« 谷浜駅(北陸本線) | トップページ | 姫川駅(大糸線) »

2010年1月17日 (日)

新潟県民はこぞって検察との全面戦争に参加しなくちゃいけないみたい

これは検察をトップとする官僚機構と国民の代表である民主党政権
との全面的な戦争です!

昨日のニュースで流れたこの衝撃的なお言葉。
発言の主は我が新潟県選出の参議院議員・森ゆうこセンセイであります。
いやこれは勇ましいw
何をかくそう私はこの方の初当選時に一票を投じた選良の一人です。
当時、私は自由党支持で小沢一郎という人の反米保守的スタンスに
共感を覚えておりまして、またゆうこセンセイご自身も選挙活動で
女性にしては勇ましい事を言うなぁ、なかなか気概があると一票を
投じたものでした。

・・・あれから9年。
私はかつての小沢支持から完全なる反小沢・反民主になり、
ゆうこセンセイはあのような小沢先生を国家権力から徹底守護し
奉る小沢親衛隊戦闘隊長としてご活躍なのであります。

・・・しかし凄いですよね、あの言い方だと、彼女を国会に送り込んだ
新潟県民はこぞって小沢親衛隊となり検察との聖戦に参加しなくちゃ
ならないみたいですよ。
彼女の頭の中では当選イコール白紙委任状を受け取ったという事
なのでしょうね。
まぁ、彼女に限った話では無く民主党議員は大方そんな考えのご様子
ですけど。

民主党からすれば、検察を含め今の日本の国家機構は全て悪辣な
自民悪政の残した負の遺産であり、それと戦って勝利する事は日本と
いう国を健全に立て直す為に必要な事なのでしょう。
自分たち民主党こそは完全なる正義なり。
だから「全面戦争」とか「聖戦」とか剣呑な言葉がポンポン飛び出す。
色んなところで書かれており、今更私が述べる事もありませんけど、
あのだらしなく太った守銭奴の尊師サマを高く高く押し戴く教団教徒と
同じ匂いを感じますです。

・・・でも小沢先生に関する闇で一番の問題は、
最近ごにょごにょと表に出てきた先の総選挙においての民主党の

「民団からの選挙支援」

こっちの方が政治資金規正法違反云々より余程重要な問題じゃないかと
思うんです。
選挙戦の総指揮を執っていたのは小沢先生ですよ。
これもあちこちで書かれておりますけれど、外国人からの選挙応援なんて
完全に公職選挙法違反じゃないのかと。
またもし資金提供など受けていたのならこれは大問題です。
その見返りで在日へ地方参政権を付与するなんて事なら外患誘致罪を
適用すべき事案でしょうに。
何でこちらでも引っ張れないのかと。

でもこういった朝鮮絡みの問題は決して触れようとしないのが日本の
司法当局。
民主も自民も公明も社民も、この件に関しては同じ穴の狢か?
小沢先生の資金源もこの際徹底的に調べていけば色々と面白い事に
なるかと期待しているところですが、まぁ無理でしょうな・・・。

|

« 谷浜駅(北陸本線) | トップページ | 姫川駅(大糸線) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷浜駅(北陸本線) | トップページ | 姫川駅(大糸線) »