« 「時代の子」永遠の旅路へ | トップページ | 米坂線・越後大島駅 »

2008年12月 2日 (火)

主張結論は明快にって卒論指導で叩き込まれませんでしたかサヨクの方

>自衛隊が2010年度までに、各務原市の航空自衛隊岐阜基地に迎撃ミサイル
、パトリオット3(PAC3)配備のための予算を盛り込んでいることを受けて、
周辺住民や市内の教員らでつくる「岐阜基地にパトリオットミサイルはいらない!
行動実行委員会(海野修治代表)」は29日、配備中止を要望する申し入れ書
を同基地に提出した。
→http://mainichi.jp/area/gifu/news/20081130ddlk21010049000c.htmlソースは

「岐阜基地にパトリオットミサイルはいらない!行動実行委員会」の方々がおっ
しゃるには、PAC3がミサイル迎撃に成功しても、破片が落ちてきて被害が
出るので配備は止めろ!・・・なんだそうで。
この手の方々は大抵、

「九条さえ守っていれば、いかなる国も日本を攻撃することはありません!」
「攻撃される恐れが皆無なのに迎撃ミサイルを配備するのは、日米が一体化して
の中国・朝鮮侵略策動に他ならない!」

とか、

「必要もなく高価なPAC3をアメリカの言いなりになって買うのはただちに
止めて、一刻も早いアジアの国々に対する謝罪と賠償に充てるべきだ!」

とか、

「PAC3は攻撃侵略ミサイル! 配備絶対反対!!」

とおっしゃるのが通り相場だったと記憶しておるところですが、ミサイルが飛来
するのを想定するあたりは危機意識に対する多少の進歩があったのかなぁと、
少々関心しているところでございますが、おっしゃっている事は例えるならば
警官が銃で武装した凶悪犯に発砲した際に流れ弾が飛んできて市民に危険
を及ぼすので警官の銃携帯反対!という感じですかねぇ(ちょっと違うか)。

しかしまぁ、

「岐阜基地がなければわたしたちの街がミサイルに狙われることはありません!
迎撃ミサイルも基地もいらない平和な各務原市を市民の力で取り戻しましょう
!!」

とか言い出さないのは、流石に世間の空気を察しての事なのでしょうか。
サヨクの方々も世間への気遣いが大変な時代になってきましたね・・・。

それはそれとしてミサイル配備反対、それは大いに結構!
では実際にそうなった場合、日本がミサイル防衛から一切手を引いた場合の、
国家安全保障についてどう考えているのか、そういう現実的、具体的な話は
一切しない。
その辺が、私がこの手の方々を信用できない最たる理由です。
もっと自分たちの思い浮かべる理想について、具体的におっしゃるべきだと常々
思っております。

日本を丸裸にして、

「札付きの反動聖徳太子によって絶たれた大中華との絆を復し、大中華の大家族の
末席にその身を置いてその温かな内懐に抱かれて暮らす幸せの追求」
「漢民族とチベット民族が平等互恵に楽しく暮らす西蔵の地こそ、日本のあるべ
き姿である!」

でもよいですし、

「世界も最も優れた朝鮮民族と融和する事により、千年経っても克服できない日本
の侵略殺人根性を正し、導いていただく」

「百戦百勝の鋼鉄の霊将金正日将軍様を征夷大将軍に高く押戴き、夷敵米帝討つ
べし!」

とかでもいいじゃないですか。

先日の「そこまで言って委員会」に出席された新社会党の原センセイのような、

「話し合えばいいぢゃないですかぁ~」

ああいう屁理屈すら語れず相手の質問の意味も理解出来ないお花畑
(あの様子だと、はぐらかしではなく本当に理解できていないっぽい・・・、以前別の
番組で、軍事的抑止力というものの意味が理解出来ずに途方に暮れた顔をしてい
た経済評論家のミニカーセンセイとおんなじ手合いですな、勉強が出来るのと利口
なのは全く別の話であるという典型)
がメディアで幅を利かすので、サヨクは馬鹿にされるのです。
偽善と欺瞞に満ちた詐欺師のような態度をとるのはもうやめにして、自分達の望
むビジョンをはっきり示せば、支持する人もそれなりに増えるかもしれませんよ。
脂ギッチュな教祖のメタボおやぢに金を貢ぐのが三度のメシより好きな方や、
「ウリを信じるかー! イエーーーーー!!」な方が大勢おられる奇奇怪怪な
今時の日本人であればね。

|

« 「時代の子」永遠の旅路へ | トップページ | 米坂線・越後大島駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「時代の子」永遠の旅路へ | トップページ | 米坂線・越後大島駅 »