« 勝つには勝ったが嫌な予感・・・ | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ31年ぶりの凱歌 »

2005年10月25日 (火)

ちょっと洒落にならんよ~

舞台を甲子園に移しての日本シリーズ第三戦、タイガース先発・下柳の
老獪な投球術で、今度こそ競った展開か?と思わせたこの試合、結果は
10-1でマリーンズが日本一に王手。
今回は中盤までタイガースの勝機も充分あったように思いますがねぇ・・・。

マリーンズの強さはちょっと尋常じゃないですね。
相手が少しでも気の抜いたプレーをしようものなら(七回・ショート鳥谷のエラー)、
ここぞとばかりつけ込んできますからね~。
機を見るに敏と申しましょうか、ああいう攻め口っていうのは、単に監督の指示
で出来るもんでもないですし、常に次の塁を窺うアグレッシブな姿勢が選手個々
に当たり前の事として意識付けされているからなんでしょうな。
数日前に書いたジャイアンツ選手個々の意識付けっていうのは、正にこの辺の
事でありましょう。
ジャイアンツは秋季キャンプ中ですが、ヘトヘトの体をおして、コーチのマスター
ベーション的な夜間練習をやらされるよりは、日本シリーズの中継を見て色々
考えたほうがよいのでは?と思う次第。

タイガースの岡田監督、なんかこう、達観しちゃってるっていうか冷めてるって
いうか・・・。
まさかセ・リーグ優勝だけで満足しているんじゃないでしょうね? 
2ちゃんねるのプロ野球板にはシーズン中から「岡田の解任を要求する!」って
いうネタスレが延々続いているけど、明日もこんな調子で大敗なんて事になると、
ホントに洒落にならなくなるよ。
前代未聞のリーグ優勝監督電撃解任⇒ジャイアンツ監督の目が当分なくなった
けど、体調もだいぶ戻ってそろそろユニフォームを着たげな星野SD監督復帰
なんて未来図が、私の心眼にうすぼんやりと・・・。

|

« 勝つには勝ったが嫌な予感・・・ | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ31年ぶりの凱歌 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107393/6583734

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと洒落にならんよ~:

« 勝つには勝ったが嫌な予感・・・ | トップページ | 千葉ロッテマリーンズ31年ぶりの凱歌 »