« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第八回(昭和44年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第10回(昭和45年後半) »

2019年2月 3日 (日)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第九回(昭和45年前半)

新潟県民放子供向け番組放送の推移第九回は、昭和45年前半の新潟放送(BSN)と新潟総合テレビ(NST)の番組プログラムの紹介です。

昭和44年後半はこちらへ←  →昭和45年後半はこちらへ

世はスポコンモノ花盛りで怪獣少年たちの喉の渇きはもう限界。
そんな中、まさに干天の慈雨であの「ウルトラQ」の再放送が始まるのです。

さて新潟日報縮刷版のテレビ欄の調査に基づく、昭和45年1月最終週のラインナップは下記の如し。

日曜日(1/25)
BSN
10:00-30「かわいい魔女ジニー」 18:00-30「サイボーグ009」(NET全国ネットから約一年半遅れ) 19:00-30「柔道一直線」(TBS同時ネット) 19:30-20:00「サインはV」(TBS同時ネット)

「かわいい魔女ジニー」は「奥様は魔女」の後番組として前年11/9から放送開始。
昭和43年5月以来、一年と五ヶ月ぶりにジニータンと再会できてまずはメデタシ。

NST
15:30-16:00「ブラボー火星人」 17:00-10「冒険少年シャダー」(日本テレビ、一年四ヶ月遅れ)

「ブラボー火星人」はアメリカ産の実写SFコメディで前年11/30から放送開始。
「冒険少年シャダー」は週イチの放送なのに帯番組と同じ10分枠になってしまいました。

月曜日(1/26)
BSN
17:30-18:00「キングコング」 18:00-30「サザエさん」(フジ、8日遅れ)

NST
19:00-30「ひみつのアッコちゃん」(NET、全国ネット?)

火曜日(1/27)
BSN
17:30-18:00「オバケのQ太郎」(再放送)

NST
18:00-30「もーれつア太郎」(フジ、約三ヶ月半遅れ?)
「ア太郎」は前年9月に一旦放送を終え、11月からこの時間帯で仕切り直しの放送再開です。

水曜日(1/28)
BSN
特撮アニメ等の放送無し。
夜七時枠で放送していた「佐武と市捕物控」は前年12/24で終了して、後番組は「クマとマーク少年」・・・。
動物モノが子供受けするのは確かですけれど、枠の事情があるにせよゴールデンタイムにこの番組を流すというのもちょっと・・・。

NST
18:00-30「ハクション大魔王」(フジ、17日遅れ)

木曜日(1/29)
BSN
18:00-30「タイガーマスク」(よみうり、3週間遅れ)

NST
18:00-30「宇宙忍者ゴームズ」
「宇宙忍者ゴームズ」はアメリカ産のアニメで1/8放送開始です。
裏番組が「タイガーマスク」では、視聴率はかなりキビシイのではと推察するところですが・・・。

金曜日(1/30)
BSN
17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送?)

NST
特撮アニメ等の放送無し。

土曜日(1/31)
BSN
18:00-30「巨人の星」(よみうり、一週遅れ)

NST
特撮アニメ等の放送無し。
本来は夕方は子供向け番組放送の狙いどころなのですが、NSTは開局から1年を経たこの頃でも、夕方四時台が「カラーパターン」だったりするのです。

続いて昭和45年4月最終週のラインナップはこんな感じ。

日曜日(4/26)
BSN
10:00-30「かわいい魔女ジニー」 19:00-30「柔道一直線」(TBS同時ネット) 19:30-20:00「サインはV」(TBS同時ネット)
夕方6時枠の「サイボーグ009」は3/29で放送終了して、後番組は「ゴールデンショー」・・・。

NST
特撮アニメ等の放送無し
「冒険少年シャダー」は2/15に、「ブラボー火星人」は3/29にそれぞれ放送を終了しています。

月曜日(4/27)
17:00-30「ウルトラQ」(二回目の再放送) 18:00-30「サザエさん」(フジ、8日遅れ)
17時台後半枠で放送していたアメリカ産アニメ「キングコング」は3/30で放送終了しています。
「ウルトラQ」は昭和43年1月以来、新潟では二度目の再放送で4/6放送スタート。
月曜から金曜までの帯番組になっていて、放送順は本放送と同じで最後に「あけてくれ!」となっていました。
NSTの「ジャイアントロボ」が前年6月に放送終了して以来、約十ヶ月続いていた新潟の特撮氷河期がようやく終わりを迎えたのです。

