« 宮内駅(信越本線) | トップページ | I’m Here・小比類巻かほるさん »

2007年7月16日 (月)

なぜ中越地方ばかり・・・

・・・しばらく地震がなく、中越地震以前には小さな地震がよくあったのと比べて
どうも変だなぁ、大きいヤツがいきなりドカンとこなけりゃいいが・・・と思って
いたここ最近でしたが、本日AM10:13、ついにきちゃいました・・・。
NHK教育の「忍玉乱太郎スペシャル」を見ながら遅い朝食を摂っていたらまず
軽い眩暈のような感覚、アレッ?と思い上を見た途端、照明が大揺れし始めて・・・。
周期の長い横揺れで、報道では40秒程と言っていましたがみさっちの感覚では
二分程度揺れが続いててたような。

我が街の震度は5強だったとの事。
前回中越地震の時よりも揺れ自体は強かったのですが、今回は前回の揺れと
余震があまりにも衝撃的だったのに比べれば、今までのところ大きな余震もなく
切迫した恐怖感は感じておりません・・・が、揺れ方が特異だったので現在船酔い
のような状態です、昼飯はこの分じゃ食べられそうにないっす。

震源は柏崎市沖、柏崎市の震度は6強!
中越地震の惨禍からようやく立ち直ってきた矢先に、そこからいくらも離れていない
ところでまた・・・。
何故天はあの地方にこうも試練を与えるのか、神様がもしいるとしたら、何故なんだ
と抗議の声を強くあげたい気持ちです、本当にやるせない・・・。
倒壊家屋や怪我人の情報が少しずつ報道され始めておりますが、どうか大きな被害
が生じておりませんように、心から願うばかりです。

|

« 宮内駅(信越本線) | トップページ | I’m Here・小比類巻かほるさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました、海老沢です。
余震がなかなかおさまらぬようで、まだ安心とはいきませんでしょうか。
こちらは震度3ということでさしたることはありませんでした。
しかし東京に住んでいると、遅かれ早かれかならずおきるという大地震は最大の不安ともいえますね。
こうした災害に、私なぞはちょっと不謹慎な妄想をついしてしまいます。
仮面や着ぐるみなど特異な衣装で災害にまきこまれ、脱ぐこともならずその姿のまま救出を待つ・・という状況です。
妄想が過ぎたようですので、ちょっと読み物のおしらせを。
明日17日発売のコミック雑誌・波瀾万丈の女たち・9月号・ぶんか社・に「小面小町」という作品が載ってます。
面をかけた二人の女性を抱き、正体をあてる・・といった内容です。
面そのものについての描写・ほりさげかたは食い足りないものがありますが、雑誌を見かけたら御覧になってください。
ではまた。失礼ー。

投稿: 海老沢 | 2007年7月16日 (月) 21時57分

地震のニュースを見て、心配していましたが
無事で何よりです。
こちらでも今までにない揺れ方でした。
めまいでも起きたのかと思うほど、ユラユラしていました。
でも、中越地震の傷跡も癒えないうちに
また大地震に襲われるとは心が痛みます。
これ以上の犠牲者が出ないことを心から祈りたいです。

投稿: COZY | 2007年7月17日 (火) 00時11分

FCです。
ご無事で安心しました。

投稿: FC | 2007年7月17日 (火) 07時18分

お見舞い申し上げます。
色々と大変でしょうが頑張ってください。

投稿: アラメイン伯 | 2007年7月17日 (火) 22時24分

皆様方、御気遣い頂き誠にありがとうございます。
お蔭様で我が街は今までと変らぬ日常に戻っておりますが、
80km先の柏崎市ではあの惨状・・・。
こうして無事で過ごせているのが僥倖でありまた平穏を貪って
いるのが現地の被災された方々に何とも申し訳なく感じられて
落ち着かない心境です・・・。

投稿: みさっち | 2007年7月17日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮内駅(信越本線) | トップページ | I’m Here・小比類巻かほるさん »