« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第33回(昭和57年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第35回(昭和58年前半) »

2019年6月16日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第34回(昭和57年後半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第34回は、昭和57年後半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、そしてテレビ新潟(TNN)の番組プログラムの紹介です。

この回はそれまでの「ダグラム」に加えて「ルパン第一シリーズ」「マクロス」「無限軌道SSX」そして「スペースコブラ」と見たいアニメ目白押しで私のアニメライフがかなり充実していた頃の話です。

新潟日報製本版テレビ欄の調査に基づく、昭和57年7月最終週の放送状況は下記の通りです。
まず帯放送はBSNの早朝枠で3/29から放送してきた「ど根性ガエル」の後番組として、7/6から「無敵鋼人ザンボット3」の放送を始めています(月曜~金曜06:15-45、8/5まで)。
「ザンボット3」はNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
夕方五時台では4/16から放送していた「まんが宇宙船」に代わって5/24~7/26に「トムとジェリー」を放送(月曜~金曜17:00-30)、その後番組として7/27から「はじめ人間ギャートルズ」の再放送(新潟では通算三度目の放送)を開始しています。
BSN夏恒例の「夏休み子供劇場」では、7/29から8/27まで「機動戦士ガンダム」を放送しています(月曜~金曜10:00-55)。
「ガンダム」はNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
この時の放送は欠かさず見ていたなぁ、ガンプラを作りながら。
NSTでは復活した朝の帯枠で4/5から放送していた「ふしぎな島のフローネ」に代わって6/14から「トム・ソーヤーの冒険」を放送中(月曜~金曜07:30-08:00)。
夏休みに入ってからはこの番組も朝ご飯を食べながら見て、初回放送同様に「インジャンジョーと彼に恐怖するトムとハック」に朝から大爆笑していた覚えが。
TNNでは早朝枠で「カラー影絵劇場むかしむかし」に代わって、7/3から「スーパーバード 星から来たワトゥー」を放送しています(月曜~土曜06:00-15)。
私はこのアニメは今回の調査までタイトルを聞いたことさえなく、調査でテレビ欄の端っこにこの番組を見つけてもこれがどんな番組なのかわからずに、しかし何となく「臭う」のでノートに書き記しておいたのです。
後日ぐぐってフランス製の道徳アニメと知って、あーメモしていてよかったと自分の本能的嗅覚に自信を深めた一幕だったのです。
夕方では四時台前半で「奥様は魔女」を6/1から放送開始(月曜~金曜16:00-30)。
TNNの夕方アニメ枠は6/1から拡大されて一時間15分になっており、「伝説巨神イデオン」が早速その日から放送開始しています(月曜~金曜16:34-17:00)。
「イデオン」はNSTで放送されているので視聴者目線では再放送になりますが、私は既にこの時間に帰宅するのは難しいお年頃でしたので、この放送は残念ながらほとんど見られませんでした。
「イデオン」の後番組として「鉄人28号」の再放送が始まりますが、新聞のテレビ欄が欠落してしまっていて、放送開始日が7/26なのか/27なのか特定できず残念。
五時台前半では「ルパン三世(第二シリーズ)を放送続行中(月曜~木曜17:00-30)。
五時台後半は「元祖天才バカボン」を放送続行中です(月曜~木曜17:30-45)。
またTNNではこの年、夏休み企画として8/3から「Xボンバー」と「スターウルフ」を月曜~金曜10:30-11:25で放送しています。
こちらも8月末日の新聞テレビ欄が欠落していた為、放送最終日を特定できなかったのは遺憾なところです。
「Xボンバー」はSF人形劇で新潟では初放送になり、フジテレビ同時ネットからは実に一年と十ヶ月遅れになりました。
こういう機会が無ければ、「悪魔くん」「バンパイヤ」「マイティジャック」「メガロマン」と共に新潟未放映特撮番組リストに名前を連ねていたことでしょう。
「スターウルフ」はBSNで放送しているので視聴者目線では再放送になります。
BSNでは裏で「ガンダム」をやっていたのでそれとダブる「Xボンバー」は確実に見ていませんが、「スターウルフ」の前半は初回放送時に欠かさず見ていたのでこの時も見ていそうなものですが、まるっきり記憶に無いんだよなぁ。

