夕方に放送していた「装甲騎兵ボトムズ」は7/6から土曜早朝枠に移動しています。

NT21
06:00-30「ピコリーノの冒険」 17:30-18:00「機動戦士Zガンダム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「電撃戦隊チェンジマン」(テレビ朝日同時ネット) 

引き続いて昭和60年10月の放送状況をご紹介。
まず帯番組はBSNの早朝枠で「魔法のマコちゃん」を10/21まで放送し、翌日から「さるとびエッちゃん」の新潟では通算三回目の放送を始めています。
NSTでは夕方五時台で放送していた「銀河鉄道999」が8/30をもって放送休止。
これは9/2から夕方五時台を独占して始まった「夕焼けニャンニャン」の影響です。
私は子供の頃から親の方針でアイドルに関心が行かないように厳しく躾けられていたので(例えば「ザ・ベストテン」は見させてもらえませんでした)、「夕焼けニャンニャン」もこれのどこが面白いのか萌えるのか全く理解できませんでした。
それはいい歳をしたオッサンになっても変わらず、地元の某NGTの一件も全然理解できないんですよね。
閑話休題、夕方から追い出された形の「999」は9/23から早朝枠で放送を再開しています(月曜~木曜06:05-30)。
夕方四時半から平日の帯放送を行ってきた「オタスケマン」は、9/2から「おじゃまんが山田くん」に代わって早朝枠での放送に移動し、9/20で終了して「銀河鉄道999」にバトンタッチしています。
朝枠では「わたしのアンネット」に代わって8/29から「アルプスの少女ハイジ」の新潟では通算四回目の放送を行っています(月曜~金曜07:30-18:00)。
TNNでは早朝枠で「ろぼっ子ビートン」に代わって「魔女っ子メグちゃん」の新潟では通算四回目の放送を9/2から行っています。
夕方五時台では「ウルトラセブン」に代わって9/30から「キン肉マン」の再放送を実施中です。
せっかく「セブン」をやったのだから、続けて「怪奇大作戦」を流してくれればこちらは狂喜乱舞の大快挙だったのにぃ。
この頃、私は「怪奇大作戦」の内容については朝日ソノラマの「ファンタスティックコレクション」を熟読して知っていましたが、本編は見た事が無かったのです。
新潟では「怪奇大作戦」は昭和43年の本放送のみですからね、他県でもそんな感じだったのかなぁ?
閑話休題、TNNの夕方五時台では10/14(月曜)から前半の帯番組(キン肉マン)と後半の週一回放送の番組のスワップを行っており、「キン肉マン」は17:30-18:00の放送に変わっています。
また深夜枠では「スパイ大作戦」を10/3から放送しています(月曜~金曜)
NT21では朝枠で「ダッシュ勝平」の後番組として「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」の新潟では通算二回目の放送を8/21から9/14まで行った後、9/16から「花の子ルンルン」の新潟では通算二回目の放送を行っています(月曜~金曜07:20~50、土曜07:15-45)。
夕方五時台では「ラ・セーヌの星」に代わって「Theかぼちゃワイン」の初回再放送を8/5から続行中です。
これまで「アーノルド坊やは人気者」を流していた夕方五時半台では8/2から「ど根性ガエル」の新潟では通算七回目の放送を行っています。
「ど根性ガエル」はこの放送で「魔法使いサリー」「ムーミン」「トムとジェリー」を抜いて、昭和41年4月以来の新潟アニメ放送回数で単独トップに躍り出たのです。
新潟はホンマ、ど根性ガエルすっきやのう。
夕方6時台はこれまで通りの面々で、「忍者ハットリくん」(月曜~金曜18:00-10)と「オバケのQ太郎」(月曜~土曜18:45-19:00)です。

日曜
BSN
特撮アニメ等の放送無し。

午前11時から放送していた「ミームいろいろ夢の旅」は9/29に、午後二時半から穴埋め番組的な扱いで細々と放送していた「奥様は魔女」は9/15で終了しています。

NST
0635-07:00「キャプテン翼・小学編(再放送)」 09:00-30「勝手に!カミタマン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「タッチ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「小公女セーラ」(フジ同時ネット)

早朝枠で放送していた「UFOロボグレンダイザー」は9/15で終了しています。
後番組は「シンガポールへの旅」その他・・・。
「キャプテン翼・小学編(再放送)」は8/25で一旦終了(後番組は「1・2の3ちゃん」)しましたが、10/6から早朝枠で放送を再開しています。

