« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第37回(昭和59年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第39回(昭和60年前半) »

2019年7月14日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第38回(昭和59年後半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第38回は、昭和59年後半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、テレビ新潟(TNN)、「新潟テレビ21」(NT21)の番組プログラムの紹介です。

見たい番組がないそんなココロの乾きを癒してくれた「オヨネコぶーにゃん」ともお別れの秋。
見たい番組が更に減って私のテレビライフはひたすらクロに近いグレー。
そんな頃の話です。

それでは新潟日報製本版の調査に基づく、昭和59年7月の放送状況からご紹介。
この年の7/29にロサンゼルス五輪が開幕して、中継や関連番組放送のために7月~8月は番組の休止が多くなっています。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ウルトラQ」の後番組は「怪奇大作戦」・・・というわけにはいかず、5/1から「ムーミン」の新潟では通算6回目の放送を行っています(月曜~金曜06:00-30)。
この時点でのアニメの通算放送回数では「ムーミン」は「魔法使いサリー」と並びトップになったのです、ホンマ、新潟はムーミンすっきやのぅ。
夕方五時台では「ウルトラマン」に代わって6/14から「巨人の星」の新潟では通算四回目の放送を行っています(月曜~金曜17:00-30)。
NSTでは早朝枠の「ペリーヌ物語」に代わって6/11から「ドカベン」の再放送を始めています(月曜~土曜06:05-30)。
朝枠では「赤毛のアン」に代わって6/28から「南の虹のルーシー」の初回再放送を開始(月曜~金曜07:30-08:00)。
夕方五時台では「フランダースの犬」に代わって6/11から「ロボット8ちゃん」の再放送を行っています(月曜~金曜17:00-30)。
NSTが実写特撮番組の再放送を行うのは昭和44年の開局以来初めてになります。
TNNでは早朝枠で「星の王子様」に代わって5/4から「カリメロ」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~土曜06:30-45)。
「カリメロ」はTNNで前年にも放送しており、放映権がまだ残っていたからでしょうな。
夕方四時台の一般ドラマ再放送枠では5/1から6/6まで「西遊記」の新潟では通算四回目の放送を行い、6/7から7/12まで「西遊記Ⅱ」の新潟では通算三回目の放送を実施していました。
夕方五時台では「ルパン三世」に代わって5/9から7/19まで「ウルトラマンA」の新潟では通算六回目の放送を行い、7/20からは何故か「タロウ」ではなく「ウルトラマンレオ」の新潟では通算五回目の放送を始めています。
新潟ではこれまでウルトラシリーズは本放送、再放送共に例外無く全てBSNで行われていましたが、この頃から放映権をTNNが買ったらしくしばらくの間はウルトラシリーズの再放送がTNNで行われます(「ウルトラマン80」は除く)。
またTNNでは夏休み企画として「太陽の牙ダグラム」の再放送を行っています(月曜~金曜10:00-55)。
BSNはこれまで夏休み恒例だった「夏休み子供劇場」をこの年は放送していないので、TNNの「ダグラム」はそれに代わるモノと申せましょうが、小さな子供たちいや中学生でも理解力の無い子にはちと難解な「ダグラム」なのであります。
NT21では早朝枠で「魔女っ子メグちゃん」に代わって6/28から「アタックNo1」の新潟では通算三回目の放送を実施中です(月曜~土曜06:00-30)。
朝枠では「荒野の少年イサム」に代わって6/21から「ハクション大魔王」の新潟では通算五回目の放送を行っています(月曜~金曜07:20-50、土曜07:15-45)。
夕方五時台では「キャンディキャンディ」に代わって5/3から「ひみつのアッコちゃん」の新潟では通算三回目の放送を続行中(月曜~金曜17:00-30)。
この時期のNT21は旧作アニメ祭りの様相であります。
夕方6時台は月曜~金曜18:00~10に「忍者ハットリくん」、月曜~土曜18:45-19:00に「パーマン」という不動のラインナップであります。

日曜
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:00-30「超時空騎団サザンクロス」(TBS同時ネット) 

NST
06:25-55「UFOロボグレンダイザー」(再放送) 06:50-07:15「ヘッケルとジャッケル」 08:30-09:00「特装機兵ドルバック」(フジ、9日遅れ)→「ふしぎの国のアリス」(テレビ東京、九ヶ月遅れ) 09:00-30「ペットントン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「GU-GUガンモ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「牧場の少女カトリ」(フジ同時ネット)

