« 1960年の英国海軍 | トップページ | 押切駅(信越本線) »

2011年1月22日 (土)

それでも諦めないぞ平成のミスアメリカ!

ども。
某画像掲示板に「海賊戦隊ゴーカイジャー」のネタバレ画がうぷされておりまし
たが・・・。
噂通り、全員歴代レッドに変身しておりました。
画にはボウケンレッド、デカレッド、ゴーオンレッド、ゲキレッド、マジレッド。
ゲキとマジはスカート付きなので、イエローとピンクが変身した姿なのでしょう。
噂や推測通りであるならば、体格から考えてゴーカイイエロー(蜂須賀祐一さん)
=マジレッド、ゴーカイピンク(野川瑞穂さん)=ゲキレッドでしょうか。
前回エントリーで触れた巷の噂、

「ゴーカイジャーは歴代レッドにのみ変身」

戦隊ヒロイン変身後萌えにとって実にガッカリなこの噂が、あの画で真実だと
裏付けされてしまったわけであります。

この種の世界にも色んな方がいらっしゃいますから、中にはヒロインがレッドに
変身するのが「男装の麗人」っぽくてイイ!というご意見もあろうかと存じます。
それはそれで傾聴に値するお話なのですが、矢張り色による性別を刷り込まれて
いるおっさんにとっては、アカと言えば古くは角刈りでストリートファイトやらせたら
東映最強と噂のアカレンジャーであり、また黒人のデカい男を一発KOし分厚い氷を
素手で真っ二つの男臭さ満点のデンジレッドであり、はたまた熱いリーダーシップで
皆を引っ張るレッドワンという暑苦しい方々だったりするのです。

かような認識が改められない限り、ヒロインがレッドに変身というのはなかなか受け
入れられない事なんでありまして・・・。
まぁ、現役視聴者の幼児やティーンの若い特オタ諸君は、シンケンジャーの
「姫レッド」で既に刷り込み済み折り込み済みでそれほど抵抗はないのでしょうね。

・・・しかしねぇ、実は昨晩夢を見たばかりなんですわ。
「ゴーカイジャー」の初期話にバトルフィーバー隊が揃って登場(コスは昔のまま)。
勿論ミスアメリカもオリジナルそのままのハイレグに艶かしい光沢パンスト姿で名乗り
ポーズをキメて戦闘というそれは素晴らしい光景を。
そしてそれが事前情報一切無しで、突然画面に登場したので、見ていた私が、

「しまった!!!!!!!!!!!!!!!!」

・・・と、録画をしていなかった事をテレビの前で死ぬほど後悔して魂が抜けたように
呆然としている夢をw。

また過去の戦隊登場についてはボウケンレッドのチーフが、「懐かしいところで撮影
した」という噂や、ゴセイピンク・エリ嬢のブログにデカイエロー&マジピンクとご飯を
食べにいったという話(事実)もあったりして・・・。
ボウケン、デカ、マジ、皆前述の画像でゴーカイジャーが変身した戦隊の出演者じゃ
ないですか! なんか匂うよこれはw
ゴーカイジャーの変身とはまた別の形で歴代戦隊が登場するのではないかと、まだ
まだ諦めてはいない私なのでした。
とにかく平成のミスアメリカやピンクファイブやチェンジマーメイドが見たい!
私の世迷い言はそれだけです。

|

« 1960年の英国海軍 | トップページ | 押切駅(信越本線) »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1960年の英国海軍 | トップページ | 押切駅(信越本線) »