« 妙高高原駅(えちごトキめき鉄道) | トップページ | 高田駅(えちごトキめき鉄道) »

2015年10月13日 (火)

北新井駅(信越本線)

本日の駅紹介は、信越本線・北新井駅。

JR時代の北新井駅の駅名標


新潟県妙高市に所在する無人駅で、現在は第三セクター「えちごトキめき鉄道」の所属です。
開業は昭和30年(1955年)7月15日で、当時の所在は新井市でした。
新井市は2005年4月1日をもって周辺町村を編入し、新自治体「妙高市」となって現在に至ります。

北新井駅の場合、駅設置に関する資料が文字通り皆無でしたので、私の全く個人的な推測になってしまうのですが、当駅開業には多分に「ガスカー」(気動車)の本格的運行開始との関係が大きいのではと思っております。
鉄道ピクトリアル・アーカイブセレクション13を見ると、当駅が開業した昭和30年当時は、信越線柿崎-新井間が気動車の区間運転になっています。
旅客列車が客車列車の場合、特に蒸機牽引の場合は機関車の加減速性能の関係で短い駅間距離は不得手です。
それが気動車列車となれば随分と緩和されるので、それまでは営業的には多少の需要はあっても運転上の問題で設置を見送っていた小駅設置も可能になったのではと。
新潟県内では磐越西線の東新津駅や北五泉駅が、気動車列車の区間運行進展に伴う停留所として新設されていますし、北新井駅や当駅より後発の南高田駅もそれと同じ事象ではないかと推論を立てています。
両者とも都市近郊という点で共通してもおりますし。

北新井駅駅舎
北新井駅駅舎、2009年7月撮影。
駅開業以来の建物です。
トイレは画像右側の別棟で、男女兼用の模様。
確認はしていませんが、佇まい的にかなりアレそうでした。
近年はトイレの改善が進み、こんな駅にこんな綺麗なトイレが!と驚くことがしばしばあるのですけれど、当駅の場合はどうでしょうか...?
最後に訪問した2012年6月段階ではその点を確認しなかったのが我ながら残念無念。

北新井駅駅舎内の様子その一
北新井駅駅舎内の様子その二
北新井駅駅舎内の様子、2009年7月撮影。
内部は純粋に待合室のみの機能で、かなり年季が入っています。

駅舎のホーム側の様子
北新井駅駅舎のホーム側の様子、2004年9月撮影。
この薄緑の配色はどういう経緯だったのか?
厳冬期の視認性を考えると、もっと派手な色使いにした方が良いのではとシロウトは考える次第。
屋根の許容積雪量は250cmで、剛健そのものであります。

ホーム新井方から見た北新井駅全景
ホームの新井駅方から見た北新井駅全景、2012年6月撮影。
6両対応の短いホームです。

ホーム新井方から先を見る
同じ位置から新井駅方面を望む、2012年6月撮影。

ホーム直江津方から見た北新井駅全景
ホームの上越妙高(脇野田)駅方から見た北新井駅全景、2004年9月撮影。
駅舎の位置は直江津方に偏っているのがわかります。

ホーム上越妙高方から先を見る
同じ位置から上越妙高(脇野田)駅方面を望む、2012年6月撮影。
当駅前後は直線区間になっていて、見通しは良好です。

上越妙高方踏切から見た北新井駅
上越妙高駅方踏切から見た北新井駅、2012年6月撮影。

北新井駅に到着する485系電車T編成の快速「くびき野」、
北新井駅に到着する485系電車T編成の新潟行快速「くびき野」、2012年6月撮影。
「くびき野」は2010年に大半の列車がそれまで通過していた当駅と南高田駅に停車、189系「妙高」と共に乗車券や定期券だけで日常的に特急車両を利用できるようになりました。
普通列車と言えば115系電車やキハ40系気動車が大半の身にとっては、実に羨ましい話なんでありました。

北新井駅を出発する189系電車の「妙高」、
北新井駅を出発する189系電車の直江津行「妙高」、2009年7月撮影。

北新井駅に到着した115系電車の普通列車
北新井駅に到着した115系電車の上り普通列車、2012年6月撮影。
かつては当たり前だった115系普通列車が当駅に停車する光景も、えちごトキめき鉄道移管後は新潟-新井間の名無し快速が一日二往復だけになりました。

北新井駅前の様子
北新井駅前の様子、2008年5月撮影。
駅周辺は宅地と農地が混在する長閑な風景。
鉄道の利便性は比較的高く、また国道も通っていることから宅地としての発展性は大きいと思うのですけれど、妙高市新井地区の人口規模から見てあえて開発するだけの需要は無いのかもしれません。

北新井駅至近の国道292号線の様子
北新井駅至近の国道292号線の様子、2009年7月撮影。
駅からくだんの踏切を渡り300m程進むと行き当たる国道沿いにはロードサイドショップがそこかしこにあって、寂れて人通りも少ない新井駅前商店街とは比較にならない賑わいよう。
地方においては最早駅前では無く道沿いが完全に商業の中心になってしまっている小典型であります。

|

« 妙高高原駅(えちごトキめき鉄道) | トップページ | 高田駅(えちごトキめき鉄道) »

R006 信越本線の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙高高原駅(えちごトキめき鉄道) | トップページ | 高田駅(えちごトキめき鉄道) »