「特装機兵ドルバック」は7/8に終了して、翌週からはアニメの「ふじきの国のアリス」が始まっています。
私は今回の調査まで「アリス」アニメ版の存在を知りませんでした迂闊です親方・・・。

TNN
08:30-45「元祖天才バカボン」(再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「ゴッドマジンカー」(日本テレビ同時ネット)

NT21
09:30-10:00「パーマン」(テレビ朝日)

月曜
BSN
17:30-18:00「超電磁ロボ コン・バトラーV」(再放送)

NST
17:30-18:00「アタッカーYOU!」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「チックンタックン」(フジ同時ネット)

夕方五時台後半の「機甲創世記モスピーダ」は5/28に終了して、6/4からは女子バレーモノの「アタッカーYOU!」を放送開始です。
しかし私は今回の調査までこの作品を承知していませんでしたスイマセン親方・・・。

TNN
17:30-18:00「新造人間キャシャーン」(フジ、視聴者目線では再放送) 19:00-30「ガラスの仮面」(日本テレビ同時ネット)

NT21
19:00-30「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、同時ネット) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット」

火曜
BSN
17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送)

NST
17:30-18:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「妖怪人間ベム」(フジ、視聴者目線では再放送)

「キャプテン」は6/19に終了して、翌週からは「妖怪人間ベム」の新潟では通算四回目の放送を行っています。
この時の放送は早く帰宅できた時は見入っていたなぁ。

NT21
19:00-30「オヨネコぶーにゃん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「夢戦士ウイングマン」(テレビ朝日同時ネット)

水曜
BSN
17:30-18:00「ビデオ戦士レザリオン」(TBS、約三ヶ月遅れ)

「ビデオ戦士レザリオン」は「プラレス3四郎」の後番組として6/27スタートです。
TBSの番組ですが「3四郎」同様にローカルセールス番組なので、系列局のBSNでも放送開始はこのように遅くなってしまうのです。
私はこの種の番組は卒業しているのでこの作品も見ていません。

NST
17:30-18:00「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-30 「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「魔法の天使クリィミーマミ」(日本テレビ、12日遅れ)→「魔法の妖精ペルシャ」(日本テレビ、12日遅れ)

「魔法の妖精クリィミーマミ」は7/11に終了して、翌週からは「魔法の妖精ペルシャ」がスタートですが、私はこの種の番組はとうの昔に卒業済みなので全く見ていません。
ちなみに当時のTNNでは前述したように7/20から「ウルトラマンレオ」を放送していて、「ペルシャ」で主役を演じる富永みーなさんは子役時代に「レオ」にレギュラー出演していたので、「レオ」が放送されている間のTNNの水曜夕方五時台は「富永みーなアワー」であったのです。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜
BSN
17:30-18:00「あしたへアタック」(フジ、視聴者目線では再放送)

「あしたへアタック」は「ケーキ屋ケンちゃん」の後番組として7/12スタート。
この作品は以前NSTで放送しているので、視聴者目線では再放送になります。
この枠は「ケンちゃんシリーズ」で押しまくるのかと思いきや、既にNSTで放送されたフジのアニメを流しているのには違和感を覚えます。
間近に迫ったロス五輪の女子バレー代表ガンバレという想いがBSNの編成にあったのでしょうか?

NST
17:30-18:00「らんぽう」(フジ、約一ヶ月半遅れ)

「らんぽう」は「新みつばちマーヤの冒険」の後番組として5/17スタート。
この作品は「週刊少年チャンピオン」で連載していた当時、「ドカベン」目当てで読んでいた私の目にも留まりましたが、絵柄も話も生理的に合わないので早々にスルーしていました。
よってこのアニメも私は一切見ていません。

TNN
17:30-18:00「巨神ゴーグ」(テレビ東京、一週間遅れ) 19:00-30「ミッキーマウスとドナルドダック」(日本テレビ同時ネット)

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜
BSN
17:30-18:00「銀河漂流バイファム」(毎日放送)

