« 越後水沢駅(飯山線) | トップページ | 豊実駅(磐越西線) »

2012年1月22日 (日)

海賊戦隊ゴーカイジャー第47話「裏切りの果て」をヒロイン目当てで見る

本日の海賊戦隊ゴーカイジャー第47話「裏切りの果て」は、バスコのいっそ
清々しいほどの外道ぶりが話の中心で、ヒロイン変身後専的には収穫は
実に寂しかったところ。
・・・しかし、サリーまで宇宙猿爆弾にするとはねぇ~。
以前、サリーがゴーカイジャーの攻撃を受けた時、バスコが
サリーを庇って攻撃を撥ね付けた描写があったので、こんな
どうしょうもない自己チュー野郎のたった一つの良心が、この猿との
友愛の関係なのかなーと思っていたのですが。
バスコの最期も、その辺からお涙頂戴の展開になるのかなぁなどと予想して
おったところですが、どうやら彼はDQNの外道として描き切る予定!?
まぁ、ゴーカイジャーの面々が爆死したと思い込んでいるサリーが、爆発寸前
にバスコの超能力で瞬間転送されて助かっていたという展開も無くは無いですけれど。

ダイレンジャーにゴーカイチェンジ
前回のエントリーでも触れましたが、やっぱりイエローは蜂須賀祐一さんじゃ
ない場合があるような・・・。
女キリンレンジャーは背も高くガタイもしっかりしてます。
前回の女バルパンサーと同じくですな。

女性版キリンレンジャー
腕も太いし・・・OPクレジットは蜂須賀さんなんですけどね。
前回あたりからは次回作と撮影がダブっているでしょうから、
蜂須賀さんがあちら優先で入って、ゴーカイジャーでアクションのみの
シーンは代役で・・・というのも考えられますな。
マーベラスを戦闘不能にして、このロケシーンでゴーカイレッドの出番が無かっ
たのも、レッドを演じる福沢博文さんが次回作のアクション監督で忙しい事との
絡みなのでは?と、舞台裏をちょっと勘ぐってみたりして。

バスコに首を絞められるホウオウレンジャー
ヒロイン目当てで本日唯一の収穫、バスコに首を絞められて高い高い~される、
野川瑞穂さん演じるホウオウレンジャー。
ヒロインピンチ略してヒロピン首絞めフェチの方々はさぞや随喜の涙を流された
ことでしょう。

次回予告によると、来週は変身前の海賊さんたちと、デク人形版
ゴーカイジャーの対決があるようです。
つまり市道真央さん演じるルカvs蜂須賀イエロー(代役でなければ)、
小池唯さん演じるアイムvs野川ピンクという、魅惑のヒロイン変身前後の対決
を見られるという事であります!
マーベラスvsバスコの一騎打ちもあるようで、ヒロインウオッチ的にもドラマ
的にも次週は必見と思われます。

|

« 越後水沢駅(飯山線) | トップページ | 豊実駅(磐越西線) »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 越後水沢駅(飯山線) | トップページ | 豊実駅(磐越西線) »