« 北越急行ほくほく線・うらがわら駅 | トップページ | 飯山線・越後岩沢駅 »

2006年12月24日 (日)

キャラクターショーのゲキイエローは必見!?

ども、「ボウケンジャー」カテゴリを作っているのに、
レビューも考察もなーんもしないうちに年も暮れようとしていますです。

一本も欠かさず録画はしているんですけど、映ちゃんが仲間になって以降、
飛び飛びにしか見ていないんですよね~、菜月の正体バレの回もまだ見て
いないし・・・。
蜂須賀祐一さんと中川素州さんのお見事な仮面ヒロイン女形っぷりも、見慣れて
くるとすっかり日常の光景になってしまっていて、番組開始当初の熱狂は正直・・・(汗)。
同じく全話録画している「ウルトラマンメビウス」は欠かさず見ているんですけ
どね、先日のレオ客演回は燃えましたな~!
「タロウ兄さんは許したようだが、俺は許さん!」・・・すっかり硬派にトンがり
果てた壮年おおとりさんの渋さに惚れましたw。
若い頃、鬼のたいちょーにジープで追いかけ回されたり、金属製ブーメランで
メッタ打ちにされていた頃の泣芸はその片鱗すらうかがえず。
あのスーパー硬派ぶりには、師匠のダンも引きそうだな・・・新巨人の星におけ
る星父子のようです。

戦隊(昨今の仮面ライダーもだけど)は今のメビウスと違って、せっかくの連綿
と受け継がれてきた歴史をTV本編に全く生かせない(デンジマン→サンバル
カンが同一時間軸な例外以外、ことごとく断絶の歴史だもんね)のは何とも
勿体無い話だなぁ。
そろそろ「ゴレンジャー」の直接の続編を作ってもいいんじゃない?
誠直也氏(アカレンジャー)や宮内洋氏(アオレンジャー)が新生イーグルの
総司令官役か何かでゲスト出演となったら幼児層の父親も巻き込んで大騒ぎ
になると思うけどなぁ。
えっ? 仮面ライダー?・・・私、これまで仮面ライダーは不人気の真やJも
見ましたし、平成シリーズもクウガ~龍騎はかかさず見てましたが・・・。
ファイズから見逃しても苦にならなくなり、ブレイドは天王寺おぢの暗躍あたり
から最終回まで見たのみ、去年の響鬼は久々にハマって毎週楽しみでしたが、
後半白倉P&井上センセイのコンビに変わってから全く見ず、今年のカブトは
私の人生初「一回も見なかったライダー」になりました。
来年は「電車ライダー」だそうで、最早「大きなお友達」にはついていけない世界
です。
私ごときジジイは「仮面ライダーSPIRITS」で本郷猛~村雨良の昭和十人
ライダーの活躍に年甲斐もなく燃えあがるのがお似合いかと。

・・・とまぁ、自己弁護やら何やらをスカートの下からチラチラさせながらの
前置きはこのぐらいにして、ボウケンジャーの後番組「獣拳戦隊ゲキレンジ
ャー」の内容・スーツ
デザインがポツポツ明らかになってきております。
スーツモチーフは「ぬこ」とブルース・リーの「トラックスーツ」、指揮官は
「ぬこ顔」の獣人師匠、バトルスタイルはカンフーアクション、当初はレッド♂
・ブルー♂・イエロー♀の三人組で、後に2人追加なんだとか。
私的な戦隊鑑賞における最重要ポイント「女戦士の変身後の中の人」は
どうやら女
性のようです。
かつて女戦士を演じた方々ではなく、TVのレギュラースーツアクトレスとしては
新人の方なんだそうで・・・。
いつまでも蜂須賀さんや中川さんに頼る訳にもいきませんので、女性・女形問わ
ず若い力の台頭は必要です。
イエローを演じる方はカンフーアクションがかなりデキる方という噂もチラホラ
ですし、最初の年(ホウオウレンジャー)から他の男性メンバーに伍したハード
アクションを見せてくれたかつての村上利恵さんの再来を大いに期待する次第です。
追加の二人の内一人は♀との噂なので、その際には中川さんに変身後を演じて
いただければ私的には申し分ない展開。
リアル女性の女戦士と中川さんの女形の絡みがぜひ見たいですなぁ~。
蜂須賀さんは「メガレンジャー」で神尾直子さんと共演していますけど、中川さんは
そういう機会がないし)。

設定やバトルスタイルは従来のフォーマットに即した無難なモノだと思います
が、物議をかもす事必定なのがそのスーツデザイン。
戦隊初の「ベルトがない」デザインです。
等身大のヒーローでベルトのないデザインは異例、ベルトの代わりに腰部に
ポイントになる装飾物もなし・・・、その全身画像は違和感バリバリでした・・・。
腹部から脚部にかけての身体正面(中心線)に何のデザインもされていない
(側面には豹の斑点状とサイドライン有り)ので、視線に目標が持てない
(メイン視聴層の幼児にはなおさらだと思いますが)のが辛く、また光沢スーツ
のツルツル感が必要以上に強調されてしまって安っぽく見えてしまいますね・・・。
アレだと嫌でも股間に目が行きますね、アクターのもっこり大好きな方々には
ご馳走になる事必定でしょうw。
イエローはスカートがどうなっているのかまだ確認できませんけど、もしスカ
ートレスだとアクター代役時に目が股間に釘付けの私の浅ましい姿も目に
浮かびまする(汗)。

またベルトによるウエストの引き締め効果もなくなりますから、着る人のボディ
ラインを余さず表してしまいますね、「中の人」が代役で変わった時(イエロー
の厳しいスタントで♂が入った時も)はモロバレでしょうねw。
途中のパワーアップイベントで、賢者の石か何かが埋め込まれたベルトを
装着して隠された能力が発現なんていう展開を考えているのかもしれません
が・・・、見慣れるまで時間がかかりそうです。

ああいうデザインとなるともう一つ見物なのが、「キャラクターショー」。
アクションがカンフーモチーフという事で、演じる方々は殺陣が従来にも増し
て大変でしょうけれど、そこへもってきてあのスーツ・・・。
動ける女性がいないチームはどうするんでしょうね。
イエローに♂が入ったら、ベルトがないからよほど細くてなおかつかっこいい
体型じゃないと違和感ありまくりで・・・。
子供は女らしさを表すデザイン上の「記号」と「演技」を見て性別を判別する
ので、体型はよほど極端でなければよいという意見もあります。
しかし「中の人」が女性なのを前提にしたようなデザインのゲキイエローは、
従来の女形が演じるヒロインのような「記号」に乏しく、女性らしいボディライン
そのものを「記号」として見せるのであれば、その記号を完全否定するような
体格の♂が演じるのは問題ありそう・・・。
さらにプリキュアが来年は五人(それ何てセーラームーン?)との噂もある
ので、女性の割り振りに頭を痛める事も多々あろうかと。
数少ない動けるおねいさんはゲキレンジャーのイエローを優先的に演らせ、
プリキュアでセーラーヴィーナスやジュピター的なポジションの芝居的にも
脇役のキャラクターには♂を入れるなんて事もあるんでしょうね(面がデカ
い&衣装が「女としての記号」そのものですから体型の太さもある程度カバ
ーできるし)。

|

« 北越急行ほくほく線・うらがわら駅 | トップページ | 飯山線・越後岩沢駅 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北越急行ほくほく線・うらがわら駅 | トップページ | 飯山線・越後岩沢駅 »