NST
08:05-25「チビラくん」(日本テレビ全国ネット) 18:00-30「花のピュンピュン丸」(NET、2年七ヶ月遅れ) 19:00-30「ひみつのアッコちゃん」(NET、全国ネット?) 21:00-55「スパイ大作戦」

「チビラくん」は円谷ブロ製作の着ぐるみコメディで、3/30から放送開始。
月曜から土曜まで放送の帯番組です。
私は見たよーな見てないよーなビミョーな感じの番組ですわ。
「花のピュンピュン丸」は2/2から放送開始です。
しかし全国ネットからこれだけ遅れて放送というのは、放映権料が安かったんですかねぇ矢張り・・・。

火曜日(4/28)
BSN
17:00-30「ウルトラQ」(二回目の再放送) 17:30-18:00「オバケのQ太郎」(再放送)
かつての「QQタイム」が新潟では火曜夕方五時台に再現されたのは何たる偶然何たる幸運でしょう。

NST
08:05-25「チビラくん」(日本テレビ同時ネット) 18:00-30「もーれつア太郎」((フジ、約三ヶ月半遅れ?)

水曜日(4/29)
BSN
17:00-30「ウルトラQ」(二回目の再放送)

NST
08:05-25「チビラくん」(日本テレビ同時ネット) 18:00-30「ハクション大魔王」(フジ、17日遅れ)

木曜日(4/30)
BSN
17:00-30「ウルトラQ」(二回目の再放送) 18:00-30「タイガーマスク」(よみうり、3週間遅れ)

NST
08:05-25「チビラくん」(日本テレビ全国ネット) 14:00-15:00「怪奇ロマン劇場」(NET、八ヶ月遅れ) 18:00-30「みなしごハッチ」(フジ、二日遅れ)

「怪奇ロマン劇場」は伝統的な怪談とモダンホラーで構成される一話読みきりの怪奇シリーズで、当時製作された怪奇モノでは「恐怖劇場アンバランス」に次ぐ二番手の番組。
私もモダンホラーの話については常々見てみたいと念願しておるところです。
なお放送時間帯を見ればわかるように、子供はターゲットにしていない作品です。
本来は今回の連載に加える作品では無いのですが、私は個人的にこの番組について非常に興味をそそられるので書き留めておきます。
つか、まさかこの番組が新潟で放送されていようとは、調査するまでは夢想だにしませんでしたよいやマジな話。
「みなしごハッチ」は「宇宙忍者ゴームズ」の後番組として4/9スタート。
私は湿っぽい話暗い話は幼児の頃から嫌いなので、「ハッチ」は全く見ていません。

金曜日(4/24)
BSN
17:00-30「ウルトラQ」(二回目の再放送) 17:30-18:00「魔法使いサリー」(再放送?) 19:00-19:30「ばくはつ五郎」(TBS同時ネット)

「ばくはつ五郎」は学園モノで4/3から放送開始。
しかし私はこの番組、タイトルしか聞いたことがありません勉強不足でした親方・・・。

NST(4/25)
08:05-25「チビラくん」(日本テレビ同時ネット) 18:00-30「あしたのジョー」(フジ、16日遅れ)

「巨人の星」と並ぶスポ根モノの金字塔「あしたのジョー」は、新潟では全国ネットから約半月の遅れで4/17から放送を開始。
土曜日にはBSNで「巨人の星」を放送中なので、当時の週末はスポ根祭りな状態であったでしょう(加えて日曜は実写の「柔道一直線」と「サインはV」も見れます)。
ただ私は旧版の「ジョー」は見てません。
私の世代の「あしたのジョー」と言えばやはり「2」と劇場版です。

土曜日(4/26)
BSN
18:00-30「巨人の星」(よみうり、一週遅れ)

NST
08:05-25「チビラくん」(日本テレビ同時ネット) 16:55-17:05「冒険少年シャダー」

2月に放送終了した「シャダー」がまさかの復活であります。
NSTはホンマ、シャダーすっきやのぅ。
最早再放送なのかどうかも定かではありません、放映権がまだ残っているから穴埋め番組として流すことにしたのでしょうか。
他には「ディズニーランド」が4月から土曜夕方四時枠に引越し、3/7深夜24:00から「プレイガール」が放送開始。
「ウルトラセブン」のアンヌ隊員ことひし美ゆり子さんが後半にレギュラー出演していたお色気アクショントラマであります。

|

« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第八回(昭和44年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第10回(昭和45年後半) »

新潟県民放テレビ欄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟県民放子供向け番組放送の推移第八回(昭和44年後半) | トップページ | 新潟県民放子供向け番組放送の推移第10回(昭和45年後半) »