この時期のBSNの金曜では、8/10の正確に言うと日付の変わった24:40から「名探偵登場」を放送しています。
「刑事コロンボ」のピーター・フォークさんがコロンボとは真逆の、何かというとダミ声でわめきちらしチャカを抜いて回りを威嚇する脳筋探偵を演じています。
ああいうおバカな映画が大好きな私です。
この頃の深夜映画を追っていくと、なかなかシブい作品をやっていて侮れないのです。

NST
17:30-18:00「怪人二十面相と少年探偵団Ⅱ」(関西テレビ、約三ヶ月遅れ)

「怪人二十面相と少年探偵団」は夕方五時半から放送していた「ねらわれた学園」が5/25に終了したのを受けて、放送時間を30分繰り下げて6/29に終了し、翌週から引き続いて「怪人二十面相と少年探偵団Ⅱ」を放送しています。

TNN
17:30-18:00「星雲仮面マシンマン」(日本テレビ、10日遅れ)

NT21
19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙刑事シャイダー」(テレビ朝日同時ネット)

夕方五時台後半に放送していた「超攻速ガルビオン」は6/29に終了して、後番組は「男!あばれはっちゃく」です。

土曜
BSN
11:15-45「奥様は魔女」 17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
18:30-19:00「スターザンS」(フジ同時ネット)

ちなみにこの頃のNSTの土曜では、「ゴールデン洋画劇場」で7/7に「エクソシスト」を放送。
この頃の私の二大トラウマ映画、「サスペリア」と並ぶ恐怖作品の登場なのであります。
リーガンがクビを180度回してニタリと笑って緑色のゲロを吐く、あれを見てもらいゲロをしそうになった懐かしい思い出です。

TNN
19:00-30「ルパン三世PARTⅢ」(よみうり同時ネット)

NT21
17:30-18:00「重戦機エルガイム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「超電子バイオマン」(テレビ朝日同時ネット)
19:00-30「とんがり帽子のメモル」(テレビ朝日同時ネット)

早朝枠で放送していた「亜空大作戦スラングル」は6/30に終了して、後枠はそれまで月曜~金曜の放送だった「アタックNo1」の土曜放送開始に充てられています。

引き続いて昭和59年10月の放送状況をご紹介。
まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ムーミン」に代わってまさかの「マグマ大使」!
昭和42年の放送終了以来17年ぶりの再放送であります(8/21~11/6、月曜~木曜06:00-30)。
しかし私はこの時は「マグマ大使」に全く興味が無かったので見ていません。
今から考えると実に惜しいことをしましたが。
亡き母は当時私と愚妹のお弁当を作りながら「マグマ大使」を見ていたそうで、生前「ウルトラマンよりもチャチで話も幼稚」と身も蓋も無い事を言っていましたっけ。
夕方五時台は「巨人の星」の放送を続行中です(月曜~金曜17:00-30)。
NSTは早朝枠で「ドカベン」の放送を続行中です(月曜~金曜06:00-25)。
朝枠では「南の虹のルーシー」に代わって9/10から「トム・ソーヤーの冒険」の新潟では通算三回目の放送を行っています(月曜~金曜07:30-08:00)。
夕方の帯枠は9月に放送時間が拡大されて、9/17から「Drスランプ」の再放送を開始(月曜~金曜17:00-30)して、10/22からはそれに代わって「母をたずねて三千里」の新潟では通算四回目の放送を開始しています。
これに伴って、それまで夕方五時から放送していた「バッテンロボ丸」の再放送(「ロボット8ちゃん」に代わって9/5放送開始)は、月曜~金曜16:30-17:00に従来よりも30分繰上げになっています。
TNNでは早朝枠で「カリメロ」に代わって9/3から10/30まで「キューティハニー」の新潟では通算二回目の放送を実施し、10/31からは新潟初放送の「かいけつタマゴン」(フジ、約12年遅れ)に代わっています(月曜~土曜06:30-45)。
夕方五時台では「ウルトラマンレオ」に代わって「ウルトラマンタロウ」の新潟では通算五回目の放送を10/19から行っています。
NT21では早朝枠の「アタックNo1」に代わって10/29から「まんが日本絵巻」がスタート(月曜~土曜06:00-30)
朝枠では「ハクション大魔王」に代わって8/21から「おはよう!スパンク」の新潟では通算二回目の再放送を実施中です(月曜~金曜07:20-50、土曜07:15-45)。
夕方五時台では「ひみつのアッコちゃん」に代わって9/28から「アンデス少年ペペロの冒険」の新潟では通算二回目の放送を行っています(月曜~木曜17:00-30)。
夕方6時台は月曜~金曜18:00~10に「忍者ハットリくん」、月曜~土曜18:45-19:00に「パーマン」を引き続き続行中です。

