« オーストラリア海軍のミサイルフリゲート近代化計画 | トップページ | マズゴミさま今こそ立てっ! »

2006年2月 9日 (木)

我的怪奇大作戦事情

今年に入ってから東京MXテレビでかの名作「怪奇大作戦」を放送開始!
その前は「ウルトラマン」やってたもんなぁ~、羨まし過ぎて目が眩みそう・・・。
昨日は第6話「吸血地獄」だったそうです。
随分前にビデオで見ましたが、パツキンのおねーちゃんニーナ嬢が変身すると
バケモノメイクの年増のオバサンになるのがなんか変w。
当然ながらニーナと同じナウい(死後)ファッションなのが、なんだか昔の川口
あたりの場末のピンサロみたい(セーラー服を着たオバちゃん的な)で異様な
倒錯感を醸し出しますです・・・。
突っ込みどころはこの辺で、二人(ニーナとその恋人)が迎えたあのラスト、絶望
に向って突っ走る二人の道行きを見れば、アレ以外の終劇はなかったのでしょうが、
寒々しく物悲しく・・・ニーナが一体何者だったのか明かされないのも不気味な余韻。
「怪奇大作戦」よりは「恐怖劇場アンバランス」向きのネタでしょうね。
「アンバランス」には「吸血鬼の絶叫」という吸血鬼ネタがありますけど、あちらは
「狂った変態オヤジ」みたい。

かく言う私は、「怪奇大作戦」はTVで見た事がありません。
我が県では、少なくとも私が「怪奇大作戦」という番組の在在と内容を把握した
(朝日ソノラマのファンコレ読んで)後においては再放送していないものと思われます。
現在とはいうと、夕方の子供番組の再放送枠自体消滅して久しく(民放4局中2局は
地元密着ワイド番組、1局はニュース、1局はフジのドラマ再放送枠)、深夜は
テレショップマンセーな状態。
ウルトラQダークファンタジーもやりません。
「水曜どうでしょう」やってたり(しばらく見てないな、そういえば・・・)、
スタートレックTNG完走したのが奇跡的で、昔の特撮番組の再放送など全く
望めません。
昔NHK-BSで放送していた時は、生憎BSを視聴できる環境にいなかったもので
・・・残念無念!

ビデオにしても、見たのは「吸血地獄」と「甦る死神」「散歩する首」ぐらい。
「吸血地獄」以外は話が地味で断片的にしか覚えていない有様。
少なくとも「青い血の女」「光る通り魔」「死神の子守唄」「氷の死刑台」は押さえて
おきたいところですが、最寄の蔦屋とかこういうの置いてないんだわ・・・。
萌えアニメみたいなのはどっさり置いてあるってのにさぁ、よのなかってふこーへい
だよね~。

我が県では60年代後半~70年代の特撮番組全盛時代に民放2局だった事もあり、
有名な番組(バロム1とかメガロマンとか、多分マイティジャックも)が放送されて
いなかったり、再放送が一度もなかったり(ミラーマンとかファイヤーマンとか)
するんですよね~。
前述の「アンバランス」も多分放映してないし(「木乃伊の恋」「死骸を呼ぶ女」
「死体置場の殺人者」はビデオで見たけど)、「日曜恐怖シリーズ」もやらなかった
し(小松左京原作の「危険な誘拐」が見たくてもぉ~っ!)。
丹波哲郎御大主演の「ジキルとハイド」は消防の頃深夜0時台(多分)にひっそり
放送してました。
ビデオデッキが普及する以前の話で、消防がそんな遅い時間の番組を見るのを
親が許すはずもなく・・・。
教育実習のおにーさんと雑談していて、小説の話になったら、「お前、ドラマの
ジキルとハイドって知ってるか? 俺は見てるぞー」と自慢されて、
すげー悔しかった消防の昼下がりw。

|

« オーストラリア海軍のミサイルフリゲート近代化計画 | トップページ | マズゴミさま今こそ立てっ! »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーストラリア海軍のミサイルフリゲート近代化計画 | トップページ | マズゴミさま今こそ立てっ! »