日曜(7/25)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。

NST
06:10-35「まんがことわざ辞典」(テレビ東京、約一年九ヶ月遅れ) 06:35-07:00「まんが水戸黄門」(テレビ東京、約七ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 18:00-30「ダッシュ勝平」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「おじゃまんが山田くん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「南の虹のルーシー」(フジ同時ネット)

「まんがことわざ辞典」は「さすらいの少女ネル」の後番組として7/11スタートです。

TNN
08:30-09:00「鉄腕アトム」(再放送) 09:00-30「宇宙戦艦ヤマトⅢ」(よみうり、視聴者目線では再放送)

月曜(7/26)
BSN
17:30-18:00「戦闘メカザブングル」(名古屋テレビ、約二ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「がんばれ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット)

「Theかぼちゃワイン」は「一休さん」の後番組として7/5スタート。
私はこの手の番組には一切興味が無いので全く見ていません。

TNN
17:45-18:15「トンデラハウスの大冒険」(テレビ東京、約三ヶ月遅れ) 19:00-30「ゲームセンターあらし」(日本テレビ同時ネット)

「トンデラハウスの大冒険」は「アニメ親子劇場」の後番組として7/12スタートです。
前作同様に私は当時のこの番組を全く認識していなかったのですが、この作品も前作同様にキリスト教について学ぶ内容のようです。

火曜(7/27)
BSN
17:30-18:00「めちゃっこドタコン」(フジ、約一年一ヶ月遅れ)

「めちゃっこドタコン」は「ハニーハニーのすてきな冒険」の後番組として5/18スタートです。
前作同様、この作品もフジのアニメです。
私は今回の調査までこのアニメの存在を全く知らず、テレビ欄でこのタイトルを見ても堀ちえみさん主演の「メチャン子・ミッキー」と混同して困惑してしまったのです。

NST
16:55-17:25「宇宙刑事ギャバン」(テレビ朝日、四日遅れ) 17:25-55「うる星やつら」(フジ、約四ヵ月半遅れ) 19:00-30「怪物くん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

TNN
17:45-18:15「まんが日本絵巻」(TBS、視聴者目線では再放送)

水曜(7/28)
BSN
17:30-18:00「機甲艦隊ダイラガーⅩⅤ」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「あさりちゃん」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ)  「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

TNN
17:45-18:15「ウッディ・ウッドペッカー」(視聴者目線では再放送) 19:00-30「魔境伝説アクロバンチ」(日本テレビ同時ネット)

「魔境伝説アクロバンチ」は5/5スタートのSF探検アドベンチャーモノです。
主役がチョイワル風のおっちゃんで、演じる柴田秀勝さんがいい味出していました。
柴田さんといったらそれまでの私の認識では「ミスターX」「兜剣造」「ジェネラル・シャドウ」そして「一文字断鉄」でしたから、彼らとはまるでタイプが違って少々コミカルな味のある頼れるオヤジの役柄はまさにイメージ一新の感がありました。
でも毎回見ていたわけでもないんですよね。
何でだろうと調べてみたら、夜七時の放送はナイター中継でかなり潰れちゃってるんですよね。
そしてこの秋からは夕方に移動してしまうので、帰宅が早くないと見れなくなってしまったのです。

ちなみにTNNの水曜では「水曜ロードショー」で9/22に「ルパン三世 カリオストロの城」を放送しています。
この頃は一年半から二年おきに「カリオストロの城」をテレビ放送していました。

木曜(7/29)
BSN
17:30-18:00「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(テレビ東京、三週間遅れ)

NST
16:55-17:25「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:25-55「とんでモンペ」(テレビ朝日、12日遅れ) 19:30-20:00「パタリロ!」(フジ、30分遅れ)

「とんでモンペ」は「おはよう!スパンク」の後番組として6/17スタートです。
私は今回の調査までこの作品について全く認識していませんでしたスイマセン親方・・・。

TNN
17:45-18:15「太陽の牙ダグラム」(テレビ東京、約二週間遅れ)

金曜(7/30)
BSN
17:30-18:00「大戦隊ゴーグルV」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「じゃりん子チエ」(毎日放送同時ネット)

