« 全くもう・・・ | トップページ | イラクとソマリア »

2006年6月 5日 (月)

大形駅(白新線)

本日の駅紹介は白新線・大形駅。

2016年3月6日記、大幅リニューアルを実施しました。

Ogata101

新潟県新潟市東区に所在する有人駅で、開業は1957年(昭和32年)2月11日。
開業当時も既に新潟市の所在でしたが、この地域は昭和18年までは西隣の石山地区同様、村(大形村)でした。
白新線・沼垂-葛塚間が昭和31年に開業した時点では駅設置は見送られ、翌年に黒山、早通両駅と共に追加開設されています。
沼垂-新崎間の距離は10km近くあるので、その間に駅を設けるのは必然と言えるのですけれど、当駅よりも周辺人口が多い西隣の東新潟駅が昭和53年まで仮乗降場に甘んじていたのに比べて、新崎駅から阿賀野川を渡って2km強のこの地に駅が設けられたのは、今日の視点で見れば奇異に映るところです。
東新潟駅は貨物の大ターミナルである新潟操車場を擁しており、もしかしたらその貨物業務に旅客は邪魔という国鉄本社の判断があり、その近隣で駅設置がし易い(半農半住の農村地帯で駅用地取得が比較的容易)当地に駅設置の白羽の矢が立ち、東新潟駅は管理局権限で仮乗降場として開設ということだったのでないかなぁと考えているのですか、果たして真実は?

そんな当駅周辺は、東新潟駅南側の日本海東北自動車道沿いで近年急速に進んでいる宅地化の波もまだ及んでおらず、十年一日の長閑な農村の雰囲気。
駅南側は一面田圃の海であります。

2014年度の大形駅一日平均乗車人員は1,193人で、JR東日本新潟支社新潟県内有人67駅中34位。
羽越線・中条駅や越後線・青山駅と同レベルで、東新潟駅と比べて約六割の利用状況です。
かつては無人駅だった当駅は建前上現在は有人駅、しかしそれは自動改札機が2005年に導入されてからで、何だか本末転倒のように思えます。

大形駅に関して一時議論になったのが、当駅を「新潟空港前」駅に改称して、当駅から直線距離で4km北の海岸に面する新潟空港との間にシャトルバスを走らせるという構想です。

>新潟県が、新潟空港へのアクセス整備の一環で、空港に近いJR白新線の大形駅(新潟市)を「新潟空港前駅」と改称し、同駅と空港とをシャトルバスで結ぶ構想を進めていることが29日、分かりました。
JR東日本など関係各機関に要請、了解が得られれば来春にも実現したい考えだそうです
→http://www.niigata-nippo.co.jp/news/namazu_i.asp?no=/2006/05/30/2006053031962.html

この記事が書かれた当時、大形駅前はとてもバスが入れる状態ではなく、南北どちらの駅前からにせよ、相当の整備が必要でした。
そもそも、新潟駅から大形駅まで電車に乗ってバスに乗り換えるのと、渋滞で多少時間は読み辛いものの、新潟市中心部と空港を直接結ぶバスとでは心理的利便性の点で勝負は最初から明らか。
大形駅を空港連絡の結節点として機能させるには、駅舎改築や信越・越後線列車の白新線乗り入れ大幅増加が必要不可欠ですが、そこまで手を入れるつもりはなかったようですからねぇ。
所詮は画に描いた餅、新潟空港の利用アップに懸命のお役人さまがひねり出した机上の空論に過ぎず、2010年にはこの構想も沙汰止みになりました。

しかし最近、大形駅北口は駅前広場が大拡張されて立派なロータリーが整備され、バス乗り入れも可能な状況になりました。
かつては妄想以外の何者でもなかった空港連絡構想に、現実のインフラが追いつき始めたわけです。
これならJRと調整して他線から白新線への乗り入れを増やして、バスに乗り換える社会実験をやってみてもいいのではと思うのですよ。

Ogata1020606
かつての大形駅北口の様子、2006年6月撮影。
バスの乗り入れなどとても無理です。
駅前の県道には路線バスが走っていますけれど、駅出入り口付近はカーブになっていて見通しが悪く、バス停を設置するのは危険でした。

Ogata1031015
Ogata1041015
現在の大形駅北口の様子、2015年10月撮影。
この撮影の少し前に整備が完了しています。
越後石山駅西口の整備後も凄いモノでしたが、当駅のそれはあるいはそれ以上かも。
上屋付きの歩道と立派なロータリーと公衆トイレ付きという大盤振る舞いであります。
駅至近の新潟北高校と新潟市中心部を結ぶ路線バス2系統も、このロータリーに乗り入れています。

Ogata1261215
大形駅北口から新潟空港のある北方向を望む、2015年12月撮影。
駅前は綺麗に整備されましたが、至近には昔と同じく何もありません。
1kmも歩けばそこかしこにコンビニやドラッグストアがあるのですけれど。