日曜
BSN
11:00-30「ミームいろいろ夢の旅」(TBS同時ネット) 14:30-15:00「奥様は魔女」

午後2時から放送していた「超時空騎団サザンクロス」は9/30に終了しています。 
午後二時半からの「奥様は魔女」はそれまで土曜に放送していましたが、10/21からそれに加えて日曜のこの枠でも放送しています。

NST
06:25-55「UFOロボグレンダイザー」(再放送) 06:50-07:15「ヘッケルとジャッケル」 08:30-09:00「ふしぎの国のアリス」(テレビ東京、九ヶ月遅れ) 09:00-30「どきんちょ!ネムリン」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「GU-GUガンモ」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「牧場の少女カトリ」(フジ同時ネット)

「どきんちょ!ネムリン」は「ペットントン」の後番組として9/2スタートです。
次回予告でネムリンが「ふーしぎふしぎ!ふしぎのぎっぎ!」とわめくのを覚えているので、多分ながら見ぐらいはしていたのだと思います。
内容はほとんど覚えていませんが。

TNN
08:30-45「ハゼドン」(フジ、視聴者目線では再放送) 10:00-30「キン肉マン」(日本テレビ同時ネット) 10:30-11:00「星銃士ビスマルク」(日本テレビ同時ネット)

「ハゼドン」は「元祖天才バカボン」に代わって10/21スタート。
新潟では通算三回目の放送になります。
「星銃士ビスマルク」は「ゴッドマジンガー」の後番組として10/7スタート。
私はこの種の作品は卒業しているのでこの作品も全く未見です。

NT21
08:30-09:00「とんがり帽子のメモル」(テレビ朝日同時ネット) 09:30-10:00「パーマン」(テレビ朝日)

これまで土曜夜七時から放送していた「とんがり帽子のメモル」は、10月から日曜朝に移動しています。

月曜
BSN
17:30-18:00「超電磁ロボ コン・バトラーV」(再放送)

ちなみにBSNの月曜では、日付の変わった24:10からテレビシリーズ版の「ブルーサンダー」を9/3から10/8を放送していました。
映画「ブルーサンダー」を見ていた私はこの番組を見たかったのですが、まだ深夜の番組を大手を振って見られる歳ではなかったので断念で残念無念。

NST
17:30-18:00「アタッカーYOU!」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

9月まで月曜夜七時から放送していた「チックンタックン」は、最終回を10/5(金曜)16:33-17:00に放送して終了しています。

TNN
17:30-18:00「プラレス三四郎」(TBS、視聴者目線では再放送) 19:00-30「キャッツ・アイ(第二シーズン)」

「プラレス三四郎」は「新造人間キャシャーン」に代わって9/24スタート。
休止が実に多かったBSNでの放送を終了して僅か三ヶ月にして放送局を移籍放送です。
テレビ局の開局に伴う番組移籍を別にすれば、このような事例は新潟では極めて異例と言えます。
BSNの放映権って一体どういう扱いだったんだろう?
夜七時台では「ガラスの仮面」の後番組として10/8から「キャッツ・アイ」の第二シーズンがスタートです。

NT21
19:00-30「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、同時ネット) 

夜七時半から放送していた「Theかぼちゃワイン」は8/27に終了しています。

火曜
BSN
17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送)

NST
17:30-18:00「キャプテン翼」(テレビ東京、約三ヶ月半遅れ) 19:00-30「サザエさん(再放送)」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「妖怪人間ベム」(フジ、視聴者目線では再放送)

NT21
19:00-30「オヨネコぶーにゃん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「夢戦士ウイングマン」(テレビ朝日同時ネット)

「オヨネコぶーにゃん」は10/23終了で、10月に入っても放送していたのでこれは来年3月まで放送続行かと思っていた私は当時相当にガッカリしました。
横着で怠惰で狡猾なオヨヨ大好きだったのにぃw