早朝枠で放送していた「最強ロボ ダイオージャ」は6/11に終了しています。

NST
16:55-17:25「銀河烈風バクシンガー」(テレビ東京、10日遅れ) 17:25-55「逆転イッパツマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 24:20-「地上最強の美女ワンダーウーマン」

「銀河烈風バクシンガー」は「銀河旋風ブライガー」の後番組として7/16スタート。
私は前作「ブライガー」同様にこの作品も見ていないのですが、設定等を見ると前作同様に何故見なかったのだろうと後悔しておるところです。
まぁ放送時間が早すぎて、たとい当時見ようと決意しても学校が休みでなければなかなか見られなかったとは思いますけれど。

TNN
17:45-18:15「六神合体ゴッドマーズ」(日本テレビ同時ネット)

土曜(7/31)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
16:30-17:00「ロボット8ちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 17:55-18:25「科学救助隊テクノボイジャー」(フジ、24日遅れ) 23:35-「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」

「科学救助隊テクノボイジャー」は5/1スタートです。
私は全く未見の作品です。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

引き続いて昭和57年10月最終週の放送状況をご紹介。
まず帯番組ではBSNの早朝枠で「無敵鋼人ザンボット3」の後番組として8/6から9/13まで「若草の四姉妹」を放送しています(テレビ東京同時ネットから約一年四ヶ月遅れ)。
「若草の四姉妹」の後番組として9/14から「ムーミン」の新潟では通算五回目の放送を行っています(月曜~金曜06:15-45)。
「ムーミン」のこれまでの放送は全てNSTで行われていて、BSNではこれが初めての放送になります。
夕方五時枠では7/27スタートの「はじめ人間ギャートルズ」の再放送を続行中です(月曜~金曜17:00-30)。

帯放送ではありませんが、この時期BSNではレイ・ブラッドベリ原作のSFミニシリーズ「火星年代記」を放送しています。
10/2(土曜)に第一回「探検隊応答ナシ」(15:00-16:50)、10/8(金曜)に第二回「宇宙都市への脱出」(23:35-25:35)、10/16(土曜)に第三回(最終回)「火星復活の日」(15:00-16:55)
私は残念ながら見ていませんでした。

NSTの朝枠では「トム・ソーヤーの冒険」に代わって8/23から「シンドバットの冒険」の新潟では通算三回目の放送を行っています。
TNNの早朝枠では「スーパーバード星から来たワトゥー」に代わって8/3から「ヨーロッパおとぎ話」、9/18からは「マンガ大作戦」を放送しています(月曜~土曜06:00-15)。
夕方四時台前半は「奥様は魔女」(月曜~金曜16:00-30)。
四時台後半は「鉄人28号」の再放送に代わって「黄金戦士ゴールドライタン」が10/18スタート(月曜~金曜16:34-17:00)。
この作品はBSNで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
夕方五時台前半は「ルパン三世(第二シリーズ)」に代わって10/11から「宇宙海賊キャプテンハーロック」を放送しています(月曜~木曜17:00-30)。
こちらもNSTで放送済みなので、視聴者目線では再放送になります。
五時台後半は「元祖天才バカボン」(月曜~木曜17:30-45)です。

日曜(10/31)
BSN
13:30-14:00「愛の戦士レインボーマン」(毎日放送同時ネット) 14:00-30「超時空要塞マクロス」(TBS同時ネット)

「愛の戦士レインボーマン」は10/3スタートでかつての実写作品のアニメ版ですが、私は全く見ていません。
ロボットが出てくるという時点で、昔のあの暑苦しい雰囲気の作品じゃないなと思ったので。
「超時空要塞マクロス」は10/10スタートで初回は一時間枠という豪華版でした。
私もガッツリハマりこんで見ていました。
周りの悪友どももこの作品には大騒ぎして、「ミンメイタン萌え萌え~」と海棲哺乳類のハーレムのオスのような声を立てておりましたなぁ。
私はミンメイなぞという小娘には何の興味もなく、ただただ早瀬美沙おねいさん一筋だったわけですが。
前半ラストの地球壊滅と決戦、そして歌を武器にして敵陣深く突撃して必殺のマクロスアタックを敢行するくだりには燃えました。
でもねぇ、後半はハッキリ言って蛇足でしたね。
焦土と化した地球に降り立った輝と美沙タンの前に、ボロボロになったマクロスが現れる、あれで終わりにしておけばねぇ。
「マクロス」シリーズはその後も続いていますけれど、私は続編での「オレの歌を聞けぇ!」でもう見るのをやめました。
戦場の真っ只中でアレですよ、なんかバカバカしくなっちゃった。

