« 今日の野次暴論(WBCを終えて) | トップページ | 初勝利キター!! »

2006年3月24日 (金)

私の中の昭和が終わった日

作曲家の宮川 泰先生が去る21日、虚血性心不全でお亡くなりになりました。
享年75歳。

昨年から今年にかけて、私が幼少のみぎりに特撮やアニメの劇中、またOP
クレジットで親しんだお名前の方々の訃報に接します。
俳優・根上淳さん(「帰ってきたウルトラマン」MAT隊長)、作曲家・伊福部昭
先生(代表作「ゴジラ」)、脚本家・佐々木守先生(特撮・アニメに多数参加)、
そして言わずと知れた「宇宙戦艦ヤマト」作曲の宮川先生・・・。
この方々がご健在のうちは、私の小さい頃の思い出も(「昭和」という時代も)、
どこかまだ現在進行形という気がしていて、お元気な姿を見るにつけ、こちらも
童心に帰れたものですが・・・非常に寂しい。
特に宮川先生は・・・「ヤマト」の音楽に聞き惚れながら育った私にとっては、
ぶっちゃけ叔父叔母が亡くなったのと同等のショックです・・・。
宮川先生のメロディアスな新作楽曲に乗った「ヤマト復活編」をぜひ見たかった
のですが、主演の富山敬さんも鬼籍に入られて久しく、今度は宮川先生が・・・。

訃報については、そういう事についてエントリーする事が亡くなった方への
礼を失するように思えて、これまで触れてきませんでした。
しかし宮川先生のこの度の訃報は、私の中で現在進行形だった「昭和」も
終わったような喪失感で、今回だけは礼を失するのを覚悟の上で書かせて
いただきました。
最後になりましたが、謹んで、ご冥福をお祈り致します。

|

« 今日の野次暴論(WBCを終えて) | トップページ | 初勝利キター!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107393/9243397

この記事へのトラックバック一覧です: 私の中の昭和が終わった日:

« 今日の野次暴論(WBCを終えて) | トップページ | 初勝利キター!! »