TNN
10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「忍者戦士飛影」(日本テレビ同時ネット)

「忍者戦士飛影」は「星銃士ビスマルク」の後番組として10/6スタートです。

NT21
08:30-09:00「はーいステップジュン」(テレビ朝日同時ネット) 09:30-10:00「オバケのQ太郎」(テレビ朝日同時ネット) 15:00-55「アメリカン・ヒーロー」(視聴者目線では再放送)

TNNで昭和59年3月まで放送していた「アメリカン・ヒーロー」がNT21に移籍して10/20から再スタートしました。
しかし局を問わず日曜のこの時間帯は鬼門で、この番組も休止が実に多いのです。

月曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
16:30-17:00「ななこSOS」(フジ、約二年三ヶ月遅れ)
これまで夕方五時半から放送していた「ななこSOS」は9月からの「夕焼けニャンニャン」放送開始により放送時間を一時間早めています。

TNN
17:30-18:00「ガンバの冒険」(日本テレビ、視聴者目線では再放送) 19:00-30「ダーティペア」(日本テレビ同時ネット)

「ガンバの冒険」は10/14から放送時間を30分繰り上げて17:00-30放送に変わっています。

NT21
19:00-30「コンポラキッド」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「昭和アホ草子あかぬけ一番!」(テレビ朝日同時ネット)

「昭和アホ草子あかぬけ一番!」は10/7スタートです。
私は当時存在すらスルーしていたアニメです。

火曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
16:30-17:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット) 24:10-25:50「25世紀のヒーロー バックロジャース」

「キャプテン翼」は前述の「ななこSOS」と同じ経緯で9月から放送時間を一時間早めています。

TNN
17:30-18:00「兄弟拳バイクロッサー」(日本テレビ、12日遅れ※10/8まで)→「蒼き彗星SPTレイズナー」(日本テレビ、12日遅れ※10/15から17:00-30)

「蒼き彗星SPTレイズナー」は「兄弟拳バイクロッサー」の後番組として10/15スタート。
幼児向けだった「バイクロッサー」から一転してマニア向けの「レイズナー」登場であります。
私は「孤立した少年少女の受難」というシチュエーションがいたたまれず、あまり熱心に見てはいませんでした。
特に地球が敵に占領された後半は全く見ていません。
何故か亡き母がこの作品を気に入って、私よりもずっとよく見ていましたなぁ。

NT21
19:00-57「藤子不二雄ワイド」(テレビ朝日同時ネット)

水曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
16:30-17:00「六三四の剣」(テレビ東京、6日遅れ) 19:00-30「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

「六三四の剣」も「ななこSOS」と同様の経緯で放送時間を9月から一時間早めています。

TNN
17:30-18:00「魔法のスター マジカルエミ」(日本テレビ、12日遅れ)

「魔法のスター マジカルエミ」は10/16から放送時間を30分繰り上げて17:00-30放送に変わっています。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜
BSN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

NST
16:30-17:00「あした天気になぁれ」(フジ、19日遅れ※10/17まで)→「めちゃっこドタコン」(フジ、視聴者目線では再放送※10/24から) 19:30-20:00「スケバン刑事」(フジ同時ネット)

「あした天気になぁれ」の後番組は「よりによって何故これを!?」な「めちゃっこドタコン」です。
この作品、新潟の民放が三局になってからフジの番組なのに関わらずNSTではなくBSNで放送した曰くつきで、さらに今更感が拭えないNSTでの放送であります。
フジの番組でNSTで未放映で放映権料が安いという諸条件に合致したのがこの番組だったということなのか、疑問だらけの番組選択なのであります。
「スケバン刑事」は10月一杯で終了、主演の斉藤由貴さん歌唱のエンディング曲「白い炎」も聞き収めですな。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

夜七時から放送していた「ミッキーマウスとドナルドダック」は巨人戦中継で休止が多いまま、9月で終了しています。
あれだけ休止が多いと常連で見てる人は少なかったんだろうなぁ。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜
BSN
17:00-30「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(再放送) 17:30-18:00「超獣機神ダンクーガ」(テレビ東京、約一ヶ月半遅れ)

NST
19:00-30「北斗の拳」(フジ)

