« 青春も遠くになりにけり | トップページ | 明日は国中アレだな・・・ »

2006年3月18日 (土)

明日はボブに注目

WBCの2次リーグ戦、韓国に敗れて準決勝進出は絶望と思われた我らが
日本チーム、メキシコが米国を破る大番狂わせで、失点率のわずかな差に
救われて、明日、韓国と3度目の大勝負に挑む事となりました。
私もまさか米国がメキシコに敗れるなんて事態は全く想像できませんでしたの
で、今日明日あたりの「ばけのかわ」でWBC今大会についてぶっちゃけようと
下書きを始めたところに、昨晩の嬉しいニュース!
自チームの準決勝進出は例え勝ってもかなわないという、士気が下がるのも
やむなしという状況の中、手を抜く事なく意地を立て通したメキシコチームに
敬意を払うものであります。
我らがチームも2次リーグ戦で、投手陣が相手にあと1点でも取られていたら
全て終わっていた訳で、相手が誰であろうと最後まで気張って投げた故の天佑です。

明日の試合、日韓双方共投手陣はずっといい調子できていますから、これまで
同様1点勝負のキワどい試合になるかと思いますが、日本の打撃陣はなぁ~。
王監督は慎重居士ですから、今大会不振の主軸を外して・・・なんて思い切った
手には出ないでしょうし。
「スモール・ベースボール」を標榜するわりにはスワローズの青木選手ら俊足
巧打の選手を先発起用しなかったりして。
勢いは間違いなく相手にあるのですから、今まで通りのオーダー・戦術を使って
もぶっちゃけ勝ち目は薄いでしょう。例え点にはすぐ結びつかなくても、相手を
序盤から動揺させる戦術(足攻の多用とか)を、多少暴走気味でも仕掛けていか
ないと主導権は握れないんじゃないかなぁ・・・。

それにしても・・・今大会、一躍「時の人」になったのが米国のボブ・デーヴィット
ソン審判。
日米戦での「日本幻の1点」、そして昨日の「ホームランが2塁打」。前者は向こう
にも色々言い分があるでしょうが、後者は誰がどう見たって、ポールに当たって
ホームランじゃん、それを2塁打判定じゃなぁ~。
しばらく見てないけど、明日の「サンデーモーニング」では大沢親分&三千本
張本氏のダブル「喝!!」でしょうねw。
しかしあの判定でメキシコチームに気合が入ったからこその、我らがチームの
準決勝進出ですので、我々にとってはボブ審判の誤審もこれでチャラと言えなく
もないか(笑)。

誤審に非難轟々でも堂々と胸を張っている(虚勢?)ように見えるボブ審判、
私には女子プロレスの名(迷)レフェリー・「高速カウント」阿部四郎氏とダブって
見えてしまいますw。
めちゃイケで年に一度(?)実施される「めちゃイケ女子プロレス」の悪徳レフェ
リー・岡村四郎の元ネタの人・・・それが阿部四郎氏。一方の陣営に異様な肩入れ
(癒着とも言う)して、癒着陣営の反則攻撃には見て見ぬフリ、相手陣営がフォール
に入ると「わ~~~ん、つ~~~~ぅ」、癒着陣営のそれには「1,2,3!!」の高速カウントw。
明日の試合でも審判をすると言われているボブ氏、日米戦での批判を逆恨みして、
フェアがファールだとか四郎的誤審をぶちかましてきそうな悪寒も少々ですが・・・。
(p.s 二塁塁審だそうです)
まぁ、どうせ一度は死んだ身の我らがチームなんだし、そういう部分も含めて明日
の試合を楽しんじゃえ(相手が誤審の常習犯と分かっていれば、あぁまたバカやら
かしてるワイと笑えるし)と、リラックスして肩肘張らずに見届けましょう。

ところで明日の試合の中継担当はTBS・・・「世界の松下」こと松下賢次アナが
金曜の日韓戦で媚韓実況をやったとかで、氏のブログに抗議のコメントが殺到
して大炎上になっております(ブログのエントリーは見れますが、コメントは見れ
なくなってます)。
明日もまた、松下アナが担当なのでしょうか? 色々見て回ると、その偏向ぶりは
相当のモノだったようですが、今度は日曜の昼の放送、前回の平日昼とは訳が
違いますからね。ネット上だけでなく局に直接来る抗議も相当な数になるかと
思いますが・・・。

|

« 青春も遠くになりにけり | トップページ | 明日は国中アレだな・・・ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107393/9151718

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はボブに注目:

« 青春も遠くになりにけり | トップページ | 明日は国中アレだな・・・ »