« 新崎駅(白新線) | トップページ | 将軍サマに聞き取り調査でもしますか? »

2008年8月23日 (土)

お里が知れた日本やきゅう

北京五輪野球三位決定戦は8-4で米国の勝利、日本はメダルに手が届きません
でした。

・・・準決勝の日韓戦での惨敗で、今回はメダル無しだなぁ・・・と直感めいたものを
抱いていた私でしたが、案の定というか何というか・・・。

敗因は病み上がりや調子の落ちている選手を「顔」や「格」で選んでしまう、スモール
ベースボールを掲げながら穴のある大砲を選ぶといったチグハグさ、チーム作りの
一貫性の無さでしょうか。

投手陣はそんな中でもよく踏ん張ったと思いますが、打線は壮行試合から決勝に至
るまでずーっと同じ内容ですからね・・・、ちょっと良い投手が出てくると、ラッキーパン
チの本塁打以外為す術がない。攻め口に工夫が見られず淡々と打席に入って淡々
と凡退、前述のスモールベースボールが全く出来ていない・・・。
打線が毎試合そんな調子なので投手陣は一点もやれないと攻め口に余裕が無く
なり、ボールゾーンをうまく使って遊ぶ事が出来ずにストライクゾーンのみでど真面
目に勝負しなければならなくなるので少し甘く入ると痛打を浴びてしまう
(特に試合後半)・・・
悪循環の見本ですね(涙)。

とにかく日本の打者は(大砲タイプは特に)適応力が足りません、シロウトから見て
も・・・。それではスモールベースボールなど出来るわけがありません。

メジャーへ行った野手もイチロー選手以外は期待される成績を残しておりませんし、
打者の適応力不足は個々の選手云々ではなく日本プロ野球の根本的欠陥なのか
もしれません。
たった6チームのリーグ戦を延々半年もやり、対戦相手は概ね研究済みで毎度変わ
り映えのしない面子、それも少数の白人・黒人外国人選手以外は身体能力に大きな
差のない黄色人種。
他流試合といえば交流戦とアジアシリーズ、日米野球、交流戦はたった一ヶ月間
のみ、アジアシリーズは日本一チームのみの出場、日米野球は選ばれても辞退者
多数、前回は特に酷かった・・・。
これでは適応力も養えませんよねぇ・・・。

とりあえず日本プロ球界がこれから為すべきはまず交流戦の拡大、そしてアジアシリ
ーズ(アジアのクラブチーム決定戦)とは別に、アジア各国の選抜チームによるアジ
アカップ(仮)の定期開催(可能なら毎年やるべき)。
とにかく他流試合を増やして未知の相手にもアジャスト出来る地力を養う事だと思い
ます。
またそれに関連して、日本代表に選ばれる事のステータスを上げる事、モチベーショ
ンを上げる為(名誉だけではなかなかプロは動きません)に年棒査定にも大きく
プラスになる全球団共通の制度導入も必要でしょう。

来年三月には第二回WBCが開催されます。
日本プロ野球は災い転じて福と成し、今回の惨敗で得た教訓を生かしてより適応力
の高いチーム構成で臨んでもらいたいところです。
選手選考も、選手の顔や格だけではなく他流試合での成績や個々の性格も加味
して慎重にやっていただきたい。
問題は監督コーチですが・・・。

「二度とこんな無様な姿は晒しません!」
「北京の借りをアメリカで返すんや!」
「やられっぱなしで終わるような私ではありません!」

・・・とか言って、やっぱり「あの人」が就任するんでしょうねぇ。
各方面に顔が広く、広告代理店や放送局の営業的にも美味しい人材だそうですし。
お友達で無為無策の打撃コーチと守備コーチも一緒になって、

「ネバーネバーギブアップ! ハードプレイハードや!」

・・・あの人らじゃあ、精神論ばかりで独創的な選手選考も臨機応変な指揮戦術も
無理でしょう。
齢既に六十を過ぎ、既に球界で名声を得ている監督コーチが何十年も慣れ親しん
だ(国内ではそれで結果を出している)手法を今更止めるなんて無理です。
結果は今から見えてます、あれじゃあ国の威信と兵役免除の為に眦を決してかか
ってくる韓国や、メジャーリーガー大量参加で本気モードの米国には勝てません。

|

« 新崎駅(白新線) | トップページ | 将軍サマに聞き取り調査でもしますか? »

野球」カテゴリの記事

コメント

あ、ごめん
書くエントリまちがえちあった^^;
→「弱者ノ兵法ヨク健闘ス」のところね


もう日本の国技は
ソフトボールでいいんじゃない?

投稿: aryarya | 2008年8月24日 (日) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新崎駅(白新線) | トップページ | 将軍サマに聞き取り調査でもしますか? »