« 米山駅(信越本線) | トップページ | 保内駅(信越本線) »

2012年1月 9日 (月)

海賊戦隊ゴーカイジャー第45話「慌てん坊忍者」をヒロイン目当てで見る

新年一回目の海賊戦隊ゴーカイジャー第45話「慌てん坊忍者」、鶴姫がゲスト
出演という事で、ひょっとしたら花のくノ一組も!?と、妄想を膨らましながら見た
わけですが・・・。

歴代ブルーにゴーカイチェンジ
ニンジャマンと同色の青い戦士にゴーカイチェンジしたゴーカイジャーの面々。
手前の野川瑞穂さん再演のマジブルーに狂喜歓喜したヤングな諸君は
さぞ多かろうとは存じますが、おぢさんのような年寄り世代には一番奥にいる
ブルードルフィンに目が釘付けなわけでして。
今までジョーが変身した性転換版ブルードルフィンは登場しましたけれど、
オリジナルな性別のブルードルフィンは今回が初めて、そして恐らく今回が最後・・・。
だと言うのにですよ、このカメラアングルはあまりにも残酷というか、中年虐待と
いうか・・・orz。
蜂須賀祐一さんがブルードルフィンを再演するなんて機会はもうありませんぞ!
しかもルカそのままのやる気なさそーなアンニュイな演技で、スーツのテカりも最高!
戦隊ヒロイン女形の真髄発揮でございます。
ここは両側からのアングルで右、真ん中、左と撮って欲しかったですな。

女イエローライオンの萌えポーズ
カクレンジャーの大いなる力をゲットする為、ニンジャマンへのデモンストレー
ションで「獅子繋がり」の戦士にゴーカイチェンジしたゴーカイジャーの面々。
ナビィと戯れる女イエローライオンのまねきぬこ萌えポーズには最早悩殺・・・
トドメを刺されても文句は言えますまい。
戦隊ヒロイン女形ファンはこういうのがもう辛抱タマランわけであります。
しかしこの演技、たぶん蜂須賀さんのアドリブなんでしょうけど、この辺が後輩
が逆立ちしたって敵わないところなんでしょーな。
アクションだけじゃなくて、見えるか見えないかの細かい演技までしっかりやって
いて手抜きが全然無いし。
ハカセシシレンジャーの相変わらずの挙動不審にチラチラ視線を送りながら
がおがおしている野川さん演じる女ギンガレッドも非常に可愛らしいっす!
2月から始まる新シリーズのヒロインは蜂須賀さんが演じるようで、
野川さんのヒロイン登板はとりあえずお休みみたいですが、前作で演じた
見敵必殺直情突貫娘のゴセイイエローとは真逆のゴーカイピンクを演じきれ
た事で表現の幅もかなり広がったでしょうし、来年の次々期戦隊では蜂須賀
さんとまたWヒロインを見せて欲しいなぁ。

|

« 米山駅(信越本線) | トップページ | 保内駅(信越本線) »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米山駅(信越本線) | トップページ | 保内駅(信越本線) »