NST
06:10-35「まんがことわざ辞典」(テレビ東京、約一年九ヶ月遅れ) 06:35-07:00「まんが水戸黄門」(テレビ東京、約七ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 18:00-30「ダッシュ勝平」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「さすがの猿飛」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「南の虹のルーシー」(フジ同時ネット)

「さすがの猿飛」は「おじゃまんが山田くん」の後番組として10/17スタート。
私はこの作品は一度も見ていません。
この頃は日曜ともなるとオヤジ殿に「いつまでもマンガなんてクダラナイモノを見るな」と言われていた事がかなり影響しています。

TNN
10:00-30「ルパン三世(第一シリーズ)」(よみうり、視聴者目線では再放送)

「ルパン三世」第一シリーズは「宇宙戦艦ヤマトⅢ」の後番組として10/3スタート。
新潟では昭和47年にNSTで放送して以来、十年ぶりのオンエアになりました。
私が所謂「緑ルパン」を最初に見たのはこの時で、第一話放送の翌日は学校で悪友たちと「アレは凄かった」と大きな話題にしていましたわ。
アレとはつまり、「大の字拘束されてくすぐり拷問を受ける峰クン」の図ですよ。
アレを見て何か新しい境地に目覚めた気がしました。
女性の笑い声があんなにエロいものだとは知らなんだとw
なお、朝九時半から放送していた「鉄腕アトム」は9/26で終了しています。

月曜(10/25)
BSN
17:30-18:00「戦闘メカザブングル」(名古屋テレビ、約二ヶ月遅れ)

ちなみにBSNの「月曜ロードショー」では10/4に「エレファントマン」を放送。
これはもうね、最後は号泣しましたよ。
人間を外見で判断することの愚かさ、彼の精神の高潔さ、そして最後に健常者と同じくベッドに横たわって眠りに就く、彼にとってはそれは呼吸困難を起し死に至ることなのに。
ラストは彼のお母さんらしき美しい女性が彼を天に迎えに来たようでした。
もうあそこで涙が止まりませんでした。
映画であそこまで泣いたことって後にも先にもあの時だけです。

NST
16:55-17:25「忍者ハットリくん」(テレビ朝日、約三ヶ月遅れ) 17:25-55「がんばれ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-19:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:30-20:00「Theかぼちゃワイン」(テレビ朝日同時ネット)

TNN
17:45-18:15「トンデラハウスの大冒険」(テレビ東京、約三ヶ月遅れ) 19:00-30「忍者マン一平」(日本テレビ同時ネット)

「忍者マン一平」は「ゲームセンターあらし」の後番組として10/4スタート。
私はこの手のアニメは当時既に視程外でしたので見ていません。

火曜(10/26)
BSN
17:30-18:00「めちゃっこドタコン」(フジ、約一年一ヶ月遅れ)

NST
16:55-17:25「宇宙刑事ギャバン」(テレビ朝日、四日遅れ) 17:25-55「うる星やつら」(フジ、約四ヵ月半遅れ) 19:00-30「怪物くん」(テレビ朝日同時ネット) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」(フジ、30分遅れ)

「怪物くん」はこの日が最終回です。

TNN
17:45-18:15「新・ど根性ガエル」(再放送)

「新・ど根性ガエル」は「まんが日本絵巻」の後番組として8/24から初回再放送しています。

水曜(10/27)
BSN
17:30-18:00「機甲艦隊ダイラガーⅩⅤ」(テレビ東京、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」(TBS同時ネット)

