« 将軍サマのウランちゃん | トップページ | 季節の句読点未だ・・・ »

2007年2月21日 (水)

北越急行ほくほく線・しんざ駅

本日の駅紹介は北越急行ほくほく線・しんざ駅。

2016年6月19日、記事をリニューアルしました。

新潟県十日町市に所在する無人駅で、開業は平成9年(1997年)3月22日。
開業当時から十日町市の所在で、十日町駅から1.5kmという至近距離にあります。
この駅間距離はほくほく線内で最短になります。

Shinza101
しんざ駅駅舎の様子、2013年6月撮影。
茶系の配色で民家風の建物です。

Shinza1080906
しんざ駅前広場の様子、2006年9月撮影。
小さな駅舎に比べて広大なスペース。
駅舎はポツンとしてどことなく所在なさ気。

Shinza1020613
ホーム側から見たしんざ駅駅舎内部の様子、2013年6月撮影。
自動券売機は画像奥向かって左に、トイレは向かって右にあります。
ホームへの通路に畳敷きのベンチがあり、内部がよく清掃されているのと相まって居心地は上々。
しんざ駅は地元の方々が駅の管理運営委員会を組織しており、待合室内に掲げられた駅
開業時の記念写真の皆様のお顔が誇らしげ。
前述のトイレもとても綺麗で、また「善意の傘」も十数本置かれており、地元の方々の意識の高さがひしひしと伝わってきて、小さいながら非常に印象の良い駅です。

Shinza1030613
ホームへの出入り口付近の様子、2013年6月撮影。
頭上のモニターが列車の運行状況を表示していますけれど、特急「はくたか」が去った今では列車密度が低下していて、あまり見ごたえはないかも。

Shinza1040613
十日町駅方から見たしんざ駅ホームの様子、2013年6月撮影。
有効長二両で上屋は一両分というほくほく線標準形です。
画像奥にぽっかり口を開けているのは、全長10km強の赤倉トンネル。
トンネル内にはトンネル秘境駅として有名な美佐島駅が置かれ、闇から解放されるとそこは隣町の南魚沼市域に所在する魚沼丘陵駅になります。

Shinza1050613
ホーム端から十日町駅方を見る、2013年6月撮影。
十日町に向かってゆるやかに左旋回しつつ高度を下げていく高架。

Shinza1070613
Shinza1060613
赤倉トンネルの闇の中に消えて行くHK100形電車「ゆめぞら号」の越後湯沢行、2013年6月撮影。

Shinza1090906
しんざ駅前の様子、2006年9月撮影。
駅近くにはA-COOPが一軒あるきりですが、十日町中心街までは1km強の近さでもあり、地元の方々が特段不便という事もないのでしょう。

|

« 将軍サマのウランちゃん | トップページ | 季節の句読点未だ・・・ »

R011 ほくほく線の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 将軍サマのウランちゃん | トップページ | 季節の句読点未だ・・・ »