« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第28回(昭和54年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第32回(昭和56年後半) »

2019年5月26日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第31回(昭和56年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第31回は、昭和56年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)、そしてテレビ新潟(TNN)の番組プログラムの紹介です。

この回のトピックは何と言ってもテレビ新潟)の開局です。
これによって新潟の民放は、TBS=BSN、フジ&テレビ朝日=NST、日本テレビ=TNNというネット体制に移行して、同時ネット番組が増えていくのです。

新潟日報製本版テレビ欄の調査に基づく、昭和56年1月最終週のラインナップは下記の如し。

まず帯放送ではBSNの早朝枠(月曜~水曜06:25-06:54)で放送していた「ウルトラマンレオ」に代わって1/21から「ウルトラマンA」の新潟では通算四回目の再放送が始まりました。
ウルトラシリーズについて知識のない幼児は混乱してしまいそうな放送順ですな。
「え?せぶんってしんじゃったのにでてきてるよいついきかえったのっ!?」
「うるとらきょうだいにれおとあすとらがいないのはなぜ!?」
閑話休題、夕方枠(月曜~金曜17:00-30)では「飛べ!孫悟空」の後番組として「国松さまのお通りだい!」が前年12/24にスタートしました。
この作品は以前NSTで放送しているので、視聴者目線では再放送になります。
NSTでは前年秋でアニメの帯放送枠は無くなってしまっています。(夕方6時のニュースまでの穴埋めとして17:50から「マンガ大作戦」を流してはいますが)
16時台の一般ドラマ再放送枠で「西遊記Ⅱ」が1/22にスタートしているのが唯一の救いと申せましょうか。(3/9まで放送)

日曜(1/25)
10:30-11:00「まんがはじめて物語」(TBS)

NST
18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 

ちなみにNSTの日曜日では、1/4の夜九時から「ルパン三世 カリオストロの城」を放送しています。
民放二局時代の新潟では、日本テレビ系の「水曜ロードショー」を日曜夜に放送していたのです。
巷では超名作とされて現在では地上波で度々放送されているこの作品、私はアニメ映画としてはとてもよく出来ていると思いますが、「ルパン」作品としては前作の「vs複製人間」の方がずっと好きなのです。
私の理想のルパン像は「人でなし」で、好んで人殺しはしないがけして善人でも義賊でもないので、「カリ城」ルパンは優しすぎてもうアカンのですわ。

月曜(1/26)
BSN
17:30-18:00「サンダーバード」 

NST
16:50-17:20「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 17:20-48「機動戦士ガンダム」(名古屋テレビ、約一年二ヶ月遅れ) 18:30-19:00「ふしぎな島のフローネ」(フジ、1日遅れ) 

「ふしぎな島のフローネ」は「トム・ソーヤーの冒険」の後番組として1/5スタート。
最初の頃は見ていましたが、「島流しの苦難を家族一致団結してガンバロー!」というやや手垢の付いた話で前作のような破天荒さは無く、退屈で次第に視聴フェードアウトしていきましたっけ。
なお、深夜枠で放送していた「グリーンホーネット」は前年12/22で終了しています。

火曜(1/27)
BSN
17:30-18:00「一休さん」(NET、8日遅れ)


NST
16:50-17:20「ゼンダマン」(フジ、約一年八ヶ月遅れ) 17:20-48「鉄人28号」(日本テレビ、18日遅れ) 18:30-19:00「宇宙戦艦ヤマトⅢ」(日本テレビ、24日遅れ)

「宇宙戦艦ヤマトⅢ」は「ムーの白鯨」の後番組として11/4スタートです。
ヤマトマニアの私は当時でもアニメの序列はヤマト>>>ガンダムでしたから、この作品もきっちり見ていました。
まぁ今見ると色々とツッコミどころが多いのですけれど。
例えばガルマンのプロトンミサイルによって太陽が超新星化して太陽系が消滅などは実際にはあり得ない話なのでして。
太陽クラスの恒星の最期は超新星化ではなく、赤色巨星化の後爆発はせずに白色矮星化して惑星状星雲を形成することなのですが。
もっとも赤色巨星化に伴っておそらく地球は太陽に呑みこまれて消滅してしまうので、地球の破滅という観点でいえばプロトンミサイルの災厄は実に厄介な話なので、もし「ヤマトⅢ」をリメイクするとすれば、太陽系外に第二の地球が見つかるまでとりあえず地球から太陽系の外惑星に避難しようとした地球人がガルマンガミラスとボラー連邦の抗争に巻き込まれて大量殺戮されちゃうって展開ですかね。
うーむ、しかしそれだと完結編とちょっとカブッちゃってダメか・・・。