Ogata1271215
大形駅前ロータリーに発着する新潟交通運行の路線バス、2015年12月撮影。
バスは日中大抵ガラガラです。
本数も以前より減っていますが、あの乗りでは仕方ないか。
加えて、されまで直通で古町や市役所に行けたのが昨秋のBRT導入によって、郊外線バスは新潟駅前や万代で乗り換え必須になって、高齢化の世の中に逆行した話になっています。
乗り換え無しで新潟市中心部に移動できるのがバスの強みで、それゆえにJRから新潟駅でのバス乗り換えが苦痛な層は、ここからだとJRの約二倍の運賃でも喜んで利用していたのですよ。
それが乗り換え必須となっては、バスの強みを自ら放棄しちゃったようなものです。
まぁBRT導入を公約に掲げた市長が反対を掲げる日共の候補に大勝再選されて、他ならぬ有権者がこの不便なシステムにゴーサイン出しちゃったんですから、後から騒いだところでどーにもならんのでしょう。

Ogata1050410
大形駅北口駅舎の様子、2010年4月撮影。
建築財産票によると、完成は平成17年3月1日。
自動改札機導入を前提として設計された建物です。

Ogata1060410
北口駅舎内を構内から見る、2010年4月撮影。
窓口が開いているのを見たことがありません。

Ogata1100410
構内側から見た大形駅駅舎、2010年4月撮影。
トイレは男女別に設置されています。
しかし駅前ロータリーに立派な公衆トイレが設置された今では、真新しい向こうを使いたくなるのが人情。

Ogata1070312
大形駅南口の様子、2012年3月撮影。
こちら側は昔のままです。

Ogata1080312
大形駅南口駅舎はこんな感じ、2012年3月撮影。
こちらは近年の整備で小さいながらロータリー付き。
右隣には有料駐車場があります。
かつての北口よりは整備されているものの、取り付け道路は幅員が小さくて乗用車のすれ違いすら困難なもので、バスの乗り入れなどとても不可能なのです。

Oogata16
大形駅南口ロータリーの様子、2010年4月撮影。

Ogata1090312
構内から見た大型駅南口駅舎内の様子、2012年3月撮影。
自動券売機付きの駅出入り口のみの機能しか持っていません。

Ogata1111215
下りホーム(新発田方面乗り場)の新崎駅方から見た大形駅構内、2015年12月撮影。
当駅は直線上の対面式ホームで、構内に見せ場は無し。

Ogata1120410
下りホーム端から新崎駅方を見通す、2010年4月撮影。
先に見えるのが阿賀野川鉄橋です。

Ogata1130410
大形駅構内中央部の様子、2010年4月撮影。
右側が上りホーム(新潟方面乗り場)になります。

Ogata1140414
大形駅跨線橋内の様子、2014年4月撮影。
外観も内側もかなり年季が入ってますな。
窓は固定されていてしかも汚いので、大好きな俯瞰撮影は断念。

Ogata1150410
上りホームから見た大形駅中央部の様子、2010年4月撮影。

Ogata1160410
上りホームの東新潟駅方から見た大形駅構内、2010年4月撮影。
個人的に跨線橋の出入り口に背を向けたアングルは、どうも宜しくないのです。
当駅の場合は駅舎も向こう側なのでなおのこと。
やはり駅舎と跨線橋出入り口がセットで映る位置撮りが、駅撮りの真髄のよーな気がするのですよ。

Ogata1170410
東新潟駅に向って伸びる白新線の複線、2010年4月撮影。
画像右側から分岐する線路は、東新潟駅に隣接するJR貨物の新潟貨物ターミナルとの連絡用です。

Ogata1281215
東新潟駅方の踏切から見た大形駅構内と停車中のE129系電車豊栄行、2015年12月撮影。

Ogata1180414
大形駅に停車中の115系電車村上行、2014年4月撮影。

Ogata1190313
白新線にその姿を見せることは無くなった、E127系電車新潟行。
2013年3月撮影。

Ogata1201215
これからの主力電車、E129系豊栄行が大形駅を出発。
2015年12月撮影。
新潟-豊栄間の区間列車でこの界隈ではすっかりお馴染みになりました。

Ogata1230312
大形駅を通過する485系電車T編成の特急「いなほ」秋田行、2012年3月撮影。

Ogata1240414
「いなほ」定期運用末期の485系電車R編成、2014年4月撮影。

Ogata1210704
米坂線直通米沢行の快速「べにばな」、2004年7月撮影。
今では完全に思い出の彼方となったキハ52が懐かしい。

Ogata1250414
去り行くE127系電車とこれから去り行こうとしているEF81形電気機関車牽引の貨物列車が大形駅で顔合わせ、2014年4月撮影。

|

« 全くもう・・・ | トップページ | イラクとソマリア »

R009 白新線の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全くもう・・・ | トップページ | イラクとソマリア »