新潟では嫌われモノの「北斗の拳」の夜七時放送は10月限りで、11月からは「キャプテン翼」とスワップで火曜夕方四時半の放送になってしまいます。

TNN
17:30-18:00「戦え超ロボ!トランスフォーマー」(日本テレビ、6日遅れ)

「戦え超ロボ!トランスフォーマー」は10/18から放送時間を30分繰り上げて17:00-30放送に変わっています。

NT21
19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「巨獣特捜ジャスピオン」(テレビ朝日同時ネット)

土曜
BSN
17:00-27「ウルトラマン80」(再放送) 17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
18:30-19:00「炎のアルペンローゼ」(フジ同時ネット※10/5まで)→「ゲゲゲの鬼太郎」(フジ同時ネット※10/12から) 19:30-20:00「ハイスクール!奇面組」(フジ同時ネット)

「ゲゲゲの鬼太郎」の第三作目は10/12スタートです。
私はねずみ男の声が富山敬さんなのが物凄い衝撃で・・・w
「ヤマト、発進!」の凛凛しい熱血漢古代進が、汚らしい徹底した機会主義者のねずみ男に変わってしまったとですよ・・・
でもねずみ男目当てでちょいちょい見ていたなぁ。
大人になるとああいう立ち回りもしないといけないと思い知らされるんですよね。
大人として生きていく知恵として。
まぁしかしあれほどズル賢くなるには、あとひとつふたつ壁を越えないといけないんですけど。
大人に片足突っ込んでるハンパなガキの私はそんな目で見ていた「ゲゲゲ」ですが、小さな子供にとって妖怪たちは恐怖の的だったようです。
「鬼太郎」の放送中に寝台特急「あけぼの」に乗った時、テンションが上がって夜遅くになってもはしゃぐ隣席の未就学とおぼしき女の子。
あまりに煩いのに怒った彼女のママが「そんなに騒いでいるとゲゲゲが来るんだよ!」と呪いの呪文を唱えるような口調で咎めると、その子はたちまち恐慌状態に陥って「ゲゲゲ怖いよぉーーーー!」と大音響で泣き喚き始めましたわ。
それまでは「うるせーガキだなぁ」とかなりムカついていた私でしたが、夜の寝台車内に響き渡る女の子の泣きじゃくる絶叫「ゲッゲゲ!」には一転爆笑してしまいましたわ。
30分ぐらいそうやって女泣きしておりましたな。
私が幼少時を振り返っても、名前を聞いただけであれだけ取り乱す怖い存在って無かったけどなぁ。
閑話休題、「ハイスクール!奇面組」は10/12スタートです。
巷では人気だった作品ですが、私は全く見ていません。

ちなみにNSTの土曜日では、「ゴールデン洋画劇場」で11/30に「遊星からの物体X」を放送しています。
アレは怖い。
今でも怖い。
サスペリアやエクソシストより怖い。
ゲゲゲどころじゃないですよ。
私は小学校の時に図書館に置いてあった原作「影が行く」を読んで恐怖に震え上がったクチなので、その時の強烈な印象で怖さ三倍増しなのです。
子供の頃に読んだ小説であそこまで怖かった小説は「ジーキル博士とハイド氏」とこの「影が行く」でした。
自我が自分の意思とは関係なく乗っ取られて上書きされてしまう事に物凄い恐怖を覚えるのです。

TNN
06:15-45「装甲騎兵ボトムズ」(再放送)

朝七時台に放送していた「まんが日本史」と夜七時に放送していた「ルパン三世PARTⅢ」は共に9/28に終了しています。

NT21
06:00-30「未来警察ウラシマン」(フジ、視聴者目線では再放送) 17:30-18:00「機動戦士Zガンダム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「電撃戦隊チェンジマン」(テレビ朝日同時ネット) 19:00-30「夢の星のボタンノーズ」(テレビ朝日同時ネット)

早朝枠で放送していた「ピコリーノの冒険」は10/12で終了して、翌週から「未来警察ウラシマン」の新潟では通算二回目の放送を開始しました。
「夢の星のボタンノーズ」は10/19スタートですが、私はメルヘン物からはとうの昔に卒業しているので全く見ていません。 

|

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第39回(昭和60年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第41回(昭和61年前半) »

新潟県民放テレビ欄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第39回(昭和60年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第41回(昭和61年前半) »