水曜
BSN
17:30-18:00「ビデオ戦士レザリオン」(TBS、約三ヶ月遅れ)

NST
17:30-18:00「まいっちんぐマチコ先生」(テレビ東京、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-30 「Drスランプ アラレちゃん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「うる星やつら」(フジ同時ネット)

TNN
17:30-18:00「魔法の妖精ペルシャ」(日本テレビ、12日遅れ)

ちなみにTNNの水曜では「水曜ロードショー」で10/24に映画「ルパン三世」を放送。
「水曜ロードショー」では前年の9月にも放送していますが、この映画が大好きで何度見ても見飽きない私は大喜びでしたわ。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

木曜
BSN
17:30-18:00「あしたへアタック」(フジ、視聴者目線では再放送)

NST
17:30-18:00「らんぽう」(フジ、約一ヶ月半遅れ)→「あした天気になぁれ」(フジ、19日遅れ) 19:30-20:00「ふたり鷹」(フジ、同時ネット)

「らんぽう」は10/11で終了して、二週間後の10/25からは「あした天気になぁれ」がスタート。
「ふたり鷹」は9/27スタートです。
私は両作品共に全くの視聴視程外でした。

TNN
17:30-18:00「巨神ゴーグ」(テレビ東京、一週間遅れ) 19:00-30「ミッキーマウスとドナルドダック」(日本テレビ同時ネット)

「巨神ゴーグ」は10/4に終了しています。

NT21
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜
BSN
17:30-18:00「銀河漂流バイファム」(毎日放送)→「魔法使いサリー」(再放送)

「銀河漂流バイファム」は10/12に終了し、翌週からは火曜に加えて金曜にも「魔法使いサリー」再放送です。
他に流す番組なかったんかい!とマジで電凸しそう。
しかしこの頃はまだよかったのですまだ・・・。
翌年のBSNの番組改編では子供向け番組にとって破局的な事態が到来するのですから・・・。

NST
17:30-18:00「怪人二十面相と少年探偵団Ⅱ」(関西テレビ、約三ヶ月遅れ)

TNN
17:30-18:00「機甲界ガリアン」(日本テレビ同時ネット)

「機甲界ガリアン」は「星雲仮面マシンマン」の後番組として10/5スタート。
この番組はちょいちょい見ていて、敵ボスの館に固まって飾らされている主人公のママが気の毒で辛かったとですよ。
機械伯爵に殺されて遺体を飾り物にされていた星野鉄郎のママを連想してしまって。
しかしこちらは無事救出されて何よりでした。

NT21
17:00-30「超力ロボガラット」(名古屋テレビ、1日先行放送) 19:00-30「ドラえもん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「宇宙刑事シャイダー」(テレビ朝日同時ネット)

「超力ロボガラット」は10/5放送開始で、名古屋テレビでの放送開始よりも1日早くこれは新潟では極めて珍しい例です。
これまで子供向け番組では昭和42年の「仮面の忍者赤影」(NST)が同時ネットよりも早く放送開始という事がありましたが、「赤影」の場合は同時ネット放送当日での話ですからね。

土曜
BSN
06:30-07:00「奥様は魔女」 17:30-18:00「まんがどうして物語」(TBS、二週間遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

10/6から放送時間を午後から朝に移動していた「奥様は魔女」は10/27に土曜放送を終了しています。

NST
18:30-19:00「よろしくメカドック」(フジ、同時ネット)

「よろしくメカドック」は「スターザンS」の後番組として9/1スタートです。
私は全くの未見の作品です。

TNN
19:00-30「ルパン三世PARTⅢ」(よみうり同時ネット)

NT21
17:30-18:00「重戦機エルガイム」(テレビ朝日同時ネット) 18:00-25「超電子バイオマン」(テレビ朝日同時ネット)
19:00-30「レンズマン」(テレビ朝日同時ネット)

「レンズマン」は日曜朝に移動した「とんがり帽子のメモル」の後番組として10/6スタート。
悪友にひとり、この番組を夢中で見ていた者がいましたが私は見ていなかったなぁ。
悪友がこの番組の魅力を滔々と語るのですが、全く理解でけへんかったですわ。

|

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第37回(昭和59年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第39回(昭和60年前半) »

新潟県民放テレビ欄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第37回(昭和59年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第39回(昭和60年前半) »