水曜(1/28)
BSN
17:30-18:00「宇宙大帝ゴッドシグマ」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ) 19:00-30「ウルトラマン80」(TBS同時ネット)

NST
16:50-17:20「伝説巨神イデオン」(東京12チャンネル、約五ヶ月遅れ) 17:20-48「銀河鉄道999」(フジ、約二ヶ月遅れ) 18:30-19:00「とんでも戦士ムテキング」(フジ、17日遅れ) 

木曜(1/29)
BSN
06:24-54「おじゃまんが山田くん」(フジ、約一ヶ月遅れ) 17:30-18:00「闘士ゴーディアン」(東京12チャンネル、2日遅れ)

ちなみにBSNの木曜日では一部でカルト的人気を博しているという「加山雄三のブラック・ジャック」を1/26から3/26まで放送しています(09:30-10:25)
子供が見られる時間帯では無く、私は風邪で学校を休んだ時、発熱で苦しみながら見た覚えがあります。
普段は爽やかな若大将の姿なのに、あの館では何故かあのメイクの顔に。
なんだかよくわからない話でした。

NST
16:50-17:20「釣りキチ三平」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:20-50「鉄腕アトム」(日本テレビ、22日遅れ) 18:30-19:00「オタスケマン」(フジ、約二ヶ月遅れ)


金曜(1/30)
BSN
06:25-54「無敵ロボトライダーG7」 17:30-18:00「電子戦隊デンジマン」(テレビ朝日、26日遅れ) 19:00-30「仮面ライダースーパー1」(TBS同時ネット)

NST
16:50-17:20「怪物くん」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 18:00-30「がんばれ元気」(フジ、半年遅れ) 19:00-30「魔法少女ララベル」(NET同時ネット)

「がんばれ元気」は「ルパン三世」の後番組として1/23スタート。
日本テレビ系の同時ネットでは「ルパン」の後番組は「あしたのジョー2」ですが、NSTではそうはせずにフジ系の「がんばれ元気」を宛がっています。
これはおそらく三ヶ月後に迫った新潟県第三の民放の「テレビ新潟」(日本テレビ系列)開局を見据えての事だったのでしょうな。
「ルパン」の後枠で「ジョー2」を流したとしても、どうせ4月からはテレビ新潟に行ってしまうのですから。
閑話休題、「がんばれ元気」は元気の父ちゃんがすぐ死んじゃってウエットな展開なので、私はすぐに視聴断念しました。
「がんばれ元気」についてその後思いを致したのは、新潟市長選で後に市長になる候補が「がんばれ元気」の主題歌をガンガン流しながら選挙活動していたことですな。
ああいうのって今はアカンですよね。
某ジャスラックさんが黙っていないでしょうw

土曜(1/31)
BSN
16:00-30「燃えろアタック」(テレビ朝日、半年遅れ) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

NST
特撮アニメの放送無し。

引き続いて昭和56年4月最終週の放送状況はこんな感じ。
この月からいよいよ新潟県第三の民放である「テレビ新潟」(当時はTNNが略称で、現在はTenyに変わっています)が放送を開始!
前年秋にNSTがアニメの帯放送枠を廃止してしまってやや沈滞ムードだった新潟のアニメ事情も、TNNの開局でまた新たな展開、新たな時代を迎えるのです。
従来NSTやBSNで放送していた日本テレビ系列の番組がTNNに移籍して同時ネット放送に変わり、それによって生じたNSTやBSNの空き枠に新たな作品が流入し、またNSTではフジ同時ネット番組が増加して東京大阪との番組情報格差もようやく縮まっていくのです。

