« ヤマト帰還後の地球防衛第二段階・迎撃砲艦と火星基地再建 | トップページ | ヤマト帰還後の地球防衛第三段階その2・宇宙空母とコスモMACシップ »

2016年4月 5日 (火)

ヤマト帰還後の地球防衛第三段階・宇宙突撃駆逐艦の再整備

前回「ヤマト帰還後の地球防衛第二段階・迎撃砲艦と火星基地再建」では、地球に対する短中期的な脅威となるガミラス反乱軍の地球圏に対する遊星爆弾や惑星間弾道弾攻撃を阻止する為の迎撃砲艦や防衛ライン拡大に必要な火星基地の再建について延べました。
月や火星の要塞群に大口径陽電子衝撃砲や反物質弾頭型迎撃誘導弾を配備し、月-火星間と小惑星帯に迎撃砲艦を常時哨戒配備させる事で、相当な規模の戦略攻撃に対処可能となるのですが、敵が迎撃砲艦や要塞群に対して艦艇による先制攻撃を仕掛けてきた場合は、迎撃体制の弱体化で地球圏に対する敵戦略兵器の落着を許してしまう可能性が大きくなります。
それを防ぐには、迎撃施設や迎撃砲艦を守る為の対艦戦闘用艦艇が必要になるのです。

しかし以前に延べたように、本格的な宇宙艦隊再建には地球製波動機関の実用化が必要不可欠です。
それが未だ叶わぬこの段階において整備する戦闘用艦艇は、砲塔式・連射可能な陽電子衝撃砲以外でガミラス軍艦艇に対抗可能な兵装を装備したフネになります。
すなわち、新型空間魚雷を運用し、機動性においてガミラス艦艇に対抗可能な宇宙突撃駆逐艦と、ガミラス戦末期の地球本土防空戦と「ヤマト」航空隊の活躍で現状の技術レベルでも敵と互角以上に渡り合える事が証明済みの航宙戦闘機を搭載する空母なのです。

宇宙突撃駆逐艦については、基本設計は「磯風」型のそれを踏襲しつつ当面の戦闘航海/進出範囲に見合う量に推進剤を減らし、それによって捻出された空間を機動性能及び防御力の強化に充て、新型魚雷に見合った能力を持つ新型戦闘システムへのアップグレードと戦訓に基づく兵装の改変を行います。
「村雨」型宇宙巡洋艦の設計を流用した迎撃砲艦同様に、この新造突撃駆逐艦の行動範囲を戦闘航海で小惑星帯、最大進出範囲(片道)で土星圏とした場合は、冥王星宙域への戦闘航海が可能だった「磯風」型に対して推進剤の搭載量は9割減が可能と思われます。
これなら推進剤は全て艦内タンクに搭載出来るので、被弾に対して脆弱と思われる増槽に頼る必要も無くなり艦の防御上も有利に働くでしょう。
機動性の強化は姿勢制御ノズルの増設を実施し、可能であれば突撃魚雷戦時の加速性能を向上させる為のブースト機能を機関に組み込みたいところですが、これは艦体の強度余裕を充分に考える必要があります。
防御力については破片衝突によるチープキルを低減させる為に艦橋及び機関室、推進剤タンク周りへの装甲材増着。
空間魚雷以外の兵装については、役立たずの対艦砲と牽制程度の効果しか無い5インチ光線砲の撤去。
これらの代わりに四連装パルスレーザーを二基搭載し、対宙防御戦闘と航路上のデブリ排除に使用します。
この仕様の改「磯風」型宇宙突撃駆逐艦を、まず月面要塞防衛用として一個水雷戦隊分(16隻)を緊急に建造配備。
次に月-火星間配備の迎撃砲艦整備と並行して、砲艦護衛用として64隻を建造。
迎撃砲艦は四象限に各一個隊(2隻)を常時哨戒体制に置くので、砲艦一個隊に対して駆逐隊一個(4隻)を護衛に付けるのです。
これとは別に、火星基地再建用資材輸送船団及び太陽近傍及び水星の工場で製造される反物質やヘリウム3などの希少資源輸送護衛用として二個水雷戦隊(32隻)を配備します。
これを「ヤマト」帰還後四年以内に実行するので、この間に建造する改「磯風」型宇宙突撃駆逐艦は合計96隻。
訓練用としてはガミラス戦を生き残った「磯風」型駆逐艦数隻を、新型仕様に改装して使用する事とします。
深宇宙早期警戒システムが構築され、火星基地の再建が完成した後は防衛ラインの拡大によって、火星公転軌道の外側から小惑星帯にかけての四象限に計8隻の迎撃砲艦を配備する事になりますが、月-火星間に配備する砲艦部隊に対する敵艦艇の奇襲の可能性は防衛ライン拡大によって大きく減じる事が出来るので、この宙域における突撃駆逐艦部隊は砲艦の直接護衛から機動的な間接護衛に転換できます。
したがって火星-小惑星間の砲艦護衛に兵力を大きく割く事が可能になり、この段階での駆逐艦新造は二個水雷戦隊分で充分でしょう。
この段階(「ヤマト」帰還から5年後を目処とする)での水雷戦隊の配備状況は下記の通りです。
月:二個戦隊(月面要塞防衛用一個、砲艦部隊間接護衛用一個)。
火星:五個戦隊(砲艦部隊直接護衛用四隊、火星防衛用一個)。
その他:二個戦隊(空間輸送護衛任務)。
実戦配備用の改「磯風」型突撃駆逐艦の定数は144隻になります。

|

« ヤマト帰還後の地球防衛第二段階・迎撃砲艦と火星基地再建 | トップページ | ヤマト帰還後の地球防衛第三段階その2・宇宙空母とコスモMACシップ »

宇宙戦艦ヤマト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマト帰還後の地球防衛第二段階・迎撃砲艦と火星基地再建 | トップページ | ヤマト帰還後の地球防衛第三段階その2・宇宙空母とコスモMACシップ »