« 私の中の昭和が終わった日 | トップページ | 夢をありがとう日本文理高校 »

2006年3月26日 (日)

初勝利キター!!

春のセンバツ大会四日目第一試合、日本文理対高崎商業は4-3で文理の勝利!
21世紀初、そしてセンバツ史上初の我が県勢勝利、真に慶賀の極み、おめでとう
ございます!

3回表に高崎商が2点をとって0-3になった時は、これまでがこういうパターンで
失点を
重ねる敗北の連続だった為、自虐癖と負け犬根性がすっかり身に染み付いてしま
っていて、「あ~、もうアカン・・・」と諦めの境地に入り始めたところ(暗黒時代の
タイガースを応援しているようなもの)でしたが、3回裏に文理が2点を返すと、
「おぉっ、なかなかやるじゃん!」
しかしこの時点では、勝てるとぶっちゃけ思っておりませんので、
「2点も取れたんだし、県勢の意地は立てられたからこのまま負けても、まぁ・・・」。
5回裏に一死二、三塁からレフト前に2点タイムリー! 試合中盤で同点に追い
ついた文理。
ここでも私は相手に大反撃喰らって、あっという間にダブルスコアなんていう
獄絵図を妄想してしまって、同点に追いついたのに諦めムード(おまいはMかw)。

もしかしたらマジ勝てるかも・・・と思い始めたのは6回表の高崎商打線対文理
2番手・横山の対決。
横山は高崎商打線を三者三振に切ってとります。
5回まで投げた栗山の調子が今イチで、テンポがあまりよくなかっただけに、
同点に追いついた後のこの投球、試合の流れを文理に傾ける値千金の熱投でした。
7回裏に文理が一死三塁からライト前タイムリーでついに勝ち越し!(この後併殺
でチェンジ、8回裏も一死二塁からセンターライナーでゲッツーで追加点の絶好の
機会を失ったのは、次の試合への反省材料ですね、あと下位打線がもっと振れ
ないとなぁ)
横山はその後も大崩れする事もなく9回まで無失点で投げ切り、ついに我が県
高校野球史上、かつての新潟明訓の夏ベスト8と並び称されるであろう歴史的
勝利を掴み取った次第。
WBC日本優勝と並び、野球好きには真にめでたい春の訪れとなりました。

文理の次の相手は滋賀県・北大津。順調に行けば29日第三試合での対戦に
なります。
この試合に勝てればベスト8に進出ですが、そこまでは流石に望みません。
県勢初勝利でプレッシャーも軽くなったでしょうし、後は自分たちの野球を精一杯
やって、勝敗は天命を待つつもりで戦っていただきたく思います。

|

« 私の中の昭和が終わった日 | トップページ | 夢をありがとう日本文理高校 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107393/9268173

この記事へのトラックバック一覧です: 初勝利キター!!:

« 私の中の昭和が終わった日 | トップページ | 夢をありがとう日本文理高校 »