まず帯放送ではBSNの早朝枠で「ウルトラマンA」の再放送を続行中(月曜~木曜06:25-54)
夕方五時台では「国松さまのお通りだい!」に代わって3/11から「タイガーマスク」の新潟では通算四回目の放送を実施しています(月曜~金曜17:00-30)。
ウルトラシリーズ以外の実写特撮モノに比べて、アニメの再放送頻度は比較にならないほど高いのですが、これはやはり放映権の額に差があるからなのかはたまた他の要因があるのか、その辺がどうもわからないのですよ。
NSTでは相変わらずアニメ帯放送枠皆無の状態で、夕方の穴埋め番組として16:55-17:00に「マンガ大作戦」が放送されているのみ。
一方、新規参入のTNNでは夕方四時台に「超人ハルク」が4/13スタート(月曜~金曜16:00-55)。
早く帰宅できた日は見てましたなぁ、この作品は。
本人の意思とは関係なく怪物の能力を持ってしまい、殺しの容疑をかけられて全米を流浪する苦難の日々、毎回の物悲しいラスト。
エピソードの終わりに流れる、メインタイトル曲のバリエーションのピアノの劇伴。
あれが実に切なく哀しいんだよなぁ。
ディーライフかどこかで放送してくれないかなぁ。
そして「ハルク」の後には「新巨人の星」を放送しています(4/1スタート、月曜~木曜17:30-18:00)。
「新巨人の星」は既にNSTで放送しているので、視聴者目線では再放送になります。

日曜(4/27)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。
午前に放送していた「まんがはじめて物語」は4月から土曜夕方に移動しています。

NST
06:45-07:15「野ばらのジュリー」(東京12チャンネル、約二年三ヶ月遅れ) 07:30-45「がんばれゴンベ」(東京12チャンネル、約一年遅れ) 08:30-09:00「ヤットデタマン」(フジ、約二ヶ月遅れ) 18:00-30「とんでも戦士ムテキング」(フジ同時ネット) 18:30-19:00「サザエさん」(フジ同時ネット) 19:00-30「おじゃまんが山田くん」(フジ同時ネット) 19:30-20:00「ふしぎな島のフローネ」(フジ同時ネット)

かつては特撮アニメの放送が全く無く、子供にとっては休日なのに見たい番組が無く辛い時代があったNSTの日曜日ですが、ご覧のように爆発的に番組が増えています。
「野はらのジュリー」と「がんばれゴンベ」は共に4/5スタート。
私は両作品共に全く未見です、主題歌すらまったく知らない・・・。
「ヤットデタマン」は4/12スタートで、フジ同時ネット放送とまではいかなかったのは残念。
まぁ残念とは言いながら、私は「ヤットデタマン」を一度も見ていないのですが。
日曜の朝という時間帯は、休みの朝をダラダラと過ごしたい横着な人間にとって鬼門なのですわ。
「ムテキング」「フローネ」はTNN開局に伴い日本テレビ系列の番組があちらに移動した後枠に収まる形で、目出度く同時ネット放送になりました。
「おじゃまんが」はこれまでBSNの早朝枠でひっそり放送されていましたが、TNN開局を機にNSTに移籍して夜七時というゴールデン帯での放送という、新潟では二等兵から大将に爆発的昇進を遂げたような形になりました。

TNN
特撮アニメ等の放送無し
NSTで夜八時から日本テレビ同時ネット放送されていた「宇宙空母ギャラティカ」はそのままTNNに移籍しましたけれど、4/12に終了してしまいました。

月曜(1/27)
BSN
17:30-18:00「サンダーバード」 

NST
17:00-17:30「ドラえもん」(テレビ朝日、半年遅れ) 17:30-18:00「機動戦士ガンダム」(名古屋テレビ、約一年二ヶ月遅れ) 19:00-19:30「怪物くん」(テレビ朝日、約一ヵ月半遅れ) 19:30-20:00「一休さん」(テレビ朝日同時ネット)

NSTはこの4月から夕方の番組の放送時間が変更されて、従来16:50からだったアニメ枠が17時開始になって、キリが良くなりました。
また夕方6時台のニュース枠が一時間に拡大された為に、これまでの子供向け六時半枠が消滅してしまいました。
しかしTNNの開局に伴う日本テレビ系列番組の移動で放送枠に余裕が生じた為に、ニュース枠が増えた事によるアニメ等の放送削減はありません。
「怪物くん」はこれまで金曜夕方に放送していましたが、4月から月曜夜七時に移動しています。
「一休さん」はこれまでBSNの火曜夕方に放送されていましたが、4月からNSTに移籍して同時ネット化されています。

TNN
19:00-30「あしたのジョー2」(日本テレビ同時ネット)