「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」は10/13スタートです。
当時のテレビ欄番組紹介によると、局としてもかなり力を入れていた番組でしたが、松本アニメは既に時流に合わずに2クールを完遂できずに終了でした。
私は見ていたしそれなりに面白かったけどなぁ。
まぁハーロックや「宇宙戦艦」が好きなので見ていたのですが。
アルカディア号とデスシャドゥ号のプラモも買ったし。
主題歌も大好きだし。
どうも私は世間の感覚とズレているのですわ。

NST
16:55-17:25「あさりちゃん」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ)  「Drスランプ アラレちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ)

TNN
17:45-18:15「ウッディ・ウッドペッカー」(視聴者目線では再放送) 

夜七時から放送していた「魔境伝説アクロバンチ」は10月から金曜夕方に移動しています。

ちなみにTNNの水曜日は「水曜ロードショー」で11/3に「エイリアン」を放送。
人間の顔面に食いついて離れないフェイスハガーに、仮面フェチの私は凄まじい恐怖と妖美な魅惑の両方を覚えましたっけ。
また12/29には劇場版「エースをねらえ!」を放送。
以前にも書きましたが、私は近年まで「エースをねらえ!」について「どーせ女の子向けスポ根なんてお涙チョーダイで・・・」と実にけしからん偏見を抱いておったので、この時の放送は歯牙にもかけていませんでした。
この時偶然にでも見ていれば、それで認識を大きく改めたのは確実なのに実に惜しいことでした。

木曜(10/28)
BSN
17:30-18:00「魔法のプリンセス ミンキーモモ」(テレビ東京、三週間遅れ)

NST
16:55-17:25「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:25-55「とんでモンペ」(テレビ朝日、12日遅れ) 19:30-20:00「スペースコブラ」(フジ、30分遅れ)

「スペースコブラ」は「パタリロ!」の後番組として10/7スタート。
この作品は大好きで欠かさず見ていました。
超正統派の一匹狼の海賊コブラ!
好きなアニメキャラ、好きなアニメソングいずれも個人的に首位争いです。
野沢那智さんの演技がまた素晴らしい。
ちょっと江戸弁が入った感じでマジなのかフザけているのかわからないトボけた口調。
ホント、あの方は余人をもって代え難いの一言ですな。
この頃は日曜にルパンとマクロスを見て、水曜にSSXを見て木曜にコブラを見て金曜にダグラムを見て土曜に岡まゆみおねいさんを取るかプロレスを取るかで悩んで一週間が終わるという具合でした。

TNN
17:45-18:15「太陽の牙ダグラム」(テレビ東京、約二週間遅れ) 19:00-30「ときめきトゥナイト」(日本テレビ同時ネット)

「ときめきトゥナイト」は10/7スタートですが、私はこの種の作品は既に視程外だったので全く見ていません。

金曜(10/29)
BSN
17:30-18:00「大戦隊ゴーグルV」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「じゃりん子チエ」(毎日放送同時ネット)

NST
16:55-17:25「銀河烈風バクシンガー」(テレビ東京、10日遅れ) 17:25-55「逆転イッパツマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 24:20-「地上最強の美女ワンダーウーマン」

TNN
17:00-30「魔境伝説アクロバンチ」(日本テレビ同時ネット) 17:30-18:00「六神合体ゴッドマーズ」(日本テレビ同時ネット)

「魔境伝説アクロバンチ」は10月からこの枠に移動しています。

土曜(10/30)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
16:30-17:00「ロボット8ちゃん」(フジ、約一ヶ月半遅れ) 

「ロボット8ちゃん」はこの日が最終回です。
なお夕方6時台前半に放送していた「科学救助隊テクノボイジャー」は9/11で終了しています。
また深夜枠で放送していた「チャーリーズエンジェル」は10/23で終了しています。

ちなみにNSTの土曜日では10/2に「さよなら銀河鉄道999」(14:00-16:35)を放送しています。
私は全く記憶に無いのですが。
「さよなら」って一度も見た事無いしなぁ。

TNN
19:00-30「一ツ星家のウルトラ婆さん」(日本テレビ同時ネット)

「一ツ星家のウルトラ婆さん」は10/16スタートですが、私は今回の調査までこの作品の存在を知りませんでした迂闊です親方・・・。

|

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第33回(昭和57年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第35回(昭和58年前半) »

新潟県民放テレビ欄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第33回(昭和57年前半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第35回(昭和58年前半) »