「あしたのジョー2」は日本テレビ同時ネットでは「ルパン三世」の後番組として前年秋から放送している番組ですが、新潟では放送が見送られてTNN開局によって4/6からようやく放送開始しました。
ただし物語中盤(第26話「チャンピオン・・・そして敗者の栄光」からになってしまっています。
(正式開局前の3/25~31に実施されたサービス放送期間において、3/30月曜に一度放送されているので、おそらく第25話はその時に放送していると思います)
ゆえにジョーvsカーロス・リベラの死闘は当時新潟では見られず仕舞だったのです。
物語前半を見られるのは、後の再放送でようやくだったのです。
閑話休題、「ジョー2」は泥臭く根底にビンボー臭さがあった前作に比べると、画も話もすっきりしていて、この連載で常々申し上げているようにウエット感が嫌いな私のような人間でも容易に話に付いていけました。
物語の結末は知っていましたが、それでもあのラストは衝撃的でしたな・・・。

火曜(4/28)
BSN
17:25-55「仮面ライダースーパー1」(TBS)

これまで金曜夜七時に放送していた「仮面ライダースーパー1」は、NSTに移籍した「一休さん」の後番組という形で4/14からこの枠に移動しています。
この枠に移ってからは「ジュニアライダー隊」など完全に幼児向けの番組になってしまった「スーパー1」・・・。
私はもう幻滅してしまって全く見なくなりましたなぁ。
まぁ当時の私の年齢で、仮面ライダーにあれこれ文句を言っても仕方が無いんてすけどね、視聴対象年齢からは外れちゃってるわけだし。

NST
17:00-17:30「ゼンダマン」(フジ、約一年八ヶ月遅れ) 17:30-18:00「ほえろブンブン」(東京12チャンネル、約六ヵ月半遅れ) 19:30-20:00「サザエさん(再放送)」

TNNに移籍した「鉄人28号」がNSTで放送されていた夕方五時台後半枠では、「鉄人」の後番組として4/7から暫定的に「宇宙戦艦ヤマトⅢ」が入ります。
NSTではそれまで火曜夕方六時半枠で放送していた「ヤマトⅢ」はTNN開局時点で日本テレビ系列同時ネット放送を終了しているので、TNNに移籍はさせずにNSTで最終回まで放送しました。
その「ヤマトⅢ」が4/21で終了し、その後番組として「ほえろブンブン」が入っています。
ただ私は「ほえろブンブン」は一度も見ていません、スイマセン親方・・・。
また夜七時半枠の「サザエさん」再放送は、フジ同時ネットでは昭和50年から行われていますけれど、新潟ではTNN開局に伴う番組移籍で枠が空いたためにようやく30分遅れで放送開始となりました。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

水曜(4/29)
BSN
17:25-55「百獣王ゴライオン」(東京12チャンネル、約一ヶ月半遅れ)

「百獣王ゴライオン」は「宇宙大帝ゴッドシグマ」の後番組として4/1スタート。
私はこの枠の東京12チャンネルロボットアニメは「ゴッドシグマ」で卒業してしまったので、「ゴライオン」以降は全く見ていません。
「ヤマト」に加えて「ガンダム」「イデオン」も見てしまうと、この種の低年齢向けロボットアニメには付いていけなくなるお年頃になっていたのです。
なお夜七時から放送していた「ウルトラマン80」は3/25で終了しています。

NST
17:00-30「伝説巨神イデオン」(東京12チャンネル、約五ヶ月遅れ) 17:30-18:00「銀河鉄道999」(フジ、約二ヶ月遅れ)

TNN
19:00-30「鉄腕アトム」(日本テレビ同時ネット)

「鉄腕アトム」はそれまでNSTの木曜夕方に、日本テレビ同時ネットから約三週間遅れで放送していましたが4/1からTNNに移籍して同時ネット放送になっています。
「アトム」はTNN正式開局前のサービス放送期間中に二回放送しているので、遅れはほぼ解消された形での同時ネット化になりました。

木曜(4/30)
BSN
17:30-18:00「黄金戦士ゴールドライタン」(東京12チャンネル、約一ヶ月遅れ)

「黄金戦士ゴールドライタン」は「闘士ゴーディアン」の後番組として4/9スタートです。
私は前述の「ゴライオン」同様に、このクラスのアニメは基本的に卒業してしまったので「ゴールドライタン」も一度も見ていません、アニヲタ失格ですね親方・・・

NST
17:00-30「釣りキチ三平」」(フジ、約四ヶ月遅れ) 17:30-18:00「おはよう!スパンク」(テレビ朝日、約一ヶ月遅れ) 19:30-20:00「新竹取物語 千年女王」(フジ、30分遅れ)

「おはよう!スパンク」はTNNに移籍した「鉄腕アトム」の後番組として4/2スタート。
私はこういうファンタジックなどうぶつモノが苦手なので、この作品は本編を全く見ていません。
ただし主題歌の替歌は作りました。
「おはよう!ドナルド」
アメリカ合衆国大統領閣下に捧げる一曲であります。
「新竹取物語 千年女王」は4/16スタートで、この作品は見ていました。
女王の宿命とか、私のキライなウエットな部分も多かったのですがそれでも最後まで見ていました。
でもなぁ、惑星ラーメタルの設定は「ダンガードA」の惑星プロメテと似ているし、雪野弥生とメーテルも似ているし、ネタ切れ感が拭いきれないきらいはありましたな。

TNN
帯番組以外の特撮アニメの放送無し。

金曜(4/24)
BSN
17:25-55「太陽戦隊サンバルカン」(テレビ朝日、約一ヶ月半遅れ) 19:00-30「クオレ物語」(TBS同時ネット)

「太陽戦隊サンバルカン」は「電子戦隊デンジマン」の後番組として3/20スタート。
前々作のミスアメリカ、前作のデンジピンクに萌えて見ていた私(いずれも変身後目当てなのは言うまでもないことです)は、ヒロインが変身せずに男三人のムサ苦しい所帯なのにガッカリ。
岸田森さんが長官役でレギュラー出演なのと、前作で女デスラーとでも言うべき存在感を発揮したヘドリアン女王が続投というので、それら目当てでちょいちょい見てはいましたが。
長官の娘が途中でピンクに変身してサンバルカンに加わるのではと当時予想していたのですが、それも結局妄想のままでした。
「クオレ物語」はローカル枠に格下げされた「仮面ライダースーパー1」の後番組として4/3スタート。
この作品は予告を見て、「あぁこれは往年の世界名作劇場のノリだな」と判断して一度も見ませんでした。
どうせ辛気臭くてお説教臭い退屈な話なのだろうと、ひどい偏見を抱いておったのですよ。
なお早朝枠で放送していた「無敵ロボ トライダーG7」は2/27に終了しています。

NST
17:00-30「がんばれ元気」(フジ、半年遅れ) 19:00-30「ハロー!サンディベル」(テレビ朝日同時ネット)

「ハロー!サンディベル」は「魔法少女ララベル」の後番組として3/6スタート。
私は「魔女っ子チックル」を最後に女の子向けアニメからは卒業したので、この作品は一度も見ていません。

TNN
18:00-30「鉄人28号」(日本テレビ、同時ネット)

それまでNSTで火曜夕方に放送していた「鉄人28号」はTNN開局に伴い移籍して、日本テレビ同時ネット放送になっています。

土曜(4/25)
BSN
17:30-18:00「まんがはじめて物語」(TBS) 19:00-30「まんが日本昔ばなし」(TBS同時ネット)

これまで日曜午前に放送していた「まんがはじめて物語」は4月からこの枠に移動しています。
TNNでは裏番組で「全日本プロレス中継」を放送していて、当時プロレスにハマり始めていた私にとっては苦しい選択を強いられる時間でした。
プロレスを見て燃えるか、はたまた岡まゆみおねいさんに萌えるかです。
なお、放送休止が頻発していた夕方四時台の「燃えろ!アタック」は2/21で終了しています。

NST
16:30-17:00「それゆけ!レッドビッキーズ」(テレビ朝日、約七ヶ月遅れ) 19:00-30「フーセンのドラ太郎」(フジ同時ネット) 24:35-「地上最強の美女たちチャーリーズ・エンジェル」

「それゆけ!レッドビッキーズ」と「フーセンのドラ太郎」はいずれも4/11スタートですが、私は両作品共に見た事はありません。
「フーセンのドラ太郎」は「男はつらいよ」のアニメ版ということで、当時のアニメージュで紹介されていましたっけ。
深夜枠の「チャーリーズエンジェル」は2/1(日曜)の深夜枠で放送を開始していましたが、3月から土曜深夜に移動しています。

TNN
特撮アニメ等の放送無し。

|

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第28回(昭和54年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第32回(昭和56年後半) »

新潟県民放テレビ欄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第28回(昭和54年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第32